テーマ:
ども
ども
ギラです。

まず先に協力ポチっとお願いします
  ↓ ↓ ↓




---------------記事本文------------------



今日もだらだらと
皇室関連の ひとりごと です。


昨年の夏、天皇陛下の暴挙ともいえる
「生前退位」のクーデター放送が有ってから、
ギラが本格的に皇室関連の記事を書くようになって
もう1年以上が過ぎましたね。

本当なら、皇室の事は皇族の方々を信じて任せ
ギラの様な下々の一般庶民があれこれと口にするのは
不敬であり、するべきじゃないと思っています。


ずっと何年も前から、東宮皇太子一家のありようは
どう考えても、不自然でおかしいとは思っていましたが
黙って見守ってきました。

しかし、昨年の今上陛下の政府との調整を無視し
一方的にNHKと組んで流した「生前退位放送」を受けて
もうこれ以上 黙って見ている訳にはいかない。
そう判断し、仕方なく上げたくもない声を上げるという
決断をしました。


それほど、もう やばい状況であり
皇室任せにしていては皇室は破滅に向けて
一直線なのではないかと危惧したからです。

その後も、皇室(内廷皇族)は国民に対して
自己中心的な 嘘やごまかしのオンパレード
愛子様激ヤセも眞子様ご婚約報道も
おかしな事だらけです。

そして 天皇陛下・皇后陛下というご存在は
国民の人気取りの為の行動をするべきではありません。

日本国民の統合の象徴として
国民から尊敬される存在である様に
自らの行動や振る舞いを厳しく律するべきだと思うし
ましてや、国民を心配させたり、
国民に疑われたり
国民に嘘をついたり、
国民にごまかしたり
そんな事は絶対にしてはなりません。

そんな事になったら、国民が皇室を尊敬出来なくなるし
国民の心が、皇室から離れて行ってしまいます。

それはすなわち、皇室の破滅であり日本の破滅です。


ギラが、仕方なく 皇室関連の記事を書くようになってから
もう1年以上が経ちましたが、その間に、それまで
仲良くさせて頂いていた、保守系の仲間も 多くギラの元から
去って行ってしまいました。

それはとても残念で、悲しい事ではありますが
皇室関連の記事を書くと決めた時に、こうなる事は
想定していたので、覚悟の上での結果ではあります。


それほど、この皇室関連の事については
我々 保守系の仲間、 愛国者の仲間の内でも
見方、考え方が分かれる デリケートなテーマです。

同じ愛国者でも、同じ保守の仲間でも、
皇室に対する見方、スタンスが違うと
もう一緒には居たくない、一緒には居られない。
そう思ってしまう程の事なんだと思います。

つまり、天皇陛下や皇室に対するスタンスが
自分と違う人を、許せない、認められない 尊重できない
という事だと思います。同じ愛国者であってもね。

んで 結果的に疎遠になり、袂を分かつ結果となる。

きっとそれまでの仲間からしたら
ギラの事を、信じていたのに裏切られたと
感じた人もいるかもしれません。

結局ギラさんも、工作員だったんだね
結局ギラさんも、保守分断になる事を言っているよね。
結局ギラさんは、皇室を貶める事に加担しているよね。

と こんな風に思った人もきっと居たことでしょう。
もしこう思われてしまったのなら、とても残念ですが
人が自分の事をどう判断するかはその人に任せるしかありません。

皇室は、言いかえれば 日本そのものであり
皇室は、言いかえれば 日本の根幹だと思うのです。

皇室を大切に思うが故に、
どこまでも非論理的に信じ黙って付いていく
というスタンスも 有り だと思うし

皇室を大切に思うが故に
おかしいと思う点には、論理的に
具体的に客観的に分析した上で
批判や苦言や諫言をするのも 有りだと思う。

どちらが正解でどちらが間違っている
という事は 言えないと思う。

根っこに皇室と日本を大切に思う愛国心が
あるのであるならば、どちらも 有りだと思う。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


最近思う事は、
愛国者や保守と言われる人達の
皇室に対する考え方には
いくつかのステージがあると感じるようになりました。


ステージゼロ
おかしいなとすら、何も思っていない
 皇室に対して、何一つ疑問すら持ってない。
 盲目段階よりも手前の段階。
 皇室・天皇皇后・皇族方は善であり、また一般庶民とは
 かけ離れた存在の方々であるので普段は無関心。

ステージ①
おかしい点は多少あったとしても
 皇室の事は、とにかく尊敬し、信じるべきである
 ましてや下々の人間が皇室批判などもってのほか
 と考えている、盲目段階

ステージ②
色々とおかしな点は感じつつも
 きっと皇室の方々は悪くない。
 宮内庁職員を始め、反日分子が内部に入り込み
 きっと悪さをしているんだろう。
 可哀そうなのは皇族の方々だ。と思うようにする擁護段階

ステージ③
皇太子妃雅子さまに対しては、やはり色々と
 おかしいよね。と薄々は思っているけれど
 体調のせいだし、気苦労も多いだろうから仕方ないよねと
 信じたい気持ちと、はばかれるから口にはしない初期段階。

ステージ④
雅子様だけではなく、東宮皇太子様も色々とおかしいよね
 と明確に感じだす段階。

ステージ⑤
愛子様も、昔とはだいぶ変化し、それが通常の常識では
 考えられない程のめまぐるしい変化に対して
 なんかおかしくない?と思いだす段階

ステージ⑥
東宮一家のみならず、生前退位発言をきっかけに
 今上陛下に対して、おかしいんじゃないか?と
 疑問を持ちだす段階。

ステージ⑦
最終的に、全ては、美智子皇后さまが入内なされた時から
 皇室が色々とおかしくなっており、今このようになってしまっている
 元凶は、すべて美智子皇后さまにあったのだと解る段階

ステージ⑧
愛子様が完全に替え玉であり、本人では無くなってしまっていると
 確信をもつ段階

ステージ⑨
皇后さまも、皇太子さまも、愛子様も、ずっと大昔から
 替え玉が存在し、複数人態勢で来たんだなと気づく段階。



これらの ステージゼロの 皇室に対する見方のステージが
人それぞれによって違うと思います。

ちなみに、今のギラのステージは ステージ⑩です。


多くの保守系の愛国者は、なかなか⑨のステージにすら
辿り着く事が出来ません。

⑨のステージに辿り着くまでに、様々な葛藤が
自分の中に生まれます。
同時に皇室や皇族方を信じたいという気持が
常に自分の中にあります。
なので、様々な情報を知るたびに、その気持ちが
自分の中で激しくぶつかります。
それらの自分の中にある皇室の方々が悪者であって欲しくない
という信じたい気持ちと、感情は一旦横において
様々な現実の事象を客観的に見て判断する自分との葛藤の
繰り返しの果てに、ひとつずつステージを上がっていくのです。

なので、ギラが言っている事は、
⑨のステージに辿り着いた人には理解納得できる事ですが
①や②のステージに居る人には、決して同意できないでしょうし
ギラの事を、似非保守や、工作員と 決めつけてしまいたくなるでしょう。

でも考えて見てください。
もともと ①のステージに居たギラが
⑨のステージにまで来るのに、
どれだけ見たくもない現実を知り
知りたくもない事実を知り
信じたい皇室を信じられなくなるに至ったかを。
それが どれほど悲しい事であるかを。

見たくないものから目をつぶり
信じたい姿のみを信じ
不都合な事実には、好意的な解釈をし
盲目的に ただ信じていればいいというスタンス
でいたら、逆にどんなに精神的にも楽でしょうか。

しかし、日本人にとって一番大切な皇室皇統が
内部から汚鮮されて自浄能力を失っているとしたら
見て見ぬふりなどという無責任な事は出来ないんですよ。

最終的に皇室は日本国民が守らなければなりません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


しかし 多くの日本国民はそうではありません。
そもそもが、政治や皇室の事には無関心です。
反日教育によって無関心にさせられています。

そんな大多数の無関心な日本国民にとっては
日本には、皇室があり 天皇陛下と皇后陛下がいらっしゃり
次の代にもちゃんと 皇太子殿下と皇太子妃殿下がいて下さる。

それだけで 十分なんですよね。

とりあえず、そのポジションに対応する役目の人が
居てくれさえすれば、とりあえずいいんですよね。

偽物だろうが本物だろうが
基本的に 無関心だから
知ったこっちゃないんですよね。

皇室・皇統の唯一の正統性と
存在意義そのものである
男系の血の血統が本物であるか偽物であるか
それが途絶えて 女系になろうが
多くの国民は 無頓着です。

次の代もちゃんとその立場を
担ってくれる人がいてくれれば
それでいいのでしょう。



日本の扇の要である
皇室に、ちゃんと男系の天皇陛下が
居て下さるという体(てい)が整ってれば
とりあえずは それで良いのでしょう。

例え、ボンクラであろうが
例え、偽物であろうが


それよりも困るのが、
ギラの様に、真実を追求し 声を上げる人が
居る事そのものが 多くの国民にとって
耳触りで、迷惑なのかもしれません。


例え、真実であったとしても
美智子皇后は複数存在し悪の権化だとか
今上陛下は暗愚の勘違い天皇だとか
愛子様は 偽物に入れ替わっているだの
皇太子は、ボンクラで偽物かもしれないだの
皇太子は、祭祀も公務もできないだの
雅子妃も、公務もできずわがまま勝手な意味不明な精神の病気
だとしても、その真実を声高々に言われる事の方が
きっと 多くの国民にとっては迷惑で不快なのかもしれません。

そんな 真実を 国民は 聞きたくないのです。
そんな事実は知っていたとしても
知らなかったふりをしたいのです。





そんな真実を国民が知って騒ぎ出したら
皇室の権威は地に落ちますし

私達日本人にとって大切な皇室が
穢れているだとか言われたくないし
認めたくないし、信じたくないですよね。

そんな真実を突きつけられたら
皇太子じゃだめだ、何故なら○○だから
という事を世界に対して発信してしまわなければならなくなります。

日本の国体を壊したい人達が
東宮皇太子夫妻を急いで天皇皇后に
しようとしています。

その人達にとっては困るのです。
けどね 現実を直視しましょうよ。

今の皇室(内廷皇族)は穢れています。
ここで 膿をきちんと出さないといけないと思います。


----------------------------------


ギラも皇室関連の記事をこれまで書いてきましたが
最近は、以下の様に思うようになってきました。

いくら真実だったとしても
声を上げる事で、迷惑がる国民の方が
多いんじゃないだろうかと。

今上天皇陛下・皇后陛下が左翼思想に染まり
東宮皇太子一家が、汚鮮され 祭祀も蔑ろにするとしても
それでも、短期的に見れば、真実を暴いてしまうより
事無かれ主義で、とりあえずそのまま皇太子夫妻に譲位によって
天皇・皇后になってもらったほうが、目先としては良いのかも

例え、それが長期的に見て、皇室・皇統の破滅
すなわち日本国の破滅につながろうとも。

それが 今の多くの日本国民の感覚の様に感じています。

つまり 今のギラは

絶望のステージ  というわけです。





しかし 本当に それで良いのだろうか?

日本の未来の為に
日本の未来の子孫・子どもたちの為に
「天皇陛下万歳」と言って戦場で散っていった
多くの英霊の方々の魂に対して
本当にそれでいいんだろうか?

「何の為に、俺たちは死んだんだよ」と
言われそうで 申し訳ないよ。



今こうしてギラが発信している事は
もしかしたら 無駄な事、余計な事かもしれない

だけど多くの英霊の魂は受け取ってくれていると思いたい。


このまま 平成の天皇の強引な生前退位+譲位によって
本当に東宮皇太子夫妻が天皇皇后になってしまうんだろうか?

阻止できるもんならしたいけど
おそらくこのままでは よほどの事が無い限り
そうなってしまいそうで、とても嫌です。

これだけ 愛子様偽物疑惑が出ても
政府もマスコミも動かず、捜査もなされず スルーだからね。

という事は愛子様偽物疑惑程度じゃ 決められた既定ルートは
変わらないという事なんだよね。

となると、東宮皇太子夫妻が、公衆の面前で
不慮の不幸にでも合わない限り
定められたルート通りに 物事が進みそうと考えるのが妥当だろうね。


多くの国民が、無関心なんだから
真実を明らかにして、わざわざ
騒ぎ立てる事は得策ではないという判断を
政府としてもするだろうし。

真実を追求し明らかにしても
結局のところ 誰も得しない。
皇室の権威も地に一旦落ちるのは目に見えているし。

だったら、ゆるやかに滅びの道を
今の世代の国民も政府も選択するという事に
なってしまいそうな気がする。

多くの国民は、今の皇太子夫妻が 
天皇皇后陛下になられて、さらに日本国が
ボロボロになっていったとしても
それでも皇室と両陛下の良心を信じ続けようとするだろう。

例え、いかに真実が腐っていたとしても
素晴らしい存在としておいたほうが
表面的には国がまとまっていられるからね。

世の中には知らずに居た方が
短期的なその場しのぎの目の前は
幸せな事ってのがあるんだから。

知らずに居れば安心して居られる。
実はどんどん搾取されていても
実はどんどん食い荒らされていても

自分の身に実害が及ばないかぎり
結局は他人事で無関心な人が殆どなんだよ。



ギラは日本を護りたい
ギラは皇室・皇統を護りたい
だから
国民の為に、国の為に 
不正を暴き、不正を明らかにし
なんとか悪だくみは阻止できるもんなら
阻止したいと声を上げてきましたが

多くの無関心な国民にとっては
迷惑なだけかもしれない。

どうせ止められないなら
騒いで真実を国民に知らせる事より
知らせないようにした方が良いと
思っている人達も実は多いのかもしれない。


んで 色々と考えるとさ

皇室が国民を欺く為に嘘をつく場合
それが許されるのは、その嘘をつく事で
それが日本人の為、日本国の為になるならば
その場合に限って、皇室が嘘をついて
国民を欺く事は、許されるのではないかとは思う。


しかしその嘘が 
日本国民の為でもなく、日本国の為でもなく
あくまで自己中心的な、自己保身の為の
皇室の方の為なのであるならば 
そして その嘘によって国民を欺く事が
将来的に皇室・皇統の破壊につながり
日本国の破滅につながる嘘なのであるならば
断じて許されるべきものでは無いとギラは思うのです。


皇太子殿下、雅子妃殿下がもしこのまま
天皇皇后になられてしまわれたのなら
これまでの国民を欺いてきた犯罪なども
追及する事は不可能になってしまいます。

逃げ切られる という事ですね。

既に、現時点で 徳仁皇太子殿下、雅子妃殿下が
天皇皇后に即位なされているのであれば
もうギラは何も 言いません。

本当に嫌だけど、諦めて受入れざるを得ません。
尊敬などは絶対に出来ないけれどね。

それに徳仁皇太子と雅子妃が天皇皇后になったら
秋篠宮家が次代の天皇になれるかは
わかったもんじゃありません。
必ず、愛子天皇の話を出してくるでしょうし
女性宮家の話を 推し進めてくる事は目に見えています。

それらの悪だくみを阻止しつつ
秋篠宮殿下の代になるまで
悠仁様の代になるまで
耐えるしかないと気持ちを切り替えます。

しかし現時点では まだ、今上陛下も生前退位
していませんし、東宮皇太子殿下、雅子妃殿下も
譲位によって即位していません。

つまり まだ間に合う可能性があるんです。

まだ間に合う可能性がある限り
声を上げ続けようと思います。
日本を護るために、皇室・皇統を護るために。

絶望したり諦めてる場合じゃなないんです!

敵も悪だくみがバレてきて焦っています。

結論

例え皇室・皇族であろうとも
嘘や反日は許さない!
日本破壊をなさろうとするなら
それは全力で阻止します!

その為なら、疑惑には声を上げますし
嘘には 嘘だ!と声を上げます。



現在⑩の絶望のステージではありますが、
諦める事なく、希望は捨てず と同時に
阻止できない可能性が大きい事を覚悟し
受け入れた上で進みたいと思います。


そもそも 皇室の事が、
みんな思ってはいるが
はばかられるから口にはしない みたいな

私達、日本人にとって
触れてはならない腫れモノの様な
ご存在になってはいかんだろ!


こちらの記事もどうぞ
  ↓ ↓ ↓
関連記事【皇室】皇位簒奪(こういさんだつ)





今回の今上陛下の生前退位に伴い日本の為に
本来ならこの様に皇位が継承されるべきです!
     ↓ ↓ ↓



今上陛下の生前退位 絶対ダメ!
もしルール違反の生前退位を強行なさるなら
秋篠宮殿下への譲位が必須セットです!
東宮皇太子夫妻への譲位+即位 絶対反対!

ダメなものはダメ!




ギラの皇室関連の過去記事も読んでみる?
 ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/djdjgira/themeentrylist-10099161122.html

 ↑ ↑ ↑
きっと あなたの知らない事実がここにある!




良かったら協力ポチっとお願いします
  ↓ ↓ ↓







リブログツイッターfacebookなどでの拡散もよろしく!



先帝陛下
どうか お力をお貸しください。



もし登録まだの方はこちらもポチっと
  ↓ ↓ ↓
読者登録してね

というわけで
またぬん
ギラ
AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(19)

ギラたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。