【映画DJ】DJAIKO62の映画バナシ

映画は最高の現実逃避!ラジオDJ、TV&TVCMナレーター、司会、ライターとして活動するDJAIKO62が実際に見た作品を新旧洋邦問わず、時にはゴシップや音楽もまじえ、感想・レビュー・口コミを書いてまいります。ここでは映画DJのDJAIKO62としてご紹介していきますよー♪


テーマ:

映画DJのDJAIKO62です。

 

今日は担当番組でグッズプレゼントがあるということで事前に見た作品「メン・イン・キャット Nine Lives」、ケビン・スペイシーが猫に(笑)というおかしさ、共演にジェニファー・ガーナーやクリストファー・ウォーケン、さらに監督がメン・イン・ブラックシリーズのバリー・ソネンフェルド!期待通り、いや、それ以上の面白さでした!

 

まずは予告編をどうぞ!

 

主人公のトム(ケビン・スペイシー)はとある大企業の社長さん。

「北半球1番の高いビルを建てるんだ~!」とノリノリで、社員も家族も振り回されてはあきれ顔、自分の会社が部下によって乗っ取られようとしているとは気づきもしていませんでした。そんなある日トムは娘の誕生日プレゼントに猫を買いに行き、謎めいたペットショップの店員(クリストファー・ウォーケン ↓写真右)と出会います。

その帰り道に会社に寄ったトムは乗っ取りを企てている部下の罠と悪意にはまり、買ったばかりの猫と一緒に自分の会社のビルの屋上から転落、危機一髪助かったもののなんと目覚めたのはトムとしてではなく、猫としての意識だった!

という映画らしい奇想天外ストーリーです。原題のNine Livesというのは作中の訳にもあるんですが「猫は9回転生する」という意味。「猫に九生あり」とも言われるそうですが、今作の不思議な入れ替わりや魂の存在をも彷彿とさせる秀逸タイトルだなぁと思います。「メン・イン・キャット」も「メン・イン・ブラックの監督が手がける猫と傲慢社長の入れ替わりストーリー」としてぴったりの邦題ですねウインク

 

猫になることによって自分がないがしろにしていた家族とのかかわりや思いに気づいたり、

頼りない前妻との息子デイビッドが会社を守るべく成長を見せたり、

猫(トム)らしからぬ活躍には、猫好きオッドアイ猫なら間違いなく、普段は犬派トイプードルの人も「かわいい!」とメロメロラブになるはず。

 

全体的に漂う雰囲気はどこか「ホーム・アローン」的なものをふと思い出しました。

大人も子供もファミリーでも気楽に楽しめる作品じゃないかなと思います。この冬休みにみんなで劇場へどうぞ!

 

『メン・イン・キャット』
2016年11月25日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
© 2016 - EUROPACORP - All rights reserved
配給:アスミック・エース

 

 

DJAIKO62

美術展レビュー&アート情報ブログ→http://blogs.elle.co.jp/djaiko62/

公式Twitterぜひフォローしてくださいませ。→https://twitter.com/eibunkyoyaku

Instagramも。https://instagram.com/djaiko62/

映画コラム、舞台挨拶やトークイベントのMCなどおまかせください。出演・執筆など柔軟かつ即対応いたします。

 

←Amebaのメッセージでは「個人情報」の記載がNGのようですので、定型フッダーに事務所などの住所などがあるだけでもメッセージ自体が「読めない」「アクセスできない」ようになってしまいます。

お仕事のお問い合わせの際は【こちらのフォームからお願いします。仕事の実績のある方、紹介で繋がる場合のみ現在はご相談の対応をさせていただいております。

 

・ファンメールへの個別の返事は行っておりません。ご了承ください。

※管理人より→ご一読ください。転載引用などに関して。

 

 


にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。