テーマ:
ども
ども
ギラです


北朝鮮の金一族の金正男が
空港で暗殺されたと話題になっていますね。


話は 全然違いますが
この金正男氏の笑顔は
なんと言うか 恵比寿様みたいですね
福耳だし

こっちが北朝鮮の後継者になっていたら
また違った未来があったのかもしれない。


さて
ギラは 金正男が本当に暗殺されたかどうか
結論から言えば 解りません。

生きているかもしれないし
今回殺されたかもしれないし

今回の暗殺劇は、北朝鮮の金正恩の
指示によって 行われたものかもしれないし

金正男 本人によって演出された
フェイクかもしれないし

正直 真相は 解りません。

ただ 気になる 映像と画像が2つあります。


●まずは こちらの暗殺の時の現場の動画をどうぞ

  ↓ ↓ ↓










この映像を良く見ると、前半部分では 
金正男とされる男性は、上下揃いの白っぽいスーツを着ている。
ややゆったりめの、上着と スラックス。
そして 黒の靴。

しかし 動画の頭と後半部分で出てくる男性は
上着は、やや ぴったりめのジャケットで 
下は デニムになっており、靴も 茶色。

あきらかに、前半部分と後半部分では、映像の男性の服装が違う。

襲撃される直前と直後で服装が変わる事は有り得ない。
という事は、この映像にはなんらかのフェイクが含まれると
判断するのが妥当だと思う。



●つぎに 2枚の画像


今回の襲撃直後の画像として出てきたのがこちら
  ↓ ↓ ↓



この画像の服装は、上記で紹介した動画の後半部分で出てきた
男性の服装と一致すると思う。
下は ジーンズで 靴は 茶色。

注目して欲しいのは、はだけたTシャツから
見えている、おへそ の部分。
ここには、 刺青などは 見えないね。


次の画像は こちら
 ↓ ↓ ↓


この画像は2013年に本人から送られてきた画像らしいが
こちらには、お腹の部分には 刺青が大きく入っている。

どちらの画像が、金正男の本人の画像なのかは解らないが
もし、刺青の入っている方が本物の金正男の画像なら
上記の、空港のクリニックでぐったりしている男性は
本物ではなく、偽物という事になりますね。


ソース
http://hosyusokuhou.jp/archives/48785373.html





んで 結論を言うと・・・・


本当の事は私達には解らないという事です。
そして、マスコミは平気で嘘・ねつ造を垂れ流すという事。

マスコミが、金正男は殺害されたと決め付け
死んだ前提一色で報道している時点で怪しいと思うべき。


金正男は生きているかもしれないし
既に死んでいるかもしれないし

今回の暗殺劇は、北朝鮮の金正恩の
指示によって 行われたものかもしれないし

金正男 本人によって演出された
フェイクかもしれないし

正直 真相は 解りません。


そもそも おかしいでしょ

金正男は、本国北朝鮮からの資金援助を断たれ
経済的に苦しくなっていたと言われますが、それでも
このような政治的に極めて重要な人物がボディーガードもつけずに
空港をひとりで歩くということはないと思います。

それに、なぜ公衆の面前で暗殺襲撃をやったのでしょう。
やるならば、防犯ビデオのない場所は、いくらでもあります。
何故、空港のロビーという公衆の面前で処刑したのでしょう。
つまり、意図的に、公衆の面前で襲われたという映像を
世界に流す事が目的であったという事だと思います。



私達は、騙されないように
情報によって 扇動されないように
何でも簡単に鵜呑みにして信じないよう
に気をつけなければなりませんね。

情報と可能性のひとつとして
一旦受け止め、その他の可能性を
簡単に排除してはならないと思う。



私達は今、常に情報で洗脳され誘導される
危険性がある世界に住んでいると認識すべき。

情報を垂れ流し、常に、大衆を洗脳し 
自分達にとって都合の良い方向に世論操作し
誘導したい連中が存在すると思っておかないと。



--------------------------------



参考までに、一つの例を挙げておきます。

この1枚の画像を覚えている人は多いだろう
  ↓ ↓ ↓


このシリア難民の小さな子供がヨーロッパ側の海岸の 
波打ち際に打ち上げられた画像を世界中の人達が見て
その後の世界はどうなったでしょうか?

一気に、世の中が、シリア難民の人達は可哀想という感情になり
移民受け入れの方向にドイツを中心に舵を切りました。
その結果、EU諸国のヨーロッパに不法移民(偽装難民)が
大量に流れ込み、金も人も物も国境を破壊し流れ込み
EUの国々は国家主権を失い、フランスパリでも同時多発テロが起こり
もはや移民問題は取り返しつの付かない問題になりました。




結果として、グローバリズム側勢力の目論見によって
あの一枚の画像が流され誘導されたと今では解りますよね。


私達は情報に流されず、何でも決めつけず
感情的にならず、冷静に自分の頭で考える事が
大切だと思います。




というわけで
またぬん
ギラ


今日も見てくれてありがとうございました。

クリック協力してくれたら喜びますよ
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログへ


読者登録してね




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(6)

ギラたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。