FM岡山DJ牛嶋俊明オフィシャルブログ

FM岡山DJ牛嶋俊明のブログです。

ようこそ!FM岡山DJ牛嶋俊明のブログへ。

牛嶋俊明の担当番組です。
『Fresh Morning OKAYAMA』(毎週金 7:30~10:00)
『牛嶋俊明ドリームファクトリー』(毎週金 13:30~15:55)

2014年4月からアメブロに引っ越しました。
そのまま引っ越ししたので、
一部のブログは読みにくいかもしれません。
旧ブログは、http://blog.livedoor.jp/dj_ushijima/ です。

テーマ:
さぁ、先週からスタートした近藤晃央くんの新企画(仮)です。

今日が2週目~!

うどんに続いての企画は、現在、岡山市表町商店街で開催している第5回まちゼミに参加しよう!と街に繰り出しました。


まちゼミとは、商店街の専門店が、生活に役立つちょっとした“知恵”や“コツ”をわかりやすく、楽しく、伝授する少人数制のゼミナールです。

普段聞けないあんなことやこんなことを、プロならではの視点でわかりやすく説明、そして、体感することができます。


5回目を迎えた今回のまちゼミでは68もの講座が行われていますが、いずれも大人気で、早々と受付を終了しているところもあったりします。

そして、今回、近藤くんが受講したのは、喫茶壱番館で行われている『初心者のための美味しい珈琲の淹れ方』です。

お世話になったのは、喫茶壱番館の店主・井口和子さん。実は喫茶壱番館では、年間を通してライブもやっています。

そんな音楽好きの井口和子さんは、事前にしっかり近藤くんのアルバム『アイリー』を聴いてくださっていました。


さぁ、急な階段を上って、二階の店に入ろうとすると、近藤くんが、

あっ!!

と声を上げました。何かな?と思ったら、蚊がいたようです。

O型なんでめちゃくちゃ血を吸われるんですよ〜』との事。

どうやら近藤くんは蚊に神経質になっているようです。へーっ。

でも、O型って吸われやすいんだ??初めて聴いたなぁ〜(笑)。


さぁ、井口和子さんと対面です。

実はお客さんがいたら迷惑をかける!と、今日は店を早く閉めて頂いていたのでした。井口さん、ありがとうございます。

店に入ってすぐ、近藤くんは店にピアノが置いてある事に気づきました。

ライブをよくやっている喫茶店だからか?音楽が好きな人が集まる店なんだそうです。

じゃ、いつか近藤くんもここでライブしますか??


さて、井口さんの『アイリー』の感想です。

(井口)凄く素敵なCDでした。珈琲の事を書いた曲がないかな?と思ったら、7曲目の『理婦人ナ社会』。問題がたくさんあってカフェインをくれ!という歌詞がありましたね~』
(近藤)僕、珈琲の曲なんてないと思ったんですが、ありましたね(笑)。
(井口)歌詞にカフェインを入れたのはどういう意味で?
(近藤)やっぱり一息つく時、珈琲を飲んで自分を落ち着かせようとします。その時、やはりカフェインが欲しい!という、やはりそのフラストレーションをそこに向けていたりします。
(井口)そうですか。あれ?もう珈琲の話を始めていいんですか?
(牛嶋)では、席に座ってからにしましょうか?


こうして収録がスタートしたのでした。

でも、近藤くんのアルバムをしっかり聴いて下さっていたのは嬉しいですね〜。

おっ!レースのカーテンから外が見えました。路面電車が走っているのが分かります。

では、そんな雰囲気ある中で講座を受けましょう。井口さん、改めてよろしくお願いしま〜す。


四角いテーブルに近藤くんが座り、向かい合わせに井口さんが立っています。

講座はこの状態で始めます。

ちょっと写真が暗いですが、昭和のムードあっていいのでは??

なお、写真は近藤くんの所属レコード会社(ソニー・ミュージックレーベルズ)の黒田くんに撮ってもらいました。


講座の流れは、まず珈琲の話をしてから井口さんが実際に珈琲を淹れて、今度は近藤くんが淹れるとの事。

その狙いは、淹れ方によって、こんなにも味が違うんだ~というのを知ってもらう講座との事。

へーっ、そんなに違うものなんだぁ〜??


近藤くんは大の珈琲好き。

なんでも『飲みすぎて吐きそうになったことがある!』との事。わはは。

1日に何杯飲むかは数えないけど、レコード会社、レコーディングスタジオにはコーヒーが無限にある状態。ほとんど一息つく時は飲んでいます。だから、結構な量を飲んでいるんだと思います』と近藤くん。


実は牛嶋も珈琲大好きで、豆で買ってきて自宅のミルで挽いてドリップして飲んでいます。

講座はペーパードリップで淹れるとの事。しかし、普段、壱番館では、布、つまりネルドリップでコーヒーを淹れているそうです。

『だから、ペーパーで淹れている方が美味かったりしますが、その点はご了承ください』と井口さん。いやいや、そんな事はないでしょう!!


やはり布とペーパーでは淹れ方も微妙に違うそうです。

味の雰囲気も違ってくれるそうです。それは近藤くんも知らなかったとの事。


(近藤)布ってことは毎回使ってから洗うってことですか?
(井口)はい。洗いますよ〜。
(近藤)繊維の細かさが違うから味も違うんですか?
(井口)ネルは綿。外側は普通の綿ですが、裏側は毛羽立った感じです。ネルはペーパーと違って縦長な感じですね。


(近藤)という事は味の濃さも変わってくるんですか?
(井口)濃さというか深みが違いますね。私は絶対にネルの方が美味しいと思います。
(近藤)へーっ。留まっている時間も違うってことですか?
(井口)そうです。よくご存知で!珈琲はやはりお湯をふくんでエキスが出ますから、お湯のふくんでいる時間によって味も違うんです。
(牛嶋)へーっ。じゃ、今度は布に挑戦してみようかな。


(井口)でも、布は一回づつ洗う必要があります。最初に買ってきた時に糊がついているので、まずはそれを洗って落として、珈琲の粉と一緒に煮沸する感じで馴染ます必要があるんです。それから使い始めますが、1回使うごとに洗って水に漬けて、暑い時は冷蔵庫で保存したりします。何ヶ月か使っていたら目が詰まって、出にくくなるので、その時、また新たなネルを使うんです。


(近藤)1個のネルでどれくらい持つんですか?
(井口)淹れる頻度によりますが、うちの場合は二ヶ月くらいで新しいのに代えますね。毎回しっかり洗って、時には煮沸しますが、それでも使っていくうちに目が詰まってしまいます。

そんなやりとりの後は、井口さんによる珈琲の話。


(井口)珈琲を一番最初に飲んだのは、古いところでは、お坊さん、羊飼いだったりします。羊飼いの人は、羊が赤い実を食べて元気に跳ね回っている姿を見て、あの赤い実を食べたら元気になるのかな?と、真似して食べたら自分も元気になったそうです。じゃ、疲れている時や調子の悪い時も食べたらいいのか?と食べていた・・・。それが珈琲の実だったそうです。まさにカフェインをちょうだい!という感じですね(笑)。


(井口)もうひとつ言うと、お坊さんが山の中に修行に行った時、鳥たちが実を食べているのを見たそうです。それから、その木の実をだし汁のように水に浸して飲んだら。物凄くテンションが上がって眠気が覚めたりしたそうです。ですから、夜通し修行しなければならない時、汁を飲んでテンションを上げて、覚醒させるために使っていたそうです。
そのようなカタチで薬のように飲まれていた珈琲ですが、今は覚醒というよりはリラックスさせるという感じの時が多いですね~。


そして、テーブルにある木を紹介してくれました。


(井口)実はこれは珈琲の木なんです。まだ3年目の木で、小さい苗を知り合いに頂いて育てているんです。これをまちゼミの度に参加者に見せているので、枯らさないようにしないと!と頑張って育てています。
(近藤)実がなるまでまだかかりそうですね。
(井口)ですね。実は珈琲の花は白なんです。ジャスミンの花に似て小さい花が咲くそうです。珈琲の木がなるのは、赤道がある上下20度~30度に集中しているそうです。温度が高くなったり、低くなったり、雨が多く降ったりするところが産地で多いそうです。花が咲いた後に赤い実がなります。”コーヒーチェリー”と言いますが、さくらんぼよりも小さい実です。珈琲豆は実の種なんです。梅干だと一粒の中にひとつ種が入っていますが、珈琲の場合は種ふたつでワンセットなんです。実の中に二粒種(豆)が入っているという事ですね。穫った種を一所懸命洗って、干して綺麗にして、緑色の綺麗な生豆(なままめ)の状態で日本に入ってきます。で、日本に入って来てから焙煎をする。その炒りかたが真っ黒だったり、薄く炒ったりして珈琲豆が出来るんです。近藤さんは自分で淹れたりはしないんですか?
(近藤)そうですね。自分で淹れる時は家に、小さなエスプレッソマシーンじゃないですけど、カプセル型のドルチェグストがあります。リキッドをカチャっと入れるものですね〜。
(井口)それは粉が入っているんですか?
(近藤)いや、原液の濃いのが入っています。それを後ろから水を補充して、それを薄めて30秒くらいで珈琲が出てくるです。


(井口)近藤さんは自分で一番美味しいと思う珈琲はなんですか?
(近藤)やはり店の人に淹れてもらう珈琲が一番美味いですね〜。
(井口)そのまま飲まれるんですか?
(近藤)基本的にはそのまま飲みますが、夜はミルクを入れて飲みますね~。でも、日中はそのまま。ブラックかアメリカンの状態です。
(井口)何歳くらいから飲み始めました?
(近藤)子どもの時はカフェオレから始まりました。実は僕、20歳からカフェでアルバイトをしていたので・・・。店には業務用のエスプレッソマシーンがあって、自分で使っていました。お店のは自由に飲んでよかったので、よく飲んでいました。
(井口)いいですね〜。じゃ、濃いエスプレッソを飲んでいたんですか?
(近藤)いや、濃いのは強烈だったので、なかなか飲まなかったですけど、飲む時は胃の事を考えてアメリカンにしたり、カフェオレまでいかないですけど、泡立ててカプチーノくらいにするとかしていましたね。
(井口)えっ?自分で?アートも?
(近藤)はい。やっていました。上に絵を描いたり、今は無理かもしれないけど、リーフはやっていました。
(井口)へーっ。それは凄い!
(近藤)でも、もう出来ないかもしれないですね〜。というのも振ってやるので難しかったですね~。
(井口)是非、うちでやってください!!


という感じで、喫茶壱番館の井口和子さんの講座がスタートしました。

まずは珈琲の豆知識から入りましたが、近藤くんが、まさかカフェでアルバイトをしていた経験があるなんて!これは、ファンの間では有名な話なんですかね~??それとも初めて聴いた話?

しかも、アートもリーフなら出来る!なんて言っていましたが、是非、これは次の機会に見てみたいですね~。

さぁ、近藤晃央くんの新企画(仮)としてお送りしましたが、既に”喫茶店で珈琲を淹れる講座を受ける”と発表しましたので、これからは、正式タイトル『近藤晃央・珈琲の達人への道』として、お送りしていきます。

タイトルは・・・そのまんまですか(笑)。

もっとくだけた方がいい?

例えば、『近藤晃央のカフェインをくれ〜!』にするとか(笑)?

ファンのみなさま、是非、アイデアをください。

さぁ、来週からは本格的に珈琲を淹れる作業に入りますが、来週は、なんと!近藤くんがスタジオに来てくれますからね~。

近藤くんとともに進めていきます。どうぞ、お楽しみに!

そして、3時台後半はスペシャルゲストも登場予定!!

以上、文字数が多いブログになってしまいましたが、最後まで長文をお読み頂き、ありがとうございました〜。

PHOTO BY AKIHIRO KURODA(ソニー・ミュージックレーベルズ)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
Fresh Morning OKAYAMA』は、今日も2時間30分の生放送。

A Touch Of Breeze~風と空と水と~』(毎週金曜日9:25頃~)は、NPO法人タブララサ理事長の河上直美さん、岡山県自然保護センターの”てっちゃん”こと山田哲弘さんとお届け~。

第22シリーズは吉備中央町編。

吉備中央町案田(あんだ)の太田勝豊さん、佳美さん夫妻のご自宅にお邪魔しました。おふたりは『佳豊庵』という屋号で、ピオーネの栽培、そして、それをドライフルーツやお菓子に加工する仕事をしています。


佳美さんは、フルーツコンシェルジュをはじめ、管理栄養士、Jr.野菜ソムリエ、ドライフルーツ&ナッツマイスターなどの肩書きを持っています。


果物の栽培、加工、販売、そして、フルーツのカッティングもしています。つまり全部を通してやっているということになります。ちなみにフルーツカッティングでは、“Belle Fruits”という屋号も持っているそうです。


Jr.野菜ソムリエは三段階あるうちのひとつですが、野菜やフルーツが好きな方が集まって勉強会をしているとの事。そこでいろんなコミュニケーションも取れるし、それらを生かしながらレシピも作成しているそうです。


でも、こういう奥様がいると勝豊さんも頼もしいのでは?それに対して勝豊さんは、『助けてもらっています』との事。お互いの事がよく分かるし、最高のパートナーなのでは?


放送では度々お子さんの声が入っていましたが、襖の外で、長女の彩心佳(あみか)ちゃんが遊んでいた声でした。まさにここは、彩心佳ちゃんを育てる環境としては最高なのでは?ここだったら四季の移り変わりを肌で感じる事が出来ますしね~。


佳美さんはこんな事をおっしゃっていました。

『今のこの時代は英語を勉強して海外に行く道もありますが、もしそうなったら、日本人で日本ってどんなところ?何が日本の素晴らしいところ?と聞かれた時、街中で育っているとなかなか言えなかったりします。でも、ここ(吉備中央町)に住んでいたらそれを肌で感じられるのは凄く強いと思うんですよ。だから、ここに来て良かったと言えると思います』。


うんうん。なるほど!自分が育ったところの良さを言える日本人は少ないのかもしれません。国際化と言われてだいぶ経ちますが、これからは自分の育ったところを出来るだけ多く言えることがとても大切な気がします。


彩心佳ちゃんは『自分の住んでいるところにはこんな生き物がいる!』などと言える大人になると思いますね~。そういえば、会ったばかりなのに、『昨日、蛇が出たんだよ~』と我々に伝えてくれましたしね~。


実は太田さん夫妻は、ホームステイのホストもしていて、これまで200人近い外国人が手伝いに来てくれたそうです。


和歌山時代に、WWOOF(ウーフ)というホームステイのためのシステムを知り、それを使ったら、いろんな国の人が来てくれたそうです。


『国によって雰囲気も違うし、改めて日本というものを考えさせられる機会になった』と勝豊さん。なるほどね~。なんか、最初に取材した木田さんと似通うところがあるなぁ~と思いました。お子さんも同じような環境で英語にも触れられて、とても良いですね~。

太田夫妻の商品は、道の駅円城で購入出来ます。ピオーネについてはインターネットで予約受付しています。佳豊庵のホームページは こちら 。


ホント、空が広くて、空気が美味しく、家の近くには四葉のクローバーがいっぱい!ツバメもたくさん寄り付く家・・・。こういう環境の中で育ったら、どんな大人になるのか??そう思ってしまいました。


そうそう!佳美さんは、8月9日に、2人目のお子さんを出産されました。おめでとうございます!元気な女の子だったそうです。また、是非、遊びに行かせてくださいね~。


さぁ、吉備中央町シリーズはまだまだ続きますが、来週は、放送開始200回記念!西川緑道公園からお届けします。来週もどうぞお楽しみに~!!

PHOTO BY TETSUHIRO“スネーク”YAMADA

























さぁ、ここからは








楽しい








楽しい







オマケの時間です。








さぁ、今週も原稿が届いていますよ~。







今週も眉毛ヌードは回避~。







残念(笑)。






では、今週もよろしく~!




さぁ!今週も元気に始まる『今週のぼく』

今週のテーマは、『敬老の日と誕生日』です。

9月19日(月)、大きなイベントとして『敬老の日』がありました。

現在、祖母は95歳!

今まで大きな病気をすることなく、めちゃくちゃ元気です♪

 
大ママ、敬老の日、おめでとう!

これからも元気で長生きしてね♪

ん?『大ママ?』って思った方。

そうなんです。

私は祖母のことを、『大ママ』と呼んでいます^^;


なぜ大ママって呼んでいるかって??

それは、物心ついた時から大ママに『お婆ちゃんではなく、大ママと呼んでね!』と言われていたから(笑)!

だからなんの違和感もなく、今でも『大ママ~』って呼んでいます!
 
この写真は小学校3年生の頃。

地元のだんじり祭りへ行く前に、父のお店の前でおじいちゃんと大ママ、姉といっしょに撮影したもの。

大ママ、若いな~って、当たり前ですね^^

そんな大ママも今年で96歳。

大地震や岡山大空襲の話を何度も何度も聴かせてもらいました。

特に岡山大空襲では、叔父の手を引き、私の母を背負って、焼夷弾が花火のように落ちてくる中を大急ぎで逃げた話は強烈に心に残っています。

この話を聴くたびに、平和な今の日本がとても恵まれていることを感じていました!

さて、今年の敬老の日は『母の誕生日』とも重なりました!

 
今から約40年前の写真。

当たり前ですが、母が若い(笑)

 
はい!

お母さん、お誕生日おめでとう^^

中身は少ないですが、日本銀行が発行している『オールマイティー券』をプレゼント(笑)!

もちろん、感謝の言葉も添えて^^

こうやって、『ありがとう!』の気持ちを伝える日と場があることに感謝!

あ!

ちなみに…

母のことをどう呼んでいるかは想像にお任せします^^;

まぁ~ま~、難しいですよ~(笑)!

ちゃんちゃん!










という事で、家族ネタでしたね。







それはそうと・・・






image

相変わらず・・・






美人四姉妹質問無回答事件





ナイショ






の答は今週もありませんでした。






これは、今後もしつこく追求していきたいと思います。







さて、てっちゃんの大ママ。






実際にお会いした事がありますが、若いですね~。






元気そうで何よりです。






ん?






ところで・・・






大ママって、なんて読むの?






ダイママ?






ルビがふられてないのでわかんないや。






でも、ダイママって変だろー!






是非!






オオママ






と呼んであげてください(笑)。






そーいえば、てっちゃんママは先週のオマケにも登場していました。






image







以前、お会いした時・・・






てっちゃんは、ブラックですか?






と質問したら・・・





はい!

ブラックです!!






と即答した、てっちゃんママ!






わはは!






てっちゃんは、カッコつけで、自分のマイナスになるネタを完全封印する人ですが、てっちゃんママは非常にノリが良い方。






てっちゃんと性格も正反対のような気がします。






だから・・・






息子が注目を集めるんだったら・・・






ネタをどんどん提供してくれそうな気がします(笑)。






また今度会った時に、もっと具体的に聞こうっと。






今までどんな悪さをしてきたのかなどを・・・。






もしかしたら、これまで以上に衝撃な事実が明らかになるかも!






でも、思い起こせば・・・






てっちゃんママの・・・






息子の素顔ばらし事件ですが・・・






ばらされた後、数日してからてっちゃんは・・・






母親が僕をブラック!と言った瞬間・・・






○を絞めてやろうかと思いました!!






と言っていました。






えっ???






そりゃぁ、ひどい!






○の部分は過激過ぎて、い、い、いえません~!!






牛嶋はこの発言を聴いて以来、てっちゃんが恐ろしくなったのは言うまでもありません。






こんな風にオマケでいつも、てっちゃんの真の姿を暴露している牛嶋ですが、






ある日突然、オマケがなくなるかもしれません。






というか、ある日突然、行方不明になったら・・・






その時は、てっちゃんに○を絞められたと思ってください。






まぁ、まだ必死に抑えているのかもしれませんが・・・






きっと裏では・・・






牛嶋のヤロー!






とか、






いつもブラックブラックってうるせんだよー!






とか・・・





黙っていると思って調子に乗りやがって・・・






おんどりやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!








な〜んて言っているかもね(笑)。









にゃっ・・・。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日の『TWILIGHT PAVEMENT』で行った重大発表。



それは・・・




10月から・・・




1時間拡大!!




10月3日(月)から



17:00〜20:00までの3時間の生放送になります。



DJは引き続き



月曜日と火曜日が藤岡明美。

{904A1215-DF1B-40CA-B7FA-B414A26E4B1D}


水曜日と木曜日は平野聡です。

{E94A7B87-344F-498C-84A9-AED25615ABBA}


引き続き、よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。