おこしいただきありがとうございます★
救急医です ヘ(゚∀゚*)ノ



大阪府の某ソルジャー系病院で研修を送り、福岡のERで修行

現在は大阪の某救命センターで頼れるイケメン医師目指して日々奮闘中★★



ブログは研修内容や病院のこと、日々思うことをまとめております



対象は


医学生、研修医、医者になろうと思っている人
そして研修医や救急に興味がある人

のつもりです・・・


テーマ
ギラギラ研修医 ・・・研修医時代の毎日 完結
ギラギラ研修医ER ・・・ERの出来事 ER'はその続編
島流し@UWAJIMA ・・・僻地研修の様子

書籍 ・・・コレは!!と思う書籍
どーでもいい話 ・・・その名の通り

どーでも良くない話 ・・・広く一般に知って欲しいアレコレ
治療の常識非常識 ・・・治療に関する「へぇ」
限定記事 ・・・全世界に発信するのには申し訳ない話題

家の話 ・・・本邦初公開★救急医の自宅訪問コーナー

お酒 ・・・好きなお酒に関するアレコレ

何食べてんの? ・・・救急医の食生活に迫る



コメント歓迎します!気軽にメッセージを下さい☆


実際のところどうなの?みたいな質問があれば実際のところをお伝えいたします




あと人気ブログランキング参加してますので良かったらポチっとしてください

1回ポチると喜びます

2回ポチるともっと喜びます

3回以上ポチった人はご報告ください!





読者登録してね

  • 24 Feb
    • ドクター・ストレンジの医療シーンがひどい

      ドクター・ストレンジを観ました   MARVELシリーズ映画の最新作です     ドクターと言うくらいなんで主人公は医師です   めっちゃプライドの高い神経外科医     「Mr. Strange」 とか 「Master Strange」 と呼ばれると   わざわざ   「Dr.Strange」   と言い直しますw   どんだけやねんww   名前の通り普通じゃないです     ストーリーは   プライドの高い外科医が交通事故で両手を潰してしまい、なんとか動くようにしたいということでアレコレ調べているうちに魔術と出会い、魔術の世界に入り込んでいき、巨悪と戦うというものです     まぁぶっ飛んだストーリーなので全然構わないし、フィクションだと割り切って楽しむ作品だからいいんですが     医療シーンひどすぎね?       とりあえず冒頭   せっかく手洗いしてガウン着たのに、不潔マスクを装着・・・   なんでやねん!!       手術に入る時もマスクをしたりしなかったり・・・   どないやねん!!       主人公が事故後に何度か手術を受けますが   創外固定具が一瞬にしてつけられたり外されたり・・・   魔術か!!!       主人公が心停止して波形Asystoleなのに電気ショック・・・   殺す気か!!       心嚢穿刺をするのに患者の左側に立つ・・・   やりにくいやろ!!       20世紀の映画を観ているかのような新鮮な気持ちで楽しめました   魔術でニューヨークの街が折りたたまれていく様子や、独特な魔術の描きかたなどは一見の価値ありでした★  

      291
      17
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 隣の市民病院の救急医が辞める件

      当院から見えるところにある市民病院   病院規模としては同じくらいじゃないかと思うし   同じくらいの市内の救急搬送を受けてくれている病院         ここの救急医が辞めるみたいです!       お一人で支えていらっしゃったのですが、これは大変なことになります       救急医って全科にまたがる急性期の疾病や傷害に対応しています   特に中毒とか敗血症とか外傷とか熱中症とか、「この科!」と決めづらいようなところをカバーしています     こう言った分野をそれぞれの部署が頑張っていればフルカバーされるのですが、なかなかにそうはうまく行かないのが病院というものなのです・・・     例えば尿路感染症   単純なものであれば基本的内科知識があれば対応可能ですが、尿管結石で尿路が閉塞していたり、糖尿病を合併して血糖コントロールが難しくなっていたり、敗血症性ショックになって人工呼吸しながら昇圧剤使いつつ透析回して・・・などということになると、泌尿器科に相談すればいいのか、内科で頑張るべきなのか、腎臓内科の出番なのか、非常にややこしくなります     状態が悪い人が病棟に一人いると、それだけで他の業務が回らなくなるので、多くの医師は重篤な人の管理を嫌がります   本当に重症管理が嫌いなのではなく、普段の仕事ができなくなることを嫌がっているだけではあるのですが、普段の仕事が回らなくなると救急以外のところで弊害がでます(患者が不利益を被ります)ので、誰がこの救急医が担保しているポジションを請け負うかというのは難しいものとなります   救急医がやればいいのですが、その救急医がいなくなるのでエライコッチャなわけです       もちろん、救急医の仕事は院内にとどまらず、他院との連携や、消防署など行政との連携をとったりするのも仕事です     この街の救急を長年支え続けてきたわけですから、いなくなるとその大きさがヒシヒシと伝わってきます       来月から、おそらく市民病院で受け入れきれなくなった患者が当院へ搬送されてきます     月100-200件の増加を見込んでいます・・・     結構やばいわけです     今も満床続きなのですが、それだけを受け入れるキャパシティは到底ありません     受け入れて、とにかく転院させてということを繰り返すほかありません       先日も本当に大変な夜でした   残り病床は5(うち2床は小児個室、1床はICU)     肺塞栓の方がいらっしゃってICU入院   脳出血の方が救急病棟入院   急性肝炎の方が一般病棟入院   成人部屋があっとう間に埋まりました       後の人はERの観察ベッドに入っていきます     その後も意識障害とか重症外傷を搬送してくる救急隊     観察病床も埋まってしまい、のこるは救命室のみという状況になったところで鳴ったホットライン     90代女性の意識障害と低酸素     苦渋の決断   「大変申し訳ないです。どうにも入院病床もER観察病床もいっぱいで受け皿がない。何件か他を当たっていただいて、ダメだったら搬入スペースでなんとか頑張るから・・・。」     数分後・・・         救急隊「ダメでした・・・」             なんということでしょう・・・   頭の中でサザエさんの声が囁きます       なんとかかんとか対応し、徐々に転院先を選定したり、状態が落ち着いて帰宅できるようになったりということで、無理くりER運営をしました     こんな日が月に何度も出てくるのかと思うと本当に先が思いやられるのです・・・     ここは正念場       実は先述の市民病院を辞める救急医は、研修医だった頃の僕に励ましの言葉を送ってくれていました     「君が救急の道に進むなら全力で応援する!」     いつまでもおんぶに抱っこではいけません   いただいた応援の力をもとに、なんとか頑張りましょう

      431
      28
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 国家試験と国際学会とEMAlliance

      先週末から始まった医師国家試験が終わりました   戦ったみなさん本当にお疲れ様でした     それぞれ、いろんな思いが胸にあると思いますが、とりあえず体と頭を休めてください   そして現実と向き合いつつ、現実離れしつつ、貴重な3月末までの時間を過ごしていただければと思います     明日は当院にマッチしている後輩が家を探しにきます   どんな顔してくるかな   自信に溢れた顔をしているといいな       僕が大学6年だった頃は国家試験が終わった後に演奏会やって、卒業旅行として仲間とトルコに行きました   楽しかった ≧(´▽`)≦   最近はテロが発生しており危険地域と言われておりますが、懐かしい場所にまた行きたいなと思っています     実はアジア救急医学会が今年はイスタンブールで開催されます   abstractの締め切りは6月16日   ちょー悩む・・・ ( ̄Д ̄;;   行ったら行ったで世界広がるからなぁ         国際学会といえば、アメリカ救急医学会のアカデミックな方で知られる SAEM(Society for Academic Emergency Medicine)     5月に学会がフロリダで開催されるのですが、これにoralで通りました!   アメリカ救急のアカデミアの中心地に行けるだけで興奮ですが、とりあえずこの研究内容を来月までにきちんと論文にしてsubmitさせます (。+・`ω・´)キリッ     今回の研究はEMAllianceの仲間とともに行なっている多施設研究のデータを解析したものです   思い返せばいつも道を開いてくれる仲間が側にいましたが、EMAの存在は大きかったなと思います     今月、EMAllianceは東京都に特定非営利活動法人(NPO法人)として認められました   怪しい組織ではないので、救急に興味がある人、特に今回国試を受けて今から研修医になる人で救急医療をしっかり学びたいという人は参加していただければ幸いです   http://www.emalliance.org   サイト内を見るだけでも結構刺激になると思いますから、時間があるときにのぞいて見てください      

      252
      21
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 大きな仕事がひと段落

      人間は平等に1日24時間しかないとわかってはいるけど すごい人はやっぱりすごい しかし自分は24時間の限界を迎えました EMAでは書籍の作成が大詰めを迎え また今月の症例の担当も僕 論文は何とか来月末にsubmitさせたいというところであり その一方で迫りくる臨床救急医学会の抄録締切と集中治療医学会のスライド登録締切 インフルエンザで滞っていた日経メディカルの原稿や呼吸器ケアの原稿もじわじわとプレッシャーになります さらに一本の講演を抱えるという非常事態 どれも手は抜けません(当たり前ですが・・・) このうち、何とか書籍と症例、臨床救急医学会の抄録、講演は乗り切りました 一番きつかった講演の仕事はとても勉強になりました まぁ講演と呼ぶほどのものではないかも知れませんが、お話したのは先日行われた大阪の救命救急センターの若手医師が中心に集まった救急勉強会です テーマは PCAS post cardiac arrest syndrome すなわち心停止後の治療をどうするかということです 神様のみに許された蘇生ということが、人類の手元に降りて来ています 年々心配蘇生の方法論が進化し、脳保護はじめとした集中治療の方法論も進化しています 蘇生率、社会復帰率も向上しています 今回はその歴史や最新知見を共有し、さらなるモチベーションの向上につなげようという非常に熱い勉強会となりました 僕は最新の文献レビューをしてくれと言われ、CPRの歴史からガイドライン2015以降に出た文献まで紐解いてまとめました 膨大な文献を1月から読み続けており、かなりグロッキー おかげでとても勉強になった次第です 今当然のように行なっていることがどのように発展してきたかを知ったのは大変有意義なことでした 当たり前の話ですが、適切な蘇生をしなければ蘇生しないわけです しかし心肺蘇生が体系化されたのはここ50年ほどの話で、蘇生後の集中治療が体系化されてきたのはここ10年ほどの話になります 実際のところ1960年くらいまでは口から人工呼吸するのは当たり前ではなかったようです (N Engl J Med 1958;258:671-7.) それならどうしてたかというと、腕の上げ下げにより胸郭を動かして換気させたり、体を転がして胸郭を圧迫して換気させたりというようなものでした それより前になると、あたためた方がいいということで熱風をフイゴで送ったり、宙づりにしてみたり、とにかくありとあらゆる方法が試されていました さらに、胸骨圧迫なんてメジャーじゃなかったし(開胸心臓マッサージをする)、除細動もみんな知りませんでした 1960年にこれらの知識が持ち寄られ統合され、現在のガイドラインの原型となる 「The Pulse of Life」 が作られたのです 胸骨圧迫は1800年代終盤にその有用性の報告があったようです (Clin Cardiol. 1991 Dec;14(12):1000-2.) しかし長らく歴史から忘れられ、再発見されて「閉胸式心臓マッサージ」として報告されたのがちょうど1960年で、この年は現代CPRの夜明けとして知られています (JAMA. 1960 Jul 9;173:1064-7.) その後、AHAが蘇生の指針をまとめ、その後国際的なコンセンサスを得てG2000が発表されることとなりました この間40年です そして集中治療については2008年にPCASの概念が提唱され、現在に至ります (Circulation. 2008 Dec 2;118(23):2452-83.) 特に脳蘇生の分野はチャレンジングで、今回の勉強会でもその道のトップランナーとして、ハーバードから林田先生を招いて講演頂きました 蘇生後の低体温療法についてはまだまだ諸説あり、適切な管理温度や導入タイミングなどわからないことも多いものです 心臓が動いても脳が元気でなければ、多くの人にとって意味を見出しにくい結果となります どのようにフリーラジカルを抑制して、脳細胞が死なないようにするか 林田先生は基礎研究から臨床研究まで手がけており、今現在は水素吸入を臨床応用できるように研究中です あ、水素水じゃなくて水素ガスですよ・・・ まぁそれは置いといて すごい人はやっぱりすごいなと、ただただ圧倒されて帰ってきました 自分には何ができるかなぁと改めて思うのですが、最も確実に蘇生する方法はやっぱり有効な心臓マッサージ(胸骨圧迫)であると思います ちょっと前に院内でCPAとなった人が独歩退院していきました VFが続き、PCPSを導入して心カテに行きました もちろん循環の維持という意味でPCPSは重要だったろうし、根治という意味で心カテがなければ助からなかったと思いますが、脳蘇生に関していえば胸骨圧迫が素晴らしかったです 実は胸骨圧迫の最中、体動が見られたり、気道確保困難なくらいに歯を食いしばったりという事が見られておりました 最高の胸骨圧迫により、しっかりと頭部に血液が行っていたのだと考えられます あとから めちゃくちゃ痛かった 正直「何すんねん」と思っていた と話されていました よく 「バイスタンダーCPRあり」 と救急隊から連絡がありますが、このレベルのCPRでなければなかなか脳蘇生は難しいなと改めて実感しました 遠慮がちにやっていては助けられません 肋骨折れるくらいやらなければやっぱりダメなんです AHA(アメリカ心臓協会)のBLS(一次救命処置)コースは一般人でも受講可能です こういったことをしっかりと啓発したり、指導に出向いたりということを、救急医としてしっかりやらんといかんなと初心にかえりました さてさて 大きな仕事が終わりましたが、やる事は山積しているので、こつこつまた頑張ります

      369
      33
      4
      テーマ:
  • 31 Jan
    • アソコにアレを入れるの禁止!

      こないだ地元医師会の旅行があり、食事をご一緒しました   地元って、今住んでいるところではなく、実家の方です     というわけで幼き頃、僕が鼻に物を詰めてしばらく放置して、くっせぇ状態になったのを取ってくれた懐かしの耳鼻科先生とか   僕のコンタクトレンズのお世話をしてくれていた眼科の先生とか   同級生のお父さんとか   本当にお世話になって人たちに触れ合うことができました     一様に僕を見て30代であるということに驚いていました   童顔だから許してや・・・   もう鼻に物を詰めたりしてないよ・・・         そんなわけで(どんなわけ?)   今回は耳鼻科のお話      多くの人が綿棒やら耳かきやらで耳をほじくっている日本   観光地のお土産売り場にも耳かきは必ず置いてあります   しかし、近年耳ほじりはあまりよろしく無いのではないかという意見が耳鼻科領域で出ておりました     直視下に操作しないので、外耳道を引っ掻いて傷つけてしまうというわけです   傷つけば感染のもとになりますから、耳鼻科医は   「耳鼻科にきて、外耳道を傷つけない適切な方法で除去してもらってちょうだい」   と訴えてたのです     さらに、この度アメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会(AAO-HNSF)がガイドラインで明確に耳掃除を否定したということで話題になっております   Schwartz SR, et al.  Clinical Practice Guideline (Update). Otolaryngol Head Neck Surg. 2017 Jan;156(1):14-29.     この学会は患者向けページ(http://www.entnet.org/content/earwax-and-care)でも   ・機能的問題がなければ耳垢を掃除する必要はない ・綿棒で闇雲にとるべきではない ・イヤーキャンドルも使用すべきでない   と言っております       最近綺麗なお姉さんが膝枕をして耳掃除をしてくれるお店を街でみますけど   耳掃除をするなということですので、今後はただの膝枕屋さんとして活用しなくてはなりません     これを読んでくれている人の中にも、ひょっとすると好きで通っていらっしゃる方がいるかもしれません   よろしければ明日からは勇気を出して   「外耳道が傷つくかもしれないから、今日は耳掃除せずに膝枕だけで!」   と伝えてください     綺麗なお姉さんの膝でいい気持ちになって耳鼻科で耳かきしてもらったらみんなハッピー!!       そういえば、綺麗なお姉さんが鼻をほじってくれる店ってないですよね   耳掃除が民間で行われなくなると鼻ほじりの地位が向上して、綺麗なお姉さんに膝枕をされながら鼻掃除をしていただける日が来るのかもしれません!!!     まぁどう考えても鼻血がでそうなもんですから、救急医目線からするとやめて欲しいですけど         冒頭の異物の話に戻りますが、耳垢が溜まったということで、夜間外来を受診される方がごく稀にいらっしゃいます   ものすごい量の耳垢が溜まっており、これでは聞こえないだろうなということで、外耳道を傷つけないように気をつけながら取って差し上げることがあるのです   ただ、別に急激に起こった変化ではないだろうし   「素直に日中耳鼻科に行けばいいのにな」   と思っちゃったりしながらも、なんとなくほじりだしたら止まらない感じになることも・・・・   いや、でもやっぱり耳鼻科に行ってほしいです       もちろん、異物がはまってしまった子供が来たら優しく取ってあげています   僕も通った道なので、それは何時に来ても何も言いません・・・     ちなみに鼻クソを取ってくれと言われたことは未だにありません   鼻掃除を膝枕しながらしてほしいという美人が来たらちょっと考えるかもしれませんけど、シュールすぎるので多分普通に処置します・・・

      464
      59
      1
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 救急医がインフルエンザにかかった・・・(実際のところ、どう戦うか)

      インフルエンザでまるまる一週間ちかくダウンしております しかも 一家全滅状態   絵に描いたようなストーリーが自分にも降りかかって来ました こうなっては仕方ない・・・  風の谷のナウシカに出て来る大婆様よろしく、起こったことには抗いません   「定めならね 従うしかないんだよ」  ということで、寝て過ごしました・・・    以前から言っているように、インフルエンザの検査キットなぞ必要ありません  うちの家族は鼻をほじられておりません 僕がインフルエンザと言ったからインフルエンザです(僕が発覚したのは職務中でしたけど、その場にいた研修医も満場一致で僕はインフルエンザ)  検査が陰性になろうがインフルエンザです  そういうもんです だからあえて検査などしません    治療としては何もしておりません タミフルやリレンザも使っておりません  使わなくても治りますし、使ったからと言って脳症などの重篤な合併症を防げるとは限らないので・・・  ただただウイルスを体が駆逐するのをまちました   一時期体温が40度くらいになり寝るのもしんどかったのでアセトアミノフェンを使用したのと、子供の痰がらみが辛そうだったのでカルボシステインを飲ませたくらいで、あとはプリンやゼリーなんかを食べながらしのいでおりました 娘については本当に何もしておりません  あまりにもしんどかったので、この期間が少しでも短くなるなら内服してもよかったかなと思わなくもないですが、そのお金で何か美味しいプリンでも買ったほうが僕は楽しく過ごせます  以上 これが救急医がインフルエンザに罹患した時の過ごし方です   親が救急医だからと言って何も得することはありません 余計なことをされない というくらいしか良いことがないかもしれません    さて、今どうなっているかというと  二次感染なのかなんなのか 多分別のウイルスに悩まされております 鼻くそみたいな痰が出て来ており、咳するたびに頭痛が・・・  勘弁してくれ・・・  明日の当直を乗り切れるよう、今日はゆっくり休みますです   来週一週間 健康にすごせますようにっ!!! 

      884
      78
      4
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 運動後の腰痛に要注意

      みなさんは運動後に腹痛自覚したことありますよね? 食べた後走ると脇腹が痛いってやつ  腹部の動脈が相対的に虚血状態になっていたいんじゃないかと言われていますので、こればかりは食べてから走らないようにするしかないのですが  今回は腹痛ではなく腰痛のお話  週末は沖縄までグループ病院の救急勉強会に行っていました 珍しい疾患共有したり知っておいた方がいい知識を共有したり業務の質改善のヒントを得たり多施設研究の協議をしたり  まぁうちのグループ病院だけで日本全国の3%の救急車が来ておりますので、ものすごい量の経験になります  そんな勉強会で 印象的な症例報告があったので共有します   走った後腰痛が来る疾患について  運動後急性腎不全(acute renal failure with loin pain and patchy renal ischemia after anaerobic exercise) ALPEという病態があります アルフィーではなくアルピーです  1982年に日本人医師により提唱された疾患で、運動後の虚血性腎不全を特徴とします  通常の熱中症の時に発症するような横紋筋融解に伴うミオグロビン尿性急性腎不全ではなく、無酸素運動を契機に腎臓の血管攣縮が起こるのが原因です(1 短距離ダッシュなどの無酸素運動をした若い男性に後発すると言われておりますが、最近では低尿酸血症が背景に存在していることが示唆されており(2、遺伝的背景の関連も考えられています 遺伝的にもともと低尿酸血症がある人は、尿酸がフリーラジカルスカベンジャーとして機能できず、活性酸素が蓄積して血管攣縮に至るのではないかということです  診断ですが、まぁ尿管結石だろうとエコーを当てても水腎症がなかったりした場合、明らかに運動後の発症の場合には血液検査をしてみます すると血清クレアチニン値が上昇しているので疑うきっかけとなります 造影CTでは当初ははっきりと所見が取れませんが、翌日改めて単純CTを撮ると腎臓に造影剤が残っており、さらにくさび形にwash outされている部分も存在していることが見て取れ、これで確定的となります   若い男子が急性発症の腰痛を訴えて受診したら、普通は尿管結石を考えたくなりますが、実はこういう疾患も隠れているのだと警鐘を鳴らしてくれた後輩救急医に感謝です  救急医は腰痛を訴える若年男子には「ダッシュしましたか?」 と聞かねばなりません(後輩救急医の受け売り) 特に5月、9月、10月などの運動が盛んに行われる季節に発症しやすいらしいので、身構えておきます  ただ、最近運動後ではなくても同様の疾患を発症することも報告されておりますので(3、若年男子の急性発症の腰痛には注意を払いましょう   1) Ishikawa I. Acute renal failure with severe loin pain and patchy renal ischemia after anaerobic exercise in patients with or without renal hypouricemia. Nephron. 2002 Aug;91(4):559-70.2) Ohta T, et al. Exercise-induced acute renal failure associated with renal hypouricaemia: results of a questionnaire-based survey in Japan. Nephrol Dial Transplant. 2004 Jun;19(6):1447-53.3) Lee J, et al. Clinical characteristics of acute renal failure with severe loin pain and patchy renal vasoconstriction. Kidney Res Clin Pract. 2012 Sep;31(3):170-6. 

      270
      8
      3
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 風邪薬 怖いのはアセトアミノフェンだけじゃない

      大量服薬の患者さんが後を絶ちません お願いだからそんなに飲みたいならラムネ菓子大量に食ってくれよ(糖尿病の人以外)と思ってしまいます   なんで飲みたがるのかよくわかりません 睡眠薬を大量に飲まれる方はまだ理解できます  たまに 市販の風邪薬を大量に飲んだ  みたいな人も搬送されてきます 風邪でも飲まなくてもいいようなものを(話がそれるのであまり書きませんが、飲んでも治らないし)、どうして風邪でもないのに大量に飲むのか 意味がないものを飲むのであれば、ラムネ菓子でいいのではないかと本気で僕は思っています・・・   さて、この風邪薬 実は睡眠薬を大量に飲まれるよりもたちが悪いです  よく言われるのはアセトアミノフェン中毒 アセトアミノフェンは一般的に副作用も少なく使いやすいとされる解熱鎮痛薬で 市販の風邪薬なんかにも3錠で100-200mgとか入っているのですが、7g以上(150mg/kg以上)を飲むと肝障害が起こるとされます 大量に飲まれると困ります  僕らは困りませんが本人が困ります 肝障害リスクが高い人にはNアセチルシステインを飲んでもらいます[1](システインがアセトアミノフェン代謝物の毒性物質と結合して解毒してくれる)  しかしこれが 本当にまずい!!参照➡︎ギラギラ研修医ER 第5話「良薬口にまずし」参照➡︎ギラギラ研修医ER 第6話「良薬口にまずし②」参照➡︎ギラギラ研修医ER 第7話「良薬口にまずし③」  まずいんだけど、特効薬といってもいいので飲んでもらうか、鼻から胃に管を入れて無理やり流し込みます   というわけで、市販の風邪薬を大量に飲んだ人が搬送されたら僕らも気をつけるのですが、ちょっと最近話題になっているもう一つの要注意物質があります  それが カフェイン  中毒学会雑誌の新刊の特集にもなっていました  だいたいコーヒー1杯に100mg程度含まれるカフェインですが 1.5g摂取すると不安や振戦などの神経症状を発症ししてきます カフェインはキサンチン誘導体で、テオフィリンと同様の作用機序で中毒症状を起こします  テオフィリンはホスホジエステラーゼとアデノシン受容体を阻害します ホスホジエステラーゼはcAMPの分解をし、アデノシン受容体はアデニル酸シクラーゼの活性化抑制とカテコラミン放出に関わるので、これらが阻害されるとcAMP濃度があがり、アデニル酸シクラーゼ活性化とカテコラミン放出が起こってしまいます カフェイン中毒でも同様の変化がおこるので、中枢神経症状だけでなく、循環系の異常として頻脈性不整脈をおこしたり、カリウム細胞内取り込みの結果の低カリウム血症を起こしたりします 相乗効果で不整脈リスクが上がりますね・・・  高容量の服用では横紋筋融解から腎不全にいたったという報告もあるので、アセトアミノフェンよりもやばいと言えるかもしれません[2]  以前も風邪薬の大量服用でアセトアミノフェン中毒だと思って対応していた人の心電図で、人知れずQT延長していたことがありました なかなか病院でカフェイン濃度測定ができるところはありませんし、あまり気にとめられていなかったかもしれませんが、大量服薬で受診される方がいたら、ちょっと気にしてみてほしいなと思います  あと、以前カフェイン中毒についてはEMAlliance今月の症例で扱いましたので、よければご覧下さい  症例➡︎http://www.emalliance.org/education/case/shorei66解説➡︎http://www.emalliance.org/education/case/shorei66kaisetsu   [1] Kennon J. Acetylcysteine for Acetaminophen Poisoning. N Engl J Med 2008; 359:285-292[2]Campana C, et al. Caffeine overdose resulting in severe rhabdomyolysis and acute renal failure. Am J Emerg Med. 2014 Jan;32(1):111.e3-4. 

      307
      18
      7
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 成人式とマーライオンと機関車トーマスと論文

      三連休、みなさまは如何お過ごしでしたか?  僕は日曜日も24時間救急だったので、三連休という感じが全くしておりませんでした そして日曜日は各地で成人式が開かれます 成人式といえば     そう    一気飲みです    自分で書いておいて突っ込みたい気持ちでいっぱいなのですが 毎年毎年急性アルコール中毒の人が搬送されてきます  シンガポールのマーライオンを見るために多くの旅行者がそこを訪れますが 救急外来にいればマーライオンらしき人がたくさんきます  搬送されてきてもすることないので(超重症以外は) 僕らに白い目で見られるだけです 参考➡︎http://ameblo.jp/doctorhero/entry-11449400002.html参考➡︎http://ameblo.jp/doctorhero/entry-11750542333.html  急性アルコール中毒で救急搬送された人は 痛い経験をした分、立派な大人になるはずです   というわけで 絶好のアルコール日和(意味が違う)に向けて  気合いを入れるために救急医は美味しいご飯を作りました ゆっくりした土曜日の午後です  トマトソース煮込んで  カニとエビを入れてクリーム混ぜて  こうだ!!   妻が作ってくれた牡蠣のアヒージョと一緒に美味しく食べて   全部吐きました!!!   なんか土曜日は朝から体調おかしかったんですよ 全身筋肉痛だし・・・  吐いたものは仕方ないということで、そういう体調なんだと諦めて寝たのですが 襲ってきたのは下痢 まさに人間噴水(汚物)  翌朝も頭痛と筋肉痛がひどくて、発熱しておりました 急遽勤務変更 当直を外されて自宅療養となりました   世間の新成人たちが晴れの舞台を楽しんだり台無しにしている最中 僕は家で引きこもっておりました・・・  最近毎年のように新成人のマーライオンの相手をしていたのですが、今年は僕がマーライオンでした・・・   というわけでござまして 仕事がなくなり家にいたのですが、やることもないので何をしているかというと  論文読んだり論文読んだりゲームしたり論文読んだり子供にプラレール作ったり論文読んだり寝たり・・・ みたいな感じです  プラレールはいい感じに仕上がりました   プラレールのトーマスが 「今日も元気かい?」 なんて聞いてくるのですが 「うるせーよ、元気ねーよ!」 なんて返す元気もありません   なんでこんな時まで論文読んでいるのかという思いにかられますが まぁこれが医師の悲しいサガです 医者は勉強しろと言われなくてもするなと言われても勉強するのです そういう生き物です  次々降って湧いた仕事に対応すべく、どんどん文献を漁る日々が始まった2017年 まだ1月10日ですが、すでに読んだ文献20本、今週読む文献30本   医師になりたくて勉強を頑張っている今週末センター試験の皆様 今やっている勉強(特に英語)は必ず将来役に立ちますので 頑張ってください!! 体調にも気をつけてください!!!!    あ 僕の体調ですか? まぁなんとか解熱し、元気に(?)仕事していますww   積もった仕事、少しずつ解消しつつ今月も頑張ります

      258
      10
      テーマ:
  • 04 Jan
    • モチって・・・アソコにも詰まるんですか!?

      みなさま ついに平常運転が始まったわけですが、元気に過ごしていますか?  まだお正月気分が抜けない人のためにお正月ネタです  今年も正月早々、モチを喉に詰まらせて救急搬送される人がいましたhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170102/k10010826951000.html 東京都だけで14人搬送で2人死亡ということでした  海外ではSilent Killerなどと揶揄されているモチですが、毎年我々は脅威にさらされています  高齢者が美味しそうにモチを食べるシーンがテレビで放映されても、ハラハラしかしなくなりました・・・  地域によっては独居高齢者にモチを配るという、なかなかアグレッシブなボランティア活動も行われているようです 一家に一人暗殺者を配置しているようでなかなかすげぇなと思ってしまいます   さてそんなモチですけれども、幸いなことに当院にはモチを詰まらせた人は搬送されてきませんでした  窒息は救命救急センターに搬送されるはずなので、当院に来ていないということは、もう一つの救命センターに搬送されたか、モチを詰まらせた人が当地域にいなかったということです 死者が出たという報告もないので、少なくとも死者無しです よかったヽ(;´ω`)ノ   というわけで、今回はモチを喉に詰まらせたという話ではありません  題名を見て良からぬ考えを持ちつつ、変な期待感をもって読んでいただいている人は申し訳ありませんが、今回は下ネタではありません さすがにモチをお尻などに入れたとなると、お尻だけにツッコミどころ満載ですが、僕はそういう話は聞いたことありません ご安心ください   今回モチが詰まってしまうということで警鐘鳴らしたいのは 腸 です  以前も当ブログで取り上げましたhttp://ameblo.jp/doctorhero/entry-12114792078.html なんとか優秀な咽頭がSilent Killerをやり過ごしても、腸で詰まって腸閉塞に陥ってしまうことがあります  昨年も今年も、数名そういった状態で実際に当院に救急搬送された方がいらっしゃいます   モチは温度下がると固まるので、通過できなくなるんでしょうね  腹部CTを取るとモチが白く映し出されます   モチが高齢者だけの問題と思ったら大間違いで 喉に詰まらせて20代の人も搬送されておりますし、このように腸閉塞を起こすこともあります  食べ過ぎ注意です  特に手術歴があって腸が引きつれている可能性が高い人や、腸閉塞の既往のある人は要注意ですよ   ちなみに僕は元旦に、一つだけ噛み締めながらいただきました(^_^;)

      436
      38
      8
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 新年あけまして・・・Gacktがやらせだとは思えない

      みなさま 昨年は応援ありがとうございました 今年も一年よろしくおねがいいたします(`・ω・´)ゞ   近況ですけど 1日は少しゆっくり過ごして、2日は24時間お仕事でした モチに殺された人がいなくて幸いでした・・・・  で、本日は録画した正月のTV番組を見ながらのんびりしておりました   さて、今年の抱負を語って行きたいと思います   救急部について カンファレンスを充実させて、もっともっとレベルの高い救急医療を常に提供できるように努力したいと思います 看護師の人数が足りないとか、救急医を増やしたいとか、自分の力でどうしようもないことを悩んでも仕方ないので、自分にできる範疇で何か変わって行けたらと思います  毎年同じことをやっているだけにならないように、気を引き締めて参ります 後輩とともに成長だ!!!   そして災害医療 当院は南海トラフ地震が起こった際には、南大阪の災害拠点となる予定です DMATチームを中心に、災害医療への気運を高めて行きたいと思います   それから執筆 現在作成中の論文を仕上げて、著書もなんとか上半期に出版したいところです  あとは増えゆく講演 少しでも救急医療をおもしろいと思っていただけるように、楽しくわかりやすくお話ししていきたいと思っています どこかでお会いすることがあれば気軽にお声をかけていただけましたら幸いです   さて、真面目な話はこのくらいにして 本日はちょっと仕事と格付けチェックについてお話しします  格付けチェックは毎年正月に放送される、もともと「人気者でいこう」というTV番組のコーナーを元にした特番ですね  ワインや音楽、食べ物や芸術品などについて 本物と本物らしい偽物 これを比べて本物を見抜こうという趣旨です  一流芸能人とされる出演者が、次々とブラインドテストを間違えていく様はなかなかに残念なのですが、ウンチクをあれこれ言いつつ間違えるのが面白いのです  で、歌手のGacktがずっと正解しつづけていて やらせ ではないかと という疑惑がつきまとっています   正直いって、僕は それはない  と思っています  今年に限って言えば、練習用の安物楽器と名器とされる弦楽器を聴きくらべたり、プロのジャズオーケストラと大学のジャズオーケストラを比較しておりましたが テレビのこちら側で聞いていてもわかるレベルの違いがあります  弦楽器は低音や高音域が無理なく均質に響き ジャズはベースラインとドラムのリズム感の安定性に違いが出ていました   正解し続けるということを理由にヤラセと決めつける一部の声が非常に残念ですが、わかる人から見ればわからないことの方が不思議です  医療も同じことが言えるのかなと思ったりすることもあります  本当に上手な人がおこなう処置と、そこそこ上手な人がおこなう処置でどんな違いが出るかというのを適切に説明できる人って、医療従事者でもなかなかいないと思うのです 非医療従事者ならなおのことそうだと思います  ただそこには確かな違いがあります   どうしたら違いがわかるのかなということをよく考えるのですが 大事なことは 突き詰めて考える ことではないかと思っています   例えばワインでも、最初に飲んだのと次に飲んだので何か違いがあるとしたら、どうしてそう感じるのか、どこからその違いは来るのかといったことを、しっかり説明がつくまで追求する姿勢が大事です  「何故」を追求する姿勢がいかに強いか、どれだけストイックに生きているかということが、格付けチェックのようなブラインド試験で試されているような気がします できる限りストイックに、突き詰めて医療に向き合う一年にしたいと、新年のバラエティ番組を見て思いました   明日からまた通常業務 気合い入れて生きましょう

      348
      15
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 気道閉塞の危機!その時救急医は!?

      【おしらせ】コラム連載中の雑誌が発売されました 呼吸器ケア2017年2月号 呼吸器ケア 2017年2月号(第15巻2号)特集:人工呼吸管理で使える! ケアにつながる! ...1,944円Amazon  かなりマニアックな雑誌ですが  特集が 人工呼吸管理で使える!ケアにつながる!ポータブルX線、CT読影の黄金ルール ということで、学生・研修医のみなさんにも楽しめるはず(>_<)  僕はコラムでちょっと特殊な気道緊急について書いています  よければポチってください  

      167
      4
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 大腸内視鏡を入れるために与えられた3種の神器

      今月いっぱい福岡で大腸内視鏡の勉強をさせていただきました 来る前の僕の状況は・上部消化管内視鏡検査は可能・大腸内視鏡挿入経験なし  という感じでした 現在どうなったかというと だいたい8分くらいで盲腸まで到達できるようになりました やったー★ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!   術後で癒着が酷いとか、腹水が溜まっているだとか、特殊な状況でなければいけます  師匠は確実に僕の人生を変えた一人となりました 本当に感謝です   需要は全くないと思いますが、研修医や大腸内視鏡に行き詰まった人がもしかしたら読んでいるかもしれないので、今回学んだポイントを書いておきます   上部消化管内視鏡にくらべて下部消化管内視鏡検査は ・上下左右の違いがわからなくなる・S状結腸と横行結腸が自由に動く・長管の長さや柔軟性などの個体差が強い ために難しくなります 師匠はこれを解決すべく、僕に3種の神器をくれました  ①浸水法②45cm450°からの45°③右側臥位 です 一つ一つメモを残します   ①浸水法 内視鏡検査の最初に水を200ccほど注入することで、ガスを入れて検査するよりもはるかに簡単に検査ができるようになります 10cmくらいスコープをいれて、直腸のところでシリンジから水を入れるだけです 水を入れることで、空気を入れずに済みます  空気を入れると腸管が広がると同時に伸びてしまうので、蛇行するS状結腸が長くなってしまい、きちんと挿入できなくなります できるだけアコーディオンのように腸管を短縮するのが正解なのです  極力空気を入れずに挿入するのがいいのですが、それだと視野が確保できません 水をいれることで腸を伸ばさずに視野を確保することができます  また腸管壁に近づいた時に無名溝というヒダが見えるので、腸がどっちに向かっているかがわかりやすく、スコープをどちらに向けていいのかわからなくなることがありません さらに空気で腸管を膨らませないので、腸管が緊張せず穿孔リスクが下がります エキスパートはたぶん水を入れる時間が勿体無いと思うかもしれませんが、僕はまったくめんどくさいと思いません・・・  師匠「君は水泳部だったから水の中は得意だろう!」 意味不明ですが、本当に役に立ったことは事実です  脾弯曲に達した後は比較的楽なので、水を吸って二酸化炭素を入れながら盲腸まで挿入します   ②45cm450°からの45° 直腸を抜けたら、脾弯曲に向けてスコープを右にねじりながら進めていきます この時スコープヘッドはアップにして、行く先の腸管をスコープに引っ掛けながら巻きつけていくイメージです で、だいたい肛門から45cmのところが脾弯曲で、そこまでにスコープを右に450°捻りながら入れるとうまくいっているというものです 上手な人のビデオを見返していると、かならず脾弯曲に到達したときに同じポジショニングでスコープが同じようにループを描いているということで名付けられた秘技です   さらに、脾弯曲までいったらスコープヘッドをまっすぐにして、回転させた450°を元に戻して、45°の角度にしてスコープを持ち直すと、ちょうど2時の方向に横行結腸が見えます 自分がどこに要るのかわからなかったら、このポジションになるか確認することで見失わずにすみます このポジションにならなければ、まだS状結腸にいるか、横行結腸にいってしまったか、S状結腸の巻きつけがたりないかなので、捻りながら引いて腸管を短縮させるてみたり、単純に抜いてみたりして一旦は45cm45°で2時の方向に横行結腸があるか確認します  ③右側臥位 どうしてもS状結腸に挿入してから、右回転だけで進めない例も存在しています 行く先が左側に見えることがままあります 腸管が長い人はそのようになるらしいです  S状結腸が長くうねっているので、無理やり押し込んでも腸管が伸びるだけで、S状結腸から下行結腸への移行部(SDJ)が鋭角になりスコープが進められません  おおよそスコープが25-30cm程度進んだところで、行く先が左側に現れたなと思った時点において左側臥位から右側臥位にすることで、あえてS状結腸を横方向に伸ばし、SDJを鈍角にして挿入しやすくするというものです いかに早く諦めるかで、その後が決まります 変にこねくり回して腸管を変に回転させるよりも、傷が浅いうちにプランBです    というわけで おおよそ与えられた3種の神器はこれのみで、あとは  肝弯曲は十二指腸球部から下行脚への挿入と同じ という解剖学的な類似点を用いたレクチャーや 細かいスコープ操作のコツ を教えていただいたのみです    書籍だけでは消化できなかった情報が、たった1ヶ月で身についたのは非常に大きかったです 師匠の本はこちら↓ ひとりで学ぶ大腸内視鏡挿入法―1カ月で身につく! 身近な素材で練習できる、スコープ挿入上達のポイント8,640円Amazon  絶対にひとりで学ぶよりマンツーマンがいいです!   もし大腸内視鏡で悩んでいる人がいるなら、この人に学ぶべきであると自信を持って推薦します!!  今後も、もっと患者さんが楽に検査を受けられるように、自分もスコープ操作が上手くなるように研鑽していきます  福岡生活も残り二日 頑張ります★

      132
      1
      テーマ:
  • 27 Dec
    • ”ノロわれて・・・一家全滅”

      以前ノロウイルス対策についてやや簡単にまとめたのですが 前回コメントでノロについて知りたいという声があったので少し追記します   ノロウイルスめっちゃ流行ってますよね 外来やってても 「ノロウイルスが心配」「ノロウイルスだったら大変」  みたいな声がちらほら聞こえます  ただ、インフルエンザと同じですが恐れすぎることはありません 正しく恐ることが重要です   まず、ノロウイルスの何が大変かと言うことを書いておきます  これは強い伝染性に尽きます  ノロウイルスの感染経路は以下のとおり ・糞便、吐物から・飛沫感染など・調理するヒトから食品に感染・汚染された食品・井戸水など  というわけで、自然界からもらう事もあれば、家庭内に感染者が出た場合に直接伝播することもあります そしていとも簡単に感染します これがいやらしいところなのです  怖いのはこれだけです 乱暴な言い方をすると、他の胃腸炎と特別分けて考える必要があるのはほぼこの部分だけです  ちなみに厚生労働省調べでは ノロウイルス食中毒による死亡者数はここ10年でゼロ らしいので、ノロウイルスで死亡した人はヒト-ヒト感染なのではないかと考えられます  いかにして他者へうつさないかと言うことを考えなければならない疾患であるということです[1]   治療についてですが 治療は他の感染性胃腸炎と同じです ①基本的には水分摂取(経口補水液がいいですね)②嘔吐して飲めなければ、少量ずつ(一口飲んで1時間嘔吐しなければ倍量飲んでみて・・・を繰り返す牛歩戦術)摂取して頑張ってみる③1日水分摂取できなければ脱水になるので点滴補液加療をする④飲めるようになったら刺激の少ないものから食べる 以上  病院に行って特効薬がもらえるわけではありません  ノロウイルスかもしれないと不安な人が大勢病院の待合にいたら、本当はノロじゃないのにもらってしまうリスクがどんどん上がります ノロウイルスかどうか心配で病院に行かなくてはならない人は 丸一日自分で水分が口から飲めなくなっている人です  そういう人は点滴しましょう  あとは24-48時間待てば嘔吐や下痢とともにウイルスが流され、体の免疫機能が働いて駆逐してくれるので勝手に治ります 排泄ができなくなるので、止痢剤は滅多なことがなければつかいません   そんなわけで、ノロルイルスと診断する意味はあまりないので(治療はかわらないので)、僕らは普通は検査しません  いいですか 普通は病院にいってもノロウイルスの検査はしてくれません   ちなみに検査するとしたら便中のウイルス抗原検査キットかPCR(遺伝子検査)ですけど、保険適応があるのは便中抗原検査です ただし 保険適応があるのは3歳未満、65歳以上、特別に免疫低下している人 などだけです 免疫低下している人では、慢性下痢の原因になったりすることが知られているので、検査の意義があります[2] PCRは普通はやりません(公衆衛生や研究目的が主です)    治療は他の腸炎と一緒診断する意味があまりない と言うことであれば、あとは予防ですが これが一番大事です   ノロウイルスはアルコール消毒が効きません 消毒やるなら次亜塩素酸になります  吐物を掃除した雑巾やタオル、吐物や便が付着した衣服は、捨てるか塩素系漂白剤につけないとダメです 布団などは80℃以上の熱湯に1分以上つけてください   胃腸炎のたびにそんなことをするのは面倒だから検査をしてくれ という意見もあるかもしれませんが、前述の便中抗原検査は偽陰性もあります(感度92%、特異度98%)検査では陰性と出ても、本当はノロ感染の場合もあります そうなると非常に厄介です ノロじゃないからOKと言うことで、気を抜いて要るうちに他者にうつしてしまいます   ノロウイルスだったら会社を休まないといけない、学校へいけないと言う人がいると思いますが、僕は急性胃腸炎の人には次のように説明しています 「他人にうつすのが心配であれば、ノロでも他のウイルスでも同じです。うつります。ノロだと思って行動しましょう。」  もし会社や学校、施設で多数発生しているということで、本当に公衆衛生上の問題がありそうなら、ぜひ保健所におしらせください  参考文献[1]http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html[2]Karin Bok, et al. Norovirus Gastroenteritis in Immunocompromised Patients. N Engl J Med 2012; 367:2126-2132 http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMra1207742[3]田中智之. 新規に保険収載された検査法 ノロウイルス抗原迅速定性検査. モダンメディア 2012 58巻11号: 337-341 http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/MM1211_02.pdf

      364
      14
      7
      テーマ:
  • 26 Dec
    • インフルエンザ特集

      インフルエンザが増え始めてきました が恐れすぎることはありません  早めに受診をしたからと言って、症状が激烈に軽減されるとか、重症化を防げるとか、脳症を予防できるとか、そのような利点はあまりありません  年末年始で混み合う外来に行き、インフルエンザでもなんでもないのに、もらって帰ってきてしまう危険性の方が高くなってくるかもしれません というわけで、インフルエンザが蔓延する年末年始になりそうなので、改めてインフルエンザの話題を再掲しておきます    しんどいなと思った人は、非常にもったいないことになりますが 寝て過ごしてください・・・   あとこのほかにもインフルエンザの話題をまとめておきます    インフルエンザの診断は検査よりもお医者さんの診察の方がアテになるかもしれないよと言う話↓インフルエンザ初期の後咽頭濾胞について  インフルエンザの治療薬は期待するほどの効果はないかもしれないよという話↓インフルエンザの治療薬レビュー  マスクって着用した方がいいのかどうかと言う話↓インフルエンザの季節 マスクの効果は?などなど   皆様が健やかに年末年始を過ごせますことを願っております(`・ω・´)ゞ

      143
      18
      6
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 子供が飲んだら死ぬ薬

      中毒学会雑誌に 小児の急性薬物中毒が虐待であった という症例が載っていました  こんな悲しいことがあっていいのかと思います  意図的にこのようなことをして許されることではないというのはもちろんですが 意図的ではなくても、小児に薬剤を与えるというのは罪作りなことになってしまいかねません   今回はちょっと小児の中毒の話をします    大人が飲めば治療薬でも 一錠で子供が死んでしまう薬 というのが世の中には存在しています  抗うつ薬降圧薬血糖降下薬  などの薬剤の何種類かがそれにあたります   漢方薬なんかでも危険な薬はあります が、大体が粉薬なので全量摂取が難しくなります  タブレット(錠剤)の場合はお菓子と間違えて摂取する可能性が高いのでかなり注意が必要なのです   あえて難しく書きません 薬剤の種類も書きません   もし家に ・これら(抗うつ薬、血糖降下薬、降圧薬)の薬を常用する人がいる・3歳以下の子供がいる 場合には ・絶対に手の届かない場所・絶対に目の届かない場所 に置いてください   薬の種類なんか覚えられねーよ! っていう人は すべての薬剤は子供の手の届くところに置かないように お願いします   財布に入れて置いた薬剤でも、2歳くらいになれば引っ張り出して飲めますから 手の届くところに置くなというのは 施錠管理 くらいに思っていただいた方がいいかもしれません     ちなみに 前述の薬を飲んだ場合 すぐには症状が出ません  知らず知らずのうちに呼吸が止まったり、血圧が下がってしまったり、血糖値が下がってしまいます  寝ているうちに死んでしまうのです 本人は何もわからないまま人知れず死んでいくことになります   介入可能な時点を逃してしまうと、僕らがどんなに頑張っても救えない場合もあります  ネットの相談所などを見ると 「緊急相談!子供が◯◯を飲んだけど大丈夫ですか!?」 みたいな質問があふれています  こんなバカみたいな質問があふれないような世の中であればと思います

      494
      27
      8
      テーマ:
  • 18 Dec
    • DMAT訓練

      週末、DMAT訓練のために関西に帰っておりました 今回は近畿地区の地方ブロック訓練  兵庫県の山間を震源とする震度7の地震に立ち向かうという想定です  僕らは朝6時過ぎに発生した地震に対して、兵庫県災害医療センターに8時半ごろに参集するように要請されました  現地に入って指令をもらいます   今回は兵庫災害医療センターの院内災害対策本部の隣に設置した救急増床センターで搬送されてくる救急患者の対応にあたることに    平時の時よりも救急搬送は増加するので、通常のER運営でまかないきれなかった患者さんへの対応をするのがミッションというわけです  僕ら以外の何隊かのチームと一緒に仮設ERで診療開始!  結構知っている顔も多くて、スムーズに診療できました 横のつながりは大事だと実感(>_<)   というわけで 次々搬送されてくる重症患者さん(模擬患者)の診療にあたります   僕らは開放骨折やクラッシュシンドロームの症例を担当 十何症例かが搬送され、全て設定された時間内に所定の処置が行われなければCPAになる症例だったようです  幸い、CPAになることなく、すべての患者さんの処置を終えました(-。-;)  知人救急医が「まぁそれが僕らの仕事ですからね・・・」 と事も無げに言っていたのが印象的でした  災害時にどれだけ平時の医療と同レベルのものが提供できるかというのがキモですから、普段できることをそのままやれたというのは大きな収穫です 一緒に対応した他院のチームと妙な一体感が生まれます★   その後、僕らは三木に設置されたSCU(staging care unit)に派遣されました  SCUは傷病者を被災地内から被災地外への航空機搬送する際に一旦集める臨時医療施設です 搭乗前に診察をして、被災地内搬送か被災地外搬送かを最終決定し、搬送順序を決定したり、搬送に耐えうる状態に処置したりする場所となります 僕らはここで域内搬送となった患者さんを救急車で搬送する命を受けました   到着時は患者さんでごった返しているような状態で、どの患者さんを優先的に搬送すべきか考えつつ、受け入れ先の調整や搬送手段の確保などを行なっていましたが、まだ我々が担当する搬送患者さんが決定していませんでした  ようやく決定かという時点で、訓練終了となりました   災害医療では、自ら駒となり患者さんの対応に当たったり被災病院の支援にあたったりする仕事と、駒を有効活用すべく様々な関係部署と情報共有して調整する仕事があります 今後どんな役割でも果たせるように、ますます研鑽を積んでいきたいと思いました   そして今回一番課題として残ったのは自院の救急車  患者搬送を実際にするとなると、かなり大変なことなので ・しっかり車内装備が整い・五人の隊員が乗れて資機材を積んでも余裕がある そんなドクターカーを準備する必要があると痛感しました もしくは患者搬送を諦めるか  また今後院内のDMATミーティングで話し合って形作っていこうと思います  兵庫県災害医療センターには様々な病院からドクターカーが集結していたので、いろんな救急車をみるいい機会にもなりました   さて、では今から福岡にもどります また明日から内視鏡頑張ります!!

      172
      8
      テーマ:
  • 16 Dec
    • 14日間でできた大腸内視鏡!!

      福岡に来て2週間たちました 手取り足取り仲道先生に教えてもらい 最初は右手のスコープ操作を一緒に二人羽織でやっていたのが 次第に後ろからの助言だけになり  ついに本日一人で大腸内視鏡完遂しました!  師匠の書籍には「1ヶ月で身につく」と書いてありますが、やはりマンツーマンだとさらに早かったです!!  ひとりで学ぶ大腸内視鏡挿入法―1カ月で身につく! 身近な素材で練習できる、スコープ挿入上達のポイント8,640円Amazon  毎週木曜日は外来をやっているので、月火水金月火水金の正味8日間で達成です  あまりに嬉しくて、消化器科の医師達に 「入った!入りました!!」 って大声で報告してしまいましたw  みんな優しいので、微笑みと共に 「おめでとうございます」「出来た時にどんどんやって、成功体験を重ねてください」「私が教えたらこんなもんです(師匠)」 などと暖かい言葉をくれました  本当に福岡きてよかった!! 慣れない消化器内科外来の仕事や、知らない人だらけの病棟業務が少しストレスだったのですが、そんな不安や焦燥感やいじらしい気持ちを一気に払拭してくれました   本日は大腸内視鏡を2件やって 1件目が20分、2件目が17分 まずまずの結果ではないかと思います  大腸内視鏡は胃と違って、固定されていない部分へ挿入しなくてはなりません この固定されていないS状結腸と横行結腸をどれだけうまく処理できるかで時間短縮に繋がります 縦横無尽に動き回る腸管を、いかに自分の来て欲しい位置にもってくるかという技術が要求されるわけです   S状結腸については比較的うまくいくようになりました 脾湾曲部分までは3分かかりません  今後の課題は肝湾曲部分をどう乗り越えるかということです ただ押せば横行結腸がたわんでしまうので、うまく横行結腸をアコーディオンのように折りたたみながらスコープを挿入しなくてはなりません。  腸管の長さは人それぞれ、腸管の角度もひとそれぞれ 難しい人であっても、苦痛なく検査できるようになりたいです!!   さて かなりやる気がみなぎってきたところで、今週末はまた関西に戻ります 明日から兵庫でDMAT訓練 しっかり頑張ってきます!! 

      143
      14
      テーマ:
  • 12 Dec
    • なぜか忙しい・・・

      毎日朝から晩まで内視鏡内視鏡ということで 頑張っております!  先週から始まった大腸内視鏡ですが、師匠の言うがままにカメラを動かしていたところ、肛門から盲腸までの挿入時間が3分を切りました おそろしい・・・   しかし現実はこんなに簡単にいかないもので・・・(・_・;) 自分一人でやるのと、付き添ってもらってやるのとでは大きな壁があります それこそベルリンの壁のような精神的な壁もあります  なんとか頑張ろう ついていこう  もし大腸内視鏡を学びたい人がいたら(レアすぎるか・・・)、ぜひお越しください 多分目から鱗の指導が待って居ますよ  書籍もわかりやすいのでオススメ ひとりで学ぶ大腸内視鏡挿入法―1カ月で身につく! 身近な素材で練習できる、スコープ挿入上達のポイント8,640円Amazon   目下の目標は自分一人でしっかり盲腸まで難なく到達できるようになることです まだまだ成長できる!!   さて、新しいことをやって非常に充実しているのですが、一方で新しい環境と知らないことを学ぶのに必死で、初期研修医の時のようなストレスも感じています こんな状態だったなって・・・昔の自分を思い出しながらやっています ちょっとは研修医の気持ちがわかるようになるかな・・・  このありがたい機会を最大限活かさねば★    今週もいろいろ目白押しです  明日はオンコール 明後日は大分出張 明々後日はER当直 明々後日は大阪へ移動 週末は兵庫でDMAT訓練   毎日福岡で美味しいものが食べられると思っていたのですが、まぁそんなわけはないということですw  そういえば歓迎会を開いてくれるということだったのですが、アレコレ忙しすぎて歓迎されていません( ̄Д ̄;;  このままでは忘年会が歓迎会になってしまいます 福岡での内視鏡研修は今年いっぱいですから、忘年会で今年とともに忘れられようと思います・°・(ノД`)・°・

      187
      8
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 連載開始しました

      本日、新しく連載を持つことになった雑誌が届きました  メディカ出版の「呼吸器ケア」 です  週刊少年ジャンプじゃなくてゴメンなさい  こちらで 「救急医は見た!冷や汗モノの呼吸器エマージェンシー」 というコラムを担当します 何冊買っても僕の給料は増えませんので、安心してご購入くださいw  呼吸器ケア 2017年1月号(第15巻1号)特集:「なぜそうする?」にスッキリ答える 人工呼吸...1,944円Amazon   冷や汗の機序については改めて書きません  少しだけ書いておきと ものすごく緊張したり、体がショック状態に陥ったりというときには、交感神経が緊張してアドレナリンやノルアドレナリンなどのカテコラミンが放出されます カテコラミンは末梢血管を締め上げて中枢に血液を集めたり、汗腺を閉じて身体から水分が出て行かないように調整したりする作用を持っています 例えば出血したら、それ以上水分が体から出て行って欲しくないですよね? 臨戦体制にあるときには頭は心臓など、重要臓器に血液が欲しいですよね?   じゃぁなんで汗(水分)がでるねんっヽ(;´Д`)ノ て話なんですが・・・  カテコラミンの作用で末梢血管が締め上げられるので皮膚の末端には血液が通いにくくなり、末梢温は低くなります さらにカテコラミンは汗腺も締め上げますが、このとき汗腺に残っていた汗がにじみ出て、気化熱もあり冷やされたものが冷や汗です たくさんは出ないのですぐに冷やされるわけです  冷や汗が出るということは、カテコラミンがバンバンでている状況というわけです  って全部書いちゃったよ・・・   というわけで冷や汗もの、つまり患者もカテコラミンバンバン、救急医もカテコラミンバンバンというカテコラミン溢れる連載になると思うので、ぜひお楽しみに 人が不幸になる話は載せません★  

      163
      13
      テーマ:

プロフィール

救急医@ER/ICU

自己紹介:
東京都荒川区に生まれ 医者に代々続く通りなってしまった チェロを弾くことが趣味 サックスも実は...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
1258 位
総合月間
1428 位
医療・介護関係
11 位
健康・医療
24 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • トップブロガー
      • 芸能人

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。