◆DNA◇

たくさんの言葉よりも あなたの一言で 元気になれるの フシギ


テーマ:
今日は天気もいいし、目覚めも良かった
こんな日は出かけよう!

友達と一緒もいいけど
一人でブラブラするもの楽しいし、気持ちがいい
今日は好きなところに行ってみよう


家族連れ、恋人同士、友達連れ
いろんな世界が広がっているこの街並の中
私は一人
でも、ずっと世界は広がっていて
どこへ繋がっているのだろう
世界を一人で行くのも乙なもの


「お得ですよ~」
「本日よりバーゲンセールを開催しております」
蟻が群がっているような店を後にして、お気に入りの雑貨屋さんへと足を滑らせる。
店内に入ると、心地いい曲が流れてくる。
私の好きな雰囲気。
ティーポットや、カップを見ながら店内を進むと顔見知りの店員さんにあった。

「こんにちは。いらっしゃい、今日は一人ですか?」
はい、今日は天気がいいから。
ヘンな理由かなと言って思ったら
「わかりますよ、天気がいいと、どこかに出かけたい気分になりますよね。僕もよく一人でブラブラしてますよ。でも、いつも忙しくてほとんど出かけられないのが、現状なんですけどね」
なんて答えが返ってきて少しホッとして、顔を見る。

突然胸が高鳴った。
まるでスポットライトを浴びて、時が止まったように…。
そう、私の世界は一瞬にして真っ白になった。
「あ、これですか?最近してみたんです。似合いませんか?」
私がジッと見ているので、ちょっと困ったようにその人は笑って言った。
いえ、そんな事ないですよ。小さく告げる。

喉がからからに渇いている。
そして胸がドキドキしている。
どうしたんだ?私。
「ゆっくり見ていってくださいね」

結局何も買わずに店を出た。
駅へ続く道を歩いていると、聞き覚えのある声に呼び止められた。
「ひとみ~、偶然!」
由香だった。
白いコートに黒のブーツが良く似合ってる。そして隣にいるのは
「こんにちは。今日は一人で買い物ですか?」
そう、彼。
絶対に好きになっちゃいけない人。

屈託のない笑顔を向けてくる2人に少し動揺と、苛立ちを感じて、いつもより早口になる。
「ほんと久しぶり、元気?せっかくだからどこかでお茶でもって言いたいところだけど、友達待たせてるんだよね。また今度一緒して~」
残念と話す2人に手を振り、そして逃げるように駅に向った。

そして気が付いたんだ。
好きになってはいけない人の耳にもピアスが光っていた事に。

わたしって…バカッ。
世界はまだ一人のまま…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
陽くんと知り合って今日で4ヶ月だね。
最初に会ったのは確か映画館だっけ。
金城武が出てたから「ラバーズ」を観に行ってたんだよね。
映画が終わって、トイレに急いだ私と、ジュースを持って違う劇場に入ろうとしていた陽くん。引き合うようにぶつかった。

「すいません、服、大丈夫ですか?」

私の方が走っていたから悪いのに、陽くんは自分が悪かったように言葉をかけてくれたんだよね。
正直、顔は好みじゃなかったんだけど、あぁ、いい人だな~って思ったの。
「大丈夫です」って告げただけで、その日はわかれた。

いったん「いい人」って思うと、好感は持つけど、恋に発展しない事が多いんだよね。
でも私と陽くんとは違っていたみたい。

2度目に会った時は、同じ映画館の中。
「モンスター」を観るのに座った、後ろから2列目のL15・・・。
「すいません」
その2つ隣が陽くんだと気づいたのはその声。
あれ?なんかこの声聞いたことある!みたいな。
私も陽くんも1人で観に来てたんだよね。
私から思い切って声をかけたのが、今思えば付き合うきっかけだったのかな。
陽くん、本当に私のこと覚えてたの?

絶対に年上だって思っていたのに、私よりも9歳も下だなんて思わなかったけど。
しかも高校生だなんて。
でも年の差なんて関係ないくらい、私は陽くんにはまってしまったの。
(まぁ・・・今だに友達には年齢のことは、言ってないんだけど。ごめんね。)

4ヶ月経って、陽くん、どう??
私は付き合いはじめたころよりも、あなたのことが大好きです。
これからもよろしくね。

由香より
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
友達と一緒の人を好きななるなんて、私にはありえないと思ってた。
そう、昨日までは。

いつも通りに朝起きて、飲み物だけの朝ごはん。
8時17分に家をでて、8時47分の電車に乗る。
仕事は少し遅い10時から。
いつもの席にいつもの顔・・・・。
そして6時に仕事が終わり、7時過ぎには帰宅。

この7年間、ずっと変わらない私の生活だった。
昨日までは。

昨日、久しぶりに高校時代の友達と会った。
由香と一緒にいた彼、由香は「ようくん」って呼んでた。
友達の彼を紹介されることは、そんなに珍しいことじゃない。
もう27歳になるんだから、結婚している友達も多いしね。
今回も普通だったのに。
いつもと何も変わらなかったのに。

由香と隣で座っている彼と話をしながら、異性として意識してる私がいた。

友達の彼なのに。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。