ダイビングショップ東京品川【ノリス目黒で海体験】ダイビング海Blog

東京都品川区・目黒区付近でダイビングショップをお探しの方は【ダイビングスクール・ノリス東京目黒】にお問い合わせください!
品川区にあり目黒駅からも近い!PADIダイビングライセンス・体験ダイビング・ダイビングツアーを開催/東京都品川区、目黒区


テーマ:

引率・報告:米村哲也

日程:2017/7/8-9
行先:山梨県・本栖湖
天候:晴れ時々曇り
水温:11-21℃
ポイント:トンネル下、長崎根、ホーンテッドマンション、スポーツセンター前

イルカ 出会った生き物

ブラックバス(オオクチバス)、コイ、ヌマチチブ、オイカワ、ウナギ、ウグイ、

スジエビ、アユ、ヨシノボリなどなど

 

 

イルカ 海の思い出・おめでとうございます

約3年ぶりに本栖湖に行ってきました!!
そう海ではなく湖にね。もちろん高所になるので
アルティチュードダイブと呼ばれる高所用の潜り方になります。
本栖湖は基本エキジット時間等のしばりがないため、
いつものツアーより遅めの7時出発で店を出ました。

いつもと違う道で現地を目指す・・・それだけでなんか新鮮な気分です。
しかも海の方へ車を走らせるのではなく
山へ山へひたすら・・・どんどん緑の濃い景色に変わっていくのも
ピクニック気分で楽しめました。
富士急ハイランドを過ぎ、河口湖、西湖、精進湖を通り過ぎ
ついに本栖湖に到着!!!

周りが緑がいっぱいで気持ちがいい!!気がする(笑)

到着してみると本栖湖では、ウィンドサーファーやバイカー
サイクリングする人や、キャンプを楽しむ人、釣りする人に
写真を楽しんでいる人、カヌーする人や、SUPをする人などなど
いろんな人がいろんな楽しみ方をしているのが目に入ります。

湖って海並みにいろんな楽しみ方があるんだなーって思わされます。

到着後我々がまず行うことは・・・水面休息!
まずは窒素を高所の気圧まで下げなければなりません。
もうここが海でのダイブと違うところですね。

でも、ただぼーっとしているわけではありません。
ちゃんと皆様にはアルティチュードダイブSPの学科を受けて頂きました。
海との湖でのダイビングの違いをしっかり学んでいただきましたよ。

しっかりと学んだあとは、いざレイクダイブへGO!
1本目はトンネル下というサービスからも近いダイビングポイントへ
低酸素血症にならないようにゆっくりと準備♪


さぁ行きますよーって
まずダイビングより車とバイクにしっかりと往来を確認してー

行ってきまーす。


どうですか?この山に囲まれた雰囲気???
もうこれだけでいつもと違いワクワクしませんか?


そしていざダイブ!!まずは当たり前なんですがしょっぱくないことに
違和感を感じ、淡水の浮力のなさに違和感を感じます(笑)



浅場は差し込む光と水草がとてもきれいですねー。


ハゼ系の生物もその辺をぴゅうぴゅん泳いでいます♪
少し泳ぐと溶岩地帯が・・・。

おそらくかつて噴火した富士山から飛んできただろう大岩にタッチ!!
なんとなくこれもロマンを感じます。

溶岩地帯の砂場(正確には泥場)に手を突っ込むとタプタプする~
なんかタプタプする~
全員手を突っ込んでました(笑)
さぁこの感触は????ふふふふ この感覚をしれるのは参加者だけ~
とにかくタプタププルプルします(笑)

  Wさんだけはそのリアルな感触をあじわうためちゃんとグローブ外してました(笑)


そしてここから深場へ移動します。
何層もサーモクラインがあるので、果たしてみなさんは何層まで突破できるか!!
寒さ耐えるチキンレースの始まりです!!
大体5M潜るたびに3℃くらい一気に水温が下がります(笑)
20Mを越えるともう手が冷たくて冷たく・・・氷水の中にいるんじゃないか?
と思っちゃうほど。25M付近まで行くとなんと
ウナギが!!!!!!!!!私も人生初うなぎ!!!
昼間のウナギは珍しいのです。
うわぁーーーーーみんな見てーーーーと振り返ると
ついてきているのはFさんとWさんだけ(笑)
YさんとTさんは冷たさに耐えることが出来ず、降りてきません(笑)
はいお二人はチキン野郎に認定です(笑)

ついてこれた方には珍生物ウナギを見れるという褒美があってよかったです。

その後、浮上するたびに暖かくなる幸せを感じながら
アユやウグイを観察しながら

                    安全停止は4.1mねーーーーーーーーー
エキジットしたのでした・・・。

お昼ご飯は本栖湖の定番。松風さんの鹿カレーセット!!
ここのご主人が実際に狩猟した鹿肉のステーキとたたき
そして鹿肉のカレーとイノシシの燻製がセットになったメニュー。


これがですね。なかなかうまいんですよ。鹿ってこんなにおいしんだー
って思わされます。


鮮度がいいからおいしいんでしょうね。うーん海はまず味わえない。

食堂にあった懐かしのこれ・・・

今でもあるんですねー。


休憩中のドリンクは優しいYさんにおごってもらいました。


2ダイブ目はどこにしよっかなーって相談しながら車を走らせていると
千円札の絵柄にもなっている逆さ富士のポイントへ。
どれどれ?逆さ富士見れるかな??
残念!富士山のところだけちょうど霧がかって見えません。
なので、自分たちでイメージ図(笑)


逆さ富士をいれたらこんな感じでしょうか?(だいぶん遠いか・笑)

また車を走らせそれぞれのポイントを周ります。

うーんここは車がいっぱいで無理そうだ。
うーんここはエントリーが大変そうだ・・・

で、結局、長崎根というポイントに。


前情報もなにもなかったので
とりあえずなにかありそうな雰囲気の方へ泳いでみます。

すると、だんだん流木が出てき始めました。
これこれ!湖ではこの流木がなんともいい雰囲気を出してくれるんですよー。

で、この後、流木でさんざん遊ぶ男5人(笑)


海ではこんなものないですからねー。

                    おらよっと

                         おしりにささったー



あらららFさん休憩中ですか?(笑)水中休息ですね。いい場所見つけたようで。


そして浅場に移動すると目の前に・・・
でっかい!鯉!!!!!
前回本栖湖行った時にはみなかったので目の前に現れた時にはびっくりしました。
正直ちょっと怖かったくらいです(笑)
自然の鯉ってこんなにでかいんですねー。

これじゃないのかな伝説のモッシーの正体って。

それから何度もこの湖の主が現れ我々を歓迎してくれました。
しかもブラックバスの子分を何匹も引き連れて!(笑)
ブラックバスも前回は1匹しか見れませんでしたが、今回は
何匹も何匹も!!!いやー興奮しましたねー。
みなさんブラックバスをなめちゃいけませんよ!意外と感動しますから。


エキジット後、私の本栖湖への印象は全く違ったものになっていました。
「本栖湖おもしれー」こんなに面白かったんだ本栖湖ってね。

器材を片付けたら、お風呂に入ってさっぱりし、
待ちに待ったBBQです!!この森に囲まれた自然豊かな場所での
BBQ。もうそれだけで贅沢ですね。
はーのんびりしてていいやーーー(ほっこり)

ビールを注文すると・・・缶ではなくちゃんと生ビールが
このシチュエーションで生ビール。最高!!!

火おこしはダイバーの定番、タンクでバーーーーこれすると一気です!

トウモロコシも一人一本まるまるー


私の好きな高原ベーコンもキャベツ巻きでうまうま♪



高原チキンも高原ポーク(はい高原かどうかは想像です・笑)も最高。

なすは切らずにそのまま焼くのがGOOD!みずみずしくておいしいんです。
ほかにも焼き鳥やホイル焼き、ジャガイモ、焼きそば、パンなどなど食材がいっぱい♪


食べきらないよーーー。

と、サラダが山盛り残ってしまいました。でも残すのが嫌な私たち
すでにおなかは全員120パーセントですが、
一度盛られたサラダを負けた人が食べきるというゲームに。


サラダだからってバカにできません。いかんせんみんなおなか120パーセントですからね。
絶対に負けたくありません。ゲームは今、店で流行っている静岡・塩漬けゲームです。

へへ、これ以外と盛り上がるんですよねー。
それぞれ自主練に励む皆さん(笑) で、買ったときの喜びようが半端じゃない(笑)
みなさんの本気具合がわかります。負けたみなさん完食お疲れ様でした。

いつの間にか日も落ち夜は更けていく
その後は肝試しがてら湖畔へあそがやばい、あそこが怪しいなど
大人になってもこういうことって意外と楽しいものです。
ちょっと驚かせただけで完璧なリアクションをとってくれるWさんは最高でした!!!

まだまだ終わりません本栖湖の夜は、前日からサービスの2階を改造して
BARにされたみたいでみんなで行ってみることに
そこは本栖湖らしからぬおしゃれな空間で素敵。
ここで眠くなるまでUNOに興じ、その後は泥のように眠ったのでした。

翌朝・・・この日も晴れてすがすがしい朝に!
タンクを積んだらさっそくダイビングへ。

 


一番人気のホーンテッドマンションへ。


ここもたくさんの流木があるポイント。

こんなのもー。なんだこれ?
もちろん飽きずに、ひたすら流木で遊ばせてもらいました。(笑)

 

なぞのどかんも発見!!!

マリオみたいに入っていってほしかったのに

Wさんは五右衛門風呂のごとく入ってポーズをとってきます(笑)

似合う(笑)

それに流木でちょっかいをかけるTさん

          Fさんも知らない間にこっそり入ってたんですね(笑)
昨日よく目に入っていたハゼもちゃんと見ると結構きれいな模様が入っていることにも
気づきました。風景撮るためにワイコンだけでなく、マクロレンズも
用意しても面白いかもとも思いましたね。

そして、よく雑誌にも載っている

洋画に出てきそうな霧がかった森の中にたたずむ木々のような流木のところへ・・・、。

うーん何度見てもなんか怖いなここホントに。

とまぁそこらじゅうでいっぱい記念写真とりました。

少し、休憩したら
(休憩のたびにかき氷を買いに行くTさんとWさん。どんだけ夏を楽しむんだこの方々は・笑)

最後のポイント、スポーツセンター前へ。
ここはゆるやかーに深くなっていき
砂地と溶岩が入り乱れるアドベンチャーなポイントでした。


ここで見た沈木はほかのどれよりも大きくなかなかの迫力がありました。
木の根元からは空洞があり人ひとり入っていけそうなくらいです。
詰まったら恥ずかしいのでやめましたが(笑)

深場の溶岩根ではこれまた大きなブラックバスがぐるぐる
きっとこのあたりをなわばりにしているんでしょうね。
昨日見れなかった人もいたので、最後にしっかり見れてよかったです。

本栖湖ダイビングリゾートさんありがとうございました!!



すべてのダイビングが終了したら陸上観光へ。
ICに行く途中で寄り道です。
まずは氷穴洞窟~


夏だというのにここだけ気温が低く天然氷があるというなんとも不思議な場所

ちょっとTさんそれ彼のあれじゃないですか!!この後もずっとこのままでした。さすがです
みんなヘルメットかぶってどこかの探検隊みたいですね(笑)



そして、今度は冷えた体を温めにゆらり温泉へ。
いろんなお風呂が楽しめる温泉です。

そして、物産展へ行きお土産を買ったら
最後に遅めのおひるごはんにここ~。


このあたりの名物といえば「ほうとう」。
暑い日でしたがどうしても食べたくてここに~


暑い暑いでもうまい、でも暑い(笑)
食べても食べても減らないおそろしいボリューム!!残した分はWさんがペロリ
Wさんいつもありがとうございます。

そんなこんなで湖も陸上もがっつり遊びつくした2日間でした。
いやーこうやって振り返ってみたらすごい濃い2日間でしたね。

次は10月28日~に本栖湖ツアー企画中です。
興味のある方はぜひ~
いつもと違った体験できますよ♪
 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     30kumared.gif

  品川・目黒のダイビングは、ダイビングスクール ノリス へ
  ↑  お問合せ先などのショップ案内はコチラ♪  ↑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ダイビング ノリス 東京目黒さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。