8日に発足した連立内閣の菅直人首相の似顔絵入りの湯飲み茶わんの製作が、岐阜県土岐市下石町の「山志製陶所」で急ピッチで進んでいる。歴代首相61人の顔を並べた製品で、既に約4000個の注文が寄せられている。

同製陶所は約120年の歴史のある老舗の窯元。4代目の加藤晃一社長(49)の父親が、76年の福田赳夫首相の就任後、「歴代首相漫像」として製作を始め、首相が代わる度に新製品を作っている。1個500円前後で販売されるが、売れ行きは首相の人気次第。小泉純一郎元首相の在任中には約35万個が売れた。

似顔絵のデザインも手がけた加藤社長は「長く在職し、生産が長く続けられるよう頑張ってほしい」と期待を寄せた。【小林哲夫】

【関連ニュース】
<関連記事>国会はこんなところ/湯飲みもここで買える
<関連記事>市民運動から厚相、「カイワレ」…お遍路も グラフ菅直人氏の歩み
<関連記事>管内閣の顔ぶれ

最後は副大臣…鬼門・農相選び難航の舞台裏(読売新聞)
<転落>パワーショベル運転の男性死亡 兵庫でビル解体中(毎日新聞)
24日にバイオベンチャーのがん研究報告会―神奈川県(医療介護CBニュース)
軟式野球部員カラオケ店で喫煙、同席の監督黙認(読売新聞)
<民主代表選>人事巡り駆け引き 顔ぶれ一新困難に(毎日新聞)
AD