人生を豊かにする本物の医療を目指して。 Dr.SHUTOのブログ 「Wellness&Happiness」

心と体に優しい医療により、縁ある方々が悔いのない健康で幸せな人生を送るきっかけになりますように。


テーマ:
こちらの記事です。


↓参考記事「水素ガス吸入が、心肺停止後の脳機能などの後遺症を軽減」


慶應義塾大学と、日本医科大学の共同研究です。


「これは、心肺停止後に、濃度2%の水素ガスを吸入させると、
心肺停止から蘇生した後の脳機能や心筋組織の後遺症を軽減し、生存率を改善することをラットにおいて発見した」


というものです。

今回の研究結果により、水素ガス吸入療法は、心肺停止から蘇生した後の脳や心臓の機能低下を抑制し、生命予後の改善に効果がある可能性が示唆され、心肺停止蘇生後の患者の社会復帰率向上に向けての大きな1歩と考えられます。

======================

心肺停止により、臓器への血流が遮断されると、酸素がいかなくなります。

回復するには、早期の血流再開が必要ですが、心肺蘇生などの医療行為により血流再開が再開すると、多量の活性酸素が生じることが知られています。
(この現象を「虚血再灌流障害」と呼びます)

この多量の活性酸素により組織障害がさらに悪化して、強い炎症反応が起こるのです。

たとえば、

脳梗塞や心筋梗塞などで、脳への血流が途絶えた後に脳の障害や体に麻痺が出るのはこの活性酸素による影響が大きいのです。

水素ガスには、活性酸素を除去する効果、抗炎症作用があります。

水素ガスの吸入や、水素点滴によりこの時の活性酸素を除去すれば、上記の記事中にあったラットのように、大幅に後遺症が減らせることが考えられます。


◆虚血再灌流障害をおこす例◆

脳梗塞

心筋梗塞

心肺停止蘇生後症候群

睡眠時無呼吸症候群

心臓大血管手術の後

臓器移植の後




心肺停止蘇生時の水素ガス吸入療法は、単独または低体温療法と併用することにより、
心肺蘇生後の脳機能・心筋組織の障害を軽減させ、生命予後や社会復帰率を改善する新たな治療法として期待されます。

しかも、水素に悪いは副作用がないとされています。

===================

先日公表した表参道首藤クリニックオリジナルの水素吸入機ですが

非常にコンパクトで、取扱いも簡単です。

救急車に搭載するにも邪魔にならないコンパクトサイズです。

◆オリジナル水素ガス発生装置・水素水生成機



このような機械が救急車に搭載されれば、

救命率や後遺症発現率は、大幅に向上することでしょう。






==========================

●ネット配信番組「覚悟の瞬間(とき)」
表参道首藤クリニック 院長である首藤紳介のやりたいことを極めた大人がカッコイイ!覚悟の瞬間の動画ページはこちらです。


☆Dr.シンスケへの取材のご依頼はコチラ







========================

・私個人の主観的な意見による記事ですので(当然、偏りがあります)、正しいかどうかは各個人の自己責任でお願いいたします。

・メッセージ等による質問はすべてスルーしています(お返事しません)。

・アメンバー申請が何件もきていますが、
申請の際に、メッセージのない方は承認いたしませんのでご了承ください。
簡単な自己紹介と、どういう理由で申請されたかなどを教えていただけるとありがたいです。

お手数ですがよろしくお願いいたします。

Dr.シンスケ

=======================







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Dr.SHUTO@心と体に優しい医療を。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。