【映画DJ】DJAIKO62の映画バナシ

映画は最高の現実逃避!ラジオDJ、TV&TVCMナレーター、司会、ライターとして活動するDJAIKO62が実際に見た作品を新旧洋邦問わず、時にはゴシップや音楽もまじえ、感想・レビュー・口コミを書いてまいります。ここでは映画DJのDJAIKO62としてご紹介していきますよー♪


テーマ:

映画DJのDJAIKO62です。



心躍る、そして現実逃避をさせてくれる作品をご紹介します!



2015/1/31から公開、「トレヴィの泉で二度目の恋を」を見ました。


トレンディドラマのような設定

1人暮らしを始めたアパートの隣人が陽気でチャーミングな女性で、

「面倒くさいな、うるさいな」って存在から

あることをきっかけに「気になる」人へ…。

なんてトレンディドラマのような設定やなぁと最初は思いました。

半径100mくらいの範囲でよぅこんだけ事件が起きるわ!的なね。

主人公たちの実年齢が80代というのは、

日本じゃまず描かれないよねーとも思ったり。



かわいい嘘

と書いておきながらあれなんですが、

個人的に嘘はあかんと思っています。

でも、憎めない嘘、かわいい嘘ってどんなものだろうか?

とGoogle先生で検索したら…

彼女との別れを決意した「絶対に許せない嘘」9パターン

2014年頭に行われたアンケートをもとに記事が書かれていましたが、

なるほど~と頷けるものから絶対にダメでしょ!ってものまで様々。

そのモノサシ具合も人によって違いますよね、きっと。


物語の主人公エルサ(シャーリー・マクレーン)がつく嘘は、

嘘をつかれた当人だったら絶対に怒るだろうなーとは思うものの、

中盤あることを知ると気持ちが揺らぐはず。見ている私たちも。




名優たちの存在感

シャーリー・マクレーンの

映画デビュー60年を記念した作品ですが、

そのシャーリーが

「この人と共演できるなら出るわ!」と決めたという相手役、

クリストファー・プラマーもすごーくかっこいいです!





DJAIKO62の現実逃避ポイント

やっぱりトレヴィの泉へ旅するところでしょうか。

エルサ(シャーリー)が大好きな映画そのままに

少女のように、登場人物のように情熱的に泉へ!

自分はもう何歳だから・・・とか、

周りの目を気にしてはしゃいだりするのは・・・なんて

歳を重ねれば重ねるほど思いがちですが、

思い切ってみたらすごい楽しかった!ということもありますよね。

背中押される人もいるんじゃないかなーと思いました。


恋愛映画とひとくくりにしてしまうにはもったいない、

何をするにも始めるにも遅いだなんて思わないで!

そんな希望を抱かせてくれる作品でした。




© 2014 CUATRO PLUS FILMS, LLC
配給:アルバトロス・フィルム
2015年お正月第2弾、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー

日本公式サイト→http://torevinoizumide.com/




DJAIKO62

Twitterぜひフォローしてくださいませ→https://twitter.com/eibunkyoyaku
☆映画コラム、舞台挨拶やトークイベントのMCなどおまかせください。
出演・執筆など柔軟かつ即対応いたします。

※管理人より→ご一読ください。転載引用などに関して。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DJAIKO62さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。