観光&ホスピタリティコンサルタントDiTHiのホスピタリティ観光で地域魅力UP!日本を盛り上げよう!

観光・ホスピタリティ専門コンサルティングDiTHiのブログ。観光地域の活性化や、観光地振興、ホテル・旅館業、観光協会に為になる記事を、日々の観光に関するニュース・事例と共にお届けしています。


NEW !
テーマ:
ちょうど本日最終回を迎える月9ドラマ「信長協奏曲」。

勉強の苦手な普通の高校生が、戦国時代にタイムスリップしてしまい、顔、声、 体格等がそっくりであった本来の織田信長に出会い、その頼みで信長として生きていく はめになる、という話ですが。

そんな「信長協奏曲」の中でも描かれていました、

『元亀3年12月22日 - 武田信玄と織田・徳川連合軍の戦い「三方ヶ原の戦い」が行われた』


三方ヶ原、現在の静岡県浜松市北区三方原町近辺で起こった、武田信玄軍2万7,000~4万3,000人と徳川家康、織田信長からの連合軍1万1,000~2万8,000人との間で行われました。

ドラマの中でも描かれていましたね。

織田・徳川側にとっては、絶対的な不利な状況。

家康は大敗に追い込まれたものの、なぜか信濃に引き返す武田軍。

武田信玄の病死が発覚し、結果としては、織田、徳川両軍が助かった形となった戦いですね。

現在は古戦場として、石碑が残されています。


ペタしてね読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード