【映画DJ】DJAIKO62の映画バナシ

映画は最高の現実逃避!ラジオDJ、TV&TVCMナレーター、司会、ライターとして活動するDJAIKO62が実際に見た作品を新旧洋邦問わず、時にはゴシップや音楽もまじえ、感想・レビュー・口コミを書いてまいります。ここでは映画DJのDJAIKO62としてご紹介していきますよー♪


テーマ:

映画DJのDJAIKO62です。


1日1作品!

心躍る、そして現実逃避をさせてくれる作品をご紹介します!



2014年10月4日に日本公開の作品、

「フランク Frank」をご紹介です。



見に行った動機

X-menシリーズで若き日のマグニートーを演じているオットコマエ!

マイケル・ファスベンダーが

そのハンサムを被り物でおおいつくして主演している映画…と聞いて、

シュールやなぁと見に行きました。


ストーリー

かぶりものの主人公フランクと

もう一人の重要な役どころがミュージシャンを夢見るイギリス人のジョン。



天から素晴らしい曲が降ってこないかと

目につくものをメロディーに乗せて歌ってはみるもののどれも最悪。

「だめだなー、俺には才能が無いー!」とぶらぶらしていたところ

ラジオのインタビューを受けていた

ソロンフォルブスというバンドに偶然ビーチで出くわします。

キーボードの一人が仲間割れから実質バンドを離脱。

ジョンの「俺、キーボードひけるぜ」の一言で、

バンドのライブのピンチヒッターに抜擢されます。

本番に向かってみると、フロントマンとして歌っていたのは、

ゆるきゃらのようなかぶりものをかぶったFrank。

強烈な個性に他のメンバーも従い、ぶつかりあいながらも

それぞれの個性がうまく共鳴して機能しているんですね。

ジョンはなんとかその輪の中に溶け込みたいと頑張るんだけど

そうこうしているうちに自分の欲の方が前に出てきてしまい…。


続きは映画でどうぞ。

繊細なキャラクターがいっぱい出てきますよー!

マギー・ギレンホールも素晴らしく素敵な存在感でした!


© 2013 EP Frank Limited, Channel Four Television Corporation and the British Film Institute
公式サイト:www.frank-movie.jp
2014年/イギリス・アイルランド合作/英語/95分/カラー/スコープサイズ/原題:FRANK


☆どうしてもマイケル・ファスベンダーの顔が気になる人は…
以前書いたX-MENのレビューも見てね。→【こちらから



DJAIKO62

Twitterぜひフォローしてくださいませ→https://twitter.com/eibunkyoyaku
☆映画コラム、舞台挨拶やトークイベントのMCなどおまかせください。
出演・執筆など柔軟かつ即対応いたします。

※管理人より→ご一読ください。転載引用などに関して。  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DJAIKO62さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。