経済産業省原子力安全・保安院は14日、全国の商業原発を対象に、昨年度発生したトラブルや故障、運転状態などを基に5段階評価した「成績表」を公表した。多数の点検不備が発覚した島根原発1、2号機を除く52基中、23基で安全上の課題があり、追加検査などを行う必要があるとした。
 評価は故障やトラブルの深刻度の度合いと、緊急停止の回数など運転状況の二つの基準による総合判断。29基は及第点の「課題なし」「軽微な課題あり」だった。やや重い「課題あり」が2基、さらに程度が重い「重要な課題あり」が21基あった。最低評価の「許容できない課題あり」はなかった。
 「課題あり」「重要な課題あり」とされた23基については基本検査に加え、評価書を基に故障やトラブルへの対策が取られているかなどの点から検査項目を追加したり、検査の人員や期間を増やしたりするなどしてより綿密な検査を実施する。
 東京電力は17基中、新潟県中越沖地震で被災した柏崎刈羽原発や、排水管の誤接続で放射性物質を海に流した福島第2原発など計14基で追加検査が必要とされた。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開~信頼は取り戻せるのか~
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
福島原発に異常なしと東電=福島地震

毎日新聞世論調査 菅内閣の支持率が66%の高率に(毎日新聞)
オランダ戦はPVで見たい!申し込み急増中(読売新聞)
無料でW杯の「日刊電子雑誌」=講談社(時事通信)
ついに襲われた!日本人カメラマン、南アで機材奪われる(スポーツ報知)
<福島県飯舘村>1回500円で村民にEV貸し出し(毎日新聞)
AD
 鳩山首相と小沢民主党幹事長の「政治とカネ」の問題の扱いが、最終盤の国会で争点の一つに浮上してきた。

 鳩山首相が国民の信頼回復へ「クリーンな政治を作る」と発言し、菅新首相もこれを引き継ぐ考えを鮮明にした。これを逆手にとる形で、野党各党が追及姿勢を強めているためだ。

 「鳩山さんも小沢さんも隠して、しばらく人気を稼ごう、というのが菅さんの基本方針だ」

 自民党の谷垣総裁は5日、東京都内での同党所属議員の集会でこう述べ、民主党役員人事と組閣でイメージ回復を狙う菅氏をけん制した。

 大島幹事長も福井市内での講演で、「小沢さんの証人喚問をOKするかどうかの一点で、菅体制が非小沢、反小沢かどうかを見るべきだ。(鳩山氏を含め)2人が国会で説明責任を果たすことがポイントだ」と語った。

 鳩山政権が、鳩山首相の偽装献金事件や、小沢氏の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件などの「政治とカネ」の問題で批判を浴びたことを踏まえ、菅新首相は、「『政治とカネ』に対する厳格な姿勢を示し、クリーンな政治を追求する」と訴えている。

 野党各党は、「クリーンな民主党を作るというなら、政治とカネの問題をきちっとやるのが試金石だ」(谷垣氏)として、衆参両院の予算委員会での参考人招致や、偽証罪が問われる証人喚問を求めている。

 焦点は、小沢氏から説明を求める衆院政治倫理審査会(政倫審)の開催に、民主党が応じるかどうかだ。

 小沢氏は、証人喚問には応じない考えを示す一方、政倫審については一時、前向きな意向を示した。だがその後、「出るとか出ないとか、一度もしゃべったことはない」などと発言を修正した。政治資金規正法違反事件で東京地検が小沢氏に対し2度目の不起訴の判断を下したことを受けたもので、政倫審開催は不透明になった。

 菅氏にとっては、小沢氏の政倫審出席などの問題を棚上げしたままでは、政権の「清新さ」に疑問符がつくことになりかねない。政倫審開催を拒むことは難しい状況だ。

 民主党の蓮舫参院議員は、5日のBS朝日の番組で、小沢氏が出席する政倫審の開催について、「政治とカネにクリーンという部分では、前向きにならざるをえない。(開催は)当然だ」と述べた。民主党内には「政倫審への小沢氏の出席はやむを得ない」との意見も増えている。

 菅民主党は、夏の参院選を目前に控えた窮屈な国会日程の中、野党の要求にどこまで応じるか、対応に苦慮することになりそうだ。

医療必要な要介護者 病院も特養も行き場なし(産経新聞)
「参院選に政治生命かける」谷垣氏が決意(産経新聞)
【首相辞任】参院選「7月11日が望ましい」 小沢幹事長(産経新聞)
<南アW杯>意外な因縁 スイス合宿地と山形・大蔵(毎日新聞)
新首相、初外遊はサミットに=上海訪問見送り(時事通信)
 大阪府茨木市で平成20年、ジョギング中の男性の後頭部を鈍器で殴ったとして傷害罪に問われた無職、上村宜弘被告(38)の判決公判が25日、大阪地裁であった。遠藤邦彦裁判長は「犯人とするには合理的な疑いが残る」として無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。

 遠藤裁判長は判決理由で、「被害者は犯人はメガネを掛けていたと証言したがメガネをかけていなかった」と指摘したうえで「被害者の目撃証言は信用できない」と述べた。

 また、被害者に犯人の顔写真を見せる面割り捜査で、被害者が否定していた事実を隠した可能性があるとして、「証拠の信用性を疑わしめる」と捜査を批判した。

 現場付近では当時、同様の事件が3件相次いでいた。逮捕容疑は殺人未遂だったが、傷害罪で起訴された。

【関連記事】
通り魔事件で12人死傷 犯人は警官が射殺 中国
下校中に通り魔「子どもなら殺せる」と思った
東京・東麻布で通り魔? 男性が腕から血流し病院に搬送される
神戸で金づち殴打の通り魔事件事件、無職男を逮捕
ネットに児童殺害予告 業務妨害容疑で自称社長を逮捕
虐待が子供に与える「傷」とは?

江本氏の比例公認決定=国民新(時事通信)
「一点確認してほしい」攻勢を開始した被告が聞きたかったことは? SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
<携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
野村証券に510万ドル請求=「米巨額詐欺めぐり損失」―海運会社が提訴・東京地裁(時事通信)
口蹄疫 大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)