2016シーズン「エコキャップ売却」について

テーマ:

今年、6月5日(日)宮城県塩釜市イオンタウン塩釜内マリンプラザにて松島高校ボランティア部の皆様にご協力を頂き、今シーズン初の地域密着型エコキャップ選別会を実施いたしました資源有価物を遅くなりましたが、本日6月22日(水)に私共センダイ交流団役員が経営しております企業の車両を借用して売却を実施いたしました。

 

また、同日に、世界の子供たちにワクチンを日本委員会様へ電子寄付を行いましたので、お知らせいたします。

 

今後とも、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いします。

 

 

AD

今日も頭にくる!!

テーマ:

先日、郵便局へ申請した書類の返事が来て、サービスを利用しようとおもい、書類を確認したら、なければらならない大事な項目が「ない!!」

 

は!?

担当窓口へ電話。

 

過去に何かの申請があって、それが邪魔しているとのこと。

だったら、それを解除して、使えるように手続きしてくれ!と伝えると、

解除と切り替えを一度にする書類を書いて郵送の上、審査を受けろ。とのこと。

 

は!?

だったら、なぜ、先日の書類を書く前に、確認してくれなかったのよ!

確認することができたんじゃないの!!と抗議すると、

 

いえ。郵便局窓口では、確認することができない。

申請者本人が自己管理できていないからこうなる。

確認したければ、うちの窓口に紹介手続きをしろ。

と言われた。

 

は!?

何様のつもりよ!!

こいつらに、そんなこと言われる筋合いないし、

思ってたって、普通、口に出すべき言葉ではない。

 

ふざけるな!!

申請段階で確認できる環境つくってなかった郵便局に問題あるし、

別件で管理者から電話あった際に、確認していなかった窓口にも問題あるだろうが!!

頭にきて、雷落とした。

 

電話口の女は、前回同様、マニュアルトーク。

あきらかな過失があるにもあるのに、絶対詫びずに申請者が悪い。の一点張り。

話にならないし、人間として失格。

 

確認で、申請時にいった郵便局へ問い合わせ。

内容を伝えると、申請者が悪いのではない。明らかに窓口が悪い。

こちらから抗議するから許してほしい。と言われた。

そして、申請時に郵便局で確認することができるのか?聞いてみると

「できます」って。

 

は!?

窓口では「事前確認できない」ってしっかり発言していたのに。

ありえない。

 

郵便局より、「解約しないで、ぜひ、切り替えの手続きに来所してください」

と言われた。

 

考える。

AD

今年の24時間テレビ参画について

テーマ:

各 位

いつもお世話になっております。

 

今年、平成28年「24時間テレビ愛は地球を救うプレ会場企画主催」について考えをまとめましたので、お知らせいたします。

 

昨年、平成27年8月下旬に、宮城県塩釜市イオンタウン塩釜3階屋上にて「24時間テレビ愛は地球を救うinイオンタウン塩釜」を企画主催開催いたしましたが、今年は、基本「独自企画主催開催は実施しない」ことにしました。

 

実施しない理由

○イオンタウン塩釜の職員態度不良があり、参加団体に迷惑をかけトラブルが発生しました。

※後日、イオンタウン東北ブロックへ厳重抗議しました。

その後、対象職員解雇、人事異動されたかは分かりませんが、二度と同じ所で開催しません。

 

○私共は、事業実施の際、実施拠点地域と共に手を取り合うことを大前提にしています。

縄張りだの、プライドだの、綺麗事に一切賛同しませんし、関わる(仲良くする)気もさらさらありません。

トラブルメーカーと分かった時には、出入り禁止。前代未聞の絶対ごめんです。

実績など好き勝手は、絶対にさせません。

 

今後、「24時間テレビチャリティーイベント」について、イオングループ店舗様より共同開催ご提案いただければ、条件など内容に依りますが、協力させていただこうと思いますが、こちらからの企画独自主催開催は行いませんので、お知らせいたします。

 

 

 

 

AD

初・北海道!!②

テーマ:

初日の夜は、北海道に来たら、まず食べる第2段!

それはジンギスカン

 

食事時間が、夜9時30分をまわっており、入られるお店が限られていたので、急いで札幌駅に戻り、館内のフードテナントにて、宮城にもあるフランチャイズ焼肉店で食事。

 

軽く済ませ、電車でホテルへ

チェックインの時に、朝食ないけど、大丈夫か聞かれたので、

早朝から営業している食事処を訪ねたら、なかったので、急遽、朝食を

オーダー。

 

セットものと定食を選択。

朝から豪華やね~

 

朝食すませたあと、フロントで空港へ行く前に寄れる観光名所を訪ねたが、

残ってる時間と場所までの移動時間を計算して、難しかったので、今回はあきらめ

ホテルからまっすぐ新千歳空港へ

札幌駅経由

新千歳空港につくと、お土産・昼食・荷物あずけ・保安検査がまっている・・・。

 

まずは、お土産

フロアは広いし、商品数も半端ない。

何かったらいいんだか、目移りして決められず・・・。

そんな中、なぜかつまみ食いを選択してしまう・・・。

できたては、うまい!!

やわらかい!あったかい!さいこー!!

北海道でドラえもんってなんで?

と思ったら、昔、青函トンネル内にある駅でドラえもんバージョンやっていたんだよね。

機関車、客車もドラえもんカラーで運行していたんだった。

荷物あずけ・保安検査めっちゃ混んでた・・・。

帰りもエンジンと羽がある席だった。

地上スタッフとお別れ

ばいばい!!

初・YOSAKOIソーラン祭り

テーマ:

6月8日(水)~5日間にわたって開催されたYOSAKOIソーラン祭り。

 

今年は、25回目の記念大会。

http://www.yosakoi-soran.jp/

 

まずは、新千歳空港からJRで移動。

JR北海道は、近年、数多くの事故を起こしているので有名。

分かっていながら、先頭車両に乗車。

MAXスピードは120だった。

仙台近郊は、MAX70~100の間。

20~50キロの差。

新千歳空港駅~札幌駅まで快速列車で約40分~50分かかる。

片道1000円ちょっと費用が掛かる。

札幌駅南口を出ると、すぐ右側にある駅前会場。

 

そこから少し通りを直進すると右側に北海道庁舎である赤レンガ会場が見えてくる。

 

そこから、また直進すると、大通りパレード会場やメイン会場がある。

SNSなどで良く見る、垂れ幕発見!!

この建物って、保険?銀行?の建物だった。

※よく、北海道は、でっかいどう!って聞くけど、空港から札幌市まで行くまで時間かかるわ、札幌駅についても、パレード・メイン会場へ行くまで、けっこう歩く。

地元の人は、結構、足腰きたえているんだろうな。。。

 

そして、夕方になると、さすが北の大地。気温さむい!!!

Tシャツに半袖ポロシャツで行き、予備衣類を一切準備していなかった自分。

現地で会った仲間に、「夜これでいられないからね。薄手ジャンバーきても寒いんだからね」と言われ、急遽会場近くにあるファッション店舗に行き、衣類購入。

北の大地なめてたわ・・・。

 

※6月の北海道は、乾燥が半端ない。

喘息、アレルギーもちの私は、咳がおさまらなくなり、予備水分がとっくに消費おわっていたため、結構自販機やコンビニで購入。

いい無駄遣いしてしまった・・・。

 

そして、初めて見た!

路面電車。

自動車免許学科試験で、走行のルール習ったけど、宮城に路面電車ないし、一生知らないままでいいべ。と思っていた・・・。

今回は、鉄道と徒歩移動だったから良かったものの、レンタカー借りてたら、パニックになっていただろうな・・・。

 

さて、YOSAKOIソーラン25周年記念大会で絶対に見たかったステージ

 

チームの垣根を超えて演出する大旗競演!

まずは、

東北・北海道YOSAKOI旗振り連合 勇姿会

続いて、

関東・信州・他ブロック

 

良かった~。

北海道でしか見ることができないチームや仙台近郊でお馴染みのチームが垣根を超えて演出。

東京近郊でお馴染みのチームや日本海地域にいかないと見ることしかできないチームが垣根を超えて演出。

感動した!!

 

 

初めて、YOSAKOIソーランを見て思ったこと。

1泊2日の短時間で、すべて見るのは、まず無理!!

事前に観覧したチームをチェックしても、物販ブースふくめメイン会場を一周みるだけでも、でかすぎて時間かかるしそこから、会場へ移動しても、頭で描いている通りにこなすことはできない。

最短スケジュールでも、金曜の夜に札幌へ入り、土曜日に遠方会場からメイン会場に向かって一日めぐり、日曜の午前中に空港へ移動時間に影響ないように宿泊地界隈みて、午後の便で帰るのがいいと思う。

有給などで時間とれれば、金曜の午後に札幌へ入り、土日みて、月曜の午前中または午後に帰るのが一番のおすすめかもしれない。

YOSAKOIづくしで2日間ちょっと消耗すると、月曜の半日では、近隣観光地めぐりは、まず無理なので、気を付けなければ。

 

会場数が多いからなのか、ボランティアスタッフと警備会社スタッフの対応は、非常に悪い。お世辞でもいいとは言えない。

ぶっきらぼうだし、初めて観覧にきたお客さんにも、満足にインフォメーションをすることができていない。

あぶなく、ブチ切れて怒鳴りそうになったくらい。

例えば、お客さんから「プログラムなど掲載しているチラシガイドブックはどこでもらえるのか?」と聞いても、「ここにはないです。どこでもらえるか分かりません。」と言われた。

メイン会場の自由観覧席付近において、警備員がおおく、場所確認で足を止めると「移動してください。足止めないでください。そこに居ないでください」と言われた。

一般常識のマナーかけらも一切なし。

ありえなかった。

 

長年やっていると、必ず天狗になり、鎧を身に着け、守りに入り、品質低下する傾向が良く見られるが、まさに言葉の通りに感じた。

初・北海道!!①

テーマ:

6月11日~12日にかけて北海道を訪問しました。

 

人生、本州の最北端は、青森県青森市。

 

ようやく、海を渡り北海道へ行ってきました。

これまで乗ったエアラインを数えると4ブランド目。

全日本グループのAIRDO

搭乗口には、エアラインキャラクターのベアーが描かれています。

指定座席は、エンジンがある羽の横。

良い飛行機にのると、モニターがあるんだね。

はじめて知った。

目的地が近くなると、マップ表示になる。

目的地 新千歳空港まで所要時間は、約1時間。

仙台を離陸すると、平行飛行ごくわずか。

上昇しきったら、すぐ下降だった。

空港で荷物を受け取り、館内フロアに移動すると、

ひろーーー!!!でかーーー!!

さすが北海道の国際空港だけである。

 

まずは、昼食。

北海道にきたら、まずは、味噌バターラーメン!!

鮭塩ラーメン

山わさびが有名らしい。

はじめてたべた。

 

 

頭にくる!怒り3日間➂

テーマ:

さらに、先日、郵便局へ2件申請したものがあり、そのうちの1件が今日、返事がきた。

しかし、もう1件の返事がこない。

なんで?とおもい、フリーダイヤルのサポートデスクに電話してみた。

...

電話に出た若い声のお兄ちゃん。

質問しても、頭硬く応用きかない。

完全にバカ真面目くん。マニュアルトークしかできず。

呆れかえって電話を切り、統括窓口へ電話してみた。

こんどは、しっかりしている女性。

内容伝えると、おどろかれ、謝罪を受けた。

謝罪するくらいなら初めからやるな!っつーの。

頭さきて、雷おとしてやった。

すぐに未到着の書類を調べて回答するように伝えると、

20分もせずに、管理者らしき男性から電話があり、謝罪と回答を伝えられた。

どうやら、郵便配達担当が何思ったのか、住所存在しない。とコメントを入れて窓口へ返却したとのこと。

はーーー!!!????

片方だけ届いて、もう片方は住所存在しない!?

んなわけあるか!!

郵便局の人間って、どんだけレベル低いやつらしかいないんだか。

頭にくる!怒り3日間②

テーマ:

あー”頭さくる!
市から郵送されてきた団体向け情報を見て、窓口に電話かければ、留守番。
何度もかけなおしても留守場。

宮城のNPO情報まとめている窓口に情報収集問い合わせ。...
きちんとした団体といわれたが、いつかけても留守番になるなら、意味なし。

今日、午前中電話かけたが、やはり留守場。

午後に電話してようやくつながった。

なにやってるのか聞いたら、たまたま不在で事務所あけてしまった。とのこと。
「このご時世、携帯持っているんだから転送くらいやれよ!」と思った。

資料の問い合わせきいたが、専門用語をダラダラいわれ、さっぱ理解できず。

挙句の果てにNETに掲載しているから見て。だって。

あのさ!この世の中、全員が全員NET見れる環境だと思った大間違い!!

パソコンいじれても、NET見れない人はいるっつーの!!

あたまからNET見られること前提で物事いうな!って!!

頭にきたんで雷落としてやった。

あー!!腹立つ!!
こんな団体なんてなくなればいい!!

自己満足の連中に付き合うほど、ひまじゃねーよ!!!

頭にくる!怒り3日間①

テーマ:

計画準備中イベントについて、名義後援を県教育委員会に申請しようと事前電話の他、実際に窓口を訪問してきた。

 

その過程が非常に腹が立つ。

 

担当するのが年取ったおばちゃん。

 

申請の仕方を聞く前に、規定ルールに基づく行事内容が対象かどうかを質問するところから、さっぱ、話がかみ合わない。

 

概要をFAX送信し、見ながら対象かどうかをヒアリングしてから申請に移っていくのだが、このおばちゃんは、イベントというものをさっぱ理解しておらず、説明しても、イベントのことを知らないものだから、変な頭ごなしの理屈を並べて否定発言をすることがある。

あげくのはてに、自分の頭で納得しないと受付しない態度を出し始める。

 

この時点で、もうありえない。

 

そして、実際に申請に移って、窓口を訪問。

 

電話対応したおばちゃんのほかに、男性管理者が立ち会った。

男性管理者は、話分かる人間。

それにくらべておばちゃんは、電話態度とかわらず、アペトペ。

 

おばちゃんからは、さすがお役人。

とにかく文章の文字が簡潔にまとめ提出すると、様子が見えないだの、表現があまいだの文章のやり直しをしろ。と言い出す。

 

はじめは、県だし、公窓口だから、しゃーねーな。と下手に出てあげたが、それが大間違いだった。

 

提出して数日もしないうちに、朝っぱらから数枚のFAX。

 

何かな?と見てみると、この文章の下線部分は、何をさすのかが分からないから答えろ。

 

何考えているんだろう?と思い電話。

 

窓口のおばちゃんにこれなに?と聞いてみたら、

協力学校などの名称があったので、直接電話をして学科長と話したら、報告きてなくてしらなかった。と言われたから訂正しろ。といいだした。

 

はーーーーー??????

 

なんで、勝手なことするの?????

 

学科長しらないのは、当たり前!!

 

あくまでも、その下が取りまとめて、すべて工程終わった段階で学校長と合わせて報告するものであり、この段階で知るわけないよね!!!

 

ばかじゃねーの!!!!

 

おかげで、これまで気づいてきた信頼度を失う原因になった。

 

さらに、災害警備体制はどうなっているのか?とのこと。

 

予算5万、10万ごときのイベントに災害もねーだろ!!

 

地震になれば、安全確認して、津波注意・警報なれば、高台に逃げればいいんだから。

おばちゃんが言うには、「火事、竜巻」の場合どうするのか?

だって・・・。

 

あきれかえってものも言えなかった。

 

出店ブース展開するわけでもなく、爆発するものなんて、取扱いしねーよ!!

 

近隣に飲食店舗あったって、距離あるから、おちついて避難などできるわ!!

 

天候悪ければ、初めから中止にすればいいし。

 

どーすれば、こんなくだらない発想になるんだよ!!

 

市民・民間の苦労をさっぱり知らないバカども。

 

ほんと、役所、県の連中は、税金の無駄遣い!税金どろぼう!!

 

二度とてめーらに話かけねーよ!!

 

そんな部署なくなってしまえ!!