メバル狂い ソルトマスターメバリング日記

メバル狂いの
ソルトマスター
北部九州でのメバリング日記です

ハンドメイドルアーやフライまで作ってます
何故、メバリングにプラグなのか?
その答えを綴っていきます


テーマ:

昨日の続きである



確か、アジ狙いって言いましたよね



しかし、アジの姿は見えず・・・


普段なら、表層をキラキラと泳いでるのに




なるほど・・・

後日その意味合いが分かったのだが・・・



かなり真剣にアジを探したが、魚が非常に薄いので




ロックに切り替え(爆)



私もアコウが釣りたいな~^^


私もクエが釣りたいな~^^




そう簡単には・・・


DSCF5104.jpg

アコウ36cm

(ビーンズTGにて)




DSCF5113.jpg


アコウ37cm(クラブクラブ直リグにて)




DSCF5109.jpg


クエ35cm(クラブクラブフリーショットリグにて)




DSCF5112.jpg


クエ31cm(世界の車窓から)




・・・・・・・めんどくせ・・・・・・




DSCF5115.jpg


30cmオーバーでこれくらい


アラカブも27cmまで(オールリリース)


アコウのリリースサイズもかなり釣りました


釣れ過ぎて朝になりました(爆)





セオリー通りの場所を丁寧に


クラブクラブのポテンシャル・・・計り知れません






あのね、ライトリガーでロックフィッシュやってる人ってカニって凄く抵抗があると思うのね



メバルやアジの繊細な食い方を経験してるとカニを丸のみなんてホンマカイナ?って思うよね




日本国内ってカニルアー、カニワームってことごとく廃盤になってきた



それくらい日本のマーケットでカニルアー、カニワームに対して抵抗があるんだと思う





では世界に目を向けてみるとどうだろう、パーミット、レッドフィッシュ、ボーンフィッシュ・・・


多々いるポピュラーターゲットの定番となっています





これ、日本人の悪いとこね



隣と同じで安心しちゃうんだよ



著名なアングラーが「これいいよ」って言ったら右にならえで


自分で考えようとしない訳よ・・・



実に勿体ない



こんなに釣れるのに・・・


もっと広い視野で世界に目を向けてみませんか?






もう一つ言わせて貰います



「魚を怒らせないように往なして捕る」




なんか、この人凄いんじゃないか???って思っちゃうよね・・・



確かに細仕掛けで捕る釣りも楽しい



異論はありません




しかし、アコウとかクエのファイトを経験したら分かると思います



シャロ―で掛けたら、足元で掛けたら、そんな余裕ありません




取り込みはどうしますか?


仲間にそのたび助けてもらいますか?


単独釣行ならどうします?


顔が水面切った根魚を最後まで暴れさせない自信がありますか?


一瞬牡蠣殻に擦るだけで8とか10ポンドって切れちゃいませんか?





私は、すべて出来ませんので


35cmくらいならゴボウ抜きできるタックルで挑みます







そう!


ロックフィッシュは


ゴリ巻きの喧嘩ファイトじゃ!





※ 無意味に水中にゴミを散らさない意味も込めてソルトマスターはパワータックルを推奨します


※ 30cm未満の魚は大きくなって再度釣りましょう

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ソルトマスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。