ORIGINAL BLACK
2010.8.28(SAT)@YOKKAICHI CITY SUBWAYBAR

$Pillow Talk...




ORIGINAL BLACK INFORMATION



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年07月13日

民族差別

テーマ:日常
人種差別。

を考えるようになったのがきっかけです。

人種差別って、今の時代から考えると随分古臭い発想のように感じるようになりましたね。

それでも、まだまだ、近い過去の人間の歴史。

最近の日本では本当に人種差別ってないのかなぁ?

いがみあったりってしてない?

してないと思いたいだけじゃないかな?

そうかんがえると、わたしは差別してないって言える自信がなくなってしまう。

本心は、もちろん人が大好きでしょうがない。

なのに、つまらないちっちゃいことで、人を嫌いになってしまったり、責めてしまったり、情けない。

みじかなところに人種差別があるんだと日々そう思う。

そんなようなことから、HIPHOPが好きになって、自分の言いたいことを協調性だとか、偏見だとか、そういった批判を恐れることなく歌っている世界中のアーティストを尊敬するようになっていったということが、HIPHOP好きになったきっかけなのでした。

もちろん、今もこういう生き方をしている人たちにとっても憧れる。

だから、そういうふうに生きてやる!って作家になる決意をした。

わたしが今住んでいる大阪にも、批判を恐れずに思ったことを歌っているアーティストが大勢います。

いい歌を歌う人もいれば、ナマナマしい、大阪を歌うアーティストだっている。

なまなましい歌だって、彼らの感じた大阪であることは確かなことだとおもってわたしは音楽を聴いています。

アンダーグラウンドだとかいわずに、メインストリームなんですよ。

なんでこういう歌は、いつまでもアングラだとかいわれたりするのか、

だれがアングラにしているのか、

その正体はなんなんだろうね。

メジャーが一流か?

わたしはそうは思わない。

メディアを牛耳ってる人がいるから、生の歌はいつまでたってもアングラといわれてしまうんだね。

これは、音楽業界の占領ではないか。

日本の音楽業界は占領されている上に、その経営だって実際どうなっているのかだれもわからないのに、

みんななんでここまで流行だと受け入れて聞くことができるの?

うちらは、与えられた物しか見れないし、聴くことすらできない。

これは、自分で聞きたい音楽を探すことをやめてしまった人にも問題はあるけど、

それよりなにより、音楽業界のシステム全体が完全に独占されていることにも問題があるんじゃないかとわたしはおもう。

話が深くなってしまうから、別で詳しく考えていきたいので、ここでの深入りはしないでおこうとおもうけど、

ここにも、民族的な問題が含まれていないか、それを見て見ぬ振りをしないで考えていきたいとわたしは思う。

日本では人種差別というよりも、民族差別が起こっていることと考えてみる今日この頃のわたしです。

民族差別は古臭い発想ではなくて、今起きている問題のひとつなんでなかろうか。

このことだって、ただの音楽だけの話ではなくて、メディアの問題でもあるんじゃないかな。

アーティストー音楽業界ー芸能界ーメディアー新聞ー情報

こういうふうにもつながっていることは事実だし、ただの音楽だけの話として考えてると

今までと何もかわらない。

大人になったうちらはもっと広く考えていったほうがいいんじゃないかとわたしは思う。

これは今の日本の問題でもあるんじゃないかな。

アーティストはそこまで自覚してやっていかなきゃいけないのか、そうではないのか、

どう考える?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。