茨城県警土浦署は13日、運転する車で県警の捜査車両にぶつかったとして、公務執行妨害の疑いで、中学3年男子生徒(15)を現行犯逮捕した。13日午前5時40分ごろ、茨城県かすみがうら市の路上で、運転していた軽自動車を県警機動捜査隊の車に衝突させた疑い。

 土浦署によると、車には小美玉市内の中学2年生の少年3人も同乗。運転していた少年は10日に卒業したばかりで、高校に進学予定だった。

 13日午前5時15分ごろ、7日に茨城県石岡市で盗難届が出された車を巡回中の石岡署員が発見。停止を求めたが、逃走したため追跡。男子生徒の車は約8キロ離れた現場で警察車両に前後を挟まれ、バックして逃げようとして捜査車両前方のバンパーにぶつかった。

 【関連記事】
茨城県警 捜査車両 公務執行妨害 を調べる

EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)
両陛下、愛子さまに気遣い…関係児童にも配慮(読売新聞)
昨年衆院選、1票の格差「違憲」…福岡高裁(読売新聞)
<インサイダー容疑>味の素社員に課徴金命令(毎日新聞)
女子高生、自宅の敷地内で巡査部長に襲われる(読売新聞)
AD