1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-06 14:07:59

2017年4月5日(月) の事 SmackDown 中邑デビュー 続き

テーマ:プロレス

2017040612500801.jpg

 

昨日はSD出場直後だったので、これといった事も書かずにそのままUPしてしまいましたが、1日経って今朝自宅に届いた日刊スポーツを見てジワジワきたので少し書いておこうか、と(笑)

 

もうレッスルマニア前のNXTで負けた瞬間からドキドキしながら待ってましたから。しかも負けろ負けろ、と思いながら(笑)

(余談:勝ったのはTNAのボビールード(ビアマネーインク)なんだけど、グロリアスグロリアス連呼しながら入場してくる今年40歳。

40歳!!・・・この飼い殺し感こそがWWE。飼い殺しというかなぜこの年齢の選手を獲るのかね。まぁリックフレアーみたいなスタイルだから大丈夫かな。)

 

 

レッスルマニアに出てくる可能性も0ではない!

・・・出ない

RAWか!?

・・・出ない(ここはよし!今の状況ならRAWよりSDだろ!)

SDか!!??

・・・きたー!!!!!

 

 

ヴァイオリニスト登場でNXT時代のままの入場でしたね。

NXTだと前奏の段階で客はオーオー歌いだす(笑)

デッドマン引退秒読みの現状、入場で金取れるレスラーの3本の指に入りますよ間違いなく。

それと中邑も制作に加わっていたらしい(希望)このエントランステーマですが、ほんといいですね。

本人のアーティスト肌の部分が出ていると思います。

会場帰りのファンたちが合唱しながら帰る動画は軍隊というかデモを見ているよう(笑)

 

 

所謂作られたモノでなく、「日本のままの中邑真輔」でこまで来た事は快挙です。ここまで優遇された日本人はいたかな。

WWEには"自分らしさ"なんて言葉はほぼ存在しないですからね。

ましてやアジア人となると尚更でしょう。

腰の高さで外人と見劣りしていないビジュアルも含め、レスラーとして単純に評価されている証拠です。

 

本来中邑は振り幅広い(50点~150点)のですが、大舞台を与えられれば必ず結果出します。

ここ一番の試合内容での沸点は必ずK点超えですからレッスルマニアで早く見たいです。

夢でも戯言でもなくチャンスはかなり高いでしょう。

英語も大丈夫なんじゃないかなぁ。もう少し流暢になるといいらしいけど。

 

スーパーアスリートて向こうには星の数ほどいるので、個性を磨き華を纏い続ける事が大事。

その部分の世界で勝負できる人間は限られてます。

見届けたいですよね。

 

RAWでなくSDがいいなぁ、と思っていたのでそれもよかったです。

シナ不在になりますからマジでチャンスですよ、これは。

 

 

「現在のスポーツエンターテイメント界で最もセンセーショナル!最もカラフル!最もカリスマティックなスーパースターの1人!!」

まさにそのとおりですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-05 11:42:31

2017年4月5日(月) の事 SmackDown 中邑デビュー

テーマ:プロレス

 

 

 

遂にこの日が来た!!

 

 

凄い盛り上がり・・・こっちまで興奮してくる。

 

 

単純に嬉しい(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-13 15:00:00

2017年3月6日(月) の事 大田区総合体育館

テーマ:ブログ

今年も行ってきました。

テレ朝2も録画しておいたので後日視聴しました。

2017031219051100.jpg

 

平日にも関わらず、且つカードを考えるとよく入ってましたね。

ていうかギッシリでした。

2017031219070701.jpg

 

ザックセイバーJrは2年前にこのブログで「見たい」と書きました。

オライリーとのシングルですけどね。

これで線がもう少し太ければ・・・どういうトレーニングであの体型をキープしているのかなぁ(笑)

鈴木軍とはノアで関わりがありましたが、タイチと反目だったはずなんですけどね。

まぁいいか(笑)

2017031219070700.jpg

 

またテンコジですか・・・プロレスで感動できたりとかするピースの1つに、

ベテランの奮起があると思うのですが、この結果はなんか唖然としてしまいました。

今回は降って湧いてきたチャンスだからかなぁ。

ただ会場は凄い盛り上がってましたね。それが一番でしょう。

2017031219062700.jpg

 

ロスインゴのチームワークはほんと素晴らしい。

ギアあげてからの畳み掛けは業界一じゃないでしょうか。

2017031219062602.jpg

 

ヒロムは初防衛に成功しました。

もうオーラというかスターのあれは既に纏ってる感じですね。

前哨戦から安易な方向に走らず、アンクル1つに勝負論を造っていったのはいいんじゃないかと思います。

捕まったらヤバい、という空間をこの数週間足らずで造ってました。

2017031219062601.jpg

 

で、こちらもまたクシダですか(笑)

なんか取り返しそうな感じが。。。

2017031219062600.jpg

 

この日一番驚いたのが、この試合への周りの観客の期待感。

2017031219055702.jpg

 

自分はそれほど、というか全く興味が無いに等しかったので。

2017031219055701.jpg

 

今そんなに見たいカードかなぁ(笑)

2017031219055700.jpg

 

タイガーはかなり絞ってましたね。

故にパワーダウンしていたと思います。

フルネルソンにいったときオカダの体の厚みが凄過ぎてロックしにくそうというか、全くまわってなかった感じもしましたし、身長もそうですが単純な大きさでも画的になんかあれでしたね。

2017031219055600.jpg

 

雪崩式タイガードライバーは意地だけで放ったかな。

 2017031314204000.jpg

 

それよりなによりこの中の人は何がやりたいんでしょうね。

年齢的に一番試合熟さなきゃいけないと思うんですけど。

2017031219051102.jpg

 

昨日深夜にプロレス総選挙やってましたね。(WBC面白かった!)

彼なぜか雛壇に座ってましたけど(笑)

今の状況でプロレスラーといえる神経がどうかしてるとしか。

ケニーオメガはかなり遠い所に行ってしまいましたよ、と。

 

ついでに週末にNJCをサムライとワールドで視聴したのでそちらも。

愛知ではイービルがあっさり棚橋超えという。

毒霧云々ありましたがそこあんまり関係無いですね内容的には。

いやほんといいレスラーだなぁ、と。

マイクで〆ましたけど声もよかったです(笑)

 

で、昨日の尼崎。

どちらかというとセミの柴田鈴木目当てでしたが、圧倒的にメインがもっていきました。

2017031219051101.jpg

 

この試合はドームのオカダvsオメガに続く今年のベストバウト候補だと思います。

内容もさることながら、99%オメガ勝利を疑わなかったその結果すら(笑)

石井は器用、ほんとに器用。

当然オメガもそうですしいい方向にスイングするわけですよね。

片翼の天使⇒スタナーとかあまりにも綺麗すぎて(笑)

 

最後になりますが最近セコンドについてる2人のイケメン練習生・・・順調に育ってほしいですね。

大田区でも見ましたがビジュアルだけなら近い将来のエース候補でしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2017-01-05 18:30:00

2017年1月4日の事 新日本WK11 東京ドーム

テーマ:プロレス

今年も行ってきました。2017010517421200.jpg

 

混んでいて入場するのに時間がかかり、バトルロイヤル開始ギリギリでした。

 

2017010517445403.jpg

 

このトロンいいですね。目玉かな?と思ったら


2017010517421100.jpg

 

2017010517421002.jpg


2017010517421000.jpg
 

目玉でした(笑)

 

ヒロムのエントランステーマはカッコイイですね。

 

あの革ジャンのセンスとか中邑は凄い喜びそう。

 

元々可愛がってましたし、ワールドで視聴していたみたいなのでいい結果が出てよかったですね。

 

柴田後藤戦、内藤棚橋戦と試合が消化されていくうちにハードルがどんどん上がっていき、メイン大丈夫かなぁ、と心配しましたが無用でしたね。
 

テレ朝2の録画時間で終了時刻が21時半だとばかり思ってましたが、そこからさらに盛り上がり、46分超えの大熱戦でした。


2017010517445401.jpg

 

レインメーカーが決まったあたりが21時半ちょい前だったので、てっきりと思ってましたが、いやはや。。。

 

あの展開、あの時間帯であれだけバネの利いたドロップキックを放てるオカダにもう言葉が出ません。

 

ケニーはオカダもマイクで言ってましたが、ある意味では"新日本No1外国人"でしょうね。

 

自分は今年、特に何も考えずにドームに行きましたが・・・凄いよなぁ新日本、、、あれだけ離脱がありながら去年より1,000人多く入れて、且つこの内容。

 

2017010517445402.jpg

 

終わってみればセミで切なくさせてくれ、メインで感動させてくれた今年のドームでした。

 

トロンに時折、あちこちで泣いてる女性が映ってましたが、こういうプロレスをやっていけば自然とこうなるんでしょう。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-12-27 12:00:00

【輝け!!たか大賞2016】

テーマ:ブログ

ご無沙汰しております。

これだけでも更新しておこうと思い書いております(笑)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆MVP☆
内藤哲也


退団者の穴を見事に埋めたと思います。


あくまでファン目線からのコメント・仕掛けに拘る内藤にオールドファンですらかなり楽しませてもらったのではないでしょうか。


周りから囲ってしまうその手法はこの業界ではダブーに近い感じもし、結構斬新に映りました。


彼の確変が無かったら・・・という意味合いが非常に強くMVPにしました。


人はここまで変われるんですね(笑)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆ベストバウト☆
11.7新日本プロレス事務所記者会見
内藤哲也 VS 棚橋弘


いやこれはリング上での試合ではないんですけど、あまりにも一方的な会見且つ見ていて気持ちいいぐらいの正論というか。


詰将棋のように棚橋をジワジワ追い込んでいく内藤の言葉のプロレスを見ていて楽しかったですね。


どう転んでも内藤は損をしない、叩かれない、という結論にしか達しないんですから(笑)


しかも全て棚橋発信から来るものを絡めて、です。


いじけて下向いて爪とか弄ってる棚橋見てたらノーヒットノーラン級の完封試合かと。


こんな会見過去に見た事無かったです。


これいつもなら公式で文字起こしされているのだけ見て終わりなのですが、


なんとなく動画で確認したくなりWORLDで視聴しました。


実際見てよかったですね。公式はやや棚橋に気を使ったような内容に感じられます。


ほんと内藤の"言葉の間"が絶妙なんですよね。


棚橋にしてみればベビーの泣きどころ、といった感じでしょうけど、


結構内藤には過去シュートな発言していましたから、物凄いブーメランで一気に返ってきた、て感じです(笑)


視聴していない方は是非とも!!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆三賞:その一☆
柴田勝頼


一切手を抜かないそのスタイルでの圧倒的な防衛数は裏MVPです。


彼がいるから"新日本"を感じていられます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆三賞:その二☆
ゴルフ


二年連続MVPでもいいぐらいで、今年は47回行ってきました。


ほぼ毎週行ってる計算になるのですが、宿泊して1泊2ラウンドとかもあるので決して毎週ではないです。


内訳としては
千葉:9回
静岡:9回
茨城:7回
栃木:7回
埼玉:5回
神奈川:4回
東京:2回
新潟:2回
福島:1回
三重:1回
といった感じです。


今年は千葉によく行きましたね。


アクアラインですぐ着いちゃいます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆三賞:その三☆
SMAP

 

急遽エントリー。

 

自分と同い年が2名入っている説明不要の国民的スーパーアイドルです。


昨日のスマスマ最終回を拝見しましたが、第1回の放送から見てたんだなぁ、て。


スマスマ最近はあまり見なくなっていましたが、夢がMORI MORI時代からなんか好きでしたね(笑)


こんなアイドルはもう出ないでしょう。

 

今回の解散は、1つの時代の終わったと言っても過言ではない、それぐらいの事だと感じています。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆新人賞☆
該当なし


仙女の橋本千紘の試合はわざわざ録画してまで見ました。


あの里村にどうやって勝ったのか?興味があったのですが、


・・・そうでもなかった。自分の中ではそれほどのインパクトではなかったです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ちょっとバァーッと書いたので乱文失礼。


あ、1.4東京ドームは行きますよ~^^

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。