筆ペンぶらぼー

テーマ:

筆ペン、いいわ~



以前から イラストを描くのに丁度いいんだろうなとは思ってたけど
思っていた以上に書きやすい子 表現しやすい

竹ペンのタッチも好きなんだけどね

色んな道具を試してみよう
AD

いやもう、これまで、読書の習慣なんてものはなかったのです。


実用書というか、ビジネス書はわりと好んで読んでいたので、

会社の昼休みとかに読んではいたんですけどね。


こと、小説とかは苦手だったので、

ましてや喫茶店とか、わざわざ場所を用意してまで読書にふけるなんて ・・・

想像もできませんでした


が、



38歳という年齢なのか。

どんな心境の変化なのか。



今、読みたい本が平積みです

(タブレットの中に)


今、読んでいる本によって、日常生活の脳みその色がかわっていくかんじ。

なんだこれは。面白いじゃないか。



てことで、今、いちばん欲しいのは


くつろいで本が読める椅子 です。

AD

YouTubeを取り巻く環境 ・・・


去年は、アタマから大きく変化があったけど

今年も、アタマから大きな変化、来てる気がしますね。


去年は局地的だったのに対して


今年は範囲が広いぞ。



ずっと長い間、個人的な趣味の、公園でやってる草野球レベルだったのが

今年は巨大な資本の投入を肌で感じます。


裾野が広がるのは面白いんだけどね。

もうちょっと、のんびりやれる雰囲気も残してほしい気もする ・・・










AD
夏目漱石の 吾輩は猫である を読み始めた

じつはかつて 3ページで挫折した経験があるので
読むのに飽きればやめちゃえばいいや くらいの軽い気持ちだったんだけど

最初の部分も ねりねり読むことができて
ナニ、 1/4過ぎたくらいから急に面白くなってくるじゃないの

この感じだと なんだかんだ最後までイきそうな気配

あれだけ活字嫌いだった 自分がちょっと不思議に思います

最近 子育てで心がけていること

テーマ:
最近子育てで気を付けてることが一つ

それは完璧な親であろうとしないこと

苦手なことは苦手
出来ない事は出来ない

それを子供の前にさらけ出すことで
その隙間に子供たちが
自分のできることを見出すのです

そしていつのまにか自分の役割として その技術を身につけていきます

最初は いろいろ考えることもあるけれども
それが結果として 家族の戦力を引き上げる気がします

ピカンチ観た

テーマ:

なんとなく青春映画をみたくなって、ちょいと懐かしい 『ピカンチ』 観た。


あぁ、あぁ、青春ってこんなんだったなぁと思いましたね。

なんかこう、悶々とするものと興奮するものと不安になるものをいっしょにしたような。


でもね


これから思春期 青春を迎える子供たちには、こういう映画っていいかもしれない。


自分の中に湧き上がるエネルギーが間違ったものではなくて

誰もが抱える何かであるってことを

なんとなく実感してくれれば嬉しい


ほかにどんな映画借りてこようかな~~


邦画の青春映画、いろいろ探します。

かっ 確定申告の書類が終わった ・・・・


決算書作って、それをもとにネットから入力。

それだけなんだけど、なんなんだこの疲労感は


だけど、やっぱりいつも思う。


簿記も手書

確定申告も手計算 手書


だとしたら


俺には絶対無理むりムリ


国税庁のサイトの便利さは見事なもんです。じっくり読めば俺でもできた。

本当にありがたいです。