◆DNA◇

たくさんの言葉よりも あなたの一言で 元気になれるの フシギ


テーマ:
彼は私の中に住んでいる。
先週は耳のそばでなんかつぶやいてたし、昨日なんか鼻のところにいたからムズムズしちゃって、思わずくしゃみをしてしまった。
彼はいつも何かしらブツブツ言ってるんだけど、それが何ていってるか全然わからない。
いつか聞いてみたいんだ。
「ねぇ?何って言ってるの?」って

そのいつかが、今日来た

私の中の彼はいつものように何かつぶやいていて、こっそりと様子をうかがっていたら、突然はっきりこう言ったの。

「交代の時間だ」

そして私は彼の頭の中の彼女になった。
ずっとつぶやいてる声はもう彼には届かない。

いつか・・・を探して今日もココでつぶやいてみる。

「ここにいるよ?」

交代の時間はまだ遠い。


アメーバ久々のショート・ショート。にしても相変わらず、抽象的な・・・v自分探しの旅に出ます。なんていう歳じゃないですけど、いつも摸索中。あ~でもない、こ~でもないと。理想の自分になりたくて、でもなれなくて。もう戻ってこない今日一日を一生懸命に過ごせたらいいなと思う。そしたら何かが見つかるかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

おはようございます。

今日の朝礼は「あの口癖」について話したいと思います。


あの口癖の発生はまず、乳幼児における昼寝がポイントになります。

昼寝の間に大切なホルモンが頭から出ているのが発見されました。

つまり、昼寝をしていない子どもと、昼寝をしている子どもとは、ホルモンバランスが大人になった時に違うということです。

また必要なホルモンが昼寝をしない事により、分泌しないことになります。


必要なホルモンを分泌しなかった子どもは「あの口癖」に感染しやすいという事がこの度、A機関の研究でわかってきたという事です。


また、「あの口癖」は人から人へと感染することがわかりました。

職場で朝「あの口癖」を発したとすると、退社前には1/3が感染します。

そして、一週間後、一ヵ月後には会社全体が汚染されている事になるそうです。


「あの口癖」に感染しないためには、朝ごはんを食べる事が必要。


それでももし、感染してしまった場合の対処法は、×の書かれたマスクをするのが効果的です。

マスクは1「00円均一のマスクでも大丈夫」という事は調査済みです。


「あの口癖」に感染しないよう、毎日朝ごはんを食べて出勤しましょう。


これで朝礼を終わります。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆DNA◇-kyou


今日私は、今まで胸に秘めていた計画を実行する事にする。


その計画は 「サンタクロース、誘拐計画」

クリスマスには必ず現れる、あの髭じいさん、その名もサンタクロース。

「良い子のところにプレゼントを持ってくる」という噂を小さい頃に聞いた。
その日から、何をするにしても誰かに見られている気がしてたまらなかった。


たとえば、車が全然来ないのに赤信号。
信号無視をしてしまいたいところだが、誰かに見られている私は決してできない。
信号無視なんて、悪い子がすることだもの。

私は良い子になろうとした。
良い子の演技をした。

ずっと、ずっと見つめられているから、ううん、見張られているから。

そう、サンタクロースに。


そしてクリスマスの朝、誰にも言ってなかったのに、私の一番欲しかったものが部屋の片隅に置いてあった。
嬉しい感情よりも「なぜ?」という不安な感情が支配した。

やっぱり、どこかで見張られているんだ。
でも、いったいどこで??
サンタはどこで私を見張っているのか。
学校に行く道、教室、家、部屋の中・・・。
そして何年も悩ませれることになる。

ついに私は、サンタに手紙を書くことにした。

「拝啓 サンタクロース様
 私はいつも良い子でいます。なのでもう私の後をつけないでください」

手紙をポストに投函して2日後、サンタから返事が来た。

「こんにちは。あなたが良い子なのは良く知っています。だってずっと見てきたから。
 これからも、良い子のあなたをずっと見ています。大好きだから」

◆DNA◇-ga-nn

『ストーカー・サンタクロース』
もう疑いのない事実だ。




そして今日、実行する。


まずは、サンタを見つけて、捕まえなくてはいけない。
あんなに見張られているのに、実際に彼にあった事がないのは一番の難点だ。

サンタクロースがどんな顔をして、どこに現れるのか。
どうやって、見張っているのか。

自分の部屋の明かりを見つめながら、ジッと待つことにした。



まだサンタは現れない。


今日はクリスマス・イブ。
きっと姿を見られるとしたら今日。

なぜか変な確信があった。

雪が降ってきた。
ホワイトクリスマス。
まだサンタは現れない。



「富田さん?」
振り向くとそこには、彼。

彼とは、私がサンタクロースに手紙を書いた頃からの付き合いで今年で2年目になる。

「なにしてるの?こんなところで」
「えっと・・・。」
「もしかして、待っててくれた?寒いでしょ、部屋に入ろう」
「・・・うん」
「でもなんで、僕が今日来るってわかったの?」


まさか、有名なサンタクロースを捕まえようとしてたなんて言えず、曖昧に微笑む。
そして彼と一緒に、温かい我が家へと帰っていった。




メリー・クリスマス


お願いサンタさん、もうプレゼントはいりません。

◆DNA◇-ne

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰にも言えない秘密を鏡の中に隠しました。

私の中にあるドロドロシタモノ

誰にも見られないように。


鏡の前に立って覗いている自分を見る。

疲れた顔、セットされていない髪。


誰にも言えない秘密を鏡の中に隠す。

喉まででてきている言葉を飲み込む。

飲み込む。


「王様の耳は ロバの耳」


誰にも知られないように。

確実に。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

駐車場でその犬を見た。


茶色で尻尾が短い犬。

野犬なのか首輪もしていなければ、飼い主もいないようだ。

私は犬が苦手なのでその犬の向う先を確認しつつ、車に向う。


こっちに気が付きませんように。


祈りながらそっーと歩く。

だけど、鍵を開ける時に気がつかれてしまった。

その犬は、「なんだお前」というかのように、怪訝な顔でこちらを見つめる。

今にも走ってきそうな、そんな緊張感の中、やっと私は車に乗り込むことが出来た。

発進させ、バックミラーで茶色い犬を確認する。


帰ってきた時にはもうどこかに行っていますように。


レンタル屋に寄ってから帰ったのでいつもよりも遅くなった。今日のご飯は何にしようかな・・なんて考えながら駐車場に入る。

借りたかった「バイオハザードⅢ」が無かったので、代わりに借りた邦画のDVDを片手に車を降りると歩いて家に向う。


ふと視線を感じて左横を見ると、朝見たあの茶色の犬がそこにいた。

すっかり犬のことなんて今の今まで忘れていた事に、後悔しながら、ジリジリと後ろに下がると、それと同じように近づいてくるのが見えた。


どうしよう。

どうしよう。


その犬は吼えることなく近づいてくる。

この状況で吼えられていたら、きっと後ろを向いて走り出してしまっていただろう。


どうしよう。

どうしよう。


ジリジリ、ジリジリ・・・。


私と犬の勝負が始まった。

にじり寄ってくる犬と、それを避けたい私。


とうとう何個目かの角を過ぎたところで、私がダウンしてしまい足が止まる。


もう、この緊張感に耐えられない!噛むんなら噛みなさいよ!


心の準備が整ったところで、犬が突進してくる。

そしてそのまま、私が向うであったであろう前方へと姿を消した。


どれだけの時間が経ったのかわからない、犬がもういないことを確認してやっと気が付いた。

いったいここはどこなんだろう。

迷い犬と一緒に私も迷い人。


今日も帰り道を探してます。

あぁ、DVDもうずいぶん延滞してるなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は靴屋でパートをしている

どこで働いていても変わったお客さんは来ると思うけど、私の働いているところでも変わったお客や困ったさんがいる。


たとえば、自分の靴を棚に置いて、売り物をはいて帰る客。

もちろん、れっきとした万引き。

靴棚に汚い靴を発見した時の衝撃は・・・わかるでしょ?


今日来たお客も困ったちゃん

ご家族で来店してたんだけど、なにやらもめている模様。

そっと聞き耳を立ててみる。


親父 「中学校指定の靴はこれちゃうか?」

息子 「そんなダサイの嫌やわ。これがええ!白やし」


これ、と息子が手にしている靴は返品しようと置いてあったもので・・・。

誰も履かない、買わないであろう、エナメルの靴

白は白くても、エナメル。

中学生がエナメル。


親父 「ほんまにこれ履いて行くんやな?」

息子 「おう!」


そしてレジへ・・・。

ヤバイと思ってしょうがなく声をかける。


私 「お客様!そ、それなんですが、ちょっと傷がありまして・・・」

親父 「お?じゃぁ、まけてんか」

息子 「店長呼んで来い。店長~」


親も親なら子どもも子ども・・・。


そして値切ってホクホクしながらご家族は帰っていった。


本当にあの靴履いて中学に行くのかしら。

ちょっと見て見たいかも・・・。


明日は困ったお客が来ませんように。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

一時、預かります


ねぇ、ここの看板いつも気になってたんだけど、この「預かる」っていったい何を預かってくれるのかな?

え?だから、ここにあるでしょ?

そうそう、それ!

ね?へんじゃない?これ。

だって気になるんだもん。

私が小学生くらいの時からあるよ?これ。

まだつぶれてないって事は、利益があるって事でしょ?

荷物を預かるくらいならそんな利益が出ないと思うし。

私が思うに、危ないものを預かってくれるんじゃないかしら?

たとえば?

うーん、そうだなぁ~・・・とにかく危ないものよ。

え~死体とか?

うそうそうそ!!死体を預かるのにこんな風に大胆に書かないよね。もう、冗談だからそんな引かないように。


え?

実際見たことがある?

え~またまたぁ。そんな冗談いったって信じないって。私の想像だし。

え?夜に運んできてたのを見たかも?

・・・・やめてって。今度から夜ここ通れなくなるから。



一時、預かります


未だに何を預かってくれるのかわからない店は健在中

最近わかったことは値段は300円~らしい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショート・ショートが結構?溜まってきたのでここらへんで整理をしてみました。


昔のお話読み返すと、また続き書きたいなと思うものもあったり、なかったり(笑)


○○系って書いてないものはどこに所属したらいいのかわからなかったので一緒にまとめています。


思え不思議・怖い系とか多いよね・・・。基本的にひねくれてるからなのかしら。






◆恋愛系  


NEW結婚の条件


間違いメール


迷い虫のマヨコさん
 


月~ツキ~
 


きんぎょの気持ち


*機種変~両想いバージョン~
 **~片想いバージョン~
 

*砂時計*
 


僕の彼女
 


あこがれ


結婚したい女、一人になりたい女
 


彼の秘密=私の秘密
 


女友達が女になるとき 


イタズラ
 


スキー 


私の彼 


彼 


アイスクリームのような毎日 


必要、不必要。ときどき晴れ
 


見た目VS中身
 


僕と彼女の場合


敬語で失礼





◆怖い系 


噂のそれ


痒み


漂い


目が痛い


忘れ物


押し入れ


パラサイト
呪縛



◆不思議系 


ハジマリの合図


電話

きつねの嫁入り



不思議看板


*髪人形
 **秘密の店


ヒロイモノ


人生の水
 **ウォーターライフ


過去→現在←未来


*人間・いつでもスイッチ
 **発明博士の苦悩
魔法のおもちゃ


肩こり妖精









◆童話  


もこもこ


ゆめを食べる

*サンタクロースの秘密

 **サンタクロースの私生活
 ***サンタクロースとトナカイ
寒い夜は温かいスープを
 




◆ほのぼの系 


忘れられた手紙




◆ネガティブ系 


みの虫
 




◆青春系 


先生も大嫌い!!





◆その他 


花粉
 


財布
 


依存
 


ネジ
 


新聞配達


お好み焼き



 


映画なひと時


子どもの声
 


僕の主人


時計
     


ピアス 


恐竜を飼おう
 


叫び


う、う~ん 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。