テーマ:
これはこれで素晴らしが1stの驚きは影を潜めてしまった感がある2stアルバム。

それでは、素晴らしい2stアルバムと1stアルバムを解説していこう。

1stアルバムの素晴らしさは、これこそBABYMETALと言える曲が更々ある。(省略するが)やはりBABYMETALは激しいmetalと+カワイイJpopの共存こそが世界にウケた受け入れられた最大の理由ではないだろうか?

今は世界的な日本ブーム 。このタイミングでBABYMETALが登場したのはなんとも運命的なものを感じる。まさに、BABYMETALにとってはわたりに船、1stアルバムでBABYMETALを知らしめた。が、1stアルバムでは出遅れ船にしっかりとは乗れずBABYMETALは難破船となる。metalと+カワイイJpopの共存している1stアルバムを拡散するに至らなかったのが誠に惜しい限りだ、チームBABYMETALもまさかここまで話しがデカくなるとは想定出来てなかったのは明白である。

もしも1stアルバムから世界的に拡散していればと思うと胸の鼓動は高鳴りを覚えずにはいられない、。

タイトルにも書いた2stアルバムの話しだが、

metalに寄ってもなんら驚きはない、metalに舵が寄れば寄るほど魅力が失せていくのがBABYMETALである、ただmetalを若い女の子が日本語で歌ってるだけでしかないからだ。

ようするに、BABYMETALの先が見えてしまうということだ、もう一度言うmetalの歴史はかなりあり言いたくないがBABYMETALはその歴史がなければ存在すらない、?言いたい事は理解できているか?metalだけの世界ならBABYMETALは足元にすら存在しない。metalの歴史は頂点まで行き山は頂上まで登ればあとは安全に降りるのみ、何事も極めれば降りるのみmetalは頂点まで到達した。 今だからBABYMETALがウケた理由でもある、metalよりなら過去のどんなmetalbandを聴いてもBABYMETALとは違い本物のmetalを堪能出来るはずだ。
metalでは個性がない。

2stアルバムで唯一BABYMETALが救われたのが空手だこの1曲は2stアルバムの客寄せには◎だ。あとメタ太郎はBABYMETALと言える曲だ。 全体的に曲が単調でつまらない。1stアルバムの布石がまだ効いている2stアルバム、正念場は、3stアルバム。BABYMETALの曲は日本をどれだけ曲にblend出来るかが世界に羽ばたける鍵になる。
AD
いいね!(1)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。