【Live Schedule】

2016/01/15(fri) 洸美@池袋鈴ん小屋
2016/01/23(sat) 洸美@国分寺GiveHearts
2016/02/03(wed) 洸美@渋谷LastWaltz
2016/02/13(wed) 石塚明由子@南青山OVE
2016/02/15(wed) 洸美@下北沢mona records
2016/02/19(fri) 太田貴子@新宿ルイードK4
2016/02/20(sat) 洸美@大塚All in Fun(アルバム全国発売記念ワンマン)
2016/02/25(thu) 洸美@真昼の月 夜の太陽
2016/02/27(sat) 洸美@赤坂グラフィティ
2016/03/03(thu) 洸美@横浜O-site

----------------------------------------------------------------
【Release】

<2016/1/15全国発売>
洸美 3rd album『ラムネの向こう側』(編曲/プロデュース)

<発売中>
中村繪里子『Thank You LIVE らららなかむランド~LoveLaughLive~』(M-4 ピアノ)
BTOB 2nd Single『未来(あした)』 c/w 「Magic Time」(編曲)
榊原ゆい 10th album 『Lofty rose』 M2「Delusion」(編曲/マニュピレート)
大橋歩夕 『未来トラベラー』(編曲/キーボード)
YU-A 『SINGLE COLLECTION』(ピアノ編曲)
洸美 2nd album『またあした』(編曲/プロデュース)
澤田陽子 『風花』(編曲/プロデュース)
洸美 1st album『Fruit basket』(編曲/プロデュース)


----------------------------------------------------------------
【TV/Radio他】

テレビ朝日 『秘密のグリーンルーム』BGM(作曲)
テレビ朝日 高田純次出演『じゅん散歩』BGM(作曲)
テレビ朝日 『ANNヘッドラインニュース(平日放送)』テーマ曲(作曲)
テレビ朝日 音楽番組『BREAKOUT』ロゴテーマ曲/アイキャッチ(作曲)
BS朝日 『鉄道・絶景の旅』BGM(作曲)
テレビ朝日 『ロッピングセレクション』BGM(作曲)
iTSCOM ch 『suki suki フロンターレ』テーマ曲(作曲)


----------------------------------------------------------------
【舞台】
劇団文化座 「千羽鶴」(作曲/編曲)
れんアカデミーミュージカル「ミソロジカル:カナタ」(編曲/音楽監督)
葉祥明 音楽朗読劇『リトルツリー』(編曲)
----------------------------------------------------------------
【音楽学校MI/Japan 企画】
youtube DTMデモンストレーション

----------------------------------------------------------------
【twitter】dobon_tanaka
【facebook】dobon.tanaka
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月21日(月)

スマホ考察

テーマ:ひとりごつ
ガラケーのバッテリーが限界になったことをきっかけに、初のスマホ(iPhone)にして2ヶ月弱になる。試しにスマホからブログを更新してみることにする。

auだったのをsoftbankに乗り換えて、家の通信環境も一斉に変えたらずいぶんと良いサービスをしてくれた。現金4万円+4万円とアンドロイドのタブレット付き。どうやら総務省の規制通達ギリギリのタイミングで運が良かったらしい。

とりあえず、あまり考えずしばらく自由に使ってわかったことが2つ。

まず感じたのが、良くも悪くも無駄な時間が増えること。SNSやメイルが随時通知してくるごとに対応するのは非効率。例えば日に3回ほどの頻度で一気に対応し、かつ、読んだメイルは必ずその場で返信するのが最も効率が良い。特にLINE等の既読機能は、「すぐに返信しないといけない心理」になり易く、この辺は気にする必要はないとアドバイスをくれた方もいた。ということで、周りを見渡すと圧倒的に能率を下げている人がほとんど。もちろん、良くも悪くも。

次に感じたのが、「スマホを使いこなすこと」と「仕事が出来ること」がイコールだと誤解する危険性があること。確かに人が知らないことを知っているのは優越感を持ち易いことだが、所詮スマホは「道具」であることに気づいてない人もいる。わかりやすく言うと、論文の中に統計データや自分が知っている事実を羅列することで、それを論じていると誤解するようなもの。(わかりにくい?(・_・;)これに気づかない人間を僕の基準でアホと呼ぶ。

その他、プロモーションツール、情報検索端末、コミュニケーションツール、ゲームなど便利な機能があることは言うまでもないが、業務上の視点から考えたときにと、ぶっちゃけ地図機能以外にガラケー時代と大差ない。(大差があるならもっと早くスマホにしてたわけだが)むしろ海外の方が活躍するだろうなぁ。再来月に台湾行くので期待しよう。

で、スマホを考察した後で書きづらいのだが。。

「ここ1ヶ月のバッテリーの使用状況」
52% ツムツム
10% LINE
7% フェイスブック
4% 落語アプリ



甥っ子姪っ子からツムツムをやるように言われて仕方なく始めたのだが(ここ大事)、2ヶ月足らずでレベル58と言うのはやり過ぎらしい。やり出すと止まらない性格なので仕方ない。

LINEを始めるようにと、色んな人に言われて始めたは良いが、月に1,500円ほどスタンプを買うのは買いすぎらしい。だってドラえもんが動くから仕方ない。

いまのところただのゲーム機になっていて、さっきの自分の基準でいう「アホ」になってるわけだ。(笑)

ただ僕は情報活用能力はあるので(情報リテラシーと呼ぶ)、そのうち必要機能は淘汰されていくはず。しかしながら頭でわかってるのと行動が伴わないのが自分なので、やや心配でもある。

世の中の皆さんもスマホには十分警戒を。


スマホによる自撮り
AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月22日(金)

TBSドラマ「赤めだか」に苦言

テーマ:ひとりごつ
何を隠そう私は落語が好きである。365日、毎日落語聞きながら寝てる。昨日は志ん朝の干物箱を聞いた。落語が仕事に影響しそうになると、1ヶ月くらい自分に落語を禁止することが数年に1回あるくらい。笑

今更ながら年末に放送されたTBSのドラマ「赤めだか」を見た。ベストセラーにもなった、落語家の立川談春のエッセイが原作で師匠の談志との師弟愛を綴った話。
http://www.tbs.co.jp/AKAMEDAKA/

落語好きなのは割り引いて客観的に見たつもりだが、、ありゃいかんでしょ。キャストは好感持てました。落語愛に満ちた皆さん。問題は脚本と演出だろうね。

落語は「業の肯定」。談春の落語の凶器性というものはそもそも博打から生まれているはずなのに、新聞配達の好青年には違和感を感じる。談春落語があの青年からは生まれるとはとても思えない。談志が、嫉妬の意味を説くシーンを志らくに話してるたシチュエーションもおかしい。談春に話してその了見を問うのが意図でありそれが談志という人間。赤めだかの演出もなぜあんな適当なのか。。映像化の見所になるはずなのになぁ。と、、つっこみ所はきりがないのだが。。

談志を語る上で米朝と小さんも欠かせないと思うのだが、そこはまだ期待しなくとも、制作側がそもそも談志という人間と落語という芸能を理解しているのか疑問です。このドラマ、辛口評価をほとんど見かけませんが、いくらフィクションとはいえ小説ではないので、原作の軸がブレてはいかんと思うのです。

談志は確かに評論家を嫌っていたようですが、ドラマの中の評論家は原作にはなく脚色されたもの。わざわざ敵を作らないと盛り上がらないというテレビドラマの悲しい性を感じた次第です。

そんなわけで原作を読むことを激しくオススメします。
http://www.amazon.co.jp/赤めだか-立川-談春/dp/4594056156

赤めだか

【過去記事】
http://ameblo.jp/dobon-tanaka/entry-10258083503.html


ちなみに。
そろそろジャニーズで寄席でもやったらいいのではないでしょうか(笑)

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月30日(水)

2015年仕事マトメ

テーマ:音楽
今年もサポート演奏や作編曲など色々お仕事をさせて頂きました。今年も無事に年を越せそうなのは嬉しい限り。

あまり過去をさかのぼるのは好きではないのですが、たまには思い返してみようかと。

印象に残っているのは、韓国アイドルBTOBさんの日本版2nd singleでカップリング曲のアレンジをさせて頂いて、オリコン2位にランキングしたことでしょうか。

夏には3年目となるれんアカデミーの子供ミュージカルの音楽監督を担当。出演の松尾貴史さんとは仕事より落語の話で盛り上がった記憶しか(笑)

テレビ朝日の高田純次さん散歩番組「じゅん散歩」の楽曲提供も決まった時は嬉しかったですね。作家としての自分を見直す機会になりました。

作家といえば、ミリオンセラー作曲家の多田慎也さんの曲もアレンジさせてもらってメロの完成度に度肝を抜かれました。いつもお世話になってます。

演奏の方では、BABYMETALの藤岡幹大くんと一緒にサポートしてるレインブックさんの高松コンサート、ディアシスター挿入歌の山下絵理さんライブ、声優の大橋歩夕さんのユニットgreaplの初ライブ、、などなど今年もたくさんの演奏の機会を頂きました。

プロデューサーとしては、台湾系J-popシンガー「洸美-hiromi-」の3rdアルバムを無事に完成させました。おかげさまで徐々に仕事の規模が大きくなってきてビジネス面でもだいぶ勉強しました。日々、クリエイター脳とビジネス脳の戦いです(笑)

その洸美の歌の先生、安ますみ先生の主宰チャリティコンサートもお手伝い。もう3年ほど経つとは思うのだが、伴奏の仕事というより自分の音楽の体作りというか勉強のため。僕にとっては音楽の本質を学ぶ貴重な機会。

勉強といえば、ジャズピアニスト大石学師匠のソロアルバムの制作のエンジニアとしてのお手伝いも、かなり刺激を頂いてます。そしてこれほど光栄な仕事はないでしょう。


1年を通して他にも色々な仕事をさせて頂きましたが、、
思い返すと、良い結果になった仕事で共通しているのが

・信頼関係が強い
かつ
・時間が死ぬほどない

ということを発見。大体、うまくいった時ほど時間がない。笑

あとは、

・1年間を通じて直接お金にならないことばかりしている

ということも発見。
いま普通に食えているということは、間違ってないかと。

なるほど。たまには自己分析してみるものだ(笑)

来年の課題は死ぬほどあるので書きませんが、強いて言うと優先よりも切り捨てる勇気を課題の一つにしてます。


関係各所の皆様には感謝しています!
来年も頑張ります!
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月03日(木)

洸美3rdアルバム「ラムネの向こう側」リリース決定

テーマ:Recommend
僕がプロデュースしています台湾系J-popシンガーソングライター「洸美-hiromi-」の3rdアルバム『ラムネの向こう側』が来年の1/15に全国発売されます。(12/16よりライブ会場のみで先行販売)

ラムネ
KRC-00003 Shine On Music Co., Ltd.
amazon予約

2年ぶりのアルバム。楽曲のクオリティと穏やかな歌の表現力は、前作の比にはならないほどです。お客さんを始め応援してくれるスタッフが着実に増え始めた今、本作品が新たな出発点となっていくだろうと予感しています。

僕個人はオリコンにランキングされるような仕事もさせて頂いてますが、基本的に自分に音楽の才能があるとは思っていません。ただ、洸美のプロデュースでひとつ自信を持って言えるのは、楽曲に対して膨大な時間を経て向き合っているという点です。シンガーソングライターの楽曲と言うのは演奏されて温められて育って行くもの。普段のライブで演奏する一方で、ピアノ1本しか入っていないデモのブラッシュアップに膨大な時間をかけています。(逆にピアノと歌だけで表現できなければ何やってもダメなのですが)

今から思うと、秋からのアレンジ、レコーディング、ミックスダウンと続く過密スケジュールを後押ししてくれたものが、この誇りのような感覚でした。過酷と言えば過酷でしたが、思えば何の迷いもなく、その一瞬一瞬が楽しい時間でした。

一人でも多くの方に聞いて頂きたい作品ができました。良質な楽曲を、好きになるであろう皆さんに届ける使命の元、そのお手伝いができたら嬉しいです。

関わって頂いた全ての皆さまに感謝しています。
そして12/16のレコ発記念企画ライブ、お待ちしています。

どぼんP

--more info--
洸美HP
http://hiromi629.wix.com/hiromi

試聴 Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=d87yJcx9JvM
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月11日(日)

韓国行って来たニダ

テーマ:ひとりごつ
韓国に2泊ほど行って来ました。

光州という場所で行われる、国際光展示会という光産業のイベントで流れる映像作品のバックトラックBGMを提供させてもらいました。

弾丸ツアーで観光はほとんど出来ませんでしたが、6人ほどの同行者の中、僕以外は全員社長さんだったので、貴重な話ができて有意義な時間でした。

韓国渡航は3回目。地下鉄の販売機で困っていると駅員さんが助けに来てくれたりとか、韓国人の方は優しいです。日本にいるとわからない感覚です。

3月に韓国アイドルのBTOBさんのアレンジをさせてもらって日本でオリコン2位でしたが、BTOBさんは機内でも聞けました。さすがに人気あります(^^; 今年は韓国にも縁があります。

今年は(も)夏休みが一切無い状態だったので、良い機会頂きました。(でも仕事だから)

さて、洸美のレコーディングが今月から始まります。10人ほどのミュージシャンを手配中でその半数くらいが海外に行く予定の人ばかり(驚)。なんとかスケジュールと予算の目処はついたので、、


あとは僕のアレンジか(汗)

151011korea
いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。