鳩山由紀夫首相は23日午後、バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子銀メダルの浅田真央選手(19)ら、五輪、パラリンピックの出場選手62人を首相官邸に招き、健闘をねぎらった。
 首相は、政府として選手の育成強化に取り組むことを約束しつつ「あなたたちが活躍しているときだけ、日本が一つになっている」と、自身の指導力不足を自嘲(じちょう)するかのようなあいさつ。浅田選手は「いただいた記念品(写真立て)を胸に、さらなる成長を見せるよう日々精進します」と、次回ロシア・ソチ五輪での金メダル獲得を誓った。 

【関連ニュース】
普天間にも「職を賭す」=5月末決着に強い決意
普天間「厳しい局面」=共産委員長と会談
「日本切り捨て」時代に=鳩山首相を酷評
高速新料金、6月実施に自信=鳩山首相
鳩山首相、指導力欠如またも露呈=高速新料金、政権の迷走拡大

<日大>懲戒処分情報などネット流出 ファイル交換ソフトで(毎日新聞)
「心境さわやか」舛添氏、午後に離党届提出へ(読売新聞)
バンコクへの渡航情報「是非を検討」に引き上げ(読売新聞)
「3年でデフレ脱却」=自民公約骨子(時事通信)
<インサイダー容疑>あおぞら銀行員を立件へ…東京地検(毎日新聞)
AD