鳩山首相は6日夜、都内の日本料理店で報道各社の政治部長経験者と会食し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題に関し、5月中旬にも再び沖縄を訪問する意向を明らかにした。

 沖縄県の本土復帰の日にあたる15日が念頭にあると見られる。

 また、普天間問題に関し、「パッケージとして前政権より良いものをやろうとしている」と強調した。

 一方、首相は衆参ダブル選挙の可能性について、「何の意味があるのか」と述べ、否定的な考えを示したという。

郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
「日本は沖縄基地拒む」返還前、韓国大統領懸念(読売新聞)
ドリームジャンボ 発売始まる 銀座では300人が列(毎日新聞)
和解協議応じる方針 B型肝炎訴訟で閣僚会合(産経新聞)
「次女の看病の心地よさ」から犯行へ 点滴混入事件(産経新聞)
AD