アフター6で

9月22日(木)

行ってきました。

おかあやんは年パスなので、アフター6なのはお父さんのみ。

お父さん仕事お休みで、本当は別のところにお出かけの予定だったので、この日のインパは突然決まりました。

ただ、実はおかあやん、腰椎椎間板ヘルニアになってしまい長く立っていることができないので、どうしようかと迷っていたのですが、事情を話し車椅子を借りて動くことにしました。

おかあやん、初めての車椅子でどきどき&恥ずかしい。

でも、つらい思いをしなくてすんでよかったです。


まずはかあくん大好きなマークトウェインへ。

あれれ??クローズだ~

暗い中だったのでそばまで行かないとわかりませんでした。

ジャングルクルーズに乗っちゃう?

でも、かあくんはあまり好きではないし、無理して並ばなくてもいっか~

ということで、かあくんに次何にするか聞くと、決まりきった言葉

『イッツ・ア・スモールワールド』

これしかありません。

スモールワールドまでウェスタンランドを通り(ここで、写真撮っとくんだった~)

ホーンテッドマンション横目に“ギョェ!なんて長い列!!”なんて思いながら、スモールワールドまで。

待ち時間短かったのでおかあやんも普通に並んで待ちました。

ここで、ちょっとマニアなものを・・・・・

隠れキャラ n動きが早く被写体をとらえにくく、かなりブレブレですが、隠れキャラ。さて、こんな画像で見つけられるでしょうか?


スモールワールドの次にカルーセルへ。

いつもは列なんかほとんどないカルーセルに結構人がいてちょっとびつくり!

並んでみるとそう待つこともなかったので、かあくんとお父さん二人で乗ってきました。

カルーセル


次にプー。

スタンバイで90分待ち。さすがにこれは並んではいられないので、車椅子を借りたときにいただいた魔法のカードを。

これをキャストに見せると、90分後に戻ってくれば優先に乗せてくれるというもの。

つまりは、普通の人だったら並んで待っていられるものを、車椅子の人は予約しておけるという感じになるんですね。

で、90分の間他のアトラクションに乗ることもできる。

で、私たちはバズをめざしました。バズは60分待ちの表示がありました。

バズライトイヤー ちゃんと顔、写るんですね~(写らないと思っていたのでちょっと感動)

ここではお父さんとかあくんに並んでもらって、おかあやんは室内に入るところで合流できるようにしてもらいました。

キャストの皆さん、とても親切で、時々待ち時間状況を知らせてくれます。

実際の時間よりも早く進み、60分待ちどころか30分強待ちで乗れました。

これも、キャストの方が「この進み具合だと1時間も待たずに乗れそうですよ」とわざわざ伝えに来てくれました。

そして、プーに乗りに戻ると、すでに始まっていたエレクトリカルパレードが見えました。

パレードが終わってしまう前に、サーキットレールウェイに。

かあくんはおかあやんと乗るとリクエスト。運転はりきっていました。

小さいレーサー

(ちなみにおかあやん、この列に並んでいる間、足が痛くて立っていられませんでした、意外に待たされました(泣))

最後に、予約済み?のプーに乗ってランドを後にしました。


おかあやん、初めての車椅子でのインパ。

いろいろなところでこの車椅子を悪用?乱用?する人も多いそうですが、

私みたいにちょっと歩くのがつらい、長時間たっていられない、等の人は気軽に借りてもいいような気がしました。

ていうか、歩くの困難なら行くなっ!、体治してから行けっ!て←自分でツッコミ入れときました。

でも、夢と魔法の王国、自分がどんな状態であろうが行きたくなるんですよね~(苦笑)


今回は車椅子おかあやんのインパレポでした。

AD

ハロウィンの夜

昨日、アフター6で行ってきました(私は年パスですが、お父さんはアフターチケットなので)

夜のハロウィンも昼とはまた雰囲気が違って楽しいですね。

ハロウィン 夜  ワールドバザール入り口


ゴースト 1  ゴースト 2

カルーセルのゴースト。たぶん、あと2体いたような・・・


くもの巣?  スパイダー

プラザ周辺の街灯の飾り。くもの巣はっています。右写真は見えにくいですが、小さなクモがいます。

AD

退避

テーマ:

ランドでの混雑を避けるのと、先日出し忘れていたのはがきを出しにシーに行きました。

シーに入る前にミラコスタのミニリザを見に・・・。

泊まったこともあるし、何度かミラコスタには足を踏み入れていたにも関わらず行ったことなかったんですよね~

で、それがどうしたか?っていう話なんですけど、本当にただ行ってみただけのことです。(苦笑)

そして、ミラコの入り口からシーに入りました。

ミッキーブレッド焼きあがってまもなくの時間で、ベーカリーにはそれなりに人が並んでいました。

並ぼうかどうしようかちょっと考えたのですが、結局やめちゃいました。とにかくやることやって帰ろう・・・と。

“ポスト、ポスト”と探しているときにこんな人↓

                   花売り?  見かけました。

おかあやんも少し遊んでもらいました。


で、ポストにはがきを投函してシーを後にしようとすると、グガォー!!(?)火山の噴火が始まり、かあくん立ち止まります。

「火が出るよ~」と期待大になり、しばらく見ていました。

                   噴火を見るかあくん


で、噴火が収まり出口に向かうと今度はアクアスフィア周りが『がら~ん』

“チャ~ンス!!”と思って撮った写真がこれ↓

                   ひと気の少ないエントランス


一応周りに人はいたんですよ。でも、パラパラ・・・

こんなにいいショットで取ることが出来ました。

メダルorファスナートップ配布日に反対のパークに行く。

普通では出来ないですよね、両方行くなんてこと。

2パークパスにしといてよかった~

つくづく感じました。

今日は配布日なので行ってきました。かあくんと2人で・・・

我が家は新宿からバス直行できるという手があるので、今日はかあくんの希望でバス利用しました。

ただ、バスだと交通費がちょっと高めなので、おかあやん何度か「電車にしようよ~」と説得しましたが、だめでした。

バスに揺られて1時間と半ぐらい。ランドに着きました。

エントランスを入るともちろんファスナートップが配られました。

ハロウィンFT2  ハロウィンFT1  ←ドナルドとデイジーですね。なんともかわいい♪


ワールドバザール入り口  ←ワールドバザール入り口はこんな感じ。屋根の上にはかぼちゃ。ちょっとわかりにくいですが、雰囲気だけ。


で、混んでいると言うことを前提にかあくんには「乗り物は1つか2つだけ」と話して中へと進んでいきました。

びっくりしたのが、カリブの海賊の列が外に伸びてる~20分待ちだって~

やっぱり混んでるわ(へこむ)

と思いながらもかあくんの大好きな汽車乗り場へ向かいます。

遠くから見たときは階段下まで並んでいたのですが、ちょうど汽車が出たのか列が短くなりました。

汽車1台待ちで乗れました。

ガイドを見ていたら、『トリック・オア・トリートでキャンディがもらえる』と。

で、キャンディ配りのキャストを探しにファンタジーランドへ。

見つけました→ トリック オア トリート  かあくん大きな声で「トリック・オア・トリート!」

近くにいた若いゲストのお姉さんが「かわいい~」と言ってくれました。

もらったアメは即なめ~

でも、なんかかあくんの様子がおかしい。すぐペッと出してまた口へ。

キャンディの袋を見ると“パンプキンキャンディ”とありました。

おかあやんも次にもらったアメをなめてみました。「ん?」なんか不思議な味でした。


とにかく配布日の混雑はイヤイヤ。

ホーンテッドマンション165分待ち~何という数字じゃ~!

確かにね、ナイトメアバージョンですから。

去年とは同じなのでしょうか?チャンスがあったら見てみようとは思いますが・・・


ひとつ忘れていたことが・・・

今日はハロウィン初日で堂々仮装の日だったんですよね。

はあ~、おかあやんはかなり引き気味で仮装の方々を横目で見てきました。

仮装されてる方には申し訳ありませんが、なんか“そこまでする~”“大丈夫か?にっぽん~”

っと、嘆きたくなってしまいました。楽しいんでしょうけどね~(苦笑)

ただ、ドナルドのオシリをつけた女の子がいましたが、そのオシリにかあくんははまったらしく

触らせてもらいました。私もちょっと・・・ふかふかでよく作ってあるな~と感心しました。

ハロウィンって大体子どもが仮装するのでは?

まあ、ディズニーの世界では大人も子どもも関係ないのでしょうから・・・

今日だけは許しましょう(って一応ディズニーの中でも、今日は盛大にって感じでしたよね)


その後はランドを後にして、ちょっとだけシーに立ち寄りました。

で、早々に退散~で、3時過ぎには帰宅してたかあくんとおかあやんでした。


とりあえず

こんなものがあったので載せてみます

ガチャポン

ディズニーストアに入り口にあったガチャポンです。

何が入っているかはよくわかりませんでしたが、ストアで3000円以上買い物をすると

メダルと交換できるようです(ガチャポン横)。そのメダルを入れて、“ガチャガチャ”と。

去年はハロウィンの時期にストアに行ってないのでわかりませんが、かわいいガチャポンマシーンです。

他にもリゾート店限定、個数限定(500体)のミキミニのハロウィンぬいぐるみとか、

かわいい半立体のかぼちゃミッキーが付いたギフトセット(の様なもの)とか、ハロウィングッズたくさんありました。

欲しかったけど、お金も置き場もない我が家ですので、「かわいい~」を連発して見るだけで我慢しました(苦笑)

ドラマティック


本日より開催!

今日はシーにもかかわらず(?)大盛況のようでした。

私の耳(目)にした話では、各ショーはすごい人だったようですね。

アトラクションはどうだったのでしょう?混んでたのかな?

うちはメダルだけもらいに行きました。

お父さんに送迎してもらって、かあくんとおかあやんだけ入園。

メダルをもらって即退園(笑)でした(爆)

大体いつも平日に行くので、人もまばら・・・なのに今日はエントランスから見えるキャラグリに人がいっぱいいました。

何のキャラが囲まれていたかは???ですが、(あの人の多さはミッキーかな?)

『キャー人がいっぱい~』って思いました(そのまんまの感想やん!)


その後我が家はどこに行ったかは・・・・・・。


今日もらったガイドブックに出てました。カウントダウンチケットについて。


パークで迎える新年へのカウントダウン (応募期間 9月7日~10月22日)

         お申し込みはオフィシャルホームページから


となっておりますが、先ほど見たところ、まだHPにはアップされていないようですね。

例年通り、官製はがきでの応募も出来ます。


パスポート料金はシー・ランド 各11000円。(大人・中人・小人共通、3歳以下無料)


中途半端な情報ですみません。

こういうところでどこまで伝えていいのかわかりませんので、

詳しくはガイドを見るか、HPをチェックしてください。


追記

  カウントダウンの申し込みオフィシャルHPで発表されてました。

  こちら で~す。

  応募される方多いでしょうね~

  私も毎年だめもとで申し込むのですが、最近は全然当たりませ~ん(苦笑)

  今年こそ当たりますように・・・みなさんもがんばって?ください。


レイジングスピリッツ


やっと乗ってきました。

今日はやはり空いていたのか、最高待ち時間が45分でした。

『45分かぁ~びみょう~』と思いながらも、歩くのは嫌なのでロストリバーデルタ行きのスチーマーラインに乗りました。乗り場入り口には“10分待ち”と出ていましたが、来る船を待っての乗船。

それも、もう目の前に船がいるので、“着いたら降りる人を待って乗る”といった感じでした。

船でロストリバーまで行き、レイジングに向かうと人が多くなってきました。

ファストパスの時間は19:30~になってたかな?スタンバイでも35分と出てました。

『シングルライダー』で乗ろうと思っていたのですが、入り口がロープでふさがれていました。

“シングルなし?”と思い、スタンバイに並ぼうとしたのですが一応、入り口のキャストのお姉さんに声をかけてみました。

「どうぞ~」

“なんかもったいぶってる?”と思いながら、シングルの列に入ると、本当にシングル用の道になっていて、

思わずふき出しそうになっちゃいました(笑)だって、本当に人が1人通れるだけのサイズなんですもん。

前にも何人かまっている人がいて、でも、10分も待たされませんでした。

いよいよ私の番・・・どきどき・・・

「自分で上からバーを下げてください」

「ん?自分で下げろって?」

最近、遊園地での事故が見られるというのに、個々に任せていいのか?

たぶん最終確認はしているのでしょうが、この言葉がけはいかがなものかと・・・

私の場合、微妙に手が届かなくって、キャストの方が上から押してくれました。

さぁ、いよいよ出発です。

期待と不安と蒸し暑さとで、座ったとたん汗が~

動き出し、高い位置に来るといい眺めで、後ろのほうからも「わぁ~きれ~」と言う声がしていました。

その声も、数秒と経たないうちに「キャー」の悲鳴に変わり・・・。

私は楽しさのあまり笑顔で、横揺れに耐えながら乗ってきました。

回転するところで思わず目を瞑ってしまったので(そこが回転場所と走らなかった)もう一回シングルで並び乗りました。

1回目は2番目の席、2回目は1番前の席でした。

あまり代わり映えのしない席でしたがその辺はよしとして、今度は目を瞑らずに乗りました。

初レイジングの感想は・・・・

 『おもしろい、けど、ちょっと何かが足りない』

 『酔う、私の中ではスペースマウンテンの次に酔うかもしれない』

 『横揺れのとき(乗車2回目)頭がバーにぶつかるのを何とかして欲しい、痛いぞ~』

                                                    でしょうか・・・

シングルライダー、裏技として使う人もっといるかと思っていたのですが、皆さんまじめに並んでいました。

というか、友達とワイワイ乗ったほうが楽しいんでしょうね~

私の場合、気楽な一人になれてしまってるもので(苦笑)