22日午前4時50分ごろ、兵庫県宝塚市中州の「宝塚栄光教会」で、消火器が投げ込まれて玄関ホールの窓ガラス1枚が割られているのを住み込みの女性(35)が見つけ、110番した。宝塚署は器物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、窓ガラスに直径約30センチの穴が空き、床には消火剤が散乱していた。牧師(57)が21日午後11時45分ごろ確認した際には、異常がなかったという。

 兵庫、大阪、京都の各府県の教会では同様の被害が相次いでおり、同署では関連を調べている。

【関連記事】
今度は大阪・吹田、またキリスト教会に消火器
「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走
「ネット解約され腹立った」30歳長男、家族5人刺した疑い 2人死亡
スイング時の火花が芝に引火! 宮城のゴルフ場で火災
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

総合出版社のリストラ内幕 時々刻々「ドキュメンタリー」暴露(J-CASTニュース)
コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取(産経新聞)
裁判員制度は「合憲」=被告側控訴を棄却-東京高裁(時事通信)
舛添前厚労相が自民に離党届提出 自民は議員辞職要求(産経新聞)
「日程管理が不十分」原因=3閣僚の予算委遅刻-政府答弁書(時事通信)
AD