痩身目的の代表的な治療に脂肪吸引があります。最近では、メソセラピーやBNLSなどの脂肪を減らす溶解注射がさかんに行われるようになってきましたが、薬の効果次第である不確実な部分がある注射療法に比べて、確実に脂肪を吸い出してしまう脂肪吸引は美容“外科”医である私にとって自信を持って薦められる治療です。

私は美容外科を専門にして22年経過していますが、その22年間、脂肪吸引を本当に数多く手掛けてきました。初期のころの学会発表や医学論文では脂肪吸引をテーマにしたものが多かったこともその時代に脂肪吸引手術が安全に確立された時期とも重なります。

それでは、10年以上前の脂肪吸引の症例をご紹介します。写真がアナログカメラで撮影しているのも時代を感じさせますが(笑)。

 

26歳女性 頬の脂肪吸引

さらにシャープな印象を与えるために鼻とあごのシリコンの手術を行っています。

 

29歳女性 腹部の脂肪吸引

くびれにこだわってボディデザインをしました。補整下着の跡がうっすらと見えますが、アフターケアとして大切なものです。

 

23歳女性 太もも脂肪吸引

脚の脂肪吸引は、どれだけ細くするかというより、どれだけきれいに見せるかだと思います。

 

脂肪吸引は日帰り手術で鎮静剤、局所麻酔、硬膜外麻酔などでで行います。

リスクや合併症は凹凸、左右差、内出血、感染などです。

治療費用の目安は頬200,000円、腹部250,000~500,000円、太もも250,000~500,000円です。

 

私どものクリニックの脂肪吸引のページです

http://www.keisei.ne.jp/soushin/

 

タウン形成外科クリニック

 

 

 

AD

頬とあごの脂肪吸引

テーマ:

頬やあごの脂肪を気にされる方に対して、最近ではメソセラピーやBNLSなどの注射による脂肪溶解注射が盛んにおこなわれてきています。

ただし、注射では限界もあるため、確実に効果を出したい場合は脂肪吸引がより良い選択といえると思います。

顔の脂肪吸引は安全性と効果を十分に考慮して行う必要があり、経験の豊富な専門医にお任せください。

この方は30代前半の方です。手術前・手術後(3か月)をあらゆる方向からお見せいたします。

 

手術前(頬、あご)

                   ダウン

 

手術後(頬、あご)

 

 

 

手術前(頬、あご)

                 ダウン

 

手術後(頬、あご)

 

 

 

手術前(頬、あご)             

                  ダウン

 

手術後(頬、あご)

 

 

 

手術前(頬、あご)

                  ダウン

 

手術後(頬、あご)

 

頬とあごの脂肪吸引は日帰り手術で鎮静剤と局所麻酔で行います。リスクや合併症は凹凸、左右差、内出血、感染などです。

治療費用の目安は200,000~300,000円です

 

私どものクリニックの脂肪吸引術のページです。

http://www.keisei.ne.jp/soushin/

 

タウン形成外科クリニック

 

 

AD

40代後半の方ですが、背中から腰までの脂肪吸引を行い、ウエストのくびれをきれいに作りました。

 

手術前

                   ダウン



手術前

 

術後にボディースーツできちんと締めることで、吸引した分は確実に細くなります。

 

ウエストから背中の脂肪吸引は日帰り手術で硬膜外麻酔や鎮静剤で行います。

リスクや合併症は凹凸、しびれ、内出血、感染などです。

治療費用の目安は250,000~500,000円です

 

 

私どものクリニックの脂肪吸引術のページです。

http://www.keisei.ne.jp/soushin/

 

タウン形成外科クリニック

 

AD

 この方は20代の方で、頬からあごにかけての脂肪が気になるという方です。


 

 



 それでは脂肪吸引を・・・と考えますが、ご本人は脂肪融解注射であるメソセラピーを希望されました。

 手術1回で済み、効果も間違いない脂肪吸引に比べて、メソセラピーは、回数が必要であること、そして脂肪を融解する薬の効果に個人差があることがやや短所ですが、患者さんの要望をキチンとお聞きし、きちんとした適応にのっとって行えば、結果は出てきます。

 さらに、この方は20代といっても、皮膚が薄く、たるみが起きやすいタイプだと判断しました。ご本人もたるみが少し出てきていたのを気にされていました。

 たるみやすい方に脂肪吸引やメソセラピーで一気に脂肪をなくしてしまうと、治療後にのたるみが強調される可能性があります。

 メソセラピーを1~2週間ごとに合計4回行った後に頬、あごを中心にサーマクールを100ショット行いました。

 それでは治療後の写真です。


治療前

                  ダウン


治療後

 

 

治療前

                  ダウン


治療後

 

この方のようなメソセラピー治療は1回の治療が5分程度で4回行いました。リスクや合併症はアレルギー、腫れ、内出血などです。

治療費用は1回25,000円、6回の場合は割引があり120,000円です。

頬やあごのサーマクールの治療の時間は30分ほどです。

リスクや合併症は赤み、腫れなどです。

治療費用の目安は120,000~250,000円です。

 

私どものクリニックの脂肪吸引術のページです。

http://www.keisei.ne.jp/soushin/

メソセラピーのページです。

http://keisei.ne.jp/meso/

サーマクール治療のページです。

http://www.keisei.ne.jp/thermacool/

 

 タウン形成外科クリニック

 

丸い顔を細くしたい、小顔にしたいという要望には、その原因が骨にあるのか、筋肉か、脂肪なのかによって選択する治療法が変わってきます。

この方の場合は、皮下脂肪によるものなので、脂肪吸引をすることにしました。

フェイスラインの脂肪吸引は、他の部位に比べて、元来脂肪が少ないこと、皮膚が薄い、そして顔には細かい血管や神経が多くあることから難しいとされています。ここは経験の多さが見せどころでもあります。

 

20代の女性の方の頬とあごの脂肪吸引の術前、術後の写真(画像)です。とてもすっきりとしたフェイスラインになりました。

 

手術前

                 ダウン

 


手術後

さらに、ご希望によりあごに少しヒアルロン酸を入れたので、より細い輪郭になりました。

 

 

手術前

                 ダウン


手術後

 

頬とあごの脂肪吸引は日帰り手術で鎮静剤と局所麻酔で行います。

リスクや合併症は凹凸、左右差、内出血、感染などです。

治療費用の目安は200,000~300,000円です

 

私どものクリニックの脂肪吸引術のページです。

http://www.keisei.ne.jp/soushin/

 

タウン形成外科クリニック