テーマ:

DJ Rashadが遂に待望のアルバムをリリースしました。


DJ Rashad - Double Cup 全国CDショップにて発売中

今なら日本盤の特典として買っていただいた方にこちらが付きます。
"DJ Rashad 1998-2013 mixed by D.J.Fulltono"
*Not for sale. Promotional use only.
MIXCD
写真: タワーレコード難波店

トラックリストが欲しいという声もいただいたので、頑張って書きました。
良かったらこれを参考にディグしてみてください。

Track list

No) Artist / Title / Label
01) DJ Thadz / Child Abuse (written by DJ Rashad) / Dance Mania
02) DJ Rashad / Smoke Some Dro / Juke Trax
03) DJ Spinn & DJ Rashad / Girls Bust Down / Juke Trax
04) DJ Rashad / Hard Drive / Juke Trax
05) DJ Rashad DJ Chi Boogie / Can't Foot Work / Juke Trax
06) DJ Rashad / JUKestacy / Juke Trax
07) DJ Rashad / She A Chicken Head / Juke Trax
08) DJ Rashad / Maniak / Bang Tha Box
09) DJ Rashad / We Tryna Fuk / CRACK(A Lost Juke/Footwork Compilation)
10) DJ Rashad / Deep Inside / Juke Trax
11) DJ Rashad / You know I Do (part 1) / Juke Trax
12) DJ Rashad / Unknown / CRACK(A Lost Juke/Footwork Compilation)
13) DJ Rashad / I'm Blowed / Juke Trax
14) DJ Rashad / U Aint On Shit / Unreleased
15) DJ Rashad / Betta My Space / Juke Trax
16) DJ Rashad / FootworKINGz / Bang Tha Box
17) DJ Rashad / Havoc Anthem / Unreleased
18) DJ Rashad / Guess Who Stepped In Tha Party / Bang Tha Box
19) DJ Rashad / Who's a Star / Unreleased
20) DJ Rashad / Roy Ayers Show / Juke Trax
21) DJ Rashad / Make It Happen (with King AG) / Ghettophiles
22) DJ Rashad / Ghost / Ghettophiles
23) DJ Rashad / Somethin / Ghettophiles
24) DJ Spinn / She Off A Yap / Ghettophiles
25) DJ Rashad / Loud Pakk / Unreleased
26) DJ Rashad / Reverb / Hyperdub
27) DJ Rashad / Paid Niggas / Juke Trax
28) DJ Rashad / IIIIIII HIIIIIIII / Ghettophiles
29) DJ Rashad / Love U Found / Ghettophiles
30) DJ Rashad vs Julio Bashmore / Battle 4 The Middle (Juke Remix) / Unreleased
31) DJ Rashad / Space Juke / Ghettophiles
32) DJ Rashad / Who Da Coldest / Planet Mu
33) Addison Groove / I Go Boom (Rashad remix) / 50Weapons
34) DJ Rashad / Trap Bakk / Lit City Trax
35) DJ Rashad / Shoot Me / Lit City Trax
36) DJ Rashad / Don't Drop It / Lit City Trax
37) DJ Rashad / iPod / Lit City Trax
38) DJ Rashad / Fly Spray / Lit City Trax
39) DJ Rashad / Kush Aint Loud / Lit City Trax
40) DJ Rashad / We Trippy Mane / Lit City Trax
41) DJ Rashad / CCP / Lit City Trax
42) DJ Rashad / Can't Hold Me Back / Hyperdub
43) DJ Rashad / Still Horny / Unreleased
44) DJ Rashad / Drank, Kush, Bang (feat DJ Spinn) / Hyperdub
45) DJ Rashad / Double Cup (feat DJ Spinn) / Hyperdub
46) DJ Rashad / My Way Home / Lit City Trax
47) DJ Rashad / Daydreamin (Juketronik) / Ghettophiles

この企画のお話をいただいた際、嬉しいの反面、正直悩みました。

そう、お察しのとおり、ちょっと出しゃばり過ぎ?ということです。

でも、ラシャドの才能を日本に伝えたいと今までずっと思ってやってきたし、そのラシャドがやっと大衆の人に聴かれるチャンスがやってきたし、多分僕が一番長くラシャドをプレイしてきたし、少しでもリリースに貢献できるならやるしかないという思いで引き受けました。

で、MIXを作るならあれをやるしかない!と思って、ひとつコンセプトを打ち立てました。
ラシャドのデビューから現在に至るまでの歴史を紹介するミックスを作りたいと思いました。
しかし、この特典には条件がありました。ハイパーダブ公認でないといけないということです。
ハイパーダブはラシャドの今の音を紹介するものを求めているかもしれない。
でも、歴史を遡り、ひとつのストーリー(波乱万丈列伝的な)として聴いてもらうことで、この先のラシャドがどう変化していくかということへの関心も興味深く追いかけることができるのでは?弱冠後付けに聞こえますが、ホントにそう思って選曲に取り掛かりました。

曲を選ぶにあたって絶対やりたかったのが、1曲目にDance Maniaから98年にリリースされたラシャドのデビュー作品を入れるという事。しかし実は、それを僕自身持っていなかったので、Dance Maniaと言えばのD.J.Kuroki Kouichiにお願いして譲ってもらいました。
そして節目節目で重要と思われるトラックを中心に、なるべくリリースされた順番に組み立てていきました。でもやっぱ重要なのは、変則ビートを多用し始めた時期から今に至るまでだと思うので、最初の方はちょっと展開が駆け足になってます。でも自然とゲットーハウス~ゲットーテック~ジューク/フットワークという流れができました。

特に聴いて欲しいところを1つピックアップすると、5曲目の「Can't Foot Work」(CDでは4:43位)の部分です。今では定番になったフットワークビートに欠かせない固いスネアがここで入ってきます。そして、2拍目のクラップが消えた瞬間、今まで支配されていた反復的なビートから開放されます。
ゲットーハウスからジュークに移り変わる97年頃は、ハウスという基盤がありながらも、反復的なビートに囚われない開放的なビートが特徴でしたが、当時世界はそこに着目しなかった。なので地元シカゴのジュークシーンと世界のダンスミュージックとの価値観が一気に開いた。だから世界のシーンからフェードアウトしたのではないかと予測します。そこで当時勢いのあったデトロイトのゲットーテックシーンと融合するのですが、ゲットーテックはエレクトロを基礎としたビートなので、2拍目のスネアもしくはクラップが必ず入っていたのでそれに合わせる形でジュークはなんとか存続できていた。でも地元のみで新しいビートがどんどん生まれていた。この5曲目の「Can't Foot Work」ができた頃は恐らく地元で物凄く新しい動きがあったんだと思う。(07年~08年位のYoutubeを見ると大きなフロアに人がアホほど入って盛り上がってるんです。)その勢いが一瞬垣間見れる瞬間。そうです、2009年のビート激変の予兆(このCDで言うところの18:10位の「Bitta My Space」の流れ)がこの曲にはありました。今改めて考えると、このシカゴの変貌と、デトロイトのシーンの終息の時期がちょうどクロスフェードしてるんですよね。ラシャドは完全に狙っていたんだなと。
昔ある企画でラシャド本人に個人的にチャートをお願いした際、この曲を1位に挙げていたので、その意味が今やっと分かりました。

あと書きたいこといっぱいありますが長くなるのでこのくらいに。ラシャドの歴史については、本編アルバムを買って、僕とD.J.Aprilの話や、ラシャド本人のインタビューを見ていただければと思います。何より音聴いていただければ納得していただけると思います。

最後に、この特典MIXで1つ、僕はある重大なミスを犯しています。それはトラックリストを見ていただければ分かると思います。




てなことで、唐突ですが、今日からブログ再開です。
1年以上空いてしまったブログ再開させるには、1つの記事に30分くらいサクッと書くって決めてたのに、初回から5時間くらい掛かってますね。やっぱり人って変われないもんですね。


D.J.Fulltono
bootytune.com

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
お久しぶりです。
最近完全に日記を書く思考回路がストップしておりますが、生きております。


近況は、

http://www.facebook.com/D.J.Fulltono.Bootytune
友人申請頂いたら全情報が見れます。

http://twitter.com/djfulltono
フォローミー!

http://bootytune.com
レーベル情報はこちら

などで更新しております。

ひきつづきよろしくおねがいいたします目
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

作成:AKIOCAM

この前このブログで紹介した先月の東京でのOutlookフェスでのDJの模様です。
どえらいことになってるでしょ!

別の角度からNICE☆Jが撮ってくれた様子がこちら


Facebookで世界のクリエイターやシカゴのフットワークダンサー達がこの動画を拡散してくれたり、日本のシーンを世界へアピールすることができました!世界のクリエイター達と一緒に盛り上げようとしている一体感みたいなのが出てきてます。


↓こちらは先週末の京都のUNDERMINEの様子です。

撮影:DJ ATARI

これはトラック紹介させてください。
1: DJ Taye / Top Of The World
2: DeeJay Acey / Ahhhhh(Jackson5)
3: DJ Earl / Tek Life Or No Life
4: DJ Avery / Drop Ghost
5: Bobby Skillz / Blow
6: Uncle Texx / Contact
7: Dubb Parade / From Amazon
8: LiL JaBBA / STeps


今すぐ現場行って踊り出したくなる動画を沢山UPしてくれたり作ってくれたり、本当に感謝です。

この動画見て、
「クラブに行ってみたい!」とか、「クラブ久々に行ってみたくなった」

とか感じてもらえたら嬉しいです。


告知

$D.J.Fulltonoオフィシャルブログ
6月20日発売のミュージックマガジンの「ジューク/フットワーク特集」に参加させてもらいました。おそらくフルトノという単語がこれでもかというくらい登場してると思います。
ライターの近藤さんが僕らの言うことを非常に楽しい感じに噛み砕いて記事にしてくれてるので、絶対読み応えあると思います。あと、ジャガーさんことD.J.AprilによるTRAXMANインタビューも、全音楽ファンに読んでもらいたい内容です。ぜひぜひチェックしてくださいね!!




Party!!

MU Limited Corporation presents
"NO MORE TEARS"

at Cafe Bar PRATAS(Osaka)味園ビル
http://www.galaxygallery.info/category/pratas/

Live PA:909state / Parts of Console / Fantas-Tech World Project
DJ:NOW! / D.J.Fulltono / Moody Kidz a.k.a. DJ Mizuta / DJ REIJI / DJ RINN

Entrance FREE!!!!


6月23日(土)17時スタートです。
味園ビルで乾杯しましょう!!
もちろんJUKEセットで遠慮なくいきます!



bootytune.com
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。