■民主党・北朝鮮系から金貰いまくり


例の総連の手先 民主党の近藤昭一議員ですが


http://ameblo.jp/disclo/entry-10020347703.html


とうとうぶりかえしです。

近藤議員支部長の民主支部 外国法人からの献金返還

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070201/mng_____sya_____017.shtml

(中日)


民主党愛知県連代表の近藤昭一衆院議員が支部長を務める同党愛知県第3区総支部が、 外国人が代表の複数の法人から計320万円の政治献金を受け、その後、問題がある 可能性を考慮し返還していたことが分かった。

昨年12月に改正される前の政治資金規正法では、主たる構成員が外国人や外国法人の団体などからの政治献金は禁止されており、総務省は株式の外資保有比率が50%超の 企業がこれにあたるとしていた。

同総支部が献金を受けた会社の外資比率は不明だが、近藤議員は本紙に「当初は政治資金規正法の規定に触れるとは思わなかったが、外部の指摘で問題がある献金の可能性があると分かった」と話し、同総支部が受けた献金は違法だった疑いがある。


近藤議員によると、同総支部は2002年分の政治資金収支報告書に、計320万円の政治献金を受けたことを記載したが、昨年までに全額を返還したという。


この記事の面白いのは

さも改正政治資金法の移行期の混乱の中での「ミス」のように報じていることと、

さすが近藤議員が勤務していた新聞社・・・ってことと、

それとさすが中日・・・外国人・外資ってこざかしい。
きちんと書きなさい


読売ではこうだ


民主・愛知3区総支部へ総連系企業から献金320万円

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070201i504.htm?from=main5

(読売)



近藤昭一衆院議員(愛知3区)が代表を務める民主党愛知県第3区総支部が2002年、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の団体関係者が経営する名古屋市内のパチンコ関連企業など5社から計320万円の献金を受けていたことが、同総支部の政治資金収支報告書などでわかった。


政治資金規正法は、外国人、外国人が主たる構成員の団体などから政治献金を受けることを禁じている。近藤議員は、「外部からの指摘を受け、違法献金の疑いがあったので、昨年までに全額返却した」としている。


政治資金収支報告書などによると、献金していたのは、名古屋市内にあるパチンコホールや機械器具設置会社など5社。代表者は、朝鮮総連傘下の在日本朝鮮人愛知県商工会の副会長を務め、朝鮮総連系の新聞で紹介されたこともある。


5社は02年、会社名で110万~30万円を寄付していた。政治資金規正法では、外国人が過半数の株を所有する企業から政治献金を受けることを禁止している。


近藤議員は当選4回で、昨年2月から民主党愛知県連代表。読売新聞の取材に1日、「私自身の信念もあり、帰化しているかどうかを本人に確認することはしなかった。(会社の)株式保有の比率についても、詳細をすべて調べるのは難しく、把握していなかった」と説明した。


この近藤議員の違法献金については以前にも指摘されています。


民主党の赤松広隆、近藤昭一
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511026akamatsu.html

(國民新聞 名古屋支局)



中日新聞出身の近藤昭一衆院議員(民主党)は赤松代議士より多額の献金を北朝鮮系パチンコ関連企業から受けている。

過去2年間で、

ミカド観光、ミカドエンジニアリング、エムティサプライ、
ユーコーラッキー、リニア、三栄、大松、北星、名星工業、名星開発、
メイセイ、パワーマネージメント

から770万円。

更に民主党愛知県連も玉越などの北朝鮮系業者から献金を受けている。


つまり近藤議員は確実に「知っていて」献金を受けている。

また別に食肉利権のネットワークが介在していると言われています。


関連

パチンコ業界から高額献金

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1512/1512051akamatsu.html

(國民新聞)


また先の民主党の角田義一議員(参院副議長=辞任)に関しても

政治資金不記載問題ばかりがクローズアップされましたがこれは中日新聞・

東京新聞連合はじめ多数の反日新聞が北朝鮮献金問題を伏せて

不記載を前面に報じたからです。


総連系団体・企業からの寄付がその不記載に含まれていることが一番の問題です。


また民主党愛知といえば昨年、赤松広隆議員も北朝鮮系企業・団体から

違法献金を受けていることが判明しています。


民主党 赤松副代表(当時) 違法献金


ZAKZAK 2006/04/26


民主党の赤松広隆副代表(比例代表東海ブロック)=写真=が代表を務める同党愛知県 第5区総支部が平成14年から3年間、計6社の外国企業から255万円にのぼる寄付を受け取っていたことが26日、分かった。政治資金規正法に違反していた疑いがある。

赤松氏は、先の代表選で小沢氏支持を鮮明にし、「小沢代表」の流れを作っており、小沢執行部に冷や水を浴びせる事態になりそうだ。
~~
赤松氏は「自分がすべてを把握すべきだった。当時の会計責任者を解任し、疑わしいところからの 寄付はすべて返した」と述べた。だが、外国企業名や国名については明らかにしていない

赤松氏は以前から、一部で北朝鮮系の金融機関と取引のある企業との関係を指摘されていた。

赤松氏は旧社民グループで、~~


この問題に関して赤松議員は

寄付をした6社の名前や国名について、

人権上の問題があるとして明らかにしていません。

社長や役員の名前が日本人名で、 企業名も日本の名前だったため外国企業とわからなかった

と、 一部報道で釈明しています。

ところが地元でも有名な北系企業でかつP店関係ならすぐわかるだろうに。


http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511026akamatsu.html

(國民新聞 名古屋支局)



赤松代議士の平成12~14年度政治資金収支報告書によると、
ミカド観光、西原商会、三友商事、共栄観光、ミマツ観光、
フジタクシーグループ、北星、名星工業、名星開発、メイセイ、
メイプラネット
の他、韓国系業者も加盟している愛知県遊技協同組合などから総額
623万円の収入があった。


とにかく民主は政党としては崩壊している。

そもそも反日破壊活動団体「旧社会党」を飲み込んだときに

すでに民主党の将来は決まっていました。


ところでその社民党ですが、


■社民党 又市征治幹事長が「買春」 しかも終わってから「値切る」


社民党幹事長女難騒ぎ

http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50344634.html

(現役雑誌記者によるブログ日記 by オフィス・マツナガさん)


つまり又市幹事長が宿泊していたホテルに「ホテトル嬢」を呼び

”事が済んで”から最初の約束の料金を値切ったそうです。


それで怒ったホテトル嬢がマスコミに・・・・・


まぁ 社会党の言う「女性の権利」なんてものは

所詮こんなものです。


「ホテトル」を買うっていうのも日頃の社民党の言動からすると

大変まずいわけですが、さらにまずいのは

「値切る」という行為。


女性は産む機械 よりまずいんじゃない?

女性=産む発言 少し落ち着いたらどうだろう 愛する祖国日本さん・同意です)


出元は「大阪コンフィデンシャル」「名古屋タイムス」の数行記事らしく

オフィス・マツナガさんは「らしい」って書いてられますが

下半身ネタっていうのは火のないところからは意外と出ないらしいので。





AD