<お悩み解決>人間関係のストレスなくします♪ おとなりカウンセラー 田中春奈【新宿*渋谷*目黒*品川】

幸せにつながり、幸せが広がる
こころの使い方

一人ひとりの幸せが
みんなの幸せにつながっています。



テーマ:

※人と同じであることが、最大の安心感になります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。




いけないことだと

分かっていても


まわりの多くの人が

そうしていれば


何となく

それに従ってしまいます。


これは

本能的な心理のひとつで


「同調行動」といい


集団や

他者の期待にそうように


自分も

おなじ行動をとることが


わかっています。


なぜなら


他者と

衝突し孤立するのは


つらいからです。





お店で


同じものを注文する。

同じペースで食べる。


相手と

同じスピードで歩く。


など



相手と

おなじ行動をすることで


相手の潜在意識は


仲間であり

共感してくれたと認識し


信頼感や

良い印象をもってくれます。


わたしたちは


すでに

日常生活の中で


まわりと

良い関係を築き、保つために


無意識に

取り入れている行動のひとつです。





毎年

毎シーズン


創り出される流行も


この

「同調行動」の効果を利用して


うまれています。


また


会社など

組織のなかでも


この「同調行動」の心理は働きます。


みんなが

そうしているから、、、


会社や

上司からの命令だから、、、



良くないことだと

わかっていても


それに

従ってしまうこともあります。


それで

会社が破たんしてしまったり


人の命に

関わるような事態に


なってしまうこともあります。


むかしの職場JALでは

危機管理のひとつとして


「上手に提言するスキル」を


養い、みがく訓練が

毎年おこなわれていたのを


思い出します。



それでは


きょうも一日を

大切にお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「 ┣人の心理」 の記事

テーマ:

※ ストレス・コーピングの一つの技法です。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



ストレスには


軽いものから

ヘビーなものまで


多様にあります。


ストレスは


かならずしも

悪いものばかりとは言えず


よし!

こんどは、もっと上手くやろう!


など


成長につながる

良い側面をもったものも


たくさんあります。


ストレスは

身体に悪いものと


思い込んでいる人は

そうでない人にくらべて


死亡率が

45%もあがるとの


調査結果もあると聞いています。


しかし


どうにも、こうにも、受けてしまう


不可避なストレスに

私たちは、まいにち直面し


やがて

キャパシティをこえて


心身の不調を

感じるようになってしまいます。


そうになる前に


身に付けておくと

こころを助けてくれるのが


「気ばらし術」です。




”これをすると気分が良くなる”


というものを


できるだけ多く書き出します。


たとえば


音楽をきく

深呼吸をする

ペットと遊ぶ

アロマをかぐ

散歩をする

ストレッチをする、、、など


できれば100コくらい

書き出してみます。


書き出すことで

「その引き出し」があったことを思い出し


いざというときに

取り出しやすくなります。


たとえば


通勤電車内で

不快な思いをしたら


深呼吸をして


不快な信号を

出し続けるのをストップさせます。


これは

すでに脳科学分野でも


解明されていて


前頭葉での認知が

偏桃体の興奮をおさえることが


わかっています。





すべては


自分の状態に気づくことから

対処がはじまります。


自分との対話を

大切にしたいものです。


そのコツを

お伝えしているのが


セルフ・コミュニケーション講座 です。


お気軽にお問合せください。



それでは


きょうも

良い一日をお過ごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

癒されていない心のしわざです。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。




ママ友達の間で

おこなわれる格付け


ママ・カースト


同じマンション内の

住人の間でおこなわれる格付け


マンション・カースト


そのような


新しい言葉を

目にするようになりました。


また


ひと昔前の


「勝ち組」

「負け組」にかわり


”マウンティング”も

よく遣われるようになりました。


マウンティングとは


もともと

動物社会の順序確認の行為で


馬乗りになり


上位にいるほうが

優位を誇示することから


揶揄して


ちかごろ


人間社会でも

つかわれるようになった


言葉のひとつです。





カーストも

マウンティングも


格付けや

馬乗りをすることで


優位性を

味わおうとしています。


なぜなら


癒されていない心が

そうさせているからです。


目につく点で


相手に勝っていないと

気持ちがおちつきません。


同性間

異性間とわず


見られる行為です。


癒されていない

心の持ち主といると


いつも

ピリピリした空気感のなか


心地の悪さを

味わうことになります。


一人ひとりが

幸せでいる大切さが


ここにあります。




友人のひとりが

このように言っていました。


「勝ち組と

いっている時点で、負けている」


こころの在りかたを

言い得た名言です。


こころの傷が

癒されていない人の課題に


付き合う必要ない。


そのように考え


カーストや

マウンティングから


すっと距離をおくことで


自分の

平和をたもちます。


参考記事:相手の課題と自分の課題


世の中は

統合へと向かい


それを促す


さまざまな事象が

起きているのにもかかわらず


そのことに気づかない

分離に向かう意識は


幸せ

豊かさ


とは


逆の方向に

進む選択をしていることを


学んでいきたいものです。



それでは


きょうも一日を

大切にお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相手に恩をほどこす表現をします。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


男女の間で

しばしば見られるやり取りですが


「オレ(わたし)は

自分勝手な人間だから


一緒にいたら

君(あなた)がかわいそう。


だから、わかれよう」


「オレ(わたし)は

君(あなた)を幸せにしてあげられない。


だから、わかれよう」


このように


相手のことを

思いやる”ふり”をして


自分の

やりたいことを通すひとが


います。






職場や

趣味の集まりでも


みられます。


「アナタが

●●で大変だから


やめておきましょう」などと言い


相手を

思いやるふりをして


自分の

価値を高めることで


思いどおりに

相手を操作しようとします。


この手のタイプのひとは


嫌われずに

ものごとを押し通す手法として


この

コミュニケーション方法を身につけ


無意識に活用しています。


誠実なやりかたとは、言いがたく


言葉を

そのまま受け取るには


注意が必要です。


ほんとうに


相手のことを

考えてしている場合は


恩着せがましい言い方は

しないものです。


これが

見極めポイントです。



それでは


きょうも一日を

大切にお過ごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

※良い人間関係をきずくことは、かけがえのない財産になります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


前回の記事 いちばん辛い孤独感


このなかでも触れていますが



人間関係の良し悪しは


人生の質に

おおきく関わってきます。


その

人間関係の価値を


お金に換算した研究が


2007年に

イギリスで行われたそうです。


http://news.livedoor.com/article/detail/11630126/





さて


具体的な金額ですが

高額なことにおどろきます。


・良好な人間関係 ⇒ 1.400万円 /年


・定期的に会う家族や友人 ⇒ 1.000万円 /年


・しあわせな結婚 ⇒ 1.000万円 /年


・こども ⇒ 30万円 /年


・夫婦の別居 ⇒ マイナス2.700万円 /年


・離婚 ⇒ マイナス360万円 /年


・配偶者の死 ⇒ マイナス3.300万円 年





人生を流れにのせる本質分析 


ここでも

お伝えしていますが


富とは

お金だけじゃありませんよ~。


これを

「見える化」した点が


とても

興味深いと思いました。


それでは


きょうも

一日を大切におすごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※親しい人といるときにもつ「孤独感」が、キツイものです。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



私たちが生きていくなかで

他者とのつながりは、とても大切です。


つながりが希薄で

こころの交流が感じられないと


淋しさをかんじ

孤独感をいだきます。


その


孤独感に

たえられないので


不満をもちながらも


むりやり


相手に

自分を合わせてしまいます。


参考記事:しがみつきの関係






一人でいることが、淋しいかといえば

かならずしも、そうとは言えません。


大勢の中にいれば、淋しくないかといえば

かならずしも、そうともいえません。


では


どのような時に

ひとは淋しさを感じるのでしょうか?


それは


こころの触れ合いを

感じることができなかった時です。


とくに


家族や友人など

親しい間柄の人との


「こころの触れ合い」は


こころの健康に

おおきな影響をおよぼします。


近くて親しい人との

きもちのやり取りがスムーズならば


たとえ

一人でいても


淋しさを感ることは

ほとんどありません。


しかし、その反対に


近くて親しい人と

きもちがすれ違っていたなら


一緒にいるのに

とても強い孤独感をおぼえます。



遠い関係のひととは


だれでも

上手くやっていくことができます。


こころの健康には


身近な人との関係が

ふかく関わっていることが


わかります。




それでは

きょうも一日を大切におすごしください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※「優越感」や「劣等感」は、こころの平和をかき乱します。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。




2、3ヶ月まえに


男性コメンテイターの

学歴詐称が話題になりましたが


そのように


学歴を「盛る」ケースを


身近でも

たびたび見かけます。


学歴には


それだけ


優越感と

劣等感が出やすい


デリケートな

カテゴリーということができます。





自分の学歴を

ひんぱんに自慢する人がいます。


いろんな

要素がからんでいるので


一概には

いい切れませんが


現在の状況が


満足のいく評価を

得られていないことが多く


過去の

栄光にしがみつき


優越性を感じることで


自尊心を

保とうとがんばっています。


また

それとは対照的に


「仕事ができる、仕事ができないは

学歴に関係ない」


「学歴なんて役に立たない」などと


主張するひともいます。


たしかに


勉強ができるひと=仕事ができるひと


ではありませんが


わざわざ口にするのは


そこには

うらやましい気持ちと


学歴を否定することで


劣等感を

いだいている自分を


肯定しようとがんばっています。




わかりやすい喩えとして

「学歴」を取り上げましたが


わたしたちは


日々


「優越感」をあじわうことで

自尊心を保っているブロックや


「劣等感」にさいなまれることで

自分を傷つけているブロックに


こころのエネルギーを消耗しています。


この凸凹のブロックがなくなり


いつも

フラットな気持ちでいられたなら


どんなに

ラクなことでしょうか。




先日、このような記事を見つけました。

http://www.cnn.co.jp/business/35082121.html


ファーストクラスがあると

機内でのトラブル率があがる


というものです。


23年間CAとして乗務し

さまざまなトラブルを経験しましたが


「優越感」「劣等感」の視点で


まとめている内容を

とても興味深く読みました。


お時間があれば

添付のCNNニュースをご覧くださいね。


それでは


きょうも

良い一日をおすごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※まず、不愉快な思いをさせたことを謝ります。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。



人と関わるなかで


コミュニケーションの


行き違いや

トラブルは


大なり小なり

つきまとうものです。


わざとしたものから

無意識にしてしまったものまで


根っこは様々です。


そのような

トラブル対応には


その「人となり」が現れやすく


興味深いところです。





コミュニケーション・トラブルが発生したとき


どちらが


正しい

間違っている、かは


さておき



精神的に未熟なひとは


相手の

気持ちを受け止めることをせず


まず

自己弁護に走ります。


たしかに



罪悪感

自分のいたらなさ

うしろめたい気持ち


それらと

向き合うことは


つらいので


はやく

抜け出たいのでしょうが


この言い訳が

「火に油を注ぐ」がごとく


よけいに

関係を悪化させ


収拾を

遅らせる原因となります。





だいたい

その場しのぎの下手なウソは


かんたんに

見透かされてしまいます。


それよりも


まず


誠実に

相手に向き合うことで


信頼関係が


より深まる

選択をしたいものです。


こちらに

非がない場合には


その内容について


安易に

謝る必要はありません。


しかし


相手との関係を

修復したいと思うのであれば


ビジネスシーンなら


「ご不愉快な思いをおかけし

大変申し訳ございませんでした」


プライベートシーンなら


「気分を悪くさせてしまい

ごめんなさい」



など


相手を

不愉快にさせた事実について(のみ)


あやまります。



他者と関わるうえで


コミュニケーションは

避けて通ることができません。


ちょっとしたコツを知っていると

コミュニケーションを快適なものにしてくれ


豊かな人間関係につながります。


それでは


きょうも

良い一日をお過ごしください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

心と身体のつながりが、解明されてきています。


おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


先月UPした記事
気持ちには味がついている!?


このなかで


にがい

思いをする経験をしたときと


にがい

食べ物を口にしたときとでは


顔のなかの

おなじ筋肉がうごくことを


ご紹介しました。



似たようなことは


味覚にかぎらず

いろんな身体の感覚にも


みられます。







「痛み」は

生命の危険を察知する感覚です。


刃物で

手を切ったときなどに感じます。


この「痛み」を感じたときに


活動する

脳の部分があるのですが


「こころに痛み」を感じたときにも


おなじく

活発に動くことが分かっています。


大変な状況をみたとき


胸が痛む

こころが痛む などと


表現しますが


喩えとして

だけではないようです。


こころと

身体のつながりは


健やかに過ごすうえで


見逃すことができないものと

なってきています。


それでは


きょうも

一日を大切にお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

おとなりカウンセラー田中春奈です。


東京地方

けさは強い雨が降っています。


昨日とうって変わり

気温がぐんと下がるそうですので


しっかり体調管理して

元気に過ごしたいですね。


さて、ご案内です。


いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。


お問合せ、お申込みには

できるだけ早い対応を心がけております。


通常は翌日までに

遅くとも、翌々日までには


最初の返信を差し上げています。


未着の場合は


◎迷惑メールフォルダに入っていないか

ご確認くださいますようお願いいたします。


◎YAHOOメールを受信できる設定をしていただけると

スムーズに送受信できるので、とても助かります。


◎48時間以内に、最初の返信が届いていないときは

再度フォームより、お問合せ/お申込みください。


お手数をおかけいたしますが

どうぞ、よろしくお願いいたします。



それでは

今日も良い一日をお過ごしください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)