女性駅員に下半身を露出したとして、警視庁成城署は、公然わいせつの現行犯で、東京消防庁調布消防署の副士長、北丸直朋容疑者(34)=東京都渋谷区本町=を逮捕した。同署によると、北丸容疑者は逮捕時に「酒に酔っていて、覚えていない」と話していたという。

 逮捕容疑は、今月24日午後5時10分ごろ、世田谷区の京王線桜上水駅の窓口にいた女性駅員の前でズボンのチャックを下ろし、下半身を露出したとしている。

 東京消防庁によると、北丸容疑者は同日午前8時40分まで勤務していたという。同庁の湯浅達也広報課長は「詳細については確認中です。容疑が事実であれば大変遺憾であり、厳正に対処します」とコメントした。

【関連記事】
「忙しくて…」下半身露出のデリヘル経営者逮捕
ガラス越しに下半身見せる、容疑で自称税務署員を逮捕 福岡
逮捕後釈放の会社員飛び降り自殺 公然わいせつ容疑
池袋サンシャインシティで露出や強制わいせつ 容疑の男逮捕「9件やった」
NHK職員逮捕 公園で女性に下半身露出

中年期の大幅な体重の減少・増加、死亡リスク上昇に関連(医療介護CBニュース)
強風でシャッター外れ、3人軽傷 東京・調布(産経新聞)
保護者と性的関係 江戸川区立小の校長更迭、懲戒へ(産経新聞)
拉致支援法改正案を可決=31日成立へ-参院委(時事通信)
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」(産経新聞)
AD