日本美容外科学会認定専門医Dr石原のブログ ~いろんなオペやっています~ タウン形成外科クリニック

タウン形成外科クリニックの理事長Dr石原信浩の診療ブログです。他院における二重まぶた、上まぶた、下まぶた、眼瞼下垂、豊胸などの術後のやり直しや修正手術を主に解説しています。


テーマ:

 患者さんから顔のここを変えたい、ここを治したい、と希望があった時に、必ずしもその一部分だけの治療を考えるだけでは美容外科医として十分とは言えません。

 まずは隣り合った部分とのバランスを考え、そして当然ですが顔全体のバランスを考慮したうえで治療の提案をします。

 かといって、ここも治しましょう、ここも必要です、と患者さんの望まないことを押し付けるような過剰医療はよくありません。

  
  日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-隆鼻+鼻翼縮小 術前2  


  日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-隆鼻+鼻翼縮小 術前1

 この方は鼻すじを高くしたいと希望されてきました。
 ただし、あまりにも高くてまっすぐな鼻は不自然なのでいやだとおっしゃいました。
 そのように十分に患者さんの要望をきちんと聞いておかなければなりません。さらにこの方は、鼻すじ以外にどこを治せばもっと鼻の形がよくなるでしょうかとお聞きになったので、小鼻を少しだけ小さくして鼻の穴の形をやや細くしてはどうでしょうかとアドバイスして、私が実際に小鼻を指でおさえて簡単にシミュレーションしてみると、ご本人は「まさにそんな鼻の形が理想なんです」とご理解してくださいました。
 

 手術前のカウンセリングさえうまくいけば、あとは経験と技術を持った美容外科医であればきっと患者さんが満足される結果を出すことができるはずです。


日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-隆鼻+鼻翼縮小 術前2   

 術前

           ダウン                          

日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-隆鼻+鼻翼縮小 術後1   

 術後



日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-隆鼻+鼻翼縮小 術前1

術前

           ダウン


日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-隆鼻+鼻翼縮小 術後2

術後

私どものクリニックの隆鼻術、鼻の手術のページです。

(PC)http://www.keisei.ne.jp/hana/

(モバイル)http://keisei.ne.jp/i/futae.html

 

タウン形成外科クリニック









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 4月に入り、震災以前とほぼ同様に院内の設備、ドクターとスタッフの体制ともに整いました。患者さんの多くが戻ってきて下さり、大変感謝いたしております。これからもよろしくお願いいたします。


 小鼻を小さくする鼻翼縮小の手術を受けられた患者さんの2例です。20代の若い方と50代の方です。外側へのせり出しがあまり強くないので、鼻孔(鼻の穴)の内側を切除する術式で行いました。とても良い結果を出せたと思います。

 
日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-鼻翼縮小
20代の方です。鼻翼縮小 術前

            

               ダウン


日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-鼻翼縮小 後
 術後


日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-鼻翼縮小2
   50代の方です。鼻翼縮小 術前


                 ダウン

 
日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-鼻翼縮小2 後
術後


私どものクリニックの隆鼻術、鼻の手術のページです。

(PC)http://www.keisei.ne.jp/hana/

(モバイル)http://keisei.ne.jp/i/futae.html

 

タウン形成外科クリニック



 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 鼻先が丸い、大きい団子鼻を修正するには鼻尖縮小という手術をします。以前もブログで取り上げましたが、手術はやや控えめに行なう、ということを心掛けています。団子鼻がある方は鼻先だけでなく鼻全体がやや太く、低い傾向にある方が多いので、鼻先だけを細くしすぎてしまうとバランスが悪くなってしまいます。控えめにしつつ、一定の効果を出すというのは、術中の調整、さじ加減が大切で、やはり経験がものを言います。

 また、手術の方法として、鼻先の丸み、厚みの原因となっている皮下組織を少しずつ取り除くことと、軟骨を中心によせるように縫い縮めることで鼻尖縮小の効果を出します。軟骨を一部切除する方法も医学書には記載され、これを取り入れているドクターも多いと思いますが、ひとつ問題があると言われています。少し難しい説明になるかもしれませんが、軟骨を切除することで、鼻すじの軟骨の連続性がなくなり、無軟骨部分が萎縮して鼻全体が短くなり(短鼻)、鼻先が上を向いて、いわゆるぶた鼻のようになってしまう傾向があるということです。そのため、私はどうしても必要な場合以外はほとんど軟骨を切除せずに、その代りに厚い軟部組織を摘除し、縫い縮める事を強化して、効果を出すようにしています。

 医学書や成書に書かれている術式に、実際の経験をふまえて、あらゆる結果を想定しながら手術に取り組むことがとても重要であると常に念頭に取り組んでいます。

 
日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-鼻尖縮小2 

大きな団子鼻です


           ダウン


日本美容外科学会認定専門医Dr.石原の診療ブログ~いろんなオペやってます~-鼻尖縮小2 後
控えめながらすっきりしたと思います。

ご本人も満足のご様子でした。



私どものクリニックの隆鼻術、鼻の手術のページです。

(PC)http://www.keisei.ne.jp/hana/

(モバイル)http://keisei.ne.jp/i/futae.html


タウン形成外科クリニック



 

いいね!した人  |  リブログ(0)