日本医師会(日医)は25日、次期会長選挙の立候補届け出を締め切り、京都府医師会所属の金丸昌弘氏(44)、3選を目指す現職の唐沢祥人氏(67)、京都府医師会の森洋一会長(62)、茨城県医師会の原中勝征会長(69)の4人が届け出たと発表した。選挙は4月1日に代議員約350人による無記名投票で行う。政権交代後初の会長選となり、日医の今後の政治的立場が最大の焦点となる。
 唐沢会長率いる日医の現執行部は、自民党と協調路線を取り、医療サービスの公定価格である診療報酬の改定などで政治力を行使してきた。しかし、昨年9月の政権交代で民主党が与党となって状況は一変。診療報酬を決める中央社会保険医療協議会(中医協)から日医の推薦委員が排除されるなど存在感が薄れつつある。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
役員から国会議員一掃=国保中央会
国会論戦、緊張感欠く=閣僚の遅刻や答弁拒否も
自民支援見送りを正式決定=参院比例代表

花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
<岡田外相>財源確保が困難なら、マニフェストの修正を(毎日新聞)
JR西、第三者機関で監視を=賠償交渉で遺族要求-福知山線事故(時事通信)
小沢氏主導「2人区2人」、前原氏が見直し求める(読売新聞)
毒ギョーザ 押収注射器から殺虫剤 なぜこの時期に発表?(産経新聞)
AD
 一般会計総額92兆2992億円と過去最大となった平成22年度予算が24日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。当初予算としては戦後5番目に早い成立。

 政府・与党は子ども手当法案や高校無償化法案の年度内成立も図り、夏の参院選に向けて実績をアピールする。ただ、5月に結論を出す米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題がこじれれば大きな打撃で、低迷する内閣支持率とあわせ、綱渡りの政権運営になりそうだ。

 22年度予算は税収落ち込みで新規国債発行額が過去最大の44兆3030億円に上った。「コンクリートから人へ」の方針で、公共事業関係費は前年度比18・3%減の5兆7731億円、社会保障関係費は同9・8%増の27兆2686億円。ガソリン税暫定税率の水準維持やたばこ税増税を盛り込んだ税制改正法案などの予算関連法案も成立した。

【関連記事】
焦点は「小沢氏の進退」予算成立で参院選まで4カ月
このままでは…普天間問題「米軍居座り」最悪のシナリオ
首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏
平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意
11兆円の追加経済対策を 国民新が独自案
あれから、15年 地下鉄サリン事件

子宮頸がんワクチン接種 定期検診とセットで(産経新聞)
斎宮 ちょっとミステリアスな響き(産経新聞)
規制改革分科会、29日に初会合(時事通信)
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)
「娘の首絞め火つけた」 寝屋川 放火未遂容疑で女逮捕(産経新聞)
AD
 名古屋市議会の吉田隆一議長は24日記者会見し、景気悪化を受けた特例措置として今年度実施した議員報酬(月額99万円)の月10万円減額を2010年度も継続する方針を発表した。河村たかし市長は議員定数と報酬の半減を求めてきたが、吉田議長は「わかりやすいから半分、と言っている。話にならない」と一蹴(いっしゅう)。定数・報酬ともに現状維持とする考えだ。今後、市民公聴会を開くなどして適正な基準を探るという。【丸山進、岡崎大輔】

 河村市長は、自身が提案した議会改革条例案が同日午後の本会議で否決される見通しになったことを「議会の大暴走」と批判した。だが吉田議長は「決して暴走ではない。公開で議論し、学識者も入れて作り上げている。採点するなら100点」と自信を見せた。

 吉田議長は、地方議員年金制度廃止を国に要望する決議を行う方針も正式表明した。また市議1人あたり月額55万円の政務調査費は、透明性を高めるため、現状は1万円以上が公開対象の領収書を10年度からすべて公開。1日1万円支給されている費用弁償は10年度から廃止する。

 1年間に議員報酬減額で9000万円、費用弁償廃止で8900万円が削減されるという。

 議会側は24日の本会議に議員報酬や費用弁償、政調費に関する条例の改正案を追加で議員提案し、同日中に可決する予定。

【関連ニュース】
名古屋市:市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始
名古屋市:議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討
名古屋市:減税「1年限り」 市議会修正案、きょう可決
名古屋市:市民税減税 市長は持論、平行線 市議会委で質疑 /愛知
名古屋市交通局:バス事業経営改善策 市議会委、計画案修正求める /愛知

停電の原因ケーブル、駅構内無線ネット用(読売新聞)
原口総務相、遅刻を謝罪「今後このようなことがないよう…」(産経新聞)
<将棋>久保棋王勝ち最終局へ 棋王戦第4局(毎日新聞)
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)
<覚せい剤>使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
AD