「シェア(Share)」や「ウィニー(Winny)」といったファイル共有ソフトを通じた違法ファイルのやりとりが横行する中、警察庁は4日、共有ソフトの利用者でつくるネットワークを常時調査するシステムを開発、運用を始めたと発表した。ネットワークに流通するファイルの実態把握を進め、一斉摘発など捜査へも活用する。
 ファイル共有ネットワークでは、共有ソフトの利用者同士がファイルを公開すると同時に、必要なファイルを自由にダウンロードできる。著作者の許可を得ていない音楽や動画、児童ポルノやわいせつ画像などの違法ファイルが数多く流通している。
 警察庁は昨年春以降、最も利用の多いシェアや、次に多いウィニーなど複数のネットワークの調査を段階的に開始。12月に、シェアで流通するファイルのうち100個を抽出したところ、9割以上が違法とみられるものだった。 

中島前副知事ら逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑-福岡県警(時事通信)
<玉みそ>寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)
天皇陛下が風邪の症状(時事通信)
石垣島で震度3、宮古島・八重山に津波注意報(読売新聞)
AD