「いにしえのゲーマー」みゆのゲーム部屋

ふる~いマイナーなゲームから現在のゲームまで・・・                                  思い出を綴りながら、今やっているゲームの記録日誌を綴っていきます。


テーマ:

データをロードしたら、いきなり変なゲームが始まった!


え?ロードするデータ間違えた?そんなはずない。


これMGS3のディスクだし、メモリーカードもMGSしかデータないよ。


なのに、このゲーム・・・・何?



全体の画像はセピア色。


場所は廃墟みたいなところ。コンテナやトラックがある。


自分が操作するのは二刀流(?)の少年らしき人物。


POLICEの服を着たゾンビが次から次へと襲ってくる。


□ボタン押したら攻撃できるみたいなので、やみくもに攻撃。


戸惑いつつも慣れてきたのでとジャンプして打ち下ろしや


回転切りとか出来きるし楽しくなってきた。


そのうち突然、操作していないのに主人公が暴走しだして


画面も黄色っぽく変わって勝手にゾンビを殺しまくる。


ちょっとしたら終了したようで画面がブラックアウト。


・・・・


スネークがやっと出てきた。


どうやらスネークの夢だったみたいね。


驚いた~(笑)


すぐに無線で全員とお話しました。


その中でパラメディックとちょっと言い争い。


「君のピロートークのせいだ(ドラキュラの話ね)」


とスネークが不機嫌に。でもすぐに仲直りして良かった^^


あとはシギントが見た悪夢についての話を聞けたし


大佐からはお酒の話も聞けたし、ちょっと面白かった。



さて・・・



MGS1では楽しく過ごせた独房生活。


ここではどうしたら楽しく過ごせるかしらと考えた。


最初に怪我をしているので治療を行う。


見たら発信機が埋め込まれているみたい。



フォークで取り出せそうだけど、発信機について


ザ・ボスが何か言ってたような。


「こいつの行動を探るために付けたとか・・」


ザ・ボスはスネークを見守るために付けたのかな。


一応これは埋め込んだままにしておきました。


身体的に特に支障がなさそうだから。



フォークを使いラットを食べてスタミナ回復。


食べた直後に「食事だ」と食料を投げ込まれた。


スタミナは回復しているし特にいらないから見張り兵にぶつけてやろうと


投げてみたのだけど、これが意外に難しい。


小窓を通過させるように投げ出す位置が微妙すぎる。


何度投げてもなかなか外に投げ出せなくてムキになっていたら


見張り兵が、お腹を壊したようでトイレに駆け込みに。


やっぱりジョニーだ!・・・この時点で確信。



ジョニーがトイレに行っている最中にようやく外に


食料を投げ出すのに成功。


ぶつけるという主目的からすっかり逸脱してしまいました。


MGS1では見張り兵のトイレ中にベットの下に隠れていたら


慌ててドアを開けたことを思い出し、トイレに行っている今が


チャンスと思ってベットの下に隠れていた。


ジョニーが戻ってきて「逃げたか!」と驚いていたので


「まんまと引っかかったかな?」と思っていたら、


牢屋の外からベットの下を変な格好で覗き込み


「何をしている」と冷静に話かけてきた。


悔しい~!こっちのジョニーの方が賢いな。


覗き込んだあと、立ち上がってまた見回りに行ってしまった。



あ~あ、ベット作戦も駄目だし、苦労して投げた食料も無視か。


やはりぶつけるしかないな(そもそもぶつけること出来ないよね?)


と思っていたら、突然ジョニーが急いで戻ってきて食料に反応!


「いらないのか?」と言って美味しそうに食べるじゃないの。


これは面白い!ってことで、その後に供給された食糧をまた牢屋の外へ。


次は「悪いな」と言ってまた美味しそうに食べる。



次の食料も投げてあげたら「いつも悪いな」と好意的な発言。


すると!ジョニーが近寄ってきてムービーに!


こんな面白いことがあるなんて^^


ジョニーが「おまえっていい奴だよな」と語り出す。


なんかすごい感動したー!ニコニコ



ジョニーは以前アメリカに住んでいて妻子もいる。


長男には代々必ずジョニーと名づけるとのこと。


やっぱりMGS1のジョニーはこの人の子供か孫よね。


(メタルギアの時間軸的には孫かな?)


さらにジョニーはタバコ型麻酔銃もくれた。


大佐が保管しているスネークの装備品の中からくすねてきたんだって。


多分ジョニーはお間抜けだからただのタバコと思って持ってきたんだろうね。


しかしこれは良い物を手に入れたわ。



後でこれをジョニーに吹き付けてやろう


(恩を仇で返すとはこのことか)


ジョニーが見せてくれた家族写真の裏側をR1で見れた。


それには拷問部屋のムービー最後の方で


ザ・ボスの後ろで見れたのと同じ周波数「144.75」が。



ジョニーとのお話が終わった後、さっきの周波数が気になるので


(だって2回も同じ数のが出てきたものね)


すぐにその周波数に合わせてコールしてみたら


牢屋の扉が開錠されたようで、あっさり脱出。


・・・けど、ジョニーにすぐに見つかって撃たれちゃいました。


ジョニー!ひどいじゃないの!撃つなんて!^^;


さっきの語り合いはなんだったの?


ジョニーを殴って気絶させ、牢屋脱出。


牢屋の管理室(?)の机の下にケロタンを見つけたけれど


銃が無いときはどうしたらいいんだろうね。


フォークでも刺せないので諦めてその場を後にしました。


次、「ザ・ソロー戦」に続きます。



追記(その1):独房で試した事


①駆け回っていたら、「体力の無駄だ、やめておけ」と言われた。


②壁を叩きまくっていたら「うるさい」と散々言われた。


③うるさいと言われても更に叩きつづけていると「飯抜きだ!」と言われた


④食料を廊下に投げる作業中、向きを間違えて部屋の中へ投げたら


 食料が棚の上に乗ってしまい、どうやっても取れなかった。



追記(その2):2周目への抱負


①飯抜きだと言われ続けたら本当に抜きなのか確認


②あの開錠の周波数にコールしなかったらどうなるのか?


 ベットの下に隠れる方法も駄目だったし、


 他に脱出方法があるのだろうか?


 まさか忍者が出てこないだろうしねぇ


③ジョニーをタバコ麻酔で攻撃してみる。



いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード