【映画DJ】DJAIKO62の映画バナシ

映画は最高の現実逃避!ラジオDJ、TV&TVCMナレーター、司会、ライターとして活動するDJAIKO62が実際に見た作品を新旧洋邦問わず、時にはゴシップや音楽もまじえ、感想・レビュー・口コミを書いてまいります。ここでは映画DJのDJAIKO62としてご紹介していきますよー♪


テーマ:

映画DJのDJAIKO62ですカナヘイうさぎクラッカー

 

「アカデミー賞最多タイの14ノミネート!」とあったので、「すっごい面白いか、ちょっと玄人向けな難しいのかどっちかだなぁ。」と思いつつ向かった試写。ゴールデングローブ賞も史上最多の7部門受賞ということもあってか、私が行ったときは整理券は早々に終了。芸能人の方も多く来られていたように思います。

 

映画って別世界に連れて行ってくれるものであってほしい。

LA LA LANDはまさにそれをかなえてくれます!トム・ハンクスなんか某機会に、自分の作品の宣伝もそこそこに「もうLA LA LANDは見たかい?」と言って回るほどだったとか。

 

「玄人向けかも・・・」という心配は無用でした!オープニングからわっくわくです♪突然歌ったり踊りだしたりってシークエンスが始まる映画には少々苦手意識があったんですが、センスがいいとここまで違う!ミュージカルのオープニングからグッと興味をそらさないような、華やかで明るくてドラマチックなまさに幕開け!目に映るいろんなもの、そして音楽に感動して「わぁ~」と目がキラキラおねがい星してしまいます。

 

都会×夢追い人×恋

一つ一つの要素はほんっとうに小説で何度も何度も描かれてきたもの。

↑ミア(エマ・ストーン)は女優になりたくて、スタジオのカフェでバイトをしながら、永遠に受かることのないように思えるオーディションを受け続けています。女優さんのそれとは違いますが、私もラジオではオーディションと名の付くものにはこれまでも多く参加してきました。いわゆる「マッチング」でもあるので、主催者側の求める要素を持ち、役割を果たしてくれる人でなければなりません。でも、落とされた時ってやっぱり落ち込みます。全人格を否定されたような気持ちにもなる。ミアはもう、傷つくだけ傷ついて、夢を諦めかけるがけっぷちにまで追い込まれてしまうんです。

 

そんなLAで知り合ったのが↑セブ(ライアン・ゴズリング)。ジャズピアノの才能が光るものの、不器用な性格ととことん運に見放されていてくすぶっているんです。将来は自分でジャズバーをもち、「これぞジャズだ」というものを思う存分やりたいという、夢は大きいんだけどね。

 

都会で孤独な夢追い人たちが出会って恋に落ちないわけがありません、二人の関係も、キャリアも、それぞれの人生も、春夏秋冬と季節になぞらえ、ミュージカルのように場面転換していきます。

 

お互いの存在があるからこそ。

遠く離れていても、自分のことを一番に思ってくれる存在があるからこそ頑張れる夢や、夢のために後回しにしている目の前の事を頑張れる時ってあると思うんです。主人公の二人も、時に励まし、時に良きアドバイスで応援し、二人で語り合った夢が夢でなくなる時がやってきます。

 

「そっか、そういうエンディングなんだね。」と意外な気もしましたが、最後の最後までドラマチックで、夢はかなえるためだけのものじゃなく、夢のままであっていい夢もあって、それがLAという夢を見させてくれる場所を舞台にしていることにもいろんなミラクルが込められているなぁと思いました。

 

楽曲の良さも飛びぬけているので、サントラもまたじっくり聴きたいです。「舞台化したら見たいな~」と思っていたら、「ミュージカルにしようと思えばいつでもできる」なんてニュースも。(ソースは↓)

Lionsgate Sees Possible Live Stage Show for 'La La Land' Musical

 

監督はあのセッションを手掛けたデイミアン・チャゼル、32歳と若手で手掛けた作品もそれほど多くないもののセッションで一気に世に出た感じ。このセッションを作品化するのにも苦労が多かったようですが、監督の映画やミュージカルへの愛情が作品となり世に出てこんなにも多くの人の心を震わせるなんてそれもまた夢いっぱいだなぁと思いました。

 

話題作、絶対に劇場でどうぞ! 

 

 

2017年2月24日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!

コピーライト:

※ブログ内の写真はきちんと許可をいただきお借りしています。転用や画像の直リンクはできません。)

Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.  Photo courtesy of Lionsgate.
© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ/ポニーキャニオン

 

 

DJAIKO62

美術展レビュー&アート情報ブログ→http://blogs.elle.co.jp/djaiko62/

公式Twitterぜひフォローしてくださいませ。→https://twitter.com/eibunkyoyaku

Instagramも。https://instagram.com/djaiko62/

晴れ映画コラム、舞台挨拶やトークイベントのMCなどご相談ください。出演・執筆なども柔軟かつ即対応いたします。お問い合わせは↓文末をご確認ください。晴れ

 

←Amebaのメッセージでは「個人情報」の記載がNGのようですので、定型フッダーに事務所などの住所などがあるだけでもメッセージ自体が「読めない」「アクセスできない」ようになってしまいます。

お仕事のお問い合わせの際は【こちらのフォームからお願いします。仕事の実績のある方、紹介で繋がる場合のみ現在はご相談の対応をさせていただいております。

 

・ファンメールへの個別の返事は行っておりません。ご了承ください。

※管理人より→ご一読ください。転載引用などに関して。


にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

DJAIKO62さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。