ベビメタ・ラブ <BABYMETAL LOVE>

メタル世代より少し年上のロック世代からのベビメタ愛ブログです!
BABYMETALについて思いきり主観で書いてますがご容赦を!


テーマ:
BABYMETALのアメリカ・ツアー、フィラデルフィアとデトロイトのチケットがSOLD OUTしました。
これで、5月のアメリカの単独ライブは6つ全てSOLD OUTです。


最近は海外発のBABYMETALのインタビュー動画が、BBC、SCUZZ TV、MTVなどから次々とアップされて、予想以上の注目を浴びているように感じます。


そんな中、皆さんもうご存知かと思いますが、Fine Brothersの”Youtubers React”シリーズの”BABYMETAL REACTS TO YOUTUBERS REACT TO BABYMETAL”動画が公開され、大人気で、再生回数は、公開からまだ3日足らずで230万回に達しています。





この元になる ”YOUTUBERS REACT TO BABYMETAL”の動画は、ベビメタファンになったばかりの頃、何度も見ましたが、この動画のYoutuberの中にはBABYMETALを嫌いだ、といったネガティブな反応をする人もいました。

ベビメタの三人は、この動画の中で、そんな反応もきっと見ていると思いますが、全く動じませんね。





MOAちゃんは、こんな感想を言ってます。
「嫌いかもしれないし、好きかもしれないけど、どの意見も大切で、これから大切にしていけば、もっとBABYMETALが良くなるんじゃないかと思いました。」


思えば、BABYMETALはデビューしてから5年あまり、ヘイターたちから、たくさんの罵詈雑言を浴びてきました。

先日のバラカン氏の”BABYMETALはまがい物”発言なんてソフトな方で、海外ヘイターからはゴミとかク◯とか言われ続け、音楽業界人でも、先日、本ブログで触れたキム・ケリーさんは、”BABYMETALは多くの人が愛するジャンルに対する侮辱”とまで書きました。
(今はすっかりベビメタファンになっちゃいましたが)

そんな罵詈雑言の一方で、BABYMETALは、幅広い音楽ジャンルのファン、そして老若男女あらゆる世代に徐々に支持を集めていき、ファンを拡大し続けて、とうとうウェンブリーアリーナ公演まで実現しました。

だから、BABYMETALを熱烈に愛する人がたくさんいる一方で、強く嫌う人もけっこういます。

しかし、強く嫌う人々がいるからこそ、それに立ち向かうかのように、BABYMETALファンである我らメイトは国境も人種も超えてひとつに、THE ONEになっていきます。

こんな風に物議をかもす存在であることが、逆にここまでBABYMETALの支持も集め、価値を高めてきたのではないかと思うのです。

BEATLESもSex Pistolsも、登場したときには賛否両論があり、とんでもないほど物議をかもしましたが、どちらも単なる流行りではなく、ひとつのムーブメントとなっていきました。




英国の音楽サイト”Upset Magazine"は、4月のBABYMETALウェンブリー公演評に、こう書きました。

"The One"の間に、日本では1万の人々がライヴを見ながらストリート・パーティを開き、世界中の国旗は誇り高く掲げられた。BABYMETALは、あるバンド以上のもの、ムーブメントにたちまちなっていった。”

(There are 10,000 people having a street party in Japan, watching live, and flags from across the world are proudly held aloft during ‘The One’.More than a band, Babymetal are quickly becoming a movement.)


かつてBEATLESが、Sex Pistolsが、U2が、新たなムーブメントを作り、伝説を作ってきたステージ、ウェンブリーで、BABYMETALもまたムーブメントを起こしたのです。

《Upset Magazine の記事》





”Upset Magazine"は、BABYMETALウェンブリー公演評をこう締めています。

”Wembley won’t see anything else like this for a long, long time. The past is over and Babymetal could just well be A New Hope.”

「ウェンブリーでは本当に長い間、このようなものを見ることがなかった。過去は終わり、BABYMETALは新たな希望となるだろう。」


ウェンブリーの歴史をよく知る英国のメディアにこんな最大級の賛辞まで書かせてしまうBABYMETAL。

いま新しいムーブメントと共に、BABYMETALの新たな伝説が生まれつつあるのは間違いありません。


ピーター・バラカン氏は、「BABYMETALが日本の代表なんて世も末だ」、と言いました。

そうなんです。
バラカン氏の価値観による世の中はもはや末期。
過去は終わり、BABYMETALが新しい希望となるのです。

バラカン氏の母国のメディアが、まさにそう言ってくれています。




AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

SULOVE-METALさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。