日本選手権

テーマ:
初の地元開催の日本選手権

9月、国体を経てもまだ上がってこない調子に若干苛立っていました

しかし木曜日の最後の調整でやっと体がうごいてきて一安心

予選は6位で通過

準決勝はタイながらも予選のカウントバックで7位通過

決勝は不甲斐ない登りで結局順位は変わらず7位

ただ予選の1本は完登できたし、2年連続で決勝に残れたってのは大きな成果だと思う

まー決勝に残ったって言っても決勝面子と対等に登れたかといえば決してそうではないけれども…

あのダブルを外した瞬間の絶望感忘れられません

せめてあの一手は…

来年のジャパンカップは頑張ります

代表権獲得します

でもとりあえず3月の半ばまではボルダに移行ですね。シーズンですから。

ビショップ行くし。

最後に日本選手権の運営をしてくれた皆さん

あんなに立派な壁を建ててくれた森山さんと森山組の皆さん

楽しい課題を提供してくれたセッターさん

長野県まで集まってくれたクライマーさん

休みをくれたエッジスタッフの皆さん(笑)

ありがとうございました!

もっともっと強くなります(^o^)/
AD

9月の成果

テーマ:
2日恵那

ケトビ初段+
ユズハ二段
フフムン二段
ムカンテ二段

18日道端ハング

無名トラバース二段

御岳

エゴイスト初段 FL
遥二段
遥エゴ初段 1撃
in TOKYO三段
亀返し初段

22日鳳来

ラーマ213d/14a三撃

来月はもっと頑張りたい。
AD

長野県国体予選

テーマ:
1位 とーる氏
2位 私
3位 今氏

ということで、成人枠では1位だったので今年は国体に参加できることになりました!

今年は北信越予選が長野県で開催されるので仮設の壁を作っていただいた訳ですが

相当良い壁でしたよビックリマーク


7:33大輔の頭-110612_1409~01.jpg

高さは15mくらいかな?

最大傾斜140°で、登り面は20mくらいあると思います!


7:33大輔の頭-110612_1410~01.jpg

アートウォールのオーナーのM山さんが設計、施工をしてくれたのですが

「若い奴らに世界大会を開催できる壁で登らせてやりたい」

という思いで作ってくれたそうです

感謝してもしきれません

ルートもとても面白くて、運営側の気迫が強く感じられました

それだけに完登できなかったのは不甲斐ないのですが…

ボルダ2基も傾斜強いし課題も面白かった!

とにかく今回の大会はサイコーでした(^∀^)

残念なのはあの壁が普段の練習で使えないことと、秋の日本選手権が終わってしまったら壁が撤去されてしまうこと

体育館に造られた壁だから、夏の間は合宿がたくさん入ってて使えないみたい。

あの壁を登れるチャンスは最大であと2回

北信越国体と日本選手権のみです

日本選手権の時には更にグレードアップした壁になるとのことだったので、リードやる人は是非今年の日本選手権に参加して下さい!

自分はもちろん参加しますよ~


7:33大輔の頭-110612_1708~01.jpg

ではまた!
AD