1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年12月31日 00時30分00秒

現地より

テーマ:トホホ日記

 三重県伊勢志摩に滞在中。昨年は北陸富山で大雪で参っちゃったから、今年は暖かいところにしてみた。30日は鈴鹿サーキット・モートピア 、31日は志摩スペイン村パルケエスパーニャ 。一年分遊ぶぞ!元旦は伊勢神宮 か?


 30日は、車に注連(しめ)飾りを付け忘れていたことに気付き、鳥羽市内で着装。車用なので家の入り口に飾る奴と違うが、クリスマスのリースの残りじゃないの?っていうぐらい妙に派手な奴を選んでみた。パルケの駐車場で変な注連飾りの車を見たら私のかもしれないので、お賽銭でも投げてください。


 お正月を迎える準備は万端。心配は天気だが、初日の出は例年爆睡(爆酔?)して見た試しがないので、雪さえ降らなきゃこっちのもの。


 ということで、PHSの電波が客室に飛び込んでくるホテルだったので、ラップトップで更新(無線LANの電波は見えず残念)。


 以上現地から、おそらく今年最後の更新。ではそういうことで。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月30日 16時00分00秒

ストレス

テーマ:トホホ日記

 いつも能天気、に思えるらしくて、私に「ストレスとかないのですか?」と聞く人が多い。


 人間は考える葦だ、といった哲学者もあるように、人生にストレスが無い、といえば嘘だ。私の場合は、うまくやり過ごしているのか鈍感なのかのどちらかだ。


 私は、こんなことを心がけている。


 :スマイル。落ち込んだ顔をしていると周りの人まで巻き込んでしまう。困ったときほど笑ってみる。情けなくても笑う。私が「いつも能天気」と思われるのはこの点だとは思うが、実は「顔で笑って心で泣いて」の強がり見栄坊に過ぎないのかもしれない。感情を押し殺した作り笑顔はかえって毒、心から自然体で笑いたい。ソフトでスマートさも重要。


 :トーク・討論。一人で抱えなくて、みんなに喋ってみる。案外、同じことで苦労した人がいたり、解決策が見つかったりするもの。私の場合、いろんな方の「トーク」の対象に選ばれるが、自分自身はこうい話を持ちかけられてもOK。でも嫌がる人もいるよね・・・。


 :リラックス。頑張っても頑張らなくても結果が同じだって事もある。今すぐやらなきゃいかんもの以外は、少しゆっくりやってみても良い。レスト・休憩。一休さんも「あわてないあわてない、一休み一休み」と言ってます。リフレッシュ・気分転換。これも大事。視点を変えることで思わぬ発見があります。


 :イート・栄養。そりゃあなた、腹が減っては何も出来ない。ダイエットの悩みでストレス?そんな場合はコンニャクでも良いかも。こめかみの筋肉を動かし、唾液や胃液を分泌させ、内臓も動かさなきゃ「人間」のパワーを全部発揮できないよ。


 :スポーツ。心配事があると夜寝付けなくなってしまうこともある。そんな時欠かせないのがスポーツ。いや、散歩、でも良い。気分転換になるし。夜になるとひとりでに眠くなる。今のシーズンだったら、スキーやスケート、夏だったらスイミングが良いかも。


 :サウンド・ソング。音楽を聞いたり、時には大声で歌を歌ってみる。心にたまっていたものが解け出たりする。


 この頭文字をつなげてみると、STRESS、ストレス。念仏のようにこれを唱えているわけでもなく、あくまでも自然に、私は実践している。だからやっぱり能天気なのかな?ま、それが私のキャラだから仕方ないか・・・。
 ではそういうことで。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月29日 16時29分28秒

がじょー

テーマ:トホホ日記

 私と長いお付き合いの読者様にはオチが読めている筈である。今回は年賀状の話題。


 今日は仕事も一段落したので年賀状作りに精を出している。私のところの年賀状はここ数年同じパターン。家族全員の写真を中央に持ってきたデザインで、カラープリンターで葉書に直接打ち出す。数年前までは、写真屋さんで「ヨソイキ」を撮影してもらってそのまま「ポストカード」形式に焼いてもらっていたのだが、経費削減の折でもあって、写真屋さんには気の毒だが最近は自作プリントアウトだ。


 あて先は、たまたま住所録をエクセルで管理しているので、それをそのまま使えるフリーソフトの『あてなー 』でラベルに打ち出して、それを葉書に貼り付けることにしている。時々斜めに張り付いてしまうこともあるが、それはご愛嬌である。


 そんなわけで、年賀状のデザインが完了、郵便局でインクジェットの葉書を買ってきてプリントアウト!さて、あてなーの登場だ。


 あれ??


 あぁぁぁぁ、6月の火事でパソコンを焼失していて、今年の一月に頂いた年賀状から修正した住所録データが無い。「がじょー!」と叫び声が上がった。今から全部インプットするのか・・・大変な作業だなあ。


 あれ??


 そうか、今年の1月分ばかりで無くそれ以前に頂いている全ての年賀状は灰になっているぞ。「がじょー!」叫び声はさらに大きくなった。


 今度の年賀状は「返信のみ」パターン、かもしれない。今手元にある住所録でデータが復元できない皆さん宛の奴は、手書き。すみません。


 追伸。30日よりしばらく放浪の旅に出る予定。一応根気が残っていれば記事の更新は行うつもりでいますが、1月3日まで更新が無いかもしれません。そんな場合でも、くれぐれも心配なさいませんよう。


 ひとまず皆さん、良いお年を!
 ではそういうことで。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月28日 10時07分20秒

年越し秘話

テーマ:トホホ日記

 昨年のちょうど今頃、民間企業を経営していた私は大きく落ち込んでいた。経営状態があまり芳しくなかったからだ。会う人会う人に「年は越せないかもしれない」「年末は借金取りが来るからどこかに高飛びしないといけない」と真顔で話していた。


 そんなわけで仕事が暇だったので、いつもの年より早めに年末年始休みにして、気分転換に家族と温泉めぐり(+スキー)の旅に出た。


 大晦日の12月31日、猛烈な寒気団が日本を襲い、平地でもどかどか雪が降った。高速道路も軒並みチェーン規制。スキー場から温泉に向かう途中で私の車もチェーンを着装しなければ走れない状況になった。路肩に車を止め作業をしていた。私の車は大きな四駆、タイヤは大きいしワンタッチ式の簡単なチェーンも無く、金属製の重いチェーンを装着しなければならなかった。


 その際、いつも腰にぶら下げているケータイが邪魔になるので、何気無く車の横のガードレールに引っ掛けておいた。その事実をしっかり忘れて、着装が終わったあとそのまま走り出してしまった。


 気付いたのはインターを二つ通り過ぎた先だった。Uターンしようと思ってその次のインターを下りたところ、逆車線は既にチェーン着装でも駄目で、通行止めになっていた。そんなわけでケータイの回収は不可能になった。


 惜しいのは、データのバックアップをしていなかったことだ。カメラつきの機種だったので結構な数の写真が残っていた。ダウンロードした音楽とかもパーになった。女房のケータイを借りて電話会社に連絡、電話を休止していただいた。年明けにショップが開いたら新しい端末をゲットすれば良いや、と、残りの休暇の日程をケータイ無しで楽しんだ。


 さて、明けて正月2日夕方。たまたま開いているケータイショップを見つけたので飛び込んで紛失機種変更、新しい端末が私の腰にぶら下がることになった。


 ショップを出るとすぐにベルが鳴った。出ると友人である。


友:あ゛ぁぁ、良かった。無事だったんですか?今どこですか?


私:ケータイショップの前。今温泉めぐりの旅の途中。


友:はぁ??年が越せないとか言っていたのを思い出して、大晦日の夜に心配になって電話したんですよ、鈴木さんのケータイに。そしたら「お客様のお申し出で繋がらなくなっている」と妙なアナウンスが流れていたんですよ。普通、電波の具合で繋がらないのならば「電波の届かないところにいるか電源が入っていない」というアナウンスが流れるはず。「お客様の都合で・・・」ということなら料金滞納(苦笑)。ケータイにメールを送ると 「The user(s) account is disabled.」というエラーメッセージとともに不達として戻ってくる。つまり、ケータイを解約または休止している、ということですよ。そこまでして家族旅行するとは考えにくい。これは何かの事情があった、と思うでしょ。


私:(ひとしきり状況を説明し)ケータイを休止したんだからそういうアナウンスにはなるでしょ・・・。高速道路のガードレールに引っかかっている私のケータイを発見した人が良い人とは限らない世の中だから、とりあえず止めたんですよ。


友:ご自宅に電話をかけても留守電が応答するだけで・・・。私はてっきりご家族を道連れに、とよからぬことを連想しちゃったんですよ。で、年賀状が届いたんで、まさか一家心中をするような人が年賀状を出すことはないだろうなあ、と思って今もう一度かけたんです。


私:出てよかったねえ。新しい端末を手配するのが何日も後だったら、大騒ぎになっていたね!


友:とにかく無事でよかった。明けましておめでとう(笑)。


 数日後、旅から自宅に戻った。ガレージに車を止め荷物を持って玄関に向かうと扉になにやら張り紙が。親戚の人からのメッセージだ。『至急連絡を乞う


 何事かと電話したら、友人と同様の対応だ。「あ゛ぁ、大丈夫だったの?」。「あんた、いつもフラッといなくなるけど、今回はスマトラ津波があったから、巻き込まれたんじゃないかってとても心配したよ。警察にも外務省にも届け出してあるからよろしくね!」と。


 自宅の留守電を再生したら凄いことになっていた。冒頭の友人、話を聞きつけた取引先の会社の方々、がんがんメッセージが入っている。さらに聞き進めると、警察からとか外務省の関係からもメッセージが残っている。パソコンを立ち上げるとこれまたおびただしい数の安否確認のメールが。


 殆どの人が「鈴木ならやりかねない」と思っていたのか・・・ある意味名誉だが、やはり不名誉か。


 全ての処理を終えるまでに相当な時間を要してしまった。とてもお騒がせな、年末年始だった。


 今年だって、会社の状態は五十歩百歩だ。だけど「年が越せない」だの言えない。今年だって、年末年始は家族と温泉旅行だ。だけど「道連れは家族」だの言えない。ブログの更新が何日か止まっても、心配しないように、読者各位にはお願いしたい。
 ではそういうことで。
  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月27日 22時49分02秒

どこでも大掃除

テーマ:キャンパス便り
 卒論発表会も終わり今年の仕事もほどほどに終了した今日、用事があったので学食で昼飯をいただく前に大学の事務棟に立ち寄った。いや、凄い。なにか大災害のすぐ後のように廊下に椅子や棚がが並べられ、事務職員がエプロン姿で右往左往している。何事かと思ったら、「大掃除」だという。窓のサッシも取り外され、ホースが部屋に引き込まれ、それはそれは、一大イベントだ。

 大学の予定表によれば、御用納めは28日。民間経験が長い私の感覚に基づけば大掃除は今日ではなく明日だ。私自身研究室の大掃除は明日28日だ、なぜ今日大掃除をしているのだろうか・・・。

 知り合いの職員に理由を聞いたらこんな馬鹿なことを口走った。

 いや、御用納めは明日だから、大掃除は今日だよ!

 なに?じゃあ明日は御用納めのためだけに出勤するの?と聞いた。答えはこうだ。

 そう、明日は御用納めで出勤する。掃除なんてのは出入りの業者にさせればよいが、一応区切りを付ける意味もあって年末の大掃除は外注しない。だから、それは今日やる。毎年のことだ。

 あらら。こうは一日がかりで掃除?午後はどうするの?

 いや、午後は執務しますよ。ご心配なく。

 ご心配じゃなくてですね、執務が全部終わる明日大掃除をすればいいんじゃないの?

 今日です。明日は御用納めの朝礼があるから。

 ??明日は朝礼だけやって終わりかよ。

 

 昼食後別の旧国立大学の先生に電話で打ち合わせする用件があった。その際に「うちの事務方はもう大掃除していたよ、何考えているんだか」と愚痴っぽく言ったらその大学の事務方も今日大掃除をしていたそうだ。

 足並みそろえるのは結構なことだが、もっと違うことでやってほしいと思った。旧国立大は既に分割法人化されているのだ。民間の考えをもう少し導入しても良いのではないだろうか。

 年の瀬に、マジで考えてしまった。読者の皆さんのお近くの国立大学法人はいかがですか?ではそういうことで。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月26日 18時48分45秒

ボクサーの日

テーマ:トホホ日記

 英連邦関係の諸国では、12月26日は祝日が多い。ご存じの方も多いはずだが、「ボクシングデー」だ。この日の由来には諸説あるが、「クリスマスプレゼントの箱を片付ける日」とする意見が多いと聞く(他の説には、「教会にある募金箱をあける日」「クリスマスの日にギフトをもらえなかった人へ募金をする日」「クリスマスに頂いたプレゼントの箱をあける日」等 WikiPediaを参照 した)。箱、すなわち、ボックス、の日であって、格闘技のボクシングとは関連性がない。英国のカレンダーを見ると毎年、12月25日(クリスマス・祝日)と26日(ボクシングデー・祝日)は連休になる。


 今年は暦の関係で、日本では「祝日・土曜日・日曜日」とクリスマス近くに3連休があったが、これらの国ではもともと毎年連休で土曜日を入れて今年は3連休だった。日本では4月末から「黄金週間」が存在するが、この英連邦版だね。


 旅行業界発で「クリスマス前後に英連邦系(特にオーストラリア)に旅行すると、レストランも休みで大変なことになる」という噂話を聞いたことがある。私の友人も何年か前に、ボクシングデーの休日にシドニーに滞在して飯も食えなかった、とぼやいていた。どの国にも「中華街」とか「日本人街」とかはあるはずで、そういったところであれば少なくとも欧米式休日ではないお店も存在するはずだから私だったら間違いなくイスラム系・ヒンズー系の飲食店に挑戦すると思うけど・・・。


 ボクシングデー前後は「年末商戦」の時期である。いわゆるバーゲンシーズン。うちの奥さんが大好きな言葉だ、バーゲン。私は嫌いだ、あの殺気じみた雰囲気が。バーゲンセールで品物を奪い合う様子がボクシングに似ているからボクシングデー、という説はないのだろうか。


 バーゲンセールの戦果として部屋に残っているお店の箱を片付ける日、は翌年のボクシングデーだろうか?で、片付けるのは我が家では私、つまりボクサー!
 ではそういうことで。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月25日 10時12分28秒

今年のサンタ

テーマ:子どものネタ

 昨夜、かねてから発注してあった『大学生バイト』のサンタが我が家に来た。今日はこの件についての報告だ。11月20日の当方のエントリー をご覧になっていない方はまずここ から。


 今年は、そろそろ疑い始めてきた子供たちの裏をかかなければならないので、念には念を入れて、「留学生」ということを指定して求人を出していた。誰を採用するか非常に困った。実は希望者が結構な数になったのだ。早い者勝ちで採用しようとも思っていたのだが、某大学のアルバイト募集担当者から「そういうことなら面接で選んでみたら」とアドバイスされ、実際に何人かの「サンタ候補」と会ったのだ。どの子も魅力的で、甲乙付けがたかった。


 それでも一人を選ばなければいけない。今年の採用は、インドネシア人でモスリム(イスラム教徒)のK君。しかも博士後期課程の大学院生だ(過去我が家に来た学生アルバイトサンタさんの中で一番IQが高かったりして・・・)。「サンタクロースそのものは宗教とは関係ない話なので扮装はかまわないですよ、でも『メリークリスマス!』と叫ばなければいけないなら問題ありか・・・」と。その一言が気に入って選んだ。


 「メリークリスマス!」の代わりに「良い子にしてるか?」「泣ぐ子はお゛ら゛ぬ゛がぁ(←これは『なまはげ』か)」と言って頂く事にした。それ以外は全て日本語禁止。K君の携帯番号を教えていただいて、自分の端末にメモリーしておいた。それも名前を「サンタさん」として、だ。そして準備万端当日を迎えた。


 「サンタ」さんの訪問は19時半の約束。約束の時間の直前、K君から「今からで良いですか」と電話があった。「良いですよ、お待ちしています。」と答える。子供たちにケータイの着信履歴を見せるとそこには「サンタさん」の表示が。子供たちの目は輝き始める。


 「僕たち外で待ってるよ、家が判らないといけないから!」子供たちは慌てて靴を履いて家を飛び出そうとした。そこに、「サラマット!(ちわぁ!←インドネシア語)」と大きな声。子供たちが玄関の扉を開けるとK君扮装のサンタさんが立っていた。


 良い子゛にじでだが?


 お約束どおりのK君サンタ。面接した時より格段に「カタコト演技度」が増していて、しゃべり方がとってもリアル!子供たちが「はい、いい子にしてました」と答えると、K君サンタは、あらかじめ渡しておいたプレゼントを子供たちにさし出し、握手。「ありがとう」という言葉を確認し、あっという間に立ち去った。その間わずか1分。もう少し余韻が必要だったか。


 「やっぱりサンタさんはいるんだ」「でもバーベキュー屋のお兄さんじゃなかったよ」子供たちの感想である。ま、少しばかり夢を与えてあげられたかな、と思った。


 先ほど、某大学のキャンパスでK君に会った。どうだったか、と聞くと、「鈴木さん、私ケータイ換えるよ、困るよ」とのこと。聞くと、うちの子供たちが私のケータイを操作(リダイヤル)してK君サンタにその後何度も電話したらしい。昨夜遅くとか今朝早くとか。最初のうち調子に乗って「サンタです」って答えてしまった彼にも問題があるが、もちろん悪いのはうちの子供たちだ。「お願いですよ、お祈りの途中にまで電話があるのよ」。早速私のケータイ電話帳から彼の番号を消した。


 そしてK君サンタは「来年もやるから言ってくださいね」と営業(?)してきた。でもなあ、来年は金髪に青い目、しかも女性、さらミニシュカ(?)でいこうかと思っているし・・・。またその時考えようと思う。


 読者の皆さんの「イブ」は如何でしたか?素敵なクリスマスを!ではそういうことで。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月24日 11時27分58秒

アメリカ人になりたい

テーマ:トホホ日記

 友人に「アメリカ人になりたい」という奴が何人かいる。


 一人は、10年ぐらい前に査証申請書に虚偽が見つかり米国外追放の処分を受けるまで、しょっちゅうアメリカに出入りしていたのだが、その事件以降アメリカ行きの航空券さえ買えないほどの「指名手配」さで、入国さえできないありさま。


 もう一人は、脳みそだけでなく性格そのものがアメリカンな奴だが、SSN(社会保障番号)をゲットするために留学生ビザを取得して1年間アメリカに留学した経験がある(そのくせ全然英語がしゃべれない)。目的が変。普通留学して言葉を覚えたり技術を身につけたりするのが先で、派生的にSSNゲットということになるだろう。


 さらにもう一人は、毎年高い金を払って(自分でやれば安く済むが弁護士とかの代理人を使うから高い)市民権の抽選(いわゆるグリーンカードロッタリー)に応募している。当たったとは聞いていない。こいつも、当選したらしたで結構手続きとかが厳しいと思うのだが。


 私自身も人のことは言えない。「老後はアメリカに移民」という夢を持っている。アメリカ移民局のホームページを見て比較的簡単に移住できそうなカテゴリーに「著名な研究者・教授」という項目を見つけ現在それを目指して挑戦中だ(300年ぐらい頑張れば何とかなるかも・・・普通このカテゴリーはノーベル賞学者ぐらいのレベルを指すらしい)。「投資家」ビザで自由に行き来したいとも考え、NYに会社を作ってしまったりしている。


 私の姪っ子の一人はアメリカ生まれ。彼女は日本とアメリカの二重国籍である。現在日本で高校生をやっているが、国語はできないわ英語の教師にプレッシャーをかけるわ、結構学園生活を楽しんでいるらしい。成人したらどちらかの国籍を自分の意思で選択するそうになるようだが、今のところ本人は「日本国籍」を選びたい、と思っているらしい。


 すまん、残り物、おじさんに譲ってくれんか・・・。


 とはいっても無理だよな。性別も、生年も、違うからなあ。でも流石にDNA的に親戚なので、顔は似ているかも?


 パスポート


 ということで、私は、海外に行く時は、日本のパスポート(写真右)に、アメリカの土産物屋で買った「アメリカ製パスポートカバー(写真左と中)」をかぶせている。気分によって色を使い分けている(苦笑)。イミグレーションのブースでは必ずのこケースから取り出さないといけないが、免税店の買い物とかで「パスポート拝見」と言われるとこのカバーを見せてあげる。国内の空港の売店でこれを見せると、時々「あらお客さん日本語お上手ですねえ」と褒められることもある。


 #両親は日本人で、私自身も日本で教育を受けているからニホンゴは大丈夫ですよ、と笑って答えることにしている(嘘ではないし)。


 ま、身分査証とかいわゆる詐欺罪みたいなもので捕まらないよう、取り扱いには注意しなければいけない。パスポートを作ってしまうととても危険だが、カバーだから許されるかもね。土産物屋で売っているやつだし。


 サンタさんは、鈴木に「グリーンカード」を届けてくれるだろうか、今年こそ。私の友人たちの事はどうでも良いので(?)、私にだけはよろしく。期待はしていないが楽しみではある。
 ではそういうことで。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年12月23日 13時25分22秒

ゆず湯

テーマ:トホホ日記

 昨22日は冬至。一年で一番昼間の時間が短い日だ。立ち読みをした星占いの本によれば「冬至を過ぎると太陽のパワーが増してくるので幸運が戻ってくる」とあった。「太陽のパワー」と「幸運」の因果関係がよくわからないが、これから夏至までの半年間、毎日毎日「昼間の時間が長くなる」という、なんとなくバラ色で希望が見えてくるシーズンなのかもしれないので、さもありなんか。


 昨夜の風呂には、ダイダイの実が浮かんでいた。本来ならば「冬至の夜にはゆず湯」ということになるが、我が家の庭では「子孫が代々栄えるように」との願いでダイダイが植樹してあって、その実を使うことにしている。


 ゆず湯の効能に「風邪を引かない」ということが先人の言葉として言い継がれている。ゆずをお湯に浮かべることだけで、直接的な薬効に繋がるのは考えにくいが、含有しているビタミンCが皮膚に良い影響を与えることは想像できないこともないし、酸性の成分によって殺菌作用がある、ということもまんざら嘘とはいえますまい。それよりもなによりも、ゆず湯に入ることで季節を再認識し、メンタルな面から風邪を予防しようということ、なのではないのかなあ、と思ったりする。だとしたら、ダイダイでもポンカンでもカボスでも夏みかんでも八朔でも、とりあえず手元にある柑橘類を代用しても良い、かもしれない。


 実は、風呂に入った時にダイダイが浮かんでいたので、冬至なんだ、と思ったのが昨夜の私の思考回路だ。なんだかんだと忙しくしていると(貧乏暇なし)ついついそういう季節の移ろいとかを忘れてしまう。そんなわけで、何も言わなくても庭から実をもいできて風呂に浮かべる家族の思いやりに感謝。

 ではそういうことで。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年12月22日 12時23分53秒

駄洒落

テーマ:トホホ日記
 明日から三連休で、講義も今日まで。正月明けまで「授業」はお休み。このくそ寒い時期に私のくだらない駄洒落を聞かなければならなかった学生にとってつかの間の『冬休み』に突入。

 今日の「年内最終講義」では、特段寒いやつを披露してしまった。駄洒落というか、「珍問答」の紹介、と言ったほうが良い。


 都内で年がら年中洗濯日和なのは何区か?
 荒川区…あら?乾く!

 都内で、地面を掘るとすぐ水脈にぶつかるのは何区か?
 江戸川区…井戸が湧く(苦しいか?)

 都内で、一番「年寄り」の多いのは何区か?
 豊島区…年増

 いつもキスばかりしている住民が多いのは何区か?
 中央区…チュウ多く

 残業をせずにすぐ家に帰るやつが多いのは?
 北区…帰宅

 ものわかりの良い外人が多いのは何区?
 港区…ミー、納得


 講義の途中で、突然こんな話題に飛び火するんだから、マジで学生は気の毒。しかし、田舎の大学だから、「東京の地名」ネタで駄洒落を言ってもあまり通じない。東京で講師をしていたころは、地名ネタだけで1コマやれた。今はその「伝家の宝刀」が抜きにくいのは、まことに惜しい。

 たとえばこんなのは封印中だ。

 英語で書くとアルファベット2文字のJR駅名は?
 神田…K and A

 ローマ字表記で「回文(上から読んでも下から読んでも同じ)」になる地下鉄駅名は?
 赤坂…AKASAKA

 JRで一番力持ちの路線は?
 埼京線…最強!

 JRで道路交通法無視しそうな特急は?
 房総特急…暴走(苦しいか)

 私ってやっぱり教員失格かなあ。こんなくだらないことを授業中に言うなよ、ってクレームが来るかもしれない。


 さて、卒論発表会も控え年内はまだ出勤はするが、講義がなくなっただけでかなり気が楽になった。空調があまり効かない自分の居室の寒さに耐えさえすれば、調べものとか自分の論文書きには最高の環境だ。

 かねてから書きたかった論文を、この冬休みにまとめようと思っている。学生の妨害がなければ…。ではそういうことで。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。