Dr.工藤勝秀のブログ ~美容外科・形成外科のあれこれ~ 盛岡タウン形成外科クリニック院長

タウン形成外科クリニックで、「安心・安全」をモットーに美容外科診療を行っています。このブログを通して、日々の診療で行っていることや自分なりの考え方を少しづつお伝えしていきたいと思っています。


テーマ:

患者様は30歳の女性です。

以前からアイプチを繰り返していたようですが、1日持たない状態だったようです。

 

瞼の厚ぼったさから埋没法では消失する確率が高いと判断し、切開での治療をお勧めしました。

 

術前➡術後1か月➡術後3か月の開瞼・閉瞼状態です。

写真がやや斜めになってしまっております。。。

 

術前です。

 

術後1か月です。

 

術後3か月です。

 

二重の幅としてはようやく完成といったところでしょうか。

やはり術後3か月ぐらいまでかけて徐々にむくみが取れてくる印象です。

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

20代の女性です。

左肩の刺青除去を希望されました。

 

出来るだけ早く取りたい、傷は残ってもかまわないとのことでしたので、切除を行いました。

 

術前➡術後4か月です。

 

 

術前のポイントとしては、複数回に分けたとしても切除が可能な大きさかどうかということだけです。

これは、皮膚の柔らかさが人によって違うこともあるため、何cmなら大丈夫とは言えません。

やはり診察を受けていただく必要があります。

 

次に術後のポイントとしては、長期間のテーピングの重要性です。

切除する範囲が大きければ大きいほど、傷は広がろうとします。

その力を抑えるためには、最低3か月間のテーピング固定が必要と考えます。

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

18歳の男性です。

以前に埋没法を受けたが取れたため、切開法を希望されました。

幅は控えめで、自然な感じを希望されたため、睫毛より7mmの高さでの全切開を行いました。

 

術前➡術後1か月です。

 

術前です。

 

術後1か月です。

 

自然な感じで二重にすることができました。

やはりこのぐらいの幅での切開だと1か月でも腫れが目立ちにくい印象です。

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。