<お悩み解決>人間関係のストレスなくします♪ おとなりカウンセラー 田中春奈【新宿*渋谷*目黒*品川】

幸せにつながり、幸せが広がる
こころの使い方

一人ひとりの幸せが
みんなの幸せにつながっています。



テーマ:

おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


東京地方

けさは強い雨が降っています。


昨日とうって変わり

気温がぐんと下がるそうですので


しっかり体調管理して

元気に過ごしたいですね。


さて、ご案内です。


いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。


お問合せ、お申込みには

できるだけ早い対応を心がけております。


通常は翌日までに

遅くとも、翌々日までには


最初の返信を差し上げています。


未着の場合は


◎迷惑メールフォルダに入っていないか

ご確認くださいますようお願いいたします。


◎YAHOOメールを受信できる設定をしていただけると

スムーズに送受信できるので、とても助かります。


◎48時間以内に、最初の返信が届いていないときは

再度フォームより、お問合せ/お申込みください。


お手数をおかけいたしますが

どうぞ、よろしくお願いいたします。



それでは

今日も良い一日をお過ごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※満たされない欲求を違うかたちで出しています。

おはようございます。
おとなりカウンセラー田中春奈です。

他者との関係のなかで

本人に直接
言いたいことが言えたなら

こころに
モヤモヤを抱えることはありません。

しかし

その場の空気を気にして

ことばを
飲み込んでしまったり

性格的に
押し出すことが苦手で

引いて
抱え込んでしまう場合も

あります。

それでも

そのモヤモヤを
解消する方法はないかと

こころを
スッキリさせるために

吐き出す場所をさがします。

そして

違う課題を見つけ出し
気持ちの処理をしています。



たとえば

デート中に

男性が
すれちがった美しい女性に

目をうばわれたのを察知したとき

それを見た不愉快さを
男性に伝えられていたら

その場で
問題はおわります。

しかし

言えずに
モヤモヤをためこんでしまい

気持ちがおさまらないとき

「あなた、だらしないわね」など

ちがう
課題を見つけ出し

吐き出す場所を確保します。

もちろん
逆の場合もあります。


夫婦で
レストランへ食事に行き

イケメン店員と

妻が
楽しそうに会話しているのを見て

話題に
加わることができず

不愉快にかんじた夫は

夕飯にだされた
いつもと同じ料理に

「なんだ、この味付けは」と

ちがう課題を探し出し

妻にたいして
直接いうことができないウップンを

吐き出す場所を確保します。



わかりやすいので
男女のやり取りをたとえにしましたが

これらは
男女間にかぎらず

会社内でも
どこでも

ひんぱんに見られる
コミュニケーションです。

「きゅうに
なぜ今それを言われるのか?」

とかんじたら

きっと、それは

ほかに
伝えたいことがあったのかも

しれません。

それでは

きょうも一日
大切にお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※こころの奥の無意識を、表に出してやることが大切です。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



人との関わりは

学びの連続ですが


相手の言動により


自分の感情が

かき乱されることが


少なくなればなるほど


自分らしく


ブレにくく

おだやかに


生きられるようになります。



それには


相手や

自分の気持ちを分析し


目の前でおきたことを


客観的に

とらえる習慣をみにつけると


感情のうずから


すぐに

抜けられるようになります。






人間関係のなかで


うっとうしさを

感じることの上位にランクされるのが


「アピール」です。


たとえば


体調不良や

怪我アピールの裏には


注目してほしい

かまってほしい


気持ちがあり


こころの奥には


淋しさや

むなしさを


抱えています。



高級な旅館、ホテル

車、ブランド品アピールの裏には


お金がある、なしに関わらず


大きな

お金のブロックがあります。


有名人、著名人を

知っているアピールの裏には


自分を

大きくみせたい欲求が


隠されていて


自分が

「こもの」であるコンプレックスを


抱えています。



幸せアピールの裏には


どこかに

満たされない気持ちを


隠しもっています。


忙しいアピールの裏には


無能だと思われたくない


有能だと

認めてほしい気持ちがあります。



「男らしい」アピールの裏には


ウジウジして


細かいところが

気になる自分のことがイヤで


それを隠そうとしています。




このように


表向きの

ことばにとらわれることなく


その奥に

かくされているものが


見えるようになると


とても気持ちが楽になります。


捉える視点を

いくつも持つことは


逆境力をつける基礎で

生きる力のみなもとになります。


人の心理を勉強することは

生きやすさを助けてくれます。


自分と対話し

自分をより深くしるための


セルフコミュニケーション講座


他者との関わりを

快適にするための


対人コミュニケーション講座


開講しています。



どうぞお気軽にお問合せください。



それでは

きょうも一日を大切におすごしください。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※脳の「海馬」は、記憶をつかさどる だけではないようです。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


夏のオリンピック開催まで

三か月をきりましたね!


代表選手も

ぞくぞく決まり


とても楽しみです♪


そのスポーツ選手たちが



じっさいの練習にくわえ

かならず行っているのが


イメージトレーニングだと

言われています。


何かを思い浮かべると


しぜんと脳や身体が


目標に向かって

準備する機能をねらった訓練です。


このイメージトレーニングは


あらゆる職業で

取り入れられています。






未来を

イメージするときに


脳のいくつかの部分が


活発に

動くことが分かっていますが


とくに

「いきいきと」未来を思い描くとき


「海馬」が活動することが


ハーバード大学の研究で

報告されています。


「海馬」は

記憶をつかさどる脳の部分で


認知症と

深くかかわっているとされていますが


「海馬」がおとろえると

むかしの記憶だけでなく


未来を

思い描くこともむずかしくなり


希望や夢をもつことが

できなくなってしまいます。





何歳になっても

やりたいことがあり


いきいきと目を輝かせ


若々しく

すごしている人たちがいますが


まさに

夢をもつことは


人生の質を高めるための


最高の

アンチエイジングかもしれません。


それでは


きょうも一日

大切におすごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※「執着」を「愛情」と勘違いしていることもあります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



ひどい相手のことを


いつも

不満に思いながら


離れないひとがいます。



バカに

されるようなことを言われ


傷ついているのに

離れないひとがいます。



こころの中で


煮えるような

憎しみを抱いているのに


離れないひとがいます。




顔合わせるたびに

傷つけあってしまうのに


離れられないひとがいます。




まわりの誰もが


別れたほうが

よいと言っているのに


離れられないひとがいます。





無意識に


「嫌い」と

「さみしい」をてんびんに掛け


さみしさに

耐えられないので


「嫌い」のほうをえらび続けます。



無意識に


「不安」と

「不満」をてんびんに掛け


不安に

たえられないので


「不満」のほうをえらび続けます。


そうしているうちに


憎しみがつもり

かたまりとなって


こころや

身体の不調として


あらわれたり


最後には

他者の不幸をほくそ笑むような


ゆがんだ人間になっていきます。





成長には


かならず

苦しいことが伴います。


混乱したり

不安になったり

孤独をかんじたり

悲しくなったり


します。


それが辛いので


不満をもちながらも

現状維持をえらびます。


もがきながらも

脱皮できないのは


そのためです。


さいしょに困難が来て

待ったなしの状況におかれ


成長することもあれば



辛い状況を覚悟し


じぶんで

成長する道をえらぶ場合もあります。


どれを選ぶかは、すべて自由です。


自由には

責任がついてきます。


人のせいにすることなく


自分の人生に

責任をもつ覚悟ができたとき


ようやく


こころは

自由を獲得することでしょう。


それでは


きょうも一日

大切にお過ごしください。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※なにごとも始めたら、半分は終わったも同然です。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



日々

やりたいことだけをして


生活をしたいものですが


そうもいかず


どうしても

しなくてはならないことのほうが


多いものです。


さっと

片付けてしまえば


「しなくちゃ」という

追い立てられるような気持ちに


エネルギーを

ムダづかいすることもなくなります。


参考記事: 後回し症候群





「口角を

上げるだけで免疫力がUPする」


この話は


まえに

ブログにも投稿しましたが



口角を上げる表情を作ると


脳は

楽しい気分になったと


感知します。


楽しい気分を経験することは


免疫力UPに

とても有効であることは


広く知られています。


口角を上げただけで

免疫力もUPするメカニズムです。


これは


すべての

気持ちや行動にも


応用することができます。


楽しいから

笑うのも真実ですし


その逆の


笑うから

楽しいのも真実なのです。





日常生活の中で


わたしたちは


無意識のうちに

「まず行動をしてみる」を取り入れています。


眠いから寝る、こともありますし


眠くないのに

暗くしてベッドに入ったら


眠ってしまうこともあります。


乗り気がしない本棚の片付けも


始めてみたら

時間をわすれ没頭し


すっかり

キレイに断捨離してしまった。


そのような経験は

誰にでもあるものです。



身体の変化が

きもちの変化につながることは


1800年代後半に


アメリカの

心理学者ジェームズと


デンマークの

心理学者ランゲにより


となえられた

「ジェームズランゲ説」の


「悲しいから泣くのではなく

泣くから悲しい」


という表現にもでてきます。



少しでもよいので

行動してみることは


こころを

かろやかに保つ


コツの一つと

いうことができます。


下をむくと

落ち込みやすくなりますが


上をむいて

落ち込むことは


むずかしいらしいですから~^^



それでは


きょうも一日

大切にお過ごしください。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※自分を信頼していないからです。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



わたしたち日本人は

はるか昔は農耕民族で


みんなで協力し


一緒に作業をして

生活をしていました。


そのため

「和」を大切にすることは


自分の命を

つなぐためでもありました。


そして、いまでも


自分の

主張をとおすことより


まわりに

合わせるほうを選ぶ文化は


みゃくみゃくと

受け継がれています。


しかし


協調性を

おもんじるがばかりに


自分をなくしてまで

他者に合わせていまい


ひいては


嫌われることを


異常に

コワがるように


なっていきます。






その結果


調子が良く


耳に心地よい

言葉ばかりを口にしたり、


仲間はずれにされないよう


SNSを巡回し


ひんぱんに

イイネや、コメントを残したり、


相手の顔色を見て


自分の意見を

簡単に変えたりします。


これらの行動は


思いやりから

しているのではなく


自分を

守るためにしています。


そして


不誠実なひとや
自分を利用するひとにも


いい顔をするので


かえって
信用をなくし


どんどん


自分の道から

はずれていってしまいます。




自分を信頼し


自分を

大切な存在だと認めていれば


自分をなくしてまで

まわりに合わせることは


しなくなります。


他者から

嫌われることに


過剰に

敏感になることも


なくなります。




根本解決には


幼いころから

おとなになる過程で身につけた


「こころの持ち方のクセ」に

目を向ける必要があり


そこには


見たくないものが

たくさん隠されています。


人生は


いつからでも

やり直しができます。


生きづらさを感じたときが

そのチャンスかもしれません。


それでは


きょうも一日

大切にお過ごしください。


参考記事: 「嫌われたくない」が一番嫌われる原因


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※雑念や妄想が入り込むスキマを作らないようにします。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



子どものころは


まいにち


全力であそび

思いっきりケンカをし

ひと目を気にせず感情をだし


将来への

不安を感じることもなく


その時そのとき


目の前にあるものに

集中していました。


やがて大人になり


経験とともに


過去のできごとや

将来への不安など


あれこれ


思いを

巡らせるようになります。





物は


キチキチに

詰め込んであると


動かせません。


それとおなじように


こころも

スキマができると


あちこち

フラフラと動いてしまいます。


そうすると


よくない妄想が

グルグルと廻りはじめ


不安と恐れに

押しつぶされそうになります。






雑念や

妄想が


こころに

入り込まないようにするには


目の前にある

自分ができることに集中し


一つひとつ丁寧に

一生懸命に取り組みます。


洗濯物をたたむにしても


こころをこめて

丁寧にシワをのばしながら


おこないます。


やりきった


充実感や

満足感は


こころを整え

自分らしさをとりもどす


「こころの糧」になるでしょう。



それでは


きょうも一日を

大切にお過ごしください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※あと一週間もすると、新緑が深緑に変わっていくそうです。

おはようございます。
おとなりカウンセラー田中春奈です。

おとといから
京都嵐山に来ています。



桂川の
船上からみる嵐山は

もえぎ色におおわれ

山藤の紫色も
ところどころに混ざり

とても美しい風景です。








春の特別公開中の「宝厳院」

新緑の
カーテンの下を散策します。














世界遺産
「天龍寺」の庭は、花園です。



嵯峨~嵐山にある竹林





大河内山荘。

小倉百人一首の
発祥の地「小倉山」にあります。



亀山公園からながめる桂川

新緑のパワーと
澄んだ空気を

からだにタップリ取入れ
リフレッシュできました。

皆さまも

きょうも一日
大切にお過ごしくださいませ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

歳を重ねると、ネガティブバイアスの傾向が少なくなります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



ひとは


生れてから

寿命をまっとうするまで


一年いちねん

歳を重ねていきます。


そのなかで

様々なことに遭遇し


泣いたり

笑ったりしながら


経験も

積み重ねていきます。





アメリカで


写真を見せた

実験が行われました。


「プラスの感情」が予想される写真

「マイナスの感情」が予想される写真

「どちらにも入らない」椅子などの写真


これら

3種類の写真を見せたとき


若いひとは

「マイナス」の写真に反応が強く


年配者は


「マイナス」にも

「プラス」にも同じくらい反応し


不快が

予想される状況にも


気持ちが

ブレにくくなっていることが


分かりました。



ネガティブバイアス(否定的な先入観)

ポジティブバイアス(前向きな先入観)と


いわれるものがありますが


年齢があがるとともに


ネガティブバイアスが

減っていくことが確認されています。


ただし


じっさいに

大変な状況になると


若い人も

年配者も


同じように

きもちが揺れ動きます。


年配者は


必要以上に

マイナスな先入観を


持たくなっていくようです。



パートナーを亡くしたり

重い病気を克服するなど


大変な経験がある人ほど


この


ネガティブバイアスを

持たない傾向がみられ


心を整える力を

つけていることが分かります。


向き合い

落ち込み


前を向き

乗り越える。


その

一つひとつのステップ


どれもが大事なのです。


それでは


きょうも

一日を大切にお過ごしください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)