<お悩み解決>人間関係のストレスなくします♪ おとなりカウンセラー 田中春奈【新宿*渋谷*目黒*品川】

幸せにつながり、幸せが広がる
こころの使い方

一人ひとりの幸せが
みんなの幸せにつながっています。



テーマ:

※諏訪大社四社を巡りました。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


一泊で、長野県の諏訪に行ってきました。


諏訪大社は


全国に10.000以上ある

諏訪神社の総本山です。


日本で


一番長く

一番大きい断層


中央構造線上には


諏訪大社

伊勢神宮

豊川稲荷

天河大弁財天

分杭峠(ゼロ磁場)

阿蘇・高千穂

幣立神宮 など


古くからの聖地がいくつもあり

エネルギーが高い場所であるとされています。


まずは南にある

上社 前宮と本宮から。




上社 前宮


四社のなかでは、一番小さいですが

パワーは、一番強く感じました。


本殿があるのは、この前宮だけ。




上社 前宮の手水場です。


山からの清流を

そのまま竹筒で引き入れています。


あまり人の手を加えられていないほうが

エネルギーがピュアで好きです。


上社 本宮

 

上社 本宮は


守屋山の麓にあり

山そのものが御神体です。


ユダヤの聖地モリヤ山と同じ名前で

古代ユダヤとのかかわりもあるとか、、、




下社 春宮




一つの宮に


囲むように

四本ずつ御柱が立てられています。

 

下社 秋宮

  

御柱祭りで使われる「木落し坂」


七年に一度行われます。


傾斜は40度以上で

御柱に乗ると下が見えないそうです(・・;)

 

 

諏訪湖では


8月末まで

毎晩 20:30~15分間


花火が見られます。



それでは


きょうも皆さまにとって

良い一日になりますように♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「 ┣旅」 の記事

テーマ:

※スリ歴65年の「デパ地下のさと婆」も、お金には困ってなかったようです。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



先日、近所の食料品店で


老女が


万引きしている現場に

居合わせてしまいました。


身だしなみも整っていて

小ぎれいな恰好をしていた女性だっただけに


軽くショックを覚えました。


年齢は60代後半くらいでしょうか、、、


テレビで

見たことはあったものの


実際に


目の前で

万引きをしている姿を見るのは


初めての経験です。


その老女は


左腕につる下げていた袋に

右手で商品をスルリと入れ


店を出ようと顔をあげたら

私がいることに気づきました。


すこし動揺している様子がわかりました。

こちらの出方をうかがっています。


ほんの数秒


わたしの

「やったでしょ」の視線と


老女の

「あなた、気づいたのかしら?」の視線の


無言の

せめぎ合いがありました。


店員に知らせに

店の奥に戻っている間に


商店街の

人ごみの中に姿を消していました。


様子から

初犯ではないな、と思いました。





https://www.npa.go.jp/hakusyo/h25/honbun/html/pf242000.html


高齢者(65歳以上)による犯罪は、年々増え


ここ数年は

高い水準のまま経過しています。


高齢者人口の増加に加え

犯罪を犯す割合も増えているのが現状です。




http://www.garbagenews.net/archives/2094117.html


高齢者犯罪の3/4は


今回のような

万引きなどの窃盗犯です。


背景には


社会のルールを

守ろうとする意識の低下や


高齢者の

孤立があるのではないかと


されています。



また


「生きがいがない」と答えた高齢者は

半数以上の50.5%にもなり


「家族以外の友達がいない」と答えた高齢者は

25.9%にもなります。


先進国の中では最も多くなっています。


詳しい内容は「高齢社会白書(内閣府)」をご覧ください。

http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/index-w.html





 


どうやら


お金に困って

万引きをするのではなく


こころの問題が

犯罪の引き金になっているようです。


40代、50代の現役世代のうちから


ライフワークにつながる

「生きがい」をさがしておく課題が見えてきます。


社会貢献など


他者の役に立つ喜びは

自分の存在価値や意義を見出しやすく


いきいきと生活する「こころの糧」になります。


昔からの付き合いも大切にしながら


趣味など

さまざまなコミュニティとのつながりも


今のうちから築いておくことが


豊かな老後への

備えになるのではないでしょうか。


こころの豊かさを大切にし

一人ひとりが幸せを感じること。


あらためて


いろんなことを

考えさせられた事件でした。


それでは

良い週末をお過ごしください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「直感」が入るスキマをつくります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


「直感」は

だれにでも備わっています。


虫の知らせ

なんとなく覚える違和感


このような「直感」は


どなたでも何度か

受け取っているのではないでしょうか。


「直感」は当たっていることが多く


人生の分かれ道で

おおいに助けてくれるものです。


たとえ


ちがう道を選び

回り道になったとしても


それも

必要な学びなのですけれど、、、





わたしも

「直感」に従ったことで


危機を逃れたり


困難を

抜け出ることができたことがあります。



直感からのメッセージは


聞こえたり

ふと浮かんだり

言葉でポンと入ってきたり

体感で分かることもあります。


実体験からは


亡くなる人が分かる(複数)


妊娠する人が分かる(複数)


病気になる人が分かる(複数)


花瓶に活けてある花が、とても気になり

のぞいてみると、水が入ってなかった。


ほか多数、、、


などが、ありました。


直感をみがくと

自分を信じられるようになり


他者の言動に

振り回されることが少なくなります。




気忙しい

現代に身を置く私たちは


SNS巡回をして

気晴らしをしたり


見ていないテレビを

つけっぱなしにするなど


つねに

情報の洪水にひたり


思考を働かせています。


わたしが今まで

「直感」からメッセージをもらった時は


すべて

ぼーっとしている時です。


幼いころから

ぼーっとするのが大好きですから


いまでも、毎日、ひんぱんに

ぼーっとします。


自分の部屋にいるときは

無音で過ごすことがほとんどです。


「直感」からのメッセージは


理屈で

説明できるものではありませんが


たしかな手ごたえがあります。


本能的な感覚です。



考えることを止め

頭と心を空っぽにすることで


「直感」が入るスキマをつくります。


「直感」にしたがうと


ものごとが

シンプルに運ぶようになります。


悩んでいることや

行き詰っていることに


進む道をしめしてくれます。


シンプルなメッセージを


思考や理屈で

複雑にしてしまわないよう


だいじにキャッチしましょう。



関東地方


きょうは

過ごしやすい気温になりそうです。


それでは

良い一日をお過ごしください。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※ マナーは、お互いが気持ちよく過ごすためにあります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



すでに

問題が解決していたり


その状態で

落ち着いているのにもかかわらず


何かのきっかけで


とつぜん


チクチク

相手を責め始める人がいます。


これは


人間関係を

気持ちよく保つうえで


してはいけない

暗黙のルールです。



それを

してしまうのは


こころの中で

決着をつけていないため


はなしを

蒸し返したくなってしまいます。






また


むかし言っていたことと

今していることが


一致していないことを

チクチクいう人もいます。


もちろん


それなりの

立場や役割があるひとは


影響力がありますし

信頼問題にもなることですから


自身の言動を

一致させるように努力することは


当然ですが



一般的には


状況も、きもちも

変化していくものですので


本人が選び

決めたことを尊重し


現状を受け容れて


見守る寛容さを

身に付けることは


人と関わるうえで

とても大切なことです。


それでは


きょうも一日

大切にお過ごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※言葉に出せないモヤモヤを表しています。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。




ちかくにいる人が

貧乏ゆすりをしていると


こちらまで

落ち着かない気持ちになります。


それは


貧乏ゆすりをしている人の

こころの内側にある


イライラや

モヤモヤなどを


感じ取っているからです。






ほかには


机コツコツたたく


左右の人差し指を

両指で円を描くようにクルクルまわす


など


身体の一部を

こきざみに動かすことで


フラストレーションを

解放しようとしている仕草は


よく見られます。


自分で


こころの状態を

気づくチャンスにもなりますし


「何かあった?」

「どうしたの?」 と


声をかけることで


他者の


抑え込まれた感情を

手放すサポートをすることもできます。



それでは

良い連休をお過ごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※土足で踏み込ませないようにします。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



配慮がたりない

無神経な発言をされたり


誠実とは

言いがたいことをされることが



あります。


悪気が

ないこともありますし


わざと

している場合もあります。


参考記事: 「悪気がない」は許されるのか





 

不誠実な対応をされた。


傷つくようなことを言われた。


損失をこうむるようなことをされた。


このように

問題が起きたときに備えて


自分なりの

言い返す方法や対応のしかたを


予め用意しておきます。


そうすることで


「されっぱなし」の

悔しい思いをすることもなくなり


相手も


対応に

気を遣うようになるでしょう。


これは


言い負かしたり

勝つことが目的なのではなく


いざとなったら


出せる武器を

心の中に用意しておくことで


自分を大切にし

気持ちの安定につなげるためのものです。


ですから


じっさいに口に出して

相手に訂正させるのもありですし


武器を心の中にとどめて


無視したり

スルーすることで


相手にわからせる方法もあります。


大切なことは


こころの平和を

かき乱すことをされたとき


自分で自分を

守る力をつけることです。



武器は


相手を

傷つけるために


使うのではなく


自分を

守るために用意します。


それでは


きょうも一日を

大切にお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※変わりやすいものから、変わりにくいものまであります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



「性格」と

ひとくちに言っても


さまざまな面があります。


ひとりの中にも


良い性格

直したい性格


変わらない性格

変わってきた性格


自分しか知らない性格

他者にしか分からない、自分の性格。



人格形成には


生まれつきの要素から

環境の要素まで


複雑に関係して


いまの自分の性格が

つくられています。






一人の人間の


性格が

つくられる要素は


おおまかに

4つに分けることができます。


まず一番めは

「親からの遺伝によるもの」です。


これは


生まれながらにして

備わっている性格ですから


とても

変わりにくいカテゴリーに入ります。


変えたいと思うなら


かなりの覚悟をもって

取り組まなければなません。




二番めは

「三つ子の魂百まで」です。


三歳ころまでに形成された性格は

百歳になっても変わらない


という、ことわざです。


親との関わりなど

乳幼児期にうけた影響は


性格が、かたちどられる

大きな枠組みとなり


これも


変わりにくいカテゴリーに

入れられる性格です。


その次、三番めは


文化など

「習慣によるもの」です。


日本人は


勤勉で

まじめで

調和を大切にして


NOというのが苦手で

主体性をもつのが不得手で、、、


など


環境のなかで獲得した

性格の部分です。


これは

変えようと思うなら


努力を重ねることで


まあまあ

変わりやすいカテゴリーに


入れることができます。



さいご四番めが


役割を与えられることで

備わった性格です。


接客業につくことで


初対面でも

自分から話しかけるようになった。


教師になったことで


人に

分かりやすく伝えるのが


上手くなった。


など


おかれた

環境の影響をうけて


作られた性格です。


これは


意識することで

変わりやすいカテゴリーに


分類することができます。





遺伝的なもの :変わりにくい

   ↕        ↕

環境的なもの :変わりやすい


かんたんに言うと

このような図になります。



自分の性格に、手を焼き


「このクセがなくなったら

どんなに気持ちが軽くなるだろうか」と


自分と向き合い

さまざまなツールをつかって


こころのクセを直そうとします。


そして

壁にあたってしまうのが


「変わりにくい部分」を

見つめたときです。




たとえば


衝動的

怒りっぽい 


などは


遺伝的要素で

変わりにくい性格に入ります。



余談になりますが


いまだに

血液型による性格分類が


まことしやかに

語られる場面に出会うことがあります。


「あの人、B型だからね、、、」

「XさんAB型だって、変わっているよね」


など


A型・O型 : 普通の人


VS


B型・AB型 : 変わり者


これを心に落とし込むことで

自分の気持ちを癒そうとしているのが


わかります。


もし


血液型診断が本当ならば


性格は

一生変わらないことに


なってしまいます。


日本では


部署への配属や

企業の採用の条件に


血液型が

用いられていたことも


あるそうですから


まじめに

信じられていたのでしょうね。


自分の性格とは


24時間

365日


一生つき合っていくものです。


心理学講座 のなかでは


自分との向き合いかた

他者との向き合いかた を


お伝えしています。


また


強み弱み、気質などを分析するツール

プロファイル診断 もしています。


東京都外への出張も承ります(海外も可)

お気軽にお問合せください。




それでは


きょうも

良い一日をお過ごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※自己満足の道具に使われないようにします。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


何かにつけ

うんちくを語るのが、好きな人がいます。


いったん話が始まると

空気を読むことなく、走りつづけます。


本来ならば


自分が知らないことを

教えてくれているのですから


興味深く、楽しいはずなのですが、、、


それを

うっとうしく感じてしまうのは


話し手の視点が


相手のためではなく


自分の満足のために

話を披露しているからです。


自分を客観的にみる

セルフ・モニタリング能力が低いタイプです。






うんちく語りが

好きなタイプの人に多い傾向が


その知識が


人生の豊かさに

結びついていないことが


見うけられます。


頭だけ

大きくなってしまっている


状態です。


うんちく語りが始まったら


相づちをうたない

他のことを考えているフリをする

盛り上げるような返事をしない


など


内容に

興味がないことを示すと


「聞き役の道具」として

失格印をもらうことができます。


こんなときにも


ちょっとした

「嫌われる勇気」は必要ですね。



それでは


きょうも一日を

大切にお過ごしください。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※人と同じであることが、最大の安心感になります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。




いけないことだと

分かっていても


まわりの多くの人が

そうしていれば


何となく

それに従ってしまいます。


これは

本能的な心理のひとつで


「同調行動」といい


集団や

他者の期待にそうように


自分も

おなじ行動をとることが


わかっています。


なぜなら


他者と

衝突し孤立するのは


つらいからです。





お店で


同じものを注文する。

同じペースで食べる。


相手と

同じスピードで歩く。


など



相手と

おなじ行動をすることで


相手の潜在意識は


仲間であり

共感してくれたと認識し


信頼感や

良い印象をもってくれます。


わたしたちは


すでに

日常生活の中で


まわりと

良い関係を築き、保つために


無意識に

取り入れている行動のひとつです。





毎年

毎シーズン


創り出される流行も


この

「同調行動」の効果を利用して


うまれています。


また


会社など

組織のなかでも


この「同調行動」の心理は働きます。


みんなが

そうしているから、、、


会社や

上司からの命令だから、、、



良くないことだと

わかっていても


それに

従ってしまうこともあります。


それで

会社が破たんしてしまったり


人の命に

関わるような事態に


なってしまうこともあります。


むかしの職場JALでは

危機管理のひとつとして


「上手に提言するスキル」を


養い、みがく訓練が

毎年おこなわれていたのを


思い出します。



それでは


きょうも一日を

大切にお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※ ストレス・コーピングの一つの技法です。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



ストレスには


軽いものから

ヘビーなものまで


多様にあります。


ストレスは


かならずしも

悪いものばかりとは言えず


よし!

こんどは、もっと上手くやろう!


など


成長につながる

良い側面をもったものも


たくさんあります。


ストレスは

身体に悪いものと


思い込んでいる人は

そうでない人にくらべて


死亡率が

45%もあがるとの


調査結果もあると聞いています。


しかし


どうにも、こうにも、受けてしまう


不可避なストレスに

私たちは、まいにち直面し


やがて

キャパシティをこえて


心身の不調を

感じるようになってしまいます。


そうになる前に


身に付けておくと

こころを助けてくれるのが


「気ばらし術」です。




”これをすると気分が良くなる”


というものを


できるだけ多く書き出します。


たとえば


音楽をきく

深呼吸をする

ペットと遊ぶ

アロマをかぐ

散歩をする

ストレッチをする、、、など


できれば100コくらい

書き出してみます。


書き出すことで

「その引き出し」があったことを思い出し


いざというときに

取り出しやすくなります。


たとえば


通勤電車内で

不快な思いをしたら


深呼吸をして


不快な信号を

出し続けるのをストップさせます。


これは

すでに脳科学分野でも


解明されていて


前頭葉での認知が

偏桃体の興奮をおさえることが


わかっています。





すべては


自分の状態に気づくことから

対処がはじまります。


自分との対話を

大切にしたいものです。


そのコツを

お伝えしているのが


セルフ・コミュニケーション講座 です。


お気軽にお問合せください。



それでは


きょうも

良い一日をお過ごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)