とうに帰っておりますが

テーマ:

なんだか書く気になれなくてすいません。


旅の最中にいろんな人と話して自分の中のもやもやが増えてしばし考え中なのであります。

こういうときはとことん考え抜かなければ気がすまないのでブログをちょっとお休みします。


でも非常に元気です。

すぐに何事も無かったかのように戻ってきますのでお気になさらずに。

AD

ライブ週間の幕開け

テーマ:

さて本日より旅へ出かけます。


まずは今日のゆらゆら帝国から。

朝霧でキャンプして、渋谷のどうでしょう小祭りも行けたら行く。

で横浜でゴーストのライブ見て東京見物して帰ってくる予定。


楽しみ満開過ぎて困っちゃう~。


♪さそりがたくさん部屋の中に居て困っちゃう~♪電グル懐かしいざんしょ。

AD

朝霧の準備中

テーマ:

ここへきて何も決めていなかったお友達と連絡を取って焦り気味です。

寒いんだろうなーと思いつつ何を持っていけばいいかさっぱり分からんちん。


とにかくバーベキューはしないことに決めたので心置きなく遊べますね。


あとは集合時間のゴタゴタを何とかすること!


しかし考えることいっぱいのときに限って

図書館で予約してた本がどっさり届いたりします。むむー。

AD

何してるの

テーマ:

最近気候がいいので家の掃除に専念しています。

前に雑誌を読んでいると「大掃除は夏にした方がいい。汚れが落ちやすいし、水仕事もつらくない」

ってのを読んだので実行しようと思ってました。

もう夏じゃないじゃん!と思われるでしょうが、

今日、窓拭きをしてたらきっちり日焼けしましたよ。しかも汗だく。

カーテンも洗濯して綺麗になった窓を見てると気持ちいい!


昨日はお風呂の大掃除でした。

レンジ周りも終了したし、ちょっとづつ家が綺麗になっていきますね。

普段まめに掃除するタイプじゃないので大掃除が大変。


しかし年末の寒い時期に掃除しなくていいと思うとニッコリしますね。んふふ。



話題を変えまして。

さっき、トリビアみてましたら、

「飼い犬(雑種)が散歩から帰ってくると飼い主が他の犬(血統書付)を可愛がっていたときの反応は?」

という実験の統計を取っていたんですが、結果はともかく面白かったです。

八嶋さんの犬のアテレコは流石ですよね。

犬の気持ち語らせたら日本一なんじゃないでしょうか。


犬「ただいまー。あれ?誰かお客さんだ。

 帰ってきたよ。僕は帰ってきたんだよ。かまってくれないの?

 やっぱり血統書付のほうがいいのかな。なんだかいい匂いがするもんね。」


なーんつって犬の表情と相まって可愛いったらないです。


ま、飼い主が「やっぱりやきもち焼いてくれるのは嬉しいねぇ」ってデレデレしてただけですけどね。

猫はやきもち焼かされますからね。そこがいいんですが犬好きの方とはそこんとこが違うわけです。

猫派ですが、犬も好きです。



明日は待望の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SP」ですよ。

サントラ, ジェイク・シマブクロ, ナレオ
フラガール

試写会が当たったので行ってきました。

大日って初めてです。守口・・・市?

駅前にでっかいイオンが出来て、マイカルシネマやらいろいろ入ってます。

29日にオープンと聞いていたので、乗換駅の門真で時間つぶしてました。

で大日に着いてみると、プレオープンで営業してました・・・。人いっぱい。

くそーもうちょっと早くくれば良かったと後悔。

広すぎる店内をせかせか歩けど、回りきれませんでしたよ。どんだけ広いねん。



そして、出来たての映画館に入ると、人少なっ!

いくらタダやいうてもこんな辺鄙な所まで来ませんか。


で、映画「フラガール」とは。

東北の炭鉱町に「常磐ハワイアンセンター」が出来るまでの実話を基にした物語。

町の女性達が最初は生活の為にフラダンスを覚え、

都会から来たダンス講師と折り合いをつけつつ互いに成長していきます。

最初は反対していた炭鉱夫達も次第に女性達を暖かい目で見守るようになり、

ハワイアンセンターの成功へと導いていく・・・。


出演は松雪泰子(ダンス講師)、青井優(フラガールのリーダー)、豊川悦司(青井の兄で炭鉱夫)、岸部一徳(炭鉱会社役員)。

フラガールのメンバーには南海キャンディーずのしずちゃん、大人計画の池津祥子。

炭鉱夫後にハワイアンセンター植物係には三宅弘城。


お話としてはありがちなんですが。

なぜか号泣してしまいました。

俳優さんたちの演技が素晴らしかったからでしょう!(しずちゃんは除く)

フラをあれだけきっちり踊れるようになるには並大抵の練習じゃ利かないでしょう。

松雪さんも優ちゃんもめちゃめちゃ綺麗でした。

気持ちの変化が良く分かる表情をしていたし、方言もよかったなぁ・・・。地元の方にはどうだか分かりませんが。

個人的には三宅さんの椰子の木可愛がりっぷりがツボでした。

久しぶりに「見てよかった!」と思える映画でした。

パンフレットも豪華で価値ありです。


サントラ盤が出てますが、映画の中ではあまり音楽が使われてなかったような・・・。

重要なシーンでは音が流れていないことも。

だからこそ流れを邪魔しないのかも。うん、良かった!


台風が来るかもと言われていましたが、

行ってみれば風が強いぐらいでめちゃええ天気でした。

まずは公園の入場料150円をお支払い。

これだけで一日楽しめるとは・・・なんてお得!


で、天気がいいということはビールが呑みたいわけです。

タイビールは味が薄いのでどんどん呑めますよ。

私は写真に写ってないけど、シンハビールが一番好きです。

で、手前はそうめんにグリーンカレーをかけたもの。旨かったです。

他にもタロイモチップや鳥の香草焼きとか食べてどれも美味しかったですよ。


たくさん屋台が出ててどれも食べたいものばかりでめちゃ迷いました。

もっとお腹すかせていけばよかったかも・・・。


このイベント。東京では毎年行われてるの知ってましたが、大阪はどうなんでしょ?

神戸や奈良でもあったみたいなので来年は行ってみたいなぁ・・・。


翌日タイでクーデターが起こってびっくりでした。

まさにタイムリー(w

オ~シャラ~

テーマ:

スペースシャワーTVで放送されている番組「オシャラ」

いとうせいこうさん司会の月曜も魅力ですが、ここはやはりピエール瀧と森山直太郎司会の木曜が一番です。

最初直太郎にできるのか!?

と思ってましたが瀧とのアンバランスさ、そして天然っぷりが爆発して異常な番組となっております。


昨日はレポーターの女の子が大食い大会と称して山盛りパスタを食らっていました。

で、かかったPVは・・・。そう。

ミッシェルの「リリィ」です。

♪溢れかえる パスタの山~♪ですもんね。

懐かしいぞ。


で、ゲストがお面達(ビートクルセダーズ)だったのですが、

なぜか司会の3人も、スタジオに居るスタッフ達も全員お面かぶっているという訳のわからなさ(w

で、大顔の瀧には直太郎の2倍ほどあるお面が用意されていました。ズバリでかい!

最後にはお面を視聴者にプレゼントするだと。

「思いっきりTゾーンに顔脂ついてるから」って何の嫌がらせだよ!


こんなのが毎週木曜に生放送されてるっていい時代だわ~。

大人だろっ

テーマ:

昨日の記事に書こうと思ってたのを忘れてたので。


ライブの帰りのお話。

zeppからコスモスクエア駅に向かって歩いていると、

後ろのおにいちゃんが携帯電話で話している声が聞こえてきました。

彼女であろう○○ちゃんに向かってほぼ一方的に話しているようです。

その内容とは・・・私の心の声付き


「今日のライブなー。酒の力借りて前に突っ込んでん。          ←最悪や

めっちゃ楽しかったで。周りの奴らより俺が一番楽しんでた思うもん。 ←近くにおらんで良かった

でもな。どうやって帰ればええか分かれへんねん。            ←駅に向かって歩いてるやん!

今どこにおるのか分からんねん。

前の人に着いていくだけやねん俺。                      ←私に着いてきてるのか?

31にもなってどうしたらええかも分からんねん。               ←同い年かよっ

(しばし沈黙)

ちょっと○○ちゃん!電話切らんといてな。                  ←切られそうになってる(笑

俺・・・寂しいねんから。○○ちゃんだけが頼りねんから。         

はよ○○ちゃんに会いたいわぁ・・・。」                     ←はよ帰れ



その後は私を追い越して走り去ったので聞けませんでしたが。

もうそれ聞きながら歩いてる最中、笑いたいのを必死で我慢しましたよ。

でもお兄ちゃんそんな事言いつつも足取りはしっかりしてたので、彼女に心配してもらいたくて言うてたのかなぁと。

めんどくさい彼氏やなぁ~。

私にこんな電話かかってきたら「帰ってこなくてよろしい!」と一言で済ませます。

乗り換え駅でも何度か見かけたけどちゃんと帰ってるようでした。どこかへ(w


同じ31歳としてお恥ずかしい限りです。

もっとちゃんとしろ!と説教したくなったそんな帰り道でした。

プライマルスクリーム@zepp大阪

テーマ:

行ってきましたよ。ボビーに会いに。

整理番号は遅かったので適当な時間に行きましたが、中は人でぎゅうぎゅう。

ビール呑んで待ってようと思ったら売り場も混みまくり。

つか手際が悪いんですよー。


やっとビール貰って一口飲んだら中から音がしてくるもんで、ホールの中へ。

前の方はやたらと人が多かったので後ろのほうで。

でもボビーもマニも見える位置だったのでそこで落ち着くことにしました。

で、1曲目からMovin' On Upです!

そっからは踊りたおして記憶があんまりありませんが(w

Country Girl から Rocks の大盛り上がりで一旦終了。

ここいらへん最高!!!

アンコールもアクセラレイター(つづりわかんない)とかスカルXで、懐かしい曲ばっかでした。


はぁ~、めっちゃ楽しかった。



Zeppは音が悪いので有名なので期待はしてませんでしたが、

ほんまにめっちゃ音が悪い!!悪すぎる。

ギターの音が聞こえなかったところもあるし。。。


あ、今回のツアーにサポートギタリストでリトルバーリーのギターの子が入ってるみたいでした。

非常に可愛らしかったです。


でビール買って帰って一人飲み会。

気持ちよく酔っ払って爆睡でした。えへ。

週刊ブックレビューって番組

テーマ:

BS-2で毎週日曜の朝と夜に放送されている番組なんですがご存知ですか?

懐かしの元アイドル中尾有里さんと児玉清さん(は3週に1回)が司会です。

児玉清さんは大の海外ミステリーファンということでミステリーに関しては生き生きと。

それ以外も流石の知識の豊富さで、本を紹介されています。


毎週3人のゲストがお勧めの本を3冊ずつ紹介していくのですが、

司会の中尾さんは1週間で計9冊の本に目を通さなければいけないってことですよね。

少しですが的確なコメントをされているようなので凄いなぁと感心してしまいます。


で、番組の後半は作家をゲストに招いてのトーク。

結構レアな作家さんも出演されるので毎回楽しみにしています。

先週のゲストは翻訳家の金原瑞人さん。

こないだ見た映画「ローズインタイドランド」の原作本の訳者の方です。


今まで海外本ってあまり読んだことが無かったので気にして図書館の本棚を見ていると、結構金原さんの訳された本って多いんです。

お話を聞いてみると1日に50枚~60枚訳すこともあるという脅威のスピードでお仕事されているとの事。

しかも夜になると熱燗つけつつ、酔っ払って書くことも。

で、朝になって記憶の無い原稿があって、でも読んでみると悪くは無いものが出来上がってるとな。

素晴らしいプロだ!


金原さん自身、洋書のコレクターで本の為にアパートを借りているぐらいの気合の入れよう。

年に何度も海外に行って面白そうな本を見つけてきては、訳しているのだとか。

純粋に洋書のファンだからという金原さんは少年のようでした。(多分50歳そこそこのお年)


今週の小松左京さんはちっちゃいおじいちゃんでこれまた可愛かった。


お勧めされて本を読んでみるのもいいかもって思います。

この番組、一度ご覧になってみてくださいな。