DJターキー直伝!ファン獲得、売上げ、ブランドに繋げる店内放送とラジオ番組制作講座:企画原稿制作、話し方から録音まで完全フォロー

【上手く話せるかではなく、あなた自身を語っているか】
アンテナを立てて、あなた自身を発信してますか?
「トークブランド」
誰も真似出来ないオンリーワントーク。
あなたのトークをアップグレードさせるブログ。

「話し方を変えたければ生き方を変えろ」
「技術を極めてもネタがなければ意味がない」


リーダーや講師のヘボトークを克服する救世主。
「発信力」「説得力」「影響力」を確実にアップグレードさせる。
自らが18年間ラジオの現場で培ったノウハウ「DJメソッド」を伝授。
塾生はセミナー講師、チームリーダー、市会議員、医師、
コンサルタント、経営者、起業家、フリーランス、
営業販売担当者など幅広い。

雑談はもちろん、自己紹介や自己PR、営業販売、
プレゼンテーション、スピーチで活かせる
独自のヘボトーク克服ノウハウは斬新。
NEW !
テーマ:
必要ないよ

あなたの店舗とお客様を放送でつなぐ!
顧客をファンに変える番組製作の指南役
"ファンを増やす放送コンサルタント"
ラジオパーソナリティのTURKEYです

{A399C266-6D81-4AEA-BAF3-AEB1760CD201}

「1分間に喋れる文字数を知ること」
話し方講座なんかで教わるメソッド

結論から言います
あくまで僕の個人的な意見です

「こだわる必要はない」

そう思っています

理由は
「話す」という面で実用的には思えない

僕はその文字数を調べたことはないです

けれど

「1分間で喋れるだいたいの量」
これは把握しているつもりです
たまに失敗や大誤算もありますが
(これは内緒にしておいて下さい)

「3分29秒で」
「4分07秒で」

ラジオで流れるヘッドラインニュース
ニュースを伝えてくださる方
この方をラインキャスターと呼びます

ラインキャスターの仕事

秒単位でニュースを収めて伝える
時間がディレクターから与えられます
ニュースの時間の直前に伝えられる
まさしく「文字数」と「時間」の勝負

そんな時
1分間で原稿を「読める」文字数
これを知らないと仕事になりません

読める文字数

{90882225-ABEA-4F17-B532-273273CBA77A}

話す時に一番大事なことは何でしょう?
目の前には誰かがいますよね
話を聴いてくださっている方
一人でも、大人数でも

話す時
必ず目の前に「聴く人」が存在します

以前にもお伝えしましたが

話す時に必要なもののひとつ
それは「間」だともお伝えしました

「間」は何故必要なのか
聴く方が頷く時間
納得する時間
問いかけに対して答えを探す時間

また
様々な事例
自分に置き換えてイメージしてもらう
そんな時間だったり

だからこそ「間」は大切

{EC3C305A-547B-4235-AB4D-46AA994CA24C}

なのに
時間内で用意してきた文字数に固執する
聞き手を無視してません?

トークやプレゼンはライブ(生)です

相手の反応がリアルタイムで見える
ライブの反応を拾わずに
一方通行で話をするのは勿体無いです

この違いです

原稿作成時に1分間で400字「読めた」

ところが
話をする本番
300字や250字になる可能性もある
知る必要がないというより

「あてにならない」

{C0561431-7204-4251-B04D-FF498AD7F573}

したがって
「1分間で喋れる文字数を知る」
話すと言う面において
僕はさほど重要ではないと思っています

日常生活の雑談
時間を制限されることも少ない
あまり実用性もなさそうですもん

まぁ「必要ない」とは言いません
「こだわり過ぎる」
そんな落とし穴にハマらないこと
それだけは気をつけましょうね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。