こんばんはニコニコ

只今仕事が終わって帰路につこうかという所。
京浜東北線に乗っています。

帰宅は12時かな。

今日は下丸子店、入会が数件有りまして嬉しいです!

電車は点検で動かないけど…


今日はチップショット
1番多用するアプローチかと思います。

グリーンエッジから
ザックリガーン
トップ   えーん

悲しい限りですゲッソリ

原因は多種多様ですが、
ヘッドの開閉によるミス。
手首返しちゃうミスです。

バックスイングで肘を曲げすぎてインパクトで伸びてしまう手打ち。

最後に右膝が曲がってダフリ

この3つが多いですね。


まず手首から。
手首が返ると当然フェースが返ります。
ヘッドが返りすぎるとトゥダウンしてダフリ。
ダフらずに抜けるとトゥが先行してトップと両方のミスの可能性がかなり高くなってしまいます。

これ以前も説明したかな。
フェース開閉によるトゥダウン現象。


それでは相変わらずの実験と行きましょう。

アイアン(何番でも良いです)を目の前にあるテーブルにソールさせて置いてください。
アドレス時の状態です。

シャフトを持って、シャフトの角度が変わらないようにフェースが返るようにクルッと回してみて下さい。

ヒールが浮いてトゥでヘッドが立っていますね。
コレ実はヒールが浮いているのではなくて、トゥが下がっているんです。シャフトの付け根はヒール側ですからね。

フェースを返えすほどにトゥが下りますね。
ダフリ決定ですね。

スイング中に、いきなりクラブが長くなるのと一緒です。

上手くダフらずに抜けるとフェース返ってますからトゥが先行してトップです。
トップの後ボールの当たった痕を見ると、ほとんどトゥでヒットしているのが分かります。



チップショットのアドレスはボールの位置は右足の内側(右利き)
グリップの位置は左太もも内側
少しキツ目のハンドファーストになります。

この時グリップ位置はクラブヘッドより左側にありますから、インパクト時も左太ももの内側になければなりません。

グリップ先行です。ヘッドが先行するとトゥダウンが起きやすくなりますので注意です。


次は右肘の曲げ伸ばし。

チップショットではコック系の動きはあまりしないほうが良いです。
特に右肘はアドレス時と同じ状態をキープしましょう。
極端に言うと右肘は伸ばしておいてください。

他人からの見た目は若干曲がりますが、自分では伸ばしているつもりで。

バックスイングで右肘を曲げたら、インパクトでは伸ばさねばなりません。
伸ばすタイミングが難しいですね。伸ばした時、重力や勢いでダフっちゃう可能性もありますね。


次に右膝。

ダウンスイングで右膝が曲がっちゃったら、ダフリほぼ確定です。

膝が曲がったら、スイングの高さが変わっちゃいますもんね。

アドレス時、あんまり膝を曲げすぎて構えると膝を曲げ伸ばししているのに気が付かないことが多いですね。

こんなミスから立ち直るために
手首返さない。
肘曲げない。
膝曲げない。
この3つ。

アドレス時の体重はやや右足体重。
左足体重だと右膝が曲がります。
やや右足ウェートにしておいて、あんまり膝を曲げないアドレスにしておけば膝の曲げ伸ばしは出にくいですよ。

あんまり余計なところを動かさない。
正にパターですね。あんまりコックしたりフェースの開閉もしませんよね。だからパターはキチンと球に当たるんですね。


これチップショットを簡単にしてくれますよ照れ



ゴルフスクールのご案内はこちら下矢印

HP工事中ですえーん

おいで各校お試しレッスン随時受付中!
 3,240円 
セミプライベートレッスン40分 × 2回


AD

伸び上がりの原因

テーマ:
こんにちはウインク

最近の真面目なブログUP

感動モノでしょビックリマーク


天の声
『え~??昔は毎日UPしてただろうーードンッ


はい。
すみません。
認めます。
サボりです。
ごめんなさい。
FBなら更新してるよあせる

アメブロ初めて1年は頑張ろうと思って毎日UPしてたのですが、

何しろ毎日だからネタがね。そんなに毎日色んな事があるわけないし。

でも、1年ほぼ休まずUPしてました。


だから今アップアップ!!!!





週1でお願いします滝汗



って事で
今日のレッスンは

目伸び上がり目

について。
伸び上がりってインパクト辺りで体が伸び上がる事。頭が上に上がっちゃうんですね。
伸び上がって腕がお腹に擦れたり。
ハイウエストの方はベルトのバックルで腕を擦りむいたりしますね。

伸び上がらないように気を付けても伸び上がってしまうんですね。
だって本人は伸び上がろうとしていませんから。
勝手に伸び上がっちゃうんですね。

ここで伸び上がりのメカニズムを説明します。
メカニズムが分かれば、直し方も分かるってもんです。

頭が意図せず伸び上がるのは、その頭と真逆方向に力がかかっているんですね。



緊急速報
急に話が変わりますが、電車に乗ってたら隣の70歳位のおっさんが急にデカい声で電話し始めた。注意したら、友達とはぐれてどうのこうのって、言い訳しやがって、『それはあなたの都合なのだから降りて電話しなさい!』ってピシャッと言ったら、黙っちゃった  笑


すみません。
話の続き

要するに一方向に強い力をかけると、対角線、真逆方向に同じ力がかかるんですね。
そうやってバランスをとっているんですね。
これも前回同様に物理現象です。

飛ばす人はフォロースルーが大きいですね。
フォローで腕が伸びるときは頭が右に傾げます。
フォローが大きく強い力で振り出されるので、対角線にある頭は右に傾げるんですね。こうありたいですね!
これも同様の物理現象が起こっています。


インパクトで伸び上がるのは打ち込みが強いのが原因だったのですね。

では、伸び上がりを直すには、回転です。
打ち込まずに回転です。

結局、最終的には
スイング基本3原則の
中心、回転、フェースの向き
この3つが出来れば、殆どのミスは解決してしまうのですがねチョキ



ゴルフスクールのご案内はこちら下矢印

HP工事中ですえーん

おいで各校お試しレッスン随時受付中!
 3,240円 
セミプライベートレッスン40分 × 2回

AD

スイングに役立つ物理

テーマ:
こんばんは爆笑


今日は物理のお話。
こう感じると物理的にいいねとか。そう言う簡単な話しです。

因みに言っときますが、私、学は有りませんので物理に対しての、ものすっごく専門的な事を聞かれても『しらね~』って逃げますので、あしからずウインク


今日は向心力と言う話し。
遠心力の逆かな。

詳しく言うと、例えばヒモにおもりをつけて指でつまんでクルクル回した時
回り続けていられるのは指で外側の重りを引っ張りながら回しているからですね。

重りを反対の手でもって回してもうまく回らないしスピードは絶望的ですね。

要するに、引っ張り回す。
もっと早く回すのには更に早い回転で引っ張り回す。
さあ、大事な所です!!


ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球引っ張り回すひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

ボディーターンスイングって体が腕やクラブを引っ張らないと出来ないんですね。
バックスイングはゆっくりならば少し腕を使ってもなんとか体が回せます。

でも、体が先行して回ったほうが格段にスムーズです。


体が回って腕やクラブを引っ張り回す。
指でつまんだヒモの先に付いた重りを引っ張り回しているのと同じですね。

回転スピードはどうやってスピードアップしましたか?

ヒモをつまんだ指を早く回しましたね。
スイング時でのつまんだ指の部分は体(体幹)ですね。

要するに
外側を回しているのではスピードは上がりませんね。

ヘッドを振っているようではスピードが上がりませんね。
と、なりますね!!


普段何となく分かっていることも、ゴルフになると分からなくなってしまいがちです。

向心力、少しイメージして練習してみてはいかがでしょうチョキ



ゴルフスクールのご案内はこちら下矢印

HP工事中ですえーん

おいで各校お試しレッスン随時受付中!
 3,240円 
セミプライベートレッスン40分 × 2回

AD