discorogerのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
先日、六本木ミッドタウンのBillboard Tokyoで行われたディスコミュージックの巨匠、Giorgio Moroder(ジョルジオ・モローダー)の初来日公演を観てきました。

あの超大物プロデューサーのジョルジオさんが日本に来る! ?

最初それを知ったとき、ライブ公演???ってどういうスタイルの公演なんだろう、と疑問を抱きました。バンドを連れてきて彼の楽曲を演奏するのかなぁ・・・みたいな
よくよく調べてみると、featuring DJ Chris Cox(クリスコックス)になってたので、DJ Showのスタイルだな~と思いました。

会場に入るとステージにはドラムなどの楽器がセットされてるのではなく、真ん中にDJセットが組まれただけで、いつものビルボードのライブとは全く違うクラブのようでした。

ステージが始まると、ジョルジオ・モローダーはまだ居ない状態で、爆音と共にクリスコックスが音の調整をしながら曲の回しはじめ、照明は正にクラブ状態。  音が良いーーー!!! 低域の効いた音がズンズン体に響く感じ。ビルボードでは初めての体感。

暫くして、クリスがジョルジオ・モローダーの紹介をし、登場曲はMacArthur Park(マッカーサーパーク)(鳥肌モノ)そして曲はドナ様のヒット曲のオンパレード~Never Ending Story~Flash Dance~BlondyのCall Meと彼の作品のヒット曲。自分が一番聴きたかった神曲"I Feel Love"
ジョルジオさんはボコーダーとサンプラーを操りまくってました。(スゲー)
Donna Summerが生きていて、この場で歌ってたら、自分は失神していたと思います(マジ)

予想通り、シャイな日本人は誰も踊ってなかったけど、格好良さに感動して、皆 Giorgio MoroderとChris CoxのPLAYに見入ってしまいました。

Agehaあたりの大箱のクラブで踊りながら観たかったけど・・・ジョルジオ・モローダーのステージなんてそうそう観られるモノではないので、本当に行って良かったです。

New Yorkで行われたライブの模様は下記のYou Tubeをご覧下さい ↓↓↓↓↓  

http://www.youtube.com/watch?v=8DgCPS6JkPY&feature=youtube_gdata_player


34年前(1979年)自分が中学二年生の頃、ドナ・サマーの2枚組のアルバム "GREATEST HITS ON THE RADIO Volume Ⅰ&Ⅱ" でGiorgio Moroder(ジョルジオ・モローダー)というプロデューサーを知り、この二人の最高のアーティストの大ファンになりました。discorogerのブログ-Donna Summer & Giorgio Moroder
discorogerのブログ-Giorgio Moroder & DJ Chris Cox
discorogerのブログ-GREATEST HITS ON THE RADIO Volume Ⅰ&Ⅱ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。