DJ tacken's Lounge Style

~ There's no rehearsal for life. ~


テーマ:



本日ですが、


第一、三月曜日は、Deep Monday@恵比寿ZUBAR です。


魯肉飯と水餃子が激ウマなZUBAR


一人でも複数でも、


常連さんでも一見さんでも、


会社帰りに思い思いの時間を過ごして頂いております。


居酒屋まではちょっと、でもお酒と食事を楽しみたい


月曜日だし、低コストで楽しみたい!って方にオススメ!


お待ちしております!
AD
いいね!(37)  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



明日、新宿Royal Familyで開催されるPIKASONIにゲストで出演させて頂きます!

afromance、YUTAKAと共に、シカゴ3兄弟として、シカゴ・ハウスぶっ放してきます。

エントランスフリーなので、2丁目遊びがてら、または終電帰りの1杯に是非遊びにいらしてください!


▼イベント詳細
-------------------

新宿2丁目「Rehab Lounge Tokyo」の跡地に登場した「Royal family」produced by 宇田川カフェ。

六本木、青山など様々なイベントで活躍するドラァグクイーンやポールダンサーがショーを行うなど、個性溢れるアーティスティックな空間です。

こちらのMIXバーで、毎月第二金曜日に開催されているPIKASONI。

エントランスフリーです。
スケッチブックと色鉛筆と粘土があると思います。
図画工作はご自由にww

お菓子とネイルとフェイスペイントキットが仲間入りしました。
こちらも自由にお使いください。

音楽・アートの幅を広げるという意味で、
画家ピカソの名前をもじったPIKASONI。
DJ Ukaが自信を持ってオススメする実力派アーティストのパフォーマンスをお楽しみください。

フラリとお絵描きに来てもよし。
ガッツリ踊りに来てもよしです。

二丁目に来た事のない方も
よく遊んでいる方も
金曜日は、二丁目へ是非。

DATE:
2014.4.11(fri)

OPEN:
21:00

ENTRANCE:
FREE

PLACE:
Royal Family
http://www.royal-family.org/
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル2F
03-6457-7331

GUEST DJs:
afromance
YUTAKA
Tacken
KEORI
Neco

DJs:
migimaki
KURI
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2週間切りましたが、
来週土曜日に西麻布にオープンしたばかりのFREQ.でビックパーティーのオーガナイズをします!


Dirt Crew(Break 3000)を始め、激渋メンツを迎えて
良質なアンダーグランドなハウスをお送りします!

Dirt Crew(Break 3000)は今回の来日では、このイベントしかギグしません!
是非お見逃しなく!!

====================================================================================





ドイツのハウスを代表するアーティストでありレーベルの、Dirt Crew(Break 3000)が来日!
国内のギグはこのFreqのみ。いまハウスを語る上で欠かせない存在の一人、Dirt CrewのDJを是非体験してほしい。

記念すべき第1回目は、今年レーベル設立10周年を迎え、今最も世界が注目するアーティストの1組、Detroit Swindleの初アルバムリリ―スが控えている、
Dirt Crew RecordingsのボスDirt Crew(Break 3000)、Dirt Crew Recordingsより作品をリリ―スするYOSAとYoshi Horino(UNKNOWN season / Dirt Crew Recordings)、
RED BULL主宰のコンペティションで東京N0.1パーティに選出。スタートして11年の老舗パーティー、「EDEN」のレジデントShotaro Maedaがこの日を盛り上げる!

■Time & Date
 2014/3/15(Sat) 22:30-5:00

■Venue
 FREQ.
 http://freq-tokyo.com/

■Entrance Fee / Charge
 DOOR: 3000yen(1D) W/F: 2500yen(1D) MEMBER: 2000yen(1D)

■Genre
 Techno,House

■DJs
 Main Floor
  Dirt Crew(Break 3000)
  YOSA
  Yoshi Horino(UNKNOWN season / Dirt Crew Recordings)
  Shotaro Maeda (EDEN)
 Lounge Floor
  AMEMIYA(#401)
  asoboy (HOUSE LINK)
  Akinori Shimura (Reyes Magos)
  TOBI(aRt/Optimist/VJO)
  Yohei from boso (HOUSE LINK / STACK PACK / HOUSE)
  Yuuki Chiba(頭バー)
  tacken(A House Is Not A Home)

■Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1397222693879363/
■HP
http://freq-tokyo.com/event/177502/
■iflyer
http://iflyer.tv/ja/event/177502/
■clubberia
http://www.clubberia.com/ja/events/220570-Resonate/
■CLUBEVENTJPN
http://club-event-jpn.com/event/detail/2731
■RA
http://jp.residentadvisor.net/event.aspx?574528


※未成年者の入場はお断りいたしております。当日は顔写真付きの身分証をご持参ください。


Dirt Crew (Break3000)

テクノと共にベルリンではハウスが大躍進を告げている中、そのシーンの旗を振りまくっている重要な
プレイヤーの一人がDirt CrewのBreak 3000だ。2004年頃から重鎮DJ、トレバー・ジャクソン、Ata、
イヴァン・スマッグ等のDJから大リスペクトを受けた「Cleaning Up The Ghetto Pt. 1」や「Rock The
House」、Sasse「Soul Sounds」、Jimpster「Amour」のリミックス等のクラブ・ヒットを飛ばし、シ
カゴ・ハウスのオールドスクール・リバイバルの代表的なユニットとして登場し、飛躍的に注目を浴び
る。2006年に代官山Unitで行われたendless flightのパーティで初来日。エネルギッシュなライヴはフロア
を吹っ飛ばし、多くの人の脳裏に焼き付いたに違いない。Dirt Crewが精力的に運営する同名レーベル[Dirt
Crew Recordings]は設立から7年目に突入し、ドイツが誇るハウス・レーベルへと伸し上がる。また、自
身のレーベル、[Highgrade]、[Trapez]、[My Best Friend]等からも自作を精力的に発表し多くを魅了し続け
ている。2007年に『Raw』、2009年に[Moodmusic]から第2作目『Blow』を発表し、DJ Mag誌は「決定
的にシカゴ・ハウスに影響された、近未来ハウスが勢揃いの猛烈なコレクションであり、竿を振り回すよ
りも多くの“ジャック”の要素が満載だ」と大絶賛。世界のクラブを盛り上げる多くの作品を出し、この度
パワーアップした姿で久々に来日する。Dirt CrewのDJスタイルは、新旧ハウスの神髄にファンキー・テ
クノを加え、特有のエレクトロなパルスが微動し、セクシーでフロア・フレンドリーに組み上げられたビ
ートで必ずヒートアップさせ続け、フロアを深閑させる。そして世界中を多忙に駆け巡り、常に行く先
々で衝撃の跡を残している。Dirt Crew流のハウスの新機軸を武器にフロアを挑発し、あっという間にギ
ューギューのフロアを立ち往生させ、パーティを盛り上げる事を知り尽くしている強者のDJは見逃す訳に
は行かない!Text by Ken Hidaka.


YOSA

DJ/Producer。
高校時代をフランス、イギリスで過ごし、帰国と共にそのキャリアを開始。
2008年、若干19歳でのデビュー以降、その楽曲がJosh Wink、Guy Gerber、Joris Voorn、Funk D’Void、Larent Garnier、Ewan Pearsonといったビッグネーム達から絶大なサポートを得る他、問答無用のトップレーベルKompaktや、ハウスの殿堂Ministry of Sound、Defectedにライセンスを受ける。
また、リミキサーとして多くの楽曲を手がける中、老舗クラブジャズレーベルCompost Recordsや、シカゴハウスの伝説的レーベルClassic Music Companyなどからも作品を発表するなど、その音楽性は幅広いジャンルから支持を得ている。 2011年にはドイツのエージェンシーSweat Lodge Agency所属の唯一の日本人アーティストとして、ベルリン、フランクフルト、チューリッヒなど5都市においてヨーロッパツアーを敢行。国内では渚音楽祭、Womb Adventure、Rainbow Disco Clubなどの大型フェスティバルから全国各クラブに出演している。
http://www.yosatokyo.net/


Yoshi Horino(UNKNOWN season / Dirt Crew Recordings)

DJ /プロデューサー/リミキサー/UNKNOWN season代表。
‘91よりDJをスタート。『Dance Music Record』にてHouse担当バイヤー兼セーラーを務めた後、’97より『Flower Records』に所属し制作、プロモーション、営業など全てを担い、Flower Records を世界基準のレーベルとして国内外に周知させ、DJとしてもMiami WMC 等世界各地でGIGを行う。
また同時期にDJ CosmoのリコメンドでDavid Macuso主宰『The Loft』のウェブサイト内『ear candy』にて長年リコメンドディスクを紹介する等、ダンスミュージックにおける審美眼は世界で評価されている。
‘03に独立し国内外のダンスミュージックを中心にプロモーション、音源のライセンスコーディネーション、興行などを行い、’05には「Kitsune」を担当し彼らの日本国内における人気に一役をかった。
‘10よりクオリティー・ダンスミュージック楽曲を世界に発信するレーベル、『UNKNOWN season』をスタート。
Rick Wade, Ian O’Donovan, Satoshi Fumi, Hiroshi Watanabe, Gonno, The Backwoods, 9dw, SEKITOVA, Foog, Dazzle Drums, Lo Hypeなど様々なアーティストの作品をリリースし、そのクオリティーは世界中から高い評価と信頼を得ている。
ギリシャのラジオ局 West Radio にて、日本時間、毎月最終土曜日7:00AM(6:00AM summer time)、『UNKNOWN season Radio Show』をオンエア中。

近年はプロデュース、リミックスワークを中心に活動し、2013年2月リミックスで参加した『Werner Niedermeier & Gareth Whitehead “Blaq(Yoshi Horino Remix)” / WiN Recordings』が収録されたEPはDirt Crew、Silicone Soul、Pig & Dan、Luciano、Bookashade、Sasse等にもサポートを得ている。
同年8月、ドイツのモダンディープハウスの旗手レーベル、Dirt Crew Recordingsより、レーベル・オーナーBreak 3000との共作『Break 3000 & Yoshi Horino "Fallin' House"/ Dirt Crew Recordings』をリリース。レーベルの名コンピレーション『V.A. "Deep Love 3"』に収録し注目をされ多くのサポートを受ける。
同年9月にはマレーシアの進行レーベル、Asia Musicより『DIVA "Walk On Snow(Yoshi Horino Remix)" / Asia Music』をリリース。11月に自身のレーベル、UNKNOWN seasonより、徳島のプロデューサーShiroとの共作、『Shiro & Yoshi Horino "Tokushima Deep Down" / UNKNOWN season』をコンピレーションV.A. "UNKNOWN season Compilation 01"に収録しリリース。同年12月にはAsia Musicより、『Yoshi Horino "Pushin’" / Asia Music』リリース。また、Car Cox, Hardfloor,Robert Hood,Detroit Grand Pubahs, Pig & Dan, MoodymancらがリリースするUKレーベル、Bulletdodge Recordsより、『D2B "Do You See(Yoshi Horino Remix) / Bulletdodge Records』がリリース。いずれも著名DJやアーティストらから強いサポートを得ている。
2014年には、『Alton Miller ft. Bantu Soul "Ngizo Ku Linda(Yoshi Horino Remix)" / Moods And Grooves』が12inch Vinylでリリース予定。

現在DJ GIG にも力を入れ、アジア・ツアー、ヨーロッパ・ツアーも予定している。
20年以上の音楽活動をオリジナルのスタイルへ昇華させ、DOPEな世界とPOPSが共存する、セクシーでヘビーな美しい世界観を繰り広げている。


SHOTARO MAEDA(EDEN)

1969年東京生まれ。90年代初頭のNYにてHOUSE MUSICの洗礼を受け大学をいきなりドロップアウト。最新のHOUSE MUSICからSOUL/FUNK CLASSICS、DUBまでを堀漁るヴァイナル・ジャンキーな青春時代を送る。95年に渋谷のCAVEにて本格的にDJをスタートし、当時はDEEP HOUSEを武器に数々のパーティーを渡り歩いた。そして2002年、Progressive Houseムーブメントの真っ只中に産声をあげた、代官山AIRのパーティー「EDEN」に本格加入。Tech House~現在のMinimal House、NU DISCOに至る時代の潮流を独自の解釈で料理しながら、現在進行形のリアル・ダンスミュージックをフロアに投下し続けている。また、彼を筆頭とするedenクルーは2009年夏、Red Bull主催のTOKYO NO.1パーティーを決定するコンペティション、Red Bull NIGHT MASTERSにて見事NO.1の称号を得るまでに成長した。膨大なレコードストックとFUNKを基調としたうねりのあるGROOVEで、ロングセットを組み立てていくそのスタイルは唯一無二の存在。2013年にはスギウラム主宰のBASS WORKS RECORDINGSより「EDEN EP」をリリース。さらに「ON THE REAL」という曲がクロアチアのAudiometric Recordsからライセンスリリースされた。最近はDEEP HOUSE/CLASSICS/ACID HOUSEをRE-EDITしてSETに組み込むなど、新たな試みにも挑戦。17年というのDJキャリアに裏打ちされた独自の世界観を繰り広げている。
http://shotaro-maeda.com/
http://block.fm/program/eden.html
http://www.beatport.com/release/tokyo-connection-vol-1/1134342




AD
いいね!(3)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。