8月22日~28日まで、銀座の渋谷画廊にて

画家の三戒堂水宝先生の「画業50周年記念」の個展が開かれ、

私の作品も数点、置かせていただいていました。

 

1週間の間でしたが、連日、たくさんの方に来ていただきました。

 

アメリカから日本に帰国した友人たちとも再開し、

離れていても、変わりなく会えておしゃべりできる嬉しさを感じました。爆笑

 

心から感謝いたします。ラブ

 

image

「おかえり」

 

image

「バリの思い出」

 

image

「虹の選択」

 

 

東京では、

アメリカから日本に帰国した友人の家に泊めて頂き、

食事からお土産まで・・・本当に何から何までお世話になりました。

 

どこか観光に行きたいか?との問いに

「地元の商店街!モーニングが食べれる喫茶店!」と私。(笑)

おいしい入れたてのコーヒーと、厚切りのトースト、ミニサラダに

「あ~、これこれ!」と大感激しました。

 

また広島や京都から駆けつけてきてくれた友人たちもいて

タワーマンションの豪華ゲストハウスに泊まるという経験もさせて頂き

 

展示会だけでなく、久しぶりの日本を楽しむことができました。ラブラブ

 

そんな中、展示会という名目で帰国したのですが、実は今回の旅は、その背後にもっと大きな目的が隠れていたことに気づきました。

 

それは「健康」「自愛」「自分を見つめなおす」ということでした。

 

最初に泊めて頂いた友人のHさん&Tさん宅は、

Hさんがアメリカから日本に帰国したころに、全身にアトピーが発症。

それから皮膚科を受診し、いろいろな治療を試すも

一向に改善せず、辛い時期を過ごされたそうです。

 

痒くて、痛くて、水さえも染みるので、どこにも出かけられない。

夜も眠れないので、一日、ぼーっとしている。

仕事も料理もできず、ただソファに腰かけてただただ時間を過ごす・・・

そんな毎日だったそうです。

 

でも、それがきっかけで、食の大切さに気づき

少しづつ食事の内容を変えていったそうです。

 

すると、やはり少しづつ、真っ赤っ赤でカサカサだった肌が

元の肌を取り戻していったそうです。

 

そして私にも、毎日、そういった健康的な食事を作っては出してくれました。

 

一方、ギャラリーでは、三戒堂先生が

私の健康面でいろいろとアドバイスをくださいました。

 

というのも、三戒堂先生は、画家でありながら、整体の先生でもあるのです。ニコニコ

 

私の絵を見るのに来てくださった友人の中で、重病の方もおられました。

 

先生は彼女にもアドバイスをされ、現在、先生のところに通っているそうです。

 

施術2回目にして、かなり顔色が良くなり、本人も気分が良くなったと喜んでいるようです。ドキドキ

 

ギャラリーでは、友人たちと先生の健康談義で盛り上がり

そんな様子を見ながら、今回の旅の目的は、

ただ絵を展示するということだけではなかったのだなぁ・・・と思いました。

 

先生は整体の先生であり、またアトピーや乾癬の治療もされています。

 

というのは、先生のところにアトピーや乾癬の患者さんが多く来られ、ある時に、「ある共通点」に気づかれたそうです。

 

それから自己流で施術を始められると、今までどの皮膚科に行っても治らなかったアトピーや乾癬が、みるみる改善されていったそうです。

 

そしてそれが口こみで広がり、先生は画業もあるので一人ではみきれず、希望者に伝授を始められました。

 

今では全国にお弟子さんが100人もいるそうです。

 

先生は北海道、東京、大阪に治療院を構えておられ、一か月の間に10日間ずつ、行ったり来たりされているそうです。

 

アトピーや乾癬で苦しい思いをされておられる方、ぜひ先生を訪ねてみてください。

 

また東京の治療院では、女性のお弟子さんもおられますので

女性特有の問題など、気軽に相談して頂けますし、施術をお願いもできます。

千葉の自宅でも施術ができるとのことです。

ギャラリーにもお手伝いに来てくださっていたのですが、ご自身も乾癬で辛い思いをされ

それを先生の治療と、ご自身の手当ての習得で克服された、とても可愛らしい方です。ラブラブ

東京、千葉、埼玉方面の方で、体のお悩みがある方は行ってみてくださいね。ニコニコ

 

整体手当マンドール

 

 

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)