スプリングよさこい開催します!

テーマ:

今年から仙台市青葉区錦ケ丘にある「錦ケ丘ヒルサイドモール」様と共に

 

年間通じて、色々な催事を企画・開催してまいります!

 

 

第一弾≪春≫ 4月9日開催決定!

テーマ~よさこい踊り~

 

スプリングよさこいsupported by錦ヶ丘ヒルサイドモール

 

公式ホームページ

https://sk-15th.jimdo.com/hillsade-fasta/

 

60数年前に南国・土佐の高知で「よさこい節」と共に誕生。

その後、北の大地・北海道の札幌で「ソーラン節」と共に誕生。

現在は、全国各地で大会やイベントが開催されております。

 

昨年、10月下旬に同施設にてチャリティーイベントの一環で、よさこい踊りプログラムに運営会社様、テナント様に大好評いただきまして、今回開催する運びになりました。

 

 

現在、よさこい踊りTeam募集中です。

 

締め切りは、3月20日(月祝)

 

公式ホームページからお問い合わせお待ちしております!

 

 

 

余談。

デパートのチラシや各所イベント掲示板で「よさこいソーラン」と表記ありますが、

あれは、間違いです。

コンビニなどで耳にする、まちがった接客言葉遣い「~でよろしかったでしょうか」2重敬語と同じ意味です。

イベント企画される皆さん、気を付けましょうね。

 

AD

東日本大震災 命日

テーマ:

平成23年3月11日(金) 午後14時46分。

 

未曾有の東日本大震災が発生。

 

あれから6年。

 

平成29年3月11日(土) 午後14時46分。

 

今年も、宮城県名取市愛島東部団地仮設住宅を訪問。

 

自治会主催、兵庫ボランタリープラザ共催の追悼式運営へお手伝いしてきました。

犠牲になられました方々は7回忌となります。

 

毎年、3月と8月に兵庫県神戸市より、十数時間をかけ、宮城へ支援にお越し頂いております。

今回、この場で統括が「仮設住宅が閉鎖されるまで支援を継続し交流を深めてまいります。」とご挨拶されました。

 

我々は、神戸の皆さんと交流を始め、数年になりました。

あの震災から数えきれないほど義援金や物資、労力など沢山のご支援を頂きました。

今回のご挨拶を胸に刻み、地元事業団体として、地元の仮設住宅が閉鎖されるまで、できることを少しずつ継続して引き続き、支援活動することを神戸の皆様に御誓い申し上げます。

AD

奥州一之宮鹽竈神社「帆手祭」

テーマ:

毎年恒例の春を告げる火伏の祭り「帆手祭」が斎行されました。

 

センダイ交流団の事務局がある町内会は、唯一、年に1回お旅所になるお祭りが、この帆手祭。

 

朝8時30分から2時間かけて準備。

御神輿様がお通りになる順路に「しめ縄かけ」や御神輿様がお休みになる「奉安台」準備など。

その後、昨年から1時間早く巡行になった表坂へ移動。

 

表坂下ご出発になった時は、さすが日本三大荒れ神輿だけある、荒れっぷり。

表坂下を出ると、すぐにお旅所。

年3回の渡御の中で、出発して、すぐお旅所になるのは、この祭り。

そんな中、恒例の恥さらし。

提灯が外れたまま。

東北本線の塩釜駅前で、うまくもない。感動もしない。

芸がないドッコイをよく見せられるね。

理解ができない。したくもない。

 

そんな中、塩釜様の御到着。

 

そして、うちのお旅所。

 

準備に2時間。お旅所が終わると片付けに30分。

あっという間の出来事。

 

夕方、御神輿様のお見送りに仙石線本塩釜駅へ

海岸通りを経由

表坂下へ

そしてクライマックス

先陣組

202段 お上り。

前半は、しんしんと無言

中段からは、エンヤ!の掛け声と雪が舞う中

丁寧にかけ上げる。

そして、表坂上

 

今年の渡御は、すごく丁寧な渡御だった。

AD

先日、3月4日(土)に仙台市青葉区錦ケ丘ヒルサイドモール2階にオープンしました!

http://kanseinomori.com/

 

 

オープニングイベントとして、3月4日、5日の2日間

中庭ステージにて12時~14時の間でキッズ体験教室を開催いたしました。

 

3月4日

 

3月5日

 

東日本大震災7回忌追悼催事を開催します。

テーマ:

平成23年3月11日(金)午後2時46分。未曾有の大震災が発生し、早6年がまもなく経過致します。

 

地元の我々が今できる事。

 

それは、地域と共に手を取り合って、催事を通じ、心を寄せ合うこと。

 

このたび、宮城県亘理郡亘理町にある「荒浜にぎわい回廊商店街」様とご縁があり、開設2周年記念催事にタイアップして、東日本大震災7回忌追悼催事を実施いたします。

 

亘理町は、東日本大震災後、復興祭へ物資配布ブース出店や地元企業との仮設住宅支援活動の実績があり、久しぶりの訪問となります。

 

 

東日本大震災7回忌追悼催事用 公式ホームページです。

https://sk-15th.jimdo.com/watari-arahama/

宮城県仙台市青葉区錦ケ丘にある「錦ケ丘ヒルサイドモール」に

3月4日(土)自然から遠ざかってしまった子どもたちに贈る、豊かな感性を育む“木の室内創造あそび場”がオープンします!

http://kanseinomori.com/

 

近年、ハイテクな「ゲーム、携帯、パソコン」など電子機器が進化しつつ、これが当たり前の時代になってきていますが、昭和の古き良き時代。

いまのようなハイテク機器が無い時代は、山や公園などに行き、服を汚し、擦り傷作りながら、枝や落ちている物を使って「秘密基地」を作ったり、どんぐりや松ぼっくりなどを使って、「コマ」や「ヤジロベエ」を作ったり、時には、喧嘩もしながら遊んでいました。

 

しかし、平成になると、おじいちゃん、おばあちゃんから教わった昔ながらの知恵をもつ大人が子供を産み・育てるのではなく、知恵がない子供が子供を産む時代に代わってきています。

 

さらに、幼稚園や学校で、何かあると、すぐ体罰だ、いじめだ、なんだかんだと起きるのが当たり前になってきてますが、これは、間違った時代。

 

ここでは、子供が走ったり、物投げたり、口にしたり、ぶつかったり、など大人が先回りして、既成概念を子供に押し付けたり(あーダメダメ。あーだから。こーだから。等)せずに、子どもたちが本能のままに自由にのびのびと遊ぶことをとても大切にする場です。

 

冒頭のように、親が子供の自由な感性にダメ。と言い妨げることがダメ。

親が子供に、自由に思った通りのことをやらせてあげて、良い事。ダメな事。を自由の意思で考え知識を向上させてあげることを大事にするための施設です。

 

たぶん、この時代では、この文を通じ、この施設で子供がその通りにやった時、例えば、怪我や喧嘩が起きた場合、想定される親の発言は、「ここで何かあったら、どうするの!誰が責任とるの!」という方が出てくることでしょう。

 

でも、それって、どうなんですかね?

自分が子供の時に、何かあった時、親って、そんな行動とりましたか?

しなかったですよね。

「あーいいのいいの。こうやって覚えるのが子供の仕事だから~。大丈夫大丈夫!」と親同士が笑いながら友達作りしていたと思います。

 

子どもたちは自ら感じ取り、自ら考えて創意工夫し、試行錯誤を繰り返すうちに、発想する力や判断する力、忍耐力、社会性、自信といったものを徐々に身につけていきます。
樹木の自然のままの姿をできるだけ活かして、丁寧につくった木の室内創造あそび場で、思う存分身体を動かし、幼いうちから少しずつ子どもたちの生きる力を培っていただければと願っています。

 

もう一度、ハイテクが無かった昔の時代に戻って、人間らしい知識を身に着ける教育しませんか?

 

私が親だったら、間違いなく、先祖代々から教わった昔ながらの知識を教えていきます。

それが人間だから。

 

 

補足。

錦ケ丘は、平成元年に分譲を開始。

★平成14年に「仙台ヒルサイドアウトレット」が開業。

★平成18年に1,000世帯を超え、住民3,000人を超えた。

★広域集客力がある仙台市天文台が仙台市青葉区西公園から移転。

そんな中、仙台市内にアウトレットモールが2件(泉区紫山、宮城野区中野)開業したことから

「仙台ヒルサイドアウトレット」⇒「ヒルサイドショップス&アウトレット」⇒「錦ケ丘ヒルサイドモール」となった。

★平成28年に2,423世帯、7,555人が住む市内有数の巨大ニュータウンの1つになった。

★近い将来、中学校開校計画がある。

 

 

東日本大震災7回忌

テーマ:

平成23年3月11日(金)午後2時46分 未曾有の大震災が発生。

 

あれから6年が経過します。

 

お亡くなりになられました犠牲者は、7回忌供養になります。

 

当日の追悼式は、次の通りに練り行われます

 

宮城県

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kikitaisaku/tuitou.html

 

岩手県

http://www.pref.iwate.jp/fukkounougoki/event/052915.html

 

福島県

http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-kikaku-311-2017.html

↑福島県だけ追悼式ではなく、ふくしま追悼復興祈念行事とのこと。

んー。。。

価値観が違うのかな??

 

理解できない。

 

 

 

塩釜のイベントってクズ②

テーマ:

毎年4月第四日曜日に開催の「しおがま市民まつり」

 

これは、商工会議所青年部主催。

 

プロレスやってみたり、自分たちの友達あつめてブース開いてみたり・・・・。

 

恥さらし。バカ丸出し。

 

そして、今日、市民世帯に配布された月刊広報誌の募集枠に

 

 

コメントに「市内で活動している団体を募集します。」

 

へぇー。市内で活動している団体ね。

 

これまで、近隣のチアダンスや各種団体呼んでいるくせに。

 

よく、こんな情報を出せるね。

 

だったら、ブースもお友達呼ばないで、

 

健全で、誰からにも突っ込まれない祭りやったら?

 

こういうのを何というか知ってる??

 

【自己満足】

 

ざんねん。

 

 

 

 

塩釜のイベントってクズ①

テーマ:

先日、2月25日、26日にマリンゲート塩釜で開催の醍醐味を訪問。

 

恒例のマグロ解体・即売会。

 

いままでは、午前と午後の1回ずつやっていた。

 

しかし、今回から、午前の回のみになった。

 

1回のみになった代わりに、これまでメバチマグロだけだったが、本マグロを追加。

 

購入整理券配布からスタートまで観覧していたが、非常につまらない。

 

まずは、いつからやっていたのか分からないが、重量当てクイズ。

別に会場盛り上げるわけではなく、ただ紙に書かせてスタッフに渡して、

発表後、当選者にマグロブロック1パック手渡して終了。

まわりの雰囲気は、へ~。で終わり。

 

そして、整理券1番~順番に並んで購入始まったが、残念なことに、

解体したマグロブロックを選んで購入するわけではなく、

すでに捌いたマグロブロックを選んでもらって、購入させられていた。

 

えー!?でしょ。

これじゃ、ただの販売会。解体即売になっていない。

ただただ、整理番号を何番~何番。って読み上げるだけ。

面白くなんともない。

こいつらの自己満足。

 

数年前まで、担当されていたヤマコ武田商店さんの若社長がやっていた

当時が一番よかった。トークも楽しいし、会場盛り上げうまいし。

 

あの当時、解体後のカマがほしい。中おち骨ごとが欲しい。など、

社長とトークしながら、盛り上がって、質が良かった。

 

いまでは、完全に腐ったクズ。

あー!怒 やだやだ。