いいお産inなら

テーマ:

毎年奈良で開催しています

 

いいお産inなら

 

今年も開催します。

 

①妊活、
②産後・更年期、
③子どもに向けた命のお話、
④みんなのお産のシェアリング

助産師さんの無料相談

これ全部聞けて
ワンコインっておトクじゃないですか?

その他
小児鍼体験
美ボディカウンセリング
整体

美味しいものもご用意してお待ちしてます。

AD

10月の布おむつの会の日程変更をさせていただきます。

 

店主の都合で申し訳ありません。

 

10月27日(金)⇒ 11月10日(木曜日) に変更させてください。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

しみず

 

 

AD

10月の布おむつの会

テーマ:

10月の布おむつの会は

 

28日金曜日 午前10時からです。

 

場所は前回と同じ 寧楽工舎さんです。

 

ご参加希望の方はinfo@dreamnappies.com(すべて半角に直して) まで

 

件名『布おむつの会』でご連絡ください。

 

場所:寧楽工舎-ならこうしゃ- (建築士と建築現場監督さんのご夫婦が古民家を改修してお住まいの素敵なお宅兼事務所です)

 

寧楽工舎さんのご厚意で、お昼はお弁当持参くださってゆっくり過ごしてくださってもOKとのことです。

住所:奈良市藤原町53番地(ナビで直接お宅に来るのではなく、下記の道案内に従って
駐車場へいらしてください)

奈良市街から奈良教育大前の道を南へ行き、すっぽん料理専門店「亀甲」を通り過ぎると左手(東)に精米機や自動販売機が見えます。

その角の細い道が家の前の道ですが、細いのでその先の「藤原町」のバス停を通りすぎて、もう1本南の「奈良万葉カンツリー倶楽部」の看板の通り(路面があずき色に塗装されている交差点)を左折(東へ)してください。

 

※あずき色の塗装の路面は2か所ありますが、北側の交差点です。南から北上される場合は1つ通り越して2つ目のあずき色の交差点で右折してください。


左方向にゆるやかに曲がってすぐ左手(北側)に小さな小屋のある空き地に駐車してください。

ロープが張ってある時ははずして入っていただいて結構です。10台くらいは余裕で駐車できます。

家は、空き地の北側の田んぼの北側に見える大きな木のある家です。

田んぼを左手に見ながら歩いて橋の手前を左折(西へ)してください。

表札は「田畑」と「寧楽工舎」です。

バス停「藤原町」から徒歩2分、精米機の北側、小さいポストのある路地を東へ入って2軒目くらいです。


-------------------------------

 

 

AD

9月の布おむつの会

テーマ:

9月の布おむつの会は6組の親子が参加されました。

 

小さな小さな2カ月の赤ちゃんや、とてもハキハキおしゃべりしてくれる2歳半の娘さん、

すっかり少年のようになった2カ月から来てくれている男の子(2歳半)。

 

おむつのことや、卒乳・断乳のこと、座って食べてくれない、とか、夜のおしっこどうしようとか、ピンクカビどうしよう、とか

いろんなお話をみんなでしました。聞いてすぐに解決する問題もあれば、時が解決してくれる問題もあり。

 

バタバタしていて気が付いたら紙おむつオンリーだったけど、布おむつの会にきて刺激をもらって再度挑戦したいというママさんも。

(そういう方は多いです^^)

 

古民家を改修してすまれているご自宅を会に提供してくださっている『寧楽工舎』の木村さんのお話をうかがう機会もありました。木村さんは妊婦さん時代(7年前)に布おむつの会に来てくださったママさんです。あのときはまだ奈良市法蓮町の自宅で開催していました。

 

ゆるやかに来月も開催予定ですので、気軽におしゃべりしにいらしてくださいね。

 

 

 

朝晩だんだん涼しくなってきました。宇陀では朝晩肌寒く、暖かい布団と長袖が必須となってきました。

 

さて、9月の布おむつの会は、

 

9月23日 金曜日 午前10時からです。

参加費無料です。布おむつじゃなくてもOk.

ゆるゆるとお話しましょう。

 

ご参加希望の方はinfo@dreamnappies.com(すべて半角に直して) まで

 

件名『布おむつの会』でご連絡ください。

 

場所:寧楽工舎-ならこうしゃ- (建築士と大工さんのご夫婦が古民家を改修してお住まいの素敵なお宅兼事務所です)

 

寧楽工舎さんのご厚意で、お昼はお弁当持参くださってゆっくり過ごしてくださってもOKとのことです。

住所:奈良市藤原町53番地(ナビで直接お宅に来るのではなく、下記の道案内に従って
駐車場へいらしてください)

奈良市街から奈良教育大前の道を南へ行き、すっぽん料理専門店「亀甲」を通り過ぎると左手(東)に精米機や自動販売機が見えます。

その角の細い道が家の前の道ですが、細いのでその先の「藤原町」のバス停を通りすぎて、もう1本南の「奈良万葉カンツリー倶楽部」の看板の通り(路面があずき色に塗装されている交差点)を左折(東へ)してください。

 

※あずき色の塗装の路面は2か所ありますが、北側の交差点です。南から北上される場合は1つ通り越して2つ目のあずき色の交差点で右折してください。


左方向にゆるやかに曲がってすぐ左手(北側)に小さな小屋のある空き地に駐車してください。

ロープが張ってある時ははずして入っていただいて結構です。10台くらいは余裕で駐車できます。

家は、空き地の北側の田んぼの北側に見える大きな木のある家です。

田んぼを左手に見ながら歩いて橋の手前を左折(西へ)してください。

表札は「田畑」と「寧楽工舎」です。

バス停「藤原町」から徒歩2分、精米機の北側、小さいポストのある路地を東へ入って2軒目くらいです。


-------------------------------

こちらをクリック。駅の赤い大きいびっくりマーク?をクリックするとバスの時刻表が表示されるようにしてある・・・はず?
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1UmuaJNlyiwh231rvo74RyE_8qrk

約1年前に生地はできていたんです。

もの作りというのは本当に難しい。予想外のことがたくさん起こります。
少しずつ少しずつ進んできて、途中でもう投げ出しそうになって。
しばらく動かない時期もあって。

でも最後にひと踏ん張りでやっと形にしていただけました。

(あ、でもまだSサイズがまだなんですが。これももう少しです。)

糸から生地を作ってくださった田原本の織屋さん
生地から商品にしてくださった高田のメーカーさん。

本当にありがとうございます。

薄手で伸びが良い夏でも心地よい

オーガニックウールのおむつカバーです。

夢だったんですよね。
ぜひ一枚使ってみてください。


量販店のおむつカバーよりは高いですが、使い勝手と心地よさは負けません。

長持ちさせたいと思ったら、手洗いお勧めですが、
間違って洗濯機で回しても縮まないと思います。

(縮んだらごめんなさい。私の洗濯機では大丈夫ですが扱いに個人差ありますので。)

(余談ですが、パンツタイプのオリジナルの方も縮まないで伸びます。
縮むよりいいかなと思いますが、気をつけてくださいね。)


どうぞよろしくおねがいします!!!




布おむつの会7月 詳細

テーマ:
7月27日 木曜日 午前10時から12時


場所:寧楽工舎-ならこうしゃ-

住所:奈良市藤原町53番地(ナビで直接お宅に来るのではなく、下記の道案内に従って
駐車場へいらしてください)

奈良市街から奈良教育大前の道を南へ行き、すっぽん料理専門店「亀甲」を通り過ぎると左手(東)に精米機や自動販売機が見えます。

その角の細い道が家の前の道ですが、細いのでその先の「藤原町」のバス停を通りすぎて、もう1本南の「奈良万葉カンツリー倶楽部」の看板の通り(路面があずき色に塗装されている交差点)を左折(東へ)してください。


左方向にゆるやかに曲がってすぐ左手(北側)に小さな小屋のある空き地に駐車してください。

ロープが張ってある時ははずして入っていただいて結構です。10台くらいは余裕で駐車できます。

家は、空き地の北側の田んぼの北側に見える大きな木のある家です。

田んぼを左手に見ながら歩いて橋の手前を左折(西へ)してください。

表札は「田畑」と「寧楽工舎」です。

バス停「藤原町」から徒歩2分、精米機の北側、小さいポストのある路地を東へ入って2軒目くらいです。


-------------------------------

こちらをクリック。駅の赤い大きいびっくりマーク?をクリックするとバスの時刻表が表示されるようにしてある・・・はず?
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1UmuaJNlyiwh231rvo74RyE_8qrk

久々の布おむつの会

テーマ:
7月28日(木)に布おむつの会を開催します。
梅雨明けで暑いと思いますが、あせをかきかき集いましょう。

奈良市内の布おむつ卒業されたママさんのご厚意でお宅をお借りすることになりました。
古い古民家を改装されて素敵にお住まいです。


午前10時から開始します。

久々に集まって、ぬのおむつやら、育児やら夫婦やらいろんなことお話しましょう!!

参加希望の方は前もってメールでお知らせくださいね。

清水

info@@@dreamnappies.com
(← ご注意半角全角混じってます。また、@は一つにして送ってくださいね。)
ようやく完成しました。

夏場も快適に過ごせるオーガニックウールのおむつカバーです。

柔らかいですよぉ。

薄手なので夏場も快適です。
モニターさんからは、夜間長時間変えなくても蒸れずにすんだ。
と感想を頂きました。

間もなく販売できそうです。














Q はじめまして。おまる使用時期について、分からないことがあるので教えてください。

現在生後7週間の女の子がいる母です。初めての子です。初めてのオムツ替えですが、観察しているとある程度うんちをするタイミングや、うんちをする前の行動が見えます。

たまに、オムツを外してゴミ箱におしりをむけてうんちをさせることがあります。

その際、子の体を持ち上げておしりを下に向けます。

タイミングが早すぎると、その状態で体をよじらせたり、そらせたりするので、私は落とさないようにきをつけるし、まるで2人とも必死かのようになってしまいます。

早くオムツを外さなきゃ!とは思っていません。

布オムツなので、「今変えたら、三連続で立て続けにうんちをするな」とわかっている時に、正直手間を減らすために脱がせてゴミ箱にしてもらっています。

友人にホーローおまるの事を聞いて、今のやり方よりも、2人とも姿勢が楽になる気がして使いたいと思っています。

しかし最近、腰が座る前の子を座る姿勢にするのは、子に負担がかかるという話を耳にしました。
子は、6キロオーバーで大きめですが、まだぐにゃぐにゃです。ホーローおまるを使うのは、まだ早いですか?

また、座らせる姿勢以外に無理のない使い方があったら教えてください。よろしくお願いします。


A おまるについてですね。
排泄のタイミングが分かるならばおむつ以外の場所でさせてあげたいですね。

曲線を描くような作りになっているホーローのいいところは、赤ちゃんを抱っこしているママに沿うように扱える点です。
ですから、イメージ的には、赤ちゃんを抱っこしている下にそっと差し込むような形にしてあげることでしょうか。
赤ちゃんをだっこしているのがまずきちんとあって、その下におまるがあるよ、という感じです。

もう少し大きくなったら、座らせてあげてもいいと思いますが、
今は抱っこの延長線上におまるがある、という感じで使われると赤ちゃんにも負担がなくていいと思います。

添付の写真も参考にしてくださいね。

おむつ以外の場所でできたらいいな、くらいの気楽な気持ちでやってみてください。
気楽さがなくなってきたら、いったんもっと緩やかにしてみてもいいと思います。

それから、首が据わっていない赤ちゃんでしたら、首元をしっかり支えてあげられる体制を意識してくださいね。