生徒を道具にする教師たち

http://ameblo.jp/disclo/entry-10020076587.html


の問題について札幌TVがまたすごい偏向報道をしたようです。


中学生の意見、匿名大人が批判

http://www.stv.ne.jp/news/streamingWM/item/20061117182019/index.html

(札幌テレビ放送)


;愛国心とは、こんな卑劣な心;なのでしょうか。「教育基本法」改正案について、札幌の中学生が安倍総理に、「反対の声明文」を送ったところ「匿名の大人」から「抗議文」が届きました。15歳の自由な意見に脅迫ともとれる批判でした。

(衆院議長)「賛成の諸君の起立を求めます。賛成多数。よって、この法案は可決されました」
自民・公明与党だけの出席で衆議院を通過した「教育基本法」。ポイントのひとつは、初めて文言になる「愛国心」。賛否が分かれる問題です。
この「改正教育基本法」について札幌の中学校では、女子生徒たちが自ら勉強して、「愛国心を国民に強制するものだ」との結論に至りました。そして、この法案に反対する声明文を安倍晋三総理大臣あてにおととい送ったのです。
(女子生徒)「自分の国を大切にというのはいいが、間違った方向に進んでいるんじゃないか」「反対の人はしょうがないと思っている。動かないとこのままですよね」
こう話してくれた中学生。実は、きのうの約束では、普通にインタビューさせてもらう予定でした。なぜ、取材が匿名になったのか。

(抗議のメール)「阿部首相の送った中学生の意見書は何だ?お前ら、学校で何を教えているんだ」

この彼女たちの行動を知った一部の大人が、彼女たちに対する脅迫ともとれるメールを匿名で送りつけてきたのです。
(教頭)「生徒が自分で関心を持って意見を表明したのは素晴らしい。いろいろな意見を封じ込める残念な反響だ」
この学校では、生徒それぞれが意見を書いたカードを送る準備もしています。生徒たちが自分で考えて「押し付けだ」と感じた教育基本法改正案。「愛国心の強制」どころか、「言論の自由」さえも封殺しようという大人の行為に、15歳の心は深く傷つきました。
法案についての「賛成」「反対」があるのは当然だと思います。15歳の彼女たちは自分たちで考えて、著名もつけて安倍総理に反対の意思を表明しました。ところが、それを知った一部の大人は「匿名」で彼女たちを批判した。あまりにも卑劣ではないでしょうか。



(2006年11月17日(金)「どさんこワイド180」)動画

http://www.stv.ne.jp/news/streamingWM/item/20061117182019/../../wmMoviePlugin.asx?idno=20061117182019


「阿部首相の(に)送った中学生の意見書は何だ?お前ら、学校で何を教えているんだ

って・・・・・

匿名が大人っていうのもよくわかりませんが、これを「生徒」に対する抗議とする意味がわかりません。

明らかに「教師」に対する抗議でしょう。

しかも「匿名」なら脅迫になるのでしょうか?

それと「愛国心の文言」って何だ?


【教育基本法案】

http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2006/kyouiku/houan.html


しかし札幌TVのこどもたちの動画見て思ったんですが・・・

こんな事書くと申し訳ないんですが・・・・・

小学生かと思った。自分たちもよくわかってないんじゃないでしょうか?

何が問題だとしているのか、どこを批判しているのか。

あまりにも雰囲気と抽象的なアジに乗せられている・・・・

そう、洗脳そのものです。

大体、

学級全体が一つの政治意見にまとまっているというのはおかしいです。

最近モラルジレンマとか言う授業が注目されているそうですが

普通は自由な中でこどもたちに議論させると意見は複数生まれて当然です。

いや、誰もが共通の価値観というか意識を持つ様なテーマなら理解できます。

しかし「教育基本法」って言えば複数の条項からなる多面的理念です。

その解釈において「反対」に意見集約されるって言うのは変です。

ひょっとして改正賛成のこどもがいたんじゃないのかと心配です。

・・・・いじめ問題が注目されている時ですから。




これについて例のきっこの日記


中学生を脅迫するアベシンゾー

因果関係は分かりませんが、小泉総理や安倍総理を批判すると、なぜか、右翼から脅迫の電話が掛かって来たり、実家を燃やされたりした前例がたくさんあります。
しかし、この中学生たちは、安倍総理に宛てて自分たちの意見を送ったのです。
それなのに、安倍総理以外の人から脅迫文が送られて来たと言うことは、いったいどう言うことなのでしょうか?
安倍総理に宛てた手紙でも、その内容が反対意見などであった場合には、相手を脅迫する部署にでもその手紙が回されるのでしょうか?

このニュースでは、

「生徒たちの行動を知った一部の大人が」などと言っていますが、それは証拠がないからです。
普通に考えてみたら、安倍総理に手紙を送ったのが2日前なのに、次の日には脅迫文が届いたのですから、どんな立場の人間の仕業なのかは一目瞭然でしょう。



って安倍さんが脅迫したのか?

どこをどう解釈すれば中学生を脅迫するアベシンゾーになるんでしょう。

「安倍総理以外の人から脅迫文が送られて来たと言うことは、いったいどう言うことでしょうか?

って安倍さんが送ったんじゃないからでしょう^^

その前に「手紙を送ったのが2日前なのに次の日には」って道新の第一報は当日の早朝です。

一々相手する暇ないんじゃないでしょうか?



ところでこの生徒の行動の背景ですが

全日本教職員組合の臭いがします。

この担任先生は完全に共産党系

関係団体が必死で隠ぺい工作をしているようですが。

(下の元PDFも削除されているようです)


北星学園


↓どうも全教関係の連帯集中抗議行動の一環だったようです。


集中抗議


http://www.zenkyo.biz/html/menu3/2006/20061116193441.html


【要請】2005/11/16 
衆議院本会議における教育基本法改悪法案の採決強行に対する抗議の要請本日、衆議院はや党の強い反対や国民の批判にもかかわらず、議長職権で本会議を開催し、与党のみの出席で教育基本法改悪法案を強行採決しました。
 これは今国会での採決はすべきでないという幅広い国民の声を無視し、数の力で強行するという民主主義の理念に反する暴挙です。
 つきましては、以下のとおり
抗議の集中をお願いします。

≪抗議先および文例≫  
(1)自由民主党総裁 安倍晋三 殿 
    FAX:03-5511-8855
    住所:〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23

~~

≪要請期間≫  
 本日16日中もしくは明日17日の午前中をめどにとりくんでください。


ちなみに日教組はデモアジ中心なので文書による集中抗議などは特に強調していません。


しかしこの「改正反対派」の病的なまでの抵抗は何なのでしょうか?


不思議なことに具体的に何条のここがおかしい・・という声があまり聞こえません。


【教育基本法案】

http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2006/kyouiku/houan.html


正直に言えば良いのに。


(教育行政)

第10条改正が一番いやだ!って。



北星追加


北星学園大学附属高等学校 研修旅行日程表


 http://www.hokusei-s-h.ed.jp/act/kensyu/korea.htm
 ナヌムの家 西大門刑務所歴史館

 研修旅行日程表 中国コース
 http://www.hokusei-s-h.ed.jp/act/kensyu/china.htm
 中国人民抗日戦争記念館および盧溝橋 南京 慰霊碑巡り

 研修旅行日程表 沖縄コース
 http://www.hokusei-s-h.ed.jp/act/kensyu/okinawa.htm
 平和学習2(韓国人慰霊塔・平和祈念資料館・平和の礎・平和集会

 研修旅行日程表 マレーシアコース
 http://www.hokusei-s-h.ed.jp/act/kensyu/maleysia.htm
 クアラルンプール市内研修(陸培春氏ご同行)(国立博物館のタペストリー・復建義山墓地・国立歴史博物館)
 陸培春氏平和講和


 研修旅行日程表 ベトナムコース
 http://www.hokusei-s-h.ed.jp/act/kensyu/vietnam.htm
 7世紀の日本人町・日本橋日本の侵略による中国人虐殺の碑見学



何を考えて教育を行っているんでしょうか?


AD