日本美容外科学会認定専門医Dr石原のブログ ~いろんなオペやっています~ タウン形成外科クリニック

タウン形成外科クリニックの理事長Dr石原信浩の診療ブログです。他院における二重まぶた、上まぶた、下まぶた、眼瞼下垂、豊胸などの術後のやり直しや修正手術を主に解説しています。


テーマ:

腫れが少ない二重まぶた手術の埋没法にさらに小さな穴から眼窩脂肪を取ってすっきりさせるマイクロカット法という手術があります。

手術手技は細かく難しいため、どのドクターでも行える手術ではありません。


私が最近行った埋没法(3点止め)+脱脂(マイクロカット法)の患者さんの写真をお見せいたします。




手術前

 

            ダウン




手術直後

3点止めです。5㎜×1㎝位の大きさの脂肪が取れました。


           ダウン




同じく手術直後です。
ほとんど腫れていません。



私どものクリニックの二重まぶた手術のページです。

二重まぶた(PC)http://www.keisei.ne.jp/futae/


タウン形成外科クリニック

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

二重まぶた手術の埋没法は腫れが少ないということで、患者さんんにとってはとても受けやすい手術です。

ただし、実際には患者さんの皮膚の状態だけでなく、ドクターの技術の差によっても腫れやすいこともあります。

私が最近行った埋没法(3点止め)の患者さんの写真をお見せいたします。




埋没法手術前

            

             ダウン




手術直後です。全くと言っていいほど腫れていません。


             ダウン




同じく手術直後です。糸を通した跡が3か所見えますが、数日で目立たなくなります。



私どものクリニックの二重まぶた手術のページです。

二重まぶた(PC)http://www.keisei.ne.jp/futae/


タウン形成外科クリニック

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

元来、一重まぶたの方ですが、ご覧のとおり、年齢とともにたるみがかなり強くなってきてしまいました。



たるみだけを取る場合の手術はそれほど難しくはありませんが、同時に二重まぶたを希望される場合は別です。

余っている皮膚だけを取るのとは違い、同時に二重まぶたにすることで、皮膚の折込みができるのでそこまで計算に入れてデザインしないと、二重まぶたの幅が広すぎてしまうことになりかねません。何より難しいのは、たるみの具合がここまで強いと、ブジー(針のような細い金属の棒)などによる術前のシミュレーションが作りにくく、患者さんに術後のイメージが湧きにくいことがあります。それでも十分に希望をお聞きし、カウンセリングと術前のシュミレーションに時間をかけうえでデザイン、手術に臨めば、必ずや満足する結果になるはずです。

もちろんドクターの手術の高い技術が必要ですが。


それでは術後結果をお見せします。




             ダウン




私どものクリニックの二重まぶた・若返り手術のページです。


二重まぶた(PC)http://www.keisei.ne.jp/futae/

まぶたの若返り(PC)http://www.keisei.ne.jp/futae/menomawari.html

(モバイル)http://keisei.ne.jp/i/futae.html







いいね!した人  |  リブログ(0)