東京都三鷹市の集合住宅の住民と管理組合が、同じ集合住宅に住む将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(70)を相手取り、敷地内での野良猫への餌やりの差し止めなどを求めた訴訟で、加藤九段は26日、餌やりをしないことと慰謝料など204万円の支払いを命じた東京地裁立川支部判決を受け入れ、控訴しない考えを明らかにした。

 加藤九段は読売新聞の取材に「判決文をよく読んで、犬、猫の存在を守る社会通念が書かれていて満足した」と述べる一方、「敷地外での餌やりは続ける」と話した。

スー・チーさん、岡田外相に謝意…民主化支援(読売新聞)
大破したアディ・ギル号は「マイライフ(我が人生)」と涙… 活動からは“引退宣言” SS元船長第3回公判(産経新聞)
首相、腹案について「具体的に申し上げるつもりない」(産経新聞)
首相沖縄再訪「辺野古」明言 “公約”と矛盾 偽りの5月決着(産経新聞)
普天間移設で首相要請の会議、18知事が欠席へ(読売新聞)
AD